2017.01.28 Saturday

好奇心は時に諸刃の剣という話。

昨日、怖くて何度も目が冷めました。というのも、寝る前に怖い漫画をみたせいです。
ネットまとめのサイトに「女の子が辛い目に合う漫画」と紹介されていたものがあり、てっきり、「まどか☆マギカ」系のダークファンタジー系なのかと思って、つい好奇心に勝てずにその作品を検索してしまったのです。

そうすると、どうやら少女たちが性的に蹂躙されていく話らしく、第一話は、かわいいラブコメ的な展開で、怖い要素は何一つないのです。絵もかわいいし。

でもだからこそ、余計に怖くなってしまった。彼女たちの先に何が待ち受けているのかが。
もともと私は、「敏感すぎる人」らしく、強い刺激が苦手です。

暴力シーンや、レ○プシーンは、うっかり見てしまった日には、何日も何日も落ち込んだり、恐怖に苛まれます。つかこうへいの名作『飛龍伝』でさえ、神林美智子さんに見舞われる数々の苦難(性的な)ものに、見ているこちらまで痛みを感じてしばらく立ち直れませんでした。(これは、黒木華さんの演技が素晴らしかった、てのもありますが


飛龍伝―神林美智子の生涯 (集英社文庫)
つか こうへい 集英社 売り上げランキング: 416,811


そんな私なので、過激な表現のコンテンツには、なるべく近寄らないようにしているのですが、時々うっかり、好奇心と無知のため、そうした地雷を踏んでしまうことがあります。一度なんて、電車の隣の席の人が読んでいる青年漫画は貧しい幼女が大男に身を売る話で、うっかり目に入って、その日は立ち直れませんでした。

私自身は、そうした過激で救いのない物語は、見たい人と見たくない人に分けて売り方や見る場所を考えて欲しい、と思うのですが、それを突き詰めると「表現の自由の侵害」とか下手すると炎上問題になりそうなので、見ちゃった私が悪いのだから、これからは好奇心に負けず、そうした嫌な気分になるコンテンツを避けていくしかないでしょうね。

『好奇心は猫をも殺す』と言いますが、好奇心によって心が傷ついてしまうこともあるので、諸刃の剣だよなあ、というお話でした。なんにせよ、好奇心が勝ちすぎるとダメージがでかすぎるので、注意しなければ。




傷ついた心を再生するために、「月曜から夜ふかし」の録画を2回見直し、今日、水曜どうでしょうの夏野菜スペシャルで安田さんがろくろと一緒に腕をまわしちゃた映像をみて、ようやく回復してきました。ありがとうマツコ、そして安田さん…。



Comment
そうだったのですね!
誰だって嫌な気持ちになるのもですが、そういうレベルではないのですね…ひとつ前の記事で、そういう症状があると初めて知りました。書いてくださってありがとうございます。

最近はネット広告で、そういう過激な漫画へ誘導するものがとても多いので、おつらいのでは…。
あれ、表示しないように設定を直すこともできるようなのですが、そのためにはタイミングを見計らってクリックしなければならず(「この広告表示をやめる」「不適切なコンテンツであると報告する」みたいなボタンが一瞬しか出て来ないから)、しかもやってもやっても新しいものが出てくるしで、あまり意味がないような気もしますし…
あひるさん、ありがとうございます。私自身も症状について最近認識したため、その発見をそのままメモ代わりに書いたので、こうして受け取ってくださるなんて、とてもうれしいです。

だからといって、エ○コンテンツがすべて嫌いなわけではないんですよ。むしろ好きなくらいです!( ̄^ ̄)

過激な表現は必要に応じてなら仕方がないとも思います。けれど、製作者側は見ている方も心がえぐられることを認識しながらつくってほしいなぁ、と、ちょっと思います。
  • 日月
  • 2017/04/15 13:15





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/947310

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

オススメ

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM