人に期待しないということ

2018.07.11 Wednesday

0
    さわぐちけいすけさんの『人は他人 異なる思考を楽しむ工夫』を読んで気づいたのですが、どうやら人というのは家族や友人、恋人など近い存在ほど「こうしてくれるはずだ。」と期待してしまいがちです。

    『人は他人 異なる思考を楽しむ工夫』

    そしてその期待が裏切られる場合、相手に対して怒りや嫉妬が生じてしまいまうようです。

    ここからは私が人に期待して失敗し、ここから学んだことを書こうと思います。

    人は他人 異なる思考を楽しむ工夫

    中古価格
    ¥717から
    (2018/7/11 11:06時点)




    期待しすぎて失敗した例:友人編


    人見知りの私は、昔からなかなか友人ができませんでした。でも、ごくまれに「友だちになろうよ!」と言ってきてくれる人がおり、私は彼らに好かれようとするため一生懸命でした。

    しかし、そんな思いとは裏腹に、彼らからは立ち直れないほどの精神的ダメージを与えられました。それも、向こうから友人になりたいと言ってきた人の方が私を傷つけることが多いのです。

    ・お金や物をたかられる
    ・苦手なことを強要される
    ・夜中に電話で延々とぐちを吐かれる
    ・傷つく言葉を何度も言われる(『人は他人 異なる思考を楽しむ工夫』の「理不尽さん」みたいな)

    友達なのに、相手から「友達になろう」と言ってきたのに、なぜこんなひどいことをするのだろう…?

    深く傷つき、悶々と考えてでた結論は「私が、相手に期待をしすぎた」からでした。

    無意識の期待


    私は「友人になってほしい!」思った相手には、認めてもらうため、差し入れをしたり手伝いをして、相手の信頼を得るよう努力します。

    私がほかの友人にしてきた努力を、私にも返してほしい。だってあなたが「友人になってほしい」と言ってきたのだから。

    知らず知らず相手にそう期待していたんですね。「相手に期待値が高い分、私の期待に沿わないと相手への失望感が半端ない。」という結論に達しました。

    それからは、近づいてきた相手には「自分はこの人に期待していないから、何をされても対応できる」くらいに考えて期待しないようにしています。

    期待しないでラクになった例:職場のオバちゃん編


    逆に、まったく期待しないことでラクになったこともあります。以前の職場にいたオバちゃんの態度がひどく、最初はイライラさせられました。

    ・ミスをしても認めず言い訳が長い
    ・ミスを指摘すると逆ギレする
    ・喋ってばかりで仕事をしない

    イライラすると仕事もはかどらないし、自分のストレスがたまるので、ある時「ああもうこの人は何を言っても無駄なんだ」と考えて切り替えるようにしました。

    ・相手がミスや言い訳をする前提で仕事を進める
    ・仕事以外は極力接触を避ける
    ・言い訳は聞き流す
    ・すべてのミス、言い訳を上司に報告
    ※上司に報告するときは相手の悪口にならないように、彼女の行為が業務に支障をきたすので仕方なく…といった体で報告する。

    最初から相手に何ひとつ期待していないので、仕事もやりやすくなり、精神的に楽になりました。私が怒らなくなっ分、みかねた上司や周りの人がオバちゃんを怒ったり説教してくれるようになったので、それも助かりました。

    もう、怒らない (幻冬舎文庫)

    中古価格
    ¥1から
    (2018/7/11 11:46時点)




    まとめ


    ・親しい人ほど、期待をしてしまいがち
    ・「無意識の期待」を視覚化して認識し、相手に過度な期待をしない
    ・困った人には冷静に対応し、周りを味方につける

    期待していない自分

    新品価格
    ¥250から
    (2018/7/11 11:02時点)




    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL