かもめブックスのシークレットブック 『熱帯夜』

2016.08.15 Monday

0
    東京、神楽坂にあるかもめブックス。校閲会社「鴎来堂」という本のプロがつくったこの本屋さんは、毎回、面白い企画で本好きを楽しませてくれています。

    先日、お店に立ち寄った時、開催されていたのが「Secret Book 〜熱帯夜ブックス〜 」でした。シークレットブックとは、本の表紙が隠された状態で売られているので、作者も、内容も全くわからないのです。
    ガイドとなるのは選者の推薦コメントのみ。

    今回は夏に合わせて、夏に読むのにふさわしい本が選ばれていました。

    私の買ったのは、この本。推薦文が美しくて、薄くて持ち歩いて読むのにちょうどよいので購入。さっそく開いてみると、自分だったらたぶん選ばない翻訳ものの本でした。
    水にまつわる不思議で幻想的な物語。
    本の感想はこちら→

    こうして、自分ではなかなか選べない本に出会えるのも、本屋さんの醍醐味だと思うのです。ありがとう、かもめブックス。

    かもめブックスのシークレットブック 『熱帯夜』

    この本を飲みものにたとえるとしたら、水だ。
    体を満たし、喉を潤す。
    あまりに身近で、存在を意識することもない。
    だけれど、夏のある日、この無味透明な液体が、突然、味わい深く感じることがある。
    ただ、その味を説明することは難しい。
    水は水の味がするように、この本にはこの本にしかない味がする。




    鴎来堂の社長さんは漫画「重版出来!」にも登場しています。

    重版出来!(6) (ビッグコミックス)




    かもめブックスには、カフェも併設。美味しい珈琲と本、至福の時間です。
    かもめブックスカフェ

    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    こちらにも失礼いたします。
    偶然にも土曜日にこちらへお邪魔したので嬉しくなりカキコさせていただきました^^
    以前からずっと気になっていたお店でした。ようやくは入れて良かったです。意外と小さくて驚きました。
    私はさんざん悩んで本を買わなかったのですが、独自のテーマごとに納められている本たちを見ているだけで幸せな気持ちになりました。
    こちらのカフェでアイスコーヒーを頂きました。また東京へ行った際は寄ってみようと思います^^
    • by 苗坊
    • 2016/08/18 1:22 AM
    苗坊さん

    おお!かもめブックスへ行かれたのですね(*´∀`*)最近、仕事の打ち合わせで定期的に神楽坂へ行くたびに通っています。

    神楽坂ではもう一軒「神楽坂モノガタリ」というブックカフェがあります。落ち着いた雰囲気で、私の好きな近代史の本や小説が独自のセレクトで置かれていて、落ち着いた雰囲気で本を選ぶことができます。

    こちらはちょっと、お値段高めですが、ランチもできますよ。また、赤城神社の境内にはイタリアンレストラン(カフェメニューあり)もあって、楽しい場所です。
    神楽坂、また楽しんでいってくださいね(*´∀`*)
    • by 日月
    • 2016/08/18 10:38 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL