2017.01.21 Saturday

[ドラマ感想]精霊の守り人供“瓩靴破壊神 第1回

第2シーズン「精霊の守り人供“瓩靴破壊神」。前回、精霊の卵を宿した新ヨゴの王子チャグムを守りぬいた女用心棒バルサ。物語の最後、親の敵である故郷カンバルの暴君、ログサムを暗殺しようとしたところで終わりました。

実は、それは、チャグムのためだったんですね。チャグムが「バルサが故郷に帰れるようにする。」といったので、その重荷を解いてやるためだったのです。

「精霊の守り人 悲しき破壊神」あらすじ


暗殺未遂がもとでバルサはお尋ね者になり、隣国ロタ王国に身をひそめる。タンダと再会したバルサは、街で人買いに売られそうになる幼い兄妹をみかけ、助けようとした時、妹・アスラが閃光を放ち、人買いたちを殲滅した。

アスラはロタで差別をうけるタルの民で、その身には「かみさま」が宿っており、彼女の感情が乱れると、恐ろしい力を発揮して人の命を奪う。その力を利用しようとする一味が現れ、バルサはアスラたちを守ることになるが…

一方、成長した皇太子チャグムは国のため、バルサのために何ができるかを日々考えるものの、窮屈な宮廷と自分を疎んじる帝との溝も深い。そんな時、島国サンガルが南の大陸タルシュの侵攻を受け、新ヨゴに援軍を求めてくる。
帝は、トーサ提督(チャグムの母・二ノ妃の父)とチャグムを、サンガルに派遣するよう命じる。



今後の展開が楽しみ


原作では『精霊の守り人』と今回のベースとなった『神の守り人』までは2作あり、それらをすっ飛ばしてのドラマ化はどうなることかとおもっていたけれど、これが想像以上に面白い。『神の守り人』はシリーズでも他の話より独立しているため、どうつなげて、最後の展開に持っていくのか。

また今回、バルサ側とチャグム側で、それぞれ物語が進行していて、やがて2人の運命が交わっていくのだろうけれど、それがどう描かれるのか、新しい登場人物たちの行動も相まってたのしみでなりません。

バルサは、チャグムの面影をアスラにうつしていて、それもアスラを助ける要因になっているのかもしれませんね。チャグムとおなじようにアスラをおんぶするのは、そんな気持ちを表しているのかもしれません。


行き詰まるアクションシーン


まず、冒頭のアクションがかっこいい。悪徳商人に襲われそうになるのだけど、まず、報酬の銀をぶん投げ、そこから相手の剣をうばって立ち回り、そっから槍を商人の脇にどーんとかましてみせる。そしてゆっくり戻ってきて銀を拾い、槍を抜いて去っていく。この一連の流れかっこいいんだよなあ。

また、私が注目したのは真木よう子さん演じるシハナとのアクション。真木よう子さんは「SP 警視庁警備部警護課第四係」の女性SPとしてかっこいいアクションを演じてみせたので、またアクションがみれて嬉しいです。


神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)
上橋 菜穂子 新潮社 売り上げランキング: 11,004

神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)
上橋 菜穂子 新潮社 売り上げランキング: 8,896

蒼路の旅人 (新潮文庫)
上橋 菜穂子 新潮社 売り上げランキング: 4,758


レビューポータル「MONO-PORTAL」

JUGEMテーマ:最新ドラマ!!!


Comment
こんにちは。はじめまして。去年の暮れあたりから、読ませていただいてました。今回の精霊の守り人のドラマわたしも見ました。前回は見られなかったのですが原作の世界観が生きていて次回も観たいと思う内容でしたねーこの先どう展開するのか楽しみです
  • nobie
  • 2017/01/23 10:38
nobieさん、ありがとうございます。

精霊の守り人は全シリーズ読んだのですが、ドラマだとオリジナルの展開もあり、その違いを楽しんでいます。

このブログは読書とまんが、映画中心ですが、手芸や料理など、管理人が好きなものを気まぐれでのせています。

よろしければ、またご覧ください。
  • 日月
  • 2017/01/24 23:28





   
この記事のトラックバックURL : http://lbn.hizuki.lomo.jp/trackback/947337

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

オススメ

Archive

Selected Entry

Comment

  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM