お姫さまはメイドに落ちてしまいました。『小煌女2』海野つなみ

2018.08.07 Tuesday

0
    童話『小公女』と童謡『マザーグース』をモチーフに、海野つなみさんが描くSF『小煌女2』。各章のタイトルがすべてマザーグースの歌名になっています。

    『小煌女』あらすじ


    未来世紀。
    ロンドンの名門・ベネディクト女学校に惑星トアンの姫・ジノンが留学する。やさしい物腰と凛とした態度で、たちまち学園中の憧れの的となったジノン。ハウスメイドのサリーも、やさしいジノンに憧れの感情を抱くようになる。

    しかし、惑星トアンは反政府勢力により惑星ごと破壊され、ジノンは地球に取り残されることになった。その後、テロにより大使館も破壊され、たった1人残されたジノンだったが、実は彼女は侍女のセニンであり、二人は有事に備え入れ替わっていたのだという。

    天涯孤独となったジノン(セニン)は難民申請を受け女学校のメイド・レベッカとして働くことになる。お姫さまがメイドに落ちてしまったことに、生徒たちは動揺する。

    小煌女(2) (Kissコミックス)




    もう一つの展開


    一方、資源惑星ミトンに駐留する生き残りのトアン人・首相の息子オナスンと、補佐のシクサは王女の行方を探すため、地球に向かう。

    女学院の隣に住み着いた2人は調査を開始するが、オナスンはサリーと出会い、シクサはレベッカと出会うことで4人の運命が動き出し…。

    お姫さまはメイドに落ちてしまいました。


    生徒たちはメイドに落ちたレベッカ(ジノン)に動揺し、王女だからと秘密を打ち明けたイライザはうろたえ、王女だからと憧れていたケイトリンは彼女を蔑む。

    けれど、レベッカはメイドに落ちても何一つ変わらない。やさしく、凛とした態度は以前のままなんですね。ただ、サリーだけはずっとレベッカを尊敬し、敬愛しています。

    彼女はずっとひとりぼっちで、誰にも可愛がられずにいたため(だけど不幸ではないのですが)、そうした感情に飢えていたのかもしれません。

    それが、二人の男性との出会いでこれからどう変わっていくのか…

    小煌女 コミック 全5巻完結セット (KC KISS)

    中古価格
    ¥779から
    (2018/7/29 22:52時点)




    海野つなみ先生はこの他にも童話や日本の古典をモチーフにした作品や、コミカルな漫画まで、幅広いジャンルを独自の視点で描いています。『逃げるは恥だが役に立つ』しかしらない方にもぜひ読んでいただきたい。

    多様性も海野つなみ作品の魅力のひとつなのです。

    豚飼い王子と100回のキス プチキス(1) (Kissコミックス)




    新装版 デイジー・ラック(1) (KC KISS)

    中古価格
    ¥1から
    (2018/7/29 22:54時点)




    小煌女3→
    小煌女2→
    小煌女1→
    回転銀河1〜4→
    回転銀河5→
    回転銀河6→
    デイジー・ラック1〜2→
    海野つなみ作品集「tsunamix」→
    「彼はカリスマ」→
    「キスの事情」→
    「くまえもん」→
    「豚飼い王子と100回のキス」→
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL