アイデアを「降ろす」ためのコツ満載。『降りてくる思考法』

2017.03.26 Sunday

0

    降りてくるにはコツがいる。


    最初は、アイデアと無意識の関係について書かれています。
    素晴らしいアイデアには「無意識の働き」が重要であり、アイデアを絞り出しているときより、他のことをしているときのほうがアイデアが浮かぶのは無意識が関係しているのだとか。

    では、その無意識を使ってアイデアが降りてくるにはどうしたらよいか。この本には、そんな脳の使い方、アイデアが降りてくる小さなコツ(思考法)が48個、紹介されています。

    こうした自己啓発関連の本はよく読んでいるので、中には知っている思考法もありましたが、たくさんあるのがミソだと思います。やってみてダメでも、他の方法を試すことができますから。

    降りてくる思考法
    降りてくる思考法
    posted with amazlet at 17.03.24
    江上 鷲 SBクリエイティブ 売り上げランキング: 47,633


    思考法は変えてみたり、あったものをなくしてみたり、くっつけてみたり、各項目にわかれているので、読みやすく、とりあえず自分ができそうなものから、始めてみてもいいのではないでしょうか。

    アイデア、といってもクリエイティブな仕事の人だけでなく、仕事を時間内に終わらせるスケジュール調整や、家事を効率的にこなしたり、部屋の収納を考えたり、日々の暮らしの中にもアイデアは必要です。

    興味深かったのが、この本のなスピリチュアルや風水など占い系の本にも、この本に紹介された思考法と似たものが紹介されていました。脳の使い方は、クリエイティブでもスピリチュアルでも共通の部分があるのかもしれません。


    ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門
    木村 尚義 あさ出版 売り上げランキング: 18,879

    JUGEMテーマ:最近読んだ本



    レビューポータル「MONO-PORTAL」
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL