[ドラマ感想]逃げるは恥だが役に立つ 第7話

2016.11.23 Wednesday

0
    前回、お茶の間に衝撃を与えたキスシーンで終わった「逃げるは恥だが役に立つ」さーて、今週のみくりさんは?



    この気持は…恋?


    衝撃のキスだったのに、平匡はスルーしなかったことにしようとし、平穏な日々に戻るものの、悶々と悩むみくり。家事代行先の風見に相談するものの、逆に迫られたり、友人のやっさんには「妄想?」と言われたり。

    平匡はみくりの誕生日が先月であったことを知り、プレゼントを探そうとするものの、結局何を贈ったらいいかわからず、「賞与」としてお金を渡すことに。

    平匡さんの誠実さというか、不器用さが出てますね。一番いいのは本人に聞くことだけど、確実だけどトキメキが少ない。平匡みたいに一生懸命考えてくれての現金なら、それが一番なのではないかと。

    みくりはこれを「キスの慰謝料?」と勘ぐってしまい…

    次のハグの日が巡ってきて、おざなりなハグに落ち込むみくりだったが、平匡に思い切ってメールで尋ねる。
    しかし、平匡はキスの理由(みくりへの恋心)を語るわけにはいかず、みくりは平匡の気持ちがしれずに悶々とする。ああ、じれったい…(;´Д`)

    そしてまたハグの日。朝出かけるときの不意打ちハグに「今日は先に寝ていてください。」とやさしい気遣いにみくりのベストテンランキングは平匡一色に(ザ・ベストテン妄想)。
    そして、平匡も秘めていた思いを「」と認める、と、そこへ主題歌、星野源さんの「」がかかるという粋な演出♪

    ここの、平匡さんがみくりを「かわいい〜」と悶絶するところが、視聴者を悶絶させました。

    雨降って地固まって、また土砂降り


    みくりは百合ちゃんから部下の話を聞き、自分のやりたい仕事について考え、それは平匡がいてくれるからこそだと気がつく。

    毎回、百合ちゃんがいいアシストをしてくれてますね。部下について自分が偏見をもっていたことに気づき、ちゃんと修正する百合ちゃんは、いい上司だなと思います。風見とのコンビも息があってきたようですし。

    帰ってから平匡を晩酌に誘い、今までの感謝を述べるみくり。いい雰囲気になり、今度は自然な流れからのキス、そしてハグ。このまま一線を超えてもいい、と勇気を出したみくりだったが、平匡の答えは…

    ツイッターで「逃げ恥のヒロインはみくりではなく平匡」というつぶやきがあり、なるほど、正論だと。だって、迫られて顔そむけて「ごめんちょっとだめ、ごめんなさい…」ってどこの乙女だよって思いますよね。

    そんな平匡の態度に郷をにやしたのか、みくりが家出!契約解消?来週も見逃せません…。


    今回のお話は4〜5巻あたりの話を前後して描いてますね。映像的にもりあがるよう、うまくつながっているなあ。ここから6巻まで、みくりと平匡のじれったい恋愛模様が続きます。ドラマは平匡とみくりの恋愛模様が中心ですが、原作では、ワーキングシェアや子育てシェア、高齢童貞などの社会問題を独自の視点で描いています。恋愛パートも充実してます♪

    逃げるは恥だが役に立つ(5) (Kissコミックス)
    講談社 (2015-04-13)売り上げランキング: 33


    星野源さんの主題歌「恋」は、歌詞が独特ですてき。「指の交じり 頬の香り」の部分は、ふたりのハグを表していみたいな歌詞ですよね。



    【早期購入特典あり】恋(初回限定盤)(CD+DVD)(特典:A5クリアファイルDtype)
    星野 源 ビクターエンタテインメント (2016-10-05)売り上げランキング: 38



    逃げるは恥だが役に立つ 第1話→
    逃げるは恥だが役に立つ 第2話→
    逃げるは恥だが役に立つ 第3話→
    逃げるは恥だが役に立つ 第4話→
    逃げるは恥だが役に立つ 第5話→
    逃げるは恥だが役に立つ 第6話→
    逃げるは恥だが役に立つ 第8話→

    レビューポータル「MONO-PORTAL」

    JUGEMテーマ:最新ドラマ!!!

    JUGEMテーマ:最新ドラマ!!!



    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL