2017.04.18 Tuesday

活版印刷がつなぐ物語『活版印刷三日月堂 海からの手紙 』

前作『活版印刷三日月堂 』を読んで、すぐに読みたくなって続編を手に入れました。

([ほ]4-2)活版印刷三日月堂: 海からの手紙 (ポプラ文庫)』は、川越で活版印刷所を営む若き店主・弓子さんと、お客さんとの物語。

弓子さんはお客さんとのやりとりから、お客さんが本当に求めている文字のかたちを探し出してくれます。4つの物語がでてきますが、登場人物は前の物語の登場人物と少しずつつながっています。そのつながりが、三日月堂が広がっていくようで、読んでいる方もうれしい。

([ほ]4-2)活版印刷三日月堂: 海からの手紙 (ポプラ文庫)
ほしお さなえ ポプラ社 (2017-02-03)売り上げランキング: 8,287


ちょうちょうの朗読会


朗読講座を受ける小穂たち4人は、先生に薦められ、あまんきみこさんの童話「車のいろは空のいろ 白いぼうし」朗読会を開くことに。パンフレットも同時につくることになり、小穂は同僚の結婚式で配られた活版印刷を思い出し、三日月堂を訪ねる。

弓子さんのアドバイスで、パンフレットのイメージも決まり、朗読の練習に励む4人だったが、小穂だけは自分の朗読に自信が持てず…。

朗読と活版印刷、どちらも言葉を伝えるものだけど、それ自体が目立ちすぎてもいけなくて、透明できれいで、相手に伝わらなければいけない。朗読も、読んでいる声に個性が出すぎると、物語がおろそかになるのでしょうね。


車のいろは空のいろ 白いぼうし (新装版 車のいろは空のいろ)
あまん きみこ ポプラ社 売り上げランキング: 19,603



あわゆきのあと


小学生の広太は、先生の朗読会でパンフレットを作った三日月堂に興味を持ち、時々店を覗き込んでいた。ある日、父親から生まれてすぐ、死んでしまった姉・あわゆきがいたこと、その骨が今もうちにあること、今度の法事であわゆきをお墓にいれる決心をしたことを知らされる。

わずか3日で死んでしまった姉のこと、死ぬということ、父や母の思いを考えはじめた広太は、三日月堂で知った「ファースト名刺(赤ちゃんに贈る、名前だけの名刺)」をあわゆきと、両親のために作ろうとする。

広太くんくらいの年頃って、死というものを初めて意識する時期だと思うんです。怖がったり、相談したり、たいていは忘れようとしてやり過ごすのだけど、広太くんはまず、あわゆきのことを考えるんですね。ただ怖がったりせずに、家族のためになにができるか考えるのって、すてきな子だなあと思います。

そして、ファースト名刺、すてきですね。赤ちゃんは最初に名前だけがあり、そこから成長して自分を表す言葉を加えられていくんですね。


海からの手紙


川越に住む昌代は、親戚の子供・広太からもらった「あわゆき」の名刺に惹かれ、三日月堂へ。学生時代、銅版画と製本を学んでいた昌代は、貝をモチーフにした銅版画を好んで作っていた。恋人と別れたことで銅版画から離れていたけれど、弓子さんと話すうちに銅版画への情熱を思い出し、また、彫り始めるようになる。やがて弓子さんの活版印刷と、銅版画で、貝殻の豆本をつくることになり…

この、豆本制作の過程がワクワクするんです。新しい情熱に突き動かされてニードル(銅版画の彫刻刀みたいなもの)を動かす。描くことによって、昌代さんは過去の傷を癒やしていきます。本当に、ものを作るって楽しくてワクワクします。私も、なにかしんどいことがあると、手芸やてづくりをすると、心が楽になります。

俺達の西部劇


川越の町で偶然、貝の豆本を手にした片山隆一は、活版印刷三日月堂が今も営業していることを知る。片山の父はライターで、三日月堂の先代で弓子さんの祖父とも交流があった。

片山は、奔放でわがままな父が嫌いだった。父のようにならないため懸命に生ききてきたが、心臓病でリタイアすることになり、家族ともぎくしゃくしはじめる。そんな中、父の仲間から映画同人誌の最後の原稿のことを聞かされ…

今回のテーマは父と息子ですね。永遠のライバルで確執を抱えてしまうとやっかいな存在。主人公も父親の最後の原稿を巡って、父と自分、自分と息子との関係を見つめ直していきます。
それにしても、同人誌の版がまだ残っていたなんて、弓子さんのおじいさん、よほど片山さんの父親とその雑誌に思い入れがあったのでしょうね。

活版印刷が人と思いをつないでいく三日月堂。三日月堂に来たお客さんは、弓子さんとの出会いによって、自分の進むべき方向を見出していきますが、弓子さん自身にも、なにかいいことが起こってほしいな、と読者としては思うのです。

「活版印刷三日月堂 星たちの栞」→

([ほ]4-1)活版印刷三日月堂 (ポプラ文庫)
ほしお さなえ ポプラ社 (2016-06-03)売り上げランキング: 7,188

レビューポータル「MONO-PORTAL」

JUGEMテーマ:オススメの本



2017.04.05 Wednesday

これ、私のことだ。『脳科学医が教える他人に敏感すぎる人がラクに生きる方法』

ああ、これ私のことだ!と、本を読んで実感しました。


敏感すぎる人とは(HSP)



敏感すぎる人は、過去の発言をいつまでもクヨクヨしたり(数年前の飲み会で相手に言ったことを未だに気にしている)、人に嫌われないために仕事や用事を断れなくてストレスをためる、一度にたくさんのことを言われるとぱにっくになったり、ミスを多発する、大きな音や光に敏感。

私も確かに、不意をつかれると相手が驚くほどびっくりして大声をあげたり、大声や強い光も苦手だし、家族が病気になると自分も具合が悪くなる。なにより、人に言われた言葉を真に受けて傷ついてしまって何年も立ち直れない。

人によってはカンが鋭く、スピリチュアル体験をすることもあるらしいのですが、まさかそれはないかな…と、過去を思いだしてみたら、以前、お付き合いしていた人の家にお邪魔した時、変な感じがしたので聞いてみると別の女の人を部屋に上げていた、と告白されたことがあったので、スピリチュアル体験も無いことはないかな。と思います。

もともと、この本を読むきっかけは、ある人にひどく傷つく言葉を投げかけられ、その後、どうもその人が発達障害らしいと聞き、そうした障害について調べていくうちに「敏感すぎる人(HSP)」の存在を知りました。

そうか、私の方にも原因があったのか。だからずっと、苦しかったんだな。そうはいっても、鈍感な部分も兼ね備えているため、敏感すぎるからといって空気を読めないんだよな、と思ったら「敏感すぎる人(HSP)」の中にもいろいろなタイプがいるので、これがまたややこしい。


自分の気質がわかったことで、楽になれた。


今まで悩んでいた自分の気質に名前があり、原因と対処法がはっきりわかったのは、目の前の霧が晴れていく感じでした。自分の性質を踏まえた上で世の中と折り合いをつけていけるかもしれない、そんな希望がもてました。

また、この本には、そんな敏感すぎる人間が生きづらい世の中を、できるだけ楽にいきられるよう、様々な処方箋が用意されています。

なにより、今まで悩んでいたことに名前がついたことで、その原因と対処法がわかったのは嬉しかった。これからも余計なことで落ち込んだり、人の強い言葉にビクビクしたら、この本を読見直して、ちょっとでもラクになろうと思います。

しんどいときは「逃げるは恥だが役に立つ」ですね。

JUGEMテーマ:最近読んだ本



レビューポータル「MONO-PORTAL」

2017.04.05 Wednesday

思いを汲んで、文字を組む『活版印刷 三日月堂』ほしお さなえ

昔の町並みが残る街・川越の小さな活版印刷所、三日月堂。「活版印刷三日月堂」は、若き店主・弓子さんと、お客さんたちのお話です。

弓子さんが活版印刷を通じて、お客さんたちの心の機微をすくい取って、かたちにしていく。物語ひとつひとつは本当に小さな、でもとてもあたたかくて、深い。

世界は森


川越の運送会社に務めるハルさんは、一人息子、森太郎が遠くの大学に行くことに寂しさを感じていた。

そんな時、活版印刷三日月堂の孫娘・弓子さんが川越に戻ってきた。店主である祖父がなくなってから店を閉めていたが、事情があってこちらに住むという。

三日月堂で印刷された名前入りのレターセットは、娘時代のハルさんの宝物だ。ハルさんは息子へな卒業祝いにレターセットを贈ることにして、弓子さんに依頼する。

これが、活版印刷三日月の最初の物語です。自分の名前入りのレターセットが、活版印刷で刻まれるなんて、すてきですね。私も欲しくなりました。


([ほ]4-1)活版印刷三日月堂 (ポプラ文庫)
ほしお さなえ ポプラ社 (2016-06-03)売り上げランキング: 6,596



八月のコースター


喫茶店・桐一葉の若き店主は、伯父から引き継いだ店を、どう変えてべきか悩む。知り合いのハルさんから三日月堂を紹介されてショップカードをつくることにして、店主の弓子さんと一緒に、新しい店の姿を探しはじめた。
弓子さんは、彼の話と店の雰囲気から、透ける桐の葉を印刷したデザインを提案する。

そこから、店名の由来となった高浜虚子の句、桐一葉をモチーフに、コースターに俳句を印刷することに。

弓子さんと話し合うことで、彼は自分悩みや、本当にもとめていたものを認識することができます。それにしても、俳句の世界って奥深いのですね。物語にでてくる俳句は高浜虚子の作品だそうです。




星たちの栞


高校教師の真帆は、喫茶店・桐一葉のコースターで活版印刷三日月堂の事を知り、顧問をしている文芸部の生徒たちと見学にいくことにした。文化祭でのワークショップで活版印刷を使うことをも決まり、「銀河鉄道の夜」をモチーフにした展示内容も決まった。

あとは、文芸誌の発行だけだが、侑加の作品が遅れている。侑加は他にはないセンスがあるものの、ムラが多く、家庭でも問題があるらしい。作品は間に合ったものの、侑加は学校に来なくなり…。

女子高生が活版印刷に触れるシーンが印象的でした。三日月堂にあった本をみて、すべてに活字が組まれて印刷される。そこには質感があって、物語を書いた人がいるということを体感する、と。
デジタル印刷は、美しく均整が取れていて、活版印刷の理想形であるはずなのに、質感がなくなったことで、物語の背景が感じづらいのかもしれません。

銀河鉄道の夜
銀河鉄道の夜
posted with amazlet at 17.04.04
(2016-04-19)



ひとつだけの活字


図書館司書の雪乃は、祖母が残した活字を結婚式の招待状に使えないかと三日月堂を訪ねてきた。その活字は、祖母の父親が営んでいた活字店(活版印刷所に活字を売る店)のものらしい。雪乃の祖母(故人)は毎年その活字で孫の名前をにお年玉袋にスタンプしていた。しかし、のこっている活字はひらがなだけ。

婚約者の友明は強引に後輩のデザイナーの金子くんにデザインを頼んでしまっているらしく、活字の招待状づくりは頓挫するかと思われたが…

作中、金子くんも興味を示してましたが、活版印刷のレトロで不便なところが、デジタル世代の若い人たちに受けているそうです。けれど、不器用さをほめられるのは、職人たちとっては複雑な気持ちのだとか。

昔の職人たちが目指したのは、今のデジタル印刷のような美しく均等な印刷。それを、凹んだり曲がったりがいい、と言われたら、そりゃ、嫌な気持ちになりますよね。

昔は活字を彫り、それを組んで紙をすり、直しがでればばらしてまた組む…。そうやって人の手が入っていたのですね。デジタルの印刷技術は印刷の最高のかたちかもしれないけれど、人の手が入っていないことで、かえって作者や物語から遠くなってしまったのかもしれません。

かといって、古いものがすべて良いわけではなくて、弓子さんはそんな現代の活版印刷の活かし方を探しているように思えます。

雪乃さんの祖母の活字の思い出と、弓子さんの祖父との活版印刷の思い出。似た境遇の2人が語りあうことで、弓子さんの秘められた悲しい過去が、自分の感情に向き合うことができるようになるのです。弓子さんもまた、お客さんによって過去にけじめをつけ、進むべき道を見出していきます。

これからの三日月堂、どんな物語が刻まれていくのでしょうか。

([ほ]4-2)活版印刷三日月堂: 海からの手紙 (ポプラ文庫)
ほしお さなえ ポプラ社 (2017-02-03)売り上げランキング: 14,050


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2017.04.02 Sunday

BAR追分シリーズ3『情熱のナポリタン』 伊吹有喜

BAR追分シリーズ、その続編『情熱のナポリタン―BAR追分 (ハルキ文庫)
』。

新宿三丁目にある「ねこみち横丁商店街」その路地の一番奥にあるのが「BAR追分」。昼間は、おいしいごはんを提供する「バール」夜は本格的な「バー」。ふたつの顔をもつBAR追分に集まる、人々の物語。

情熱のナポリタン―BAR追分 (ハルキ文庫)
伊吹 有喜 角川春樹事務所 (2017-02-14)売り上げランキング: 4,553

JUGEMテーマ:オススメの本




お好み焼き大戦


ねこみち横丁の管理人兼脚本家志望の宇藤くんの脚本完成祝いと称して、追分メンバーが集まっての飲み会。そこで、パンケーキやホットケーキ、お好み焼きなど、「粉もん」論争が繰り広げられる。
それに加わったお客さんの、幼い頃食べた浜松のお好み焼きの味から、祖父の思い出につながっていき…。

食べ物の思い出は、それをつくってくれた人への思い出でもあるんですね。浜松ではお好み焼きにたくあんを入れることもあるのだとか。食って土地土地によって変わるんだなあ。

秋の親子丼


Bar追分のバーテンダー見習いの純は、人気の元劇団員。けががもとで役者を辞めた彼の元に、劇団の主宰・桜井ギシュウが訪ねてくる。

強引なギシュウは、純を待つ間に宇藤の脚本を読み、けちょんけちょんにしたかと思えば、帰ってきた純に劇団に戻れと言ったり、宇藤くんに劇団の脚本部に来い、と言ってみたり、とにかく強引。

モモちゃんに怒られて退散するも、全く悪びれない。

こういうギシュウさんみたいな人がいると、演劇に関わる人がすべて自己中にみえちゃうんだよね。
観劇好きとしては、演劇の世界は、ただでさえ玉石混淆で閉鎖的なコンテンツだから、あまり誤解して欲しくないかな。ま、演劇に限らず、どの世界にもひどいのいるけどね。

実はこの話のメインは宇藤くんじゃなくて、お客さんの兄弟のお話です。両親の離婚で別々に暮らしていた兄弟が久々にあってお互いの距離を縮めていく、しみじみとしたいい話なんです。

蜜柑のこども


前回、劇団主宰のギシュウに脚本をけなされ、落ち込む宇藤くん。そんなとき、遠藤会長が知り合いの子ども・柊くんをバール追分につれてくる。シングルマザーの母親が入院する間、預かることになったらしい。なりゆきでを柊くん預かることになった宇藤くんとモモちゃん。

最初は人見知りで、ご飯を食べたがらない柊くんも、モモちゃんの工夫した料理(焼きそばパンケーキ、美味しそう!)や宇藤くんが遊んでくれたりしたおかげで、すっかり2人になついてしまいました。

人見知りな柊くんがだんだん心をひらいていく様子がかわいい。やがてお母さんが退院し、柊くんは母親の故郷、新潟に帰ることに。柊くんが「うどうくん」て呼ぶのがかわいい。最後に大好きなメロンパンを勇気をだして宇藤くんに渡すシーンは、作中にでてくる芥川龍之介の「蜜柑」のシーンにかけているんですね。

BAR追分の人々との出会いは、柊くんとお母さんにも最後の東京のいい思い出になったんじゃないかな。

蜜柑
蜜柑
posted with amazlet at 17.04.01
(2012-09-13)



情熱のナポリタン


宇藤くんや純くんにやたらとちょっかいを出してくるギシュウさん。宇藤くんの脚本をけなしても、才能は買っていて、しきりと脚本部へ誘ってくるし、あわよくば純もまとめて手元に置きたいらしい。

そんな天才、ギシュウさんもメディアミックスの一大企画に頭を悩ませていた。ギシュウの腹心・空開は、なんとか宇藤を説得しようと画策をはじめ…。

才能と、情熱。天才と凡人。宇藤くんとももちゃんも、ねこみち横丁のみんなに愛されているし、道半ばとはいえそれぞれ料理 や脚本の才能に長けているのだけど、「いつまでもここにはいられない。」っておもっているのね。

彼らがねこみち横丁を卒業するときが、この物語が終わるときなんじゃないかと。そう思わせるところがあって、それは彼ら成長がうれしい反面、切ないことだなあ。

BAR追分 (ハルキ文庫)
BAR追分 (ハルキ文庫)
posted with amazlet at 17.04.01
伊吹 有喜 角川春樹事務所 売り上げランキング: 10,732


オムライス日和 BAR追分 (ハルキ文庫)
伊吹有喜 角川春樹事務所 (2016-02-12)売り上げランキング: 12,107



伊吹有喜作品感想


「ミッドナイト・バス」
「なでし子物語」
「四十九日のレシピ」
「風待ちのひと」
BAR追分シリーズ『オムライス日和』
BAR追分

レビューポータル「MONO-PORTAL」

2017.03.26 Sunday

アイデアを「降ろす」ためのコツ満載。『降りてくる思考法』

降りてくるにはコツがいる。


最初は、アイデアと無意識の関係について書かれています。
素晴らしいアイデアには「無意識の働き」が重要であり、アイデアを絞り出しているときより、他のことをしているときのほうがアイデアが浮かぶのは無意識が関係しているのだとか。

では、その無意識を使ってアイデアが降りてくるにはどうしたらよいか。この本には、そんな脳の使い方、アイデアが降りてくる小さなコツ(思考法)が48個、紹介されています。

こうした自己啓発関連の本はよく読んでいるので、中には知っている思考法もありましたが、たくさんあるのがミソだと思います。やってみてダメでも、他の方法を試すことができますから。

降りてくる思考法
降りてくる思考法
posted with amazlet at 17.03.24
江上 鷲 SBクリエイティブ 売り上げランキング: 47,633


思考法は変えてみたり、あったものをなくしてみたり、くっつけてみたり、各項目にわかれているので、読みやすく、とりあえず自分ができそうなものから、始めてみてもいいのではないでしょうか。

アイデア、といってもクリエイティブな仕事の人だけでなく、仕事を時間内に終わらせるスケジュール調整や、家事を効率的にこなしたり、部屋の収納を考えたり、日々の暮らしの中にもアイデアは必要です。

興味深かったのが、この本のなスピリチュアルや風水など占い系の本にも、この本に紹介された思考法と似たものが紹介されていました。脳の使い方は、クリエイティブでもスピリチュアルでも共通の部分があるのかもしれません。


ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門
木村 尚義 あさ出版 売り上げランキング: 18,879

JUGEMテーマ:最近読んだ本



レビューポータル「MONO-PORTAL」

2017.03.22 Wednesday

これでもう、靴紐に悩まされない!「結ばない靴紐」が超便利

結んだ靴紐がほどけて、嫌な思いをしたことありませんか?私は、しょっちゅうです。(;´Д`)紐が長すぎるのか、結んでも結んでもほどけてしまう。

なにか、ほどけない靴紐はないものか…と、探してみたところ、こんなのがありました!(*´∀`)シリコン性の靴紐「結ばない靴紐」です。



使い方は、簡単。シリコンの紐を順番に指していくだけ。最初は靴の穴にシリコンの紐を入れるのに苦労しましたが、コツをつかめばあとはなんとかなりました。


シリコン靴紐を入れてしまえば、解けた紐を踏んづけてしまう心配もなし、シリコン製なので伸縮するから靴を脱ぐときも楽ちん!

今回は、こちらのビジネスタイプを利用。細めなので、どんな靴にも合わせやすいです。

 



スニーカーで使うときや、もう少しおしゃれにしたい時はこちらの靴紐・キャタピランが便利かも。


 



それでも、どうしても靴紐がいい!という方には、こちらの本がおすすめ。靴紐や雑誌の束ね方、イヤホンがねじれない巻き方など、日常に役立つ結び方、しばり方を紹介した本です。



レビューポータル「MONO-PORTAL」

2017.03.18 Saturday

いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延

人気古書ミステリ、ビブリア古書堂の事件手帖シリーズもいよいよ完結。今回いよいよ栞子さんの母・智恵子さんが長年探していた本が判明します。

その本とは、いわばシェイクスピア戯曲の初版本・ファースト・フォリオ。1623年に発行された、市場にでまわればその価値は数億円にも及ぶという。

今まで私なりに、智恵子の探す本がなんなのか、推測をしてみましたが、ことごとく予想を外されました。まあ、私ごときの推理でわかるものではないのですが。

『ビブリア古書堂の事件手帖』が扱う本は「誰もが名前と代表作名は知っているけれど、詳細は知らない有名作家の稀覯本」だったし、これまでの物語の経緯からてっきり日本の作家だと思っていたけれど、シェイクスピアほど「名前と代表作は知っていても、詳細は知らない有名作家」はいませんね。




過去からの刺客


前回、栞子さんの母方の祖父・久我山尚大という、悪名高き古書店主が登場して、犯罪まがいの取引で財をなした話が出てきましたが、今回もその祖父の亡霊(というか怨念)が栞子さんを苦しめます。

発端は自分の跡を継がせようと、愛人の娘であった智恵子に3つの本から本物をひとつ、選ぶようにいいます。しかし、智恵子はこれを拒否。その因縁が巡り巡って、智恵子は家を出て本を探し、残された栞子さんは、母に遺恨をのこしてしまう。

その亡霊の役割を演じたのが、長年・久我山尚大につかえていた吉原喜一という人物。彼がもちこんだ3つの複製本の中に、ひとつだけファースト・フォリオが紛れているというのですが…。


母娘の対決


今回はじめて、栞子さんと智恵子さんは直接対決を行います。古書市に宮原が出品したファースト・フォリオの落札を巡って、母娘が激しく競り合いを行います。

果たして、勝つのはどちらか。また、本物のファースト・フォリオは存在するのか。このせりのシーンは、臨場感に溢れていて、読んでるこっちも手に汗握ってしまいます。

栞子さんの能力は母親や宮原に正直劣るのかもしれません。ただね、栞子さんのそばには大輔くんがいます。大輔くんは確かに本を読むことはできませんが、できないからこそ宮原や智恵子が思いもよらないことをやってのけます。

果たして、ファースト・フォリオは存在するのか。栞子さんはそれを競り落とすことができるのか、母との確執と大輔くんとの関係は…。

ここからはもう、読んでください、としか言えません…。

ビブリア古書堂の事件手帖 文庫1-6巻セット (メディアワークス文庫)
三上延 KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 売り上げランキング: 5,211



「ビブリア古書堂の事件手帖〜栞子さんと奇妙な客人たち」
「ビブリア古書堂の事件手帖2〜栞子さんと謎めく日常」
「ビブリア古書堂の事件手帖3〜栞子さんと消えない絆」
「ビブリア古書堂の事件手帖4〜栞子さん2つの顔」
「ビブリア古書堂の事件手帖5〜栞子さんと繋がりの時」
「ビブリア古書堂の事件手帖6 栞子さんと巡るさだめ」 


ビブリア古書堂シリーズで紹介された本が一冊に。「栞子さんの本棚」
JUGEMテーマ:オススメの本

レビューポータル「MONO-PORTAL」

JUGEMテーマ:最近読んだ本



2017.03.17 Friday

意外な取り合わせの、バディ時代小説 『さなとりょう』

本が好き!の献本でいただきました。『さなとりょう』(プルーフ版)

歴史好きのひとならタイトルでお分かりになるでしょう。「さな」「りょう」は坂本龍馬の元婚約者千葉さな子と、龍馬の妻・おりょうのこと。なんと、この2人がタッグを組んで、龍馬暗殺の謎に迫る物語です。

『さなとりょう』あらすじ


坂本龍馬の元婚約者・剣の達人・佐奈は、鬼小町と呼ばれ、ゆすりまがいの元幕臣たちの訪問にも逆返り討ちにするほどの剣術の腕と度胸をもつ女性。しかし、元婚約者・坂本龍馬の死に、今でも心を痛めている。そんな佐奈の元に、龍馬の妻と名乗る・おりょうがやってきて、坂本龍馬を切った真犯人を探すと告げる。

どうやら、りょうの元に、龍馬暗殺の真相を知る人物から手紙が届いたらしい。マイペースにことを進めていくりょうに、佐奈も巻き込まれていき、いがみ合いながらも真相を探っていく。やがて推理の糸を辿った先には、思いもよらない人物が…。

さなとりょう
さなとりょう
posted with amazlet at 17.03.16
谷 治宇 太田出版 売り上げランキング: 12,536



坂本龍馬の死によって、過去に思いをのこす佐奈とりょうが、この事件を通じて龍馬への思いにどう決着をつけていくのか、また、龍馬をめぐるふたりのバトルもみものでした。

龍馬暗殺にまつわる事件も「もしかしたら、こんなこともあったんじゃないか。」と思わせてくれ、いい意味で、歴史の中に嘘を混ぜ込むのがすごくうまい話でした。

ただ、歴史上の有名人の誰かが犯人、ということは見当がついてしまうので、謎解き的には今ひとつですが、物語のパワーが溢れていて、謎解きよりも、佐奈とおりょうが次にどんな行動をするのかが読んでいてワクワクしますね。

私はこれまで、行動力があって勝ち気なおりょうさん派だったのですが、読んでいておりょうさんに振り回される佐奈さんがちょっとかわいそうに思えました。だって、元カレの奥さんが現れて事件に巻き込むし、勝手に形見の品を焼いちゃうし。

ただでも、おりょうさんは龍馬のそばにいたから坂本龍馬を愛しぬくことの難しさと、龍馬の佐奈への秘めた思いを感じていたのでしょうね。(だから形見を焼いちゃったりしたのでしょう)

しかし、そんな佐奈さんも、最後にひとつ、報われます。この一文でおりょうさんの態度の謎や、ひいては歴史の事件の意外な謎解きにもなっています。

佐奈とおりょうが会っていたら…というのは、ほかにも里中満智子さんの『花影』でも描かれています。こちらはお互いの、龍馬への思いを吐き出していくといったお話です。

花影-千葉佐那の愛-
花影-千葉佐那の愛-
posted with amazlet at 17.02.19
里中 満智子 講談社 売り上げランキング: 232,159



おりょうさんのその後を描いた映画「龍馬の妻とその夫と愛人」

竜馬の妻とその夫と愛人 [DVD]
東宝 (2003-05-21)売り上げランキング: 2,686

レビューポータル「MONO-PORTAL」

2017.02.26 Sunday

普通って、なんだろう?『彼らが本気で編むときは』 荻上 直子 百瀬 しのぶ

かもめ食堂」「めがね」で知られる荻上直子監督が、トランスジェンダーや育児放棄をテーマにした映画『彼らが本気で編むときは』のノベライズ。

これを読むと「普通」ってなんだろうって、改めて考えされられます。

『彼らが本気で編む時は』あらすじ


小学五年生のトモは母親とふたり暮らし。しかし、母親のヒロミはトモに構わず、恋人ができるとトモのことを置いてでていってしまう。今回も母親に置いて行かれたトモは、叔父のマキオのもとへ。しかし、そこにはマキオと暮らす恋人、リンコがいたが、リンコは元は男性だった女性。

トモは最初は驚いたものの、料理上手なリンコに料理を作ってもらったり、髪の毛を編んでもらったり、時に喧嘩もしながら3人は徐々に仲良くなっていった。

しかし、やがて、3人の生活も、ヒロミが帰ってきたことで終わりをむかえてしまう…

彼らが本気で編むときは、
荻上 直子 百瀬 しのぶ パルコ 売り上げランキング: 2,386



「普通」ってそんなに偉いのか


私もリンコほどではないけれど、「夫婦と子どもは1人以上」という、世間が求める「普通」にはなれなかったし、小さい頃にいじめもうけていたから、リンコやトモの気持ちが沁みるんです。

物語の中で、自分勝手で育児放棄のヒロミがリンコに向かって母親であるこ優越感から「あんたは、母親にはなれないの。母でも女でもないくせに。」と言い放ちます。これはもう、武器ですね、確実にリンコを傷つける鋭利な武器。

なんで、人は自分を棚に上げて、自分より「普通じゃない」と感じる相手にはこうも残酷になれるのか。だって、ヒロミより、リンコのほうがよっぽど母親に向いているのに、ただ母親ってだけでこんなひどいこと言えるのだろう。

そんな、周囲の無理解の中で救いだったのが、リンコの母・フミコのおおらかな優しさです。フミコは、自分の息子が「おっぱいが欲しい」と告白したとき、そんなリンコをちゃんと受け止めて娘として接していきます。

フミコが編み物で編んだ偽のおっぱいがあったから、リンコは辛くてもちゃんと生きられたし、編み物に気持ちをぶつける方法を見いだせたのでしょうね。


編み物の力


リンコは
『すっげー悔しかったこととか、死ぬほど悲しかったりすることを、全部チャラにする。』
といって、辛いことがあると編み物をします。

実は編み物って、目の前の手をひたすら動かすことで、嫌なことを忘れられる、癒やしの効果があるんです。東日本大震災後、被災地で仕事を失った女性たちがはじめた編み物や縫い物は、辛い現実をいっとき忘れさせてくれ、
その売上が彼女たちの収入をいまも支えています。

ハートフルなさき編み 東北の地から届いた
文化出版局編 デザイン・製作 野田治美+Tsubomi 文化出版局 売り上げランキング: 751,980



私の「普通」じゃない体験


果たして、普通とはなんなのでしょう。世間が求める普通(マジョリティ)って「夫婦と子ども1人以上が望ましい」だと思います。そこから外れると、「普通じゃない」んです。普通の人からみたら。

ある時、知人(既婚者・子どもあり)の女性から、別の知人のことを聞かれました。「ねえ、あの人彼氏がいるのに、どうしていつまでも結婚しないの?」と。私は別に、結婚しようとしまいと、それは本人が決めたことだから、他人がどうこう言うべきじゃないと思うのですが、聞いてきた女性は、相手が「普通じゃないから心配」しているのだと。

どうして、自分と同じ(結婚して子どもがいる)じゃないと、「普通じゃないから、幸せじゃない」と思ってしまうのでしょう。他にも結婚をしてない人が周りにいますが、みんな、楽しそうですし、それは他人がどうこういう問題じゃないと思うのですが。

もちろん、理解のある人が大部分ですが、どうも、一部のマジョリティの人たちは、「普通じゃないひとはかわいそうだから、普通にしてあげなくちゃ。」という「善意」が働くことがあるようです。自分がいいと思ったことが(多数派だし)人にもいいに違いないと押し付けるのは、わたしもつい、やってしまいそうになる危険な「善意」です。

だから、自分のおすすめを話す前は一旦冷静になって伝えるようにしています。自分にとっていいものが、他人にとってもいいかどうかは、当たり前だけど相手が決めることですから…。
レビューポータル「MONO-PORTAL」

2017.02.20 Monday

『映画探偵: 失われた戦前日本映画を捜して』 高槻 真樹

映画探偵: 失われた戦前日本映画を捜して』読了。今は失われた戦前の映画を探す「探偵」たちを通して、映画黎明期から戦前までの映画の歴史と、幻の映画を追い求める人々の姿を追ったドキュメンタリー本です。


幻の戦前映画を探して


戦前、キネマ旬報などで名作と讃えられた作品は、いまではほとんど失われてしまい、見ることができません。それはどうも戦争の影響だけではなく、フィルムの性質(燃えやすい)、ずさんな上映体制など、複合的な理由によるものだそうです。

映画探偵: 失われた戦前日本映画を捜して
高槻 真樹 河出書房新社 売り上げランキング: 159,122


現代では考えられない、戦前映画のトンデモな上映スタイル


・上映が終わったフィルムを、その場で裁断、販売することもあった。
・同じ脚本で違うタイトルの映画が撮られることがあった。
・上映側が勝手に編集、名前を変えて上映することもあった。

…もう、現代では考えられないですね。(;´・ω・)こうしたことが、映画を探すことを困難にしているのです。

海外で発見される日本映画


しかし、それでも少しずつですが、失われた映画が発見されていきます。名作「忠次旅日記」は父親の遺品の中から、「何が彼女をさうさせたか」は、ロシアで見つかりました。このロシアでの映画の売買に関しても、ソ連崩壊直後だからできた、ドラマチックな話がでてきます。

「何が彼女をさうさせたか」
何が彼女をそうさせたか クリティカル・エディション [DVD]
紀伊國屋書店 (2008-03-29)売り上げランキング: 60,969


戦前の日本映画が海外で発見されるのは、当時日本が植民地化していた台湾、満州、朝鮮、満州や、移民の多いアメリカへ輸出されたり、植民地へ侵攻してきたロシア(ソ連)などに接収された可能性があるからだとか。

確かに、アメリカ人と日系女性の恋を描いた映画「愛と哀しみの旅路 [DVD]」でも劇中で戦前の名オペレッタ「鴛鴦歌合戦」が使われていました。




映画探偵たち


今では幻となった戦前映画を探し出し、修復保存をおこなうフィルムセンターなどの公的機関から、民間で資金を募り収蔵、上映をづづける団体。映画のフィルムコレクターなど、一口に映画探偵といってもさまざまなタイプの探偵たちがいます。
無声映画の解説をおこなっていた活動弁士たちもコレクターだったんだそうで、これは、興行用のフィルムを自前で用意しなければならなかったための苦肉の策だったらしいのですが。

そして興味深かったのが、収集欲が過ぎて狂気的ですらあるコレクターたち。ときには人を騙してでもフィルムを手に入れたり、自分が貴重なフィルムを持っているかのごとく吹聴したり。

こうしたコレクターの闇はどのジャンルにも共通しているようで、前に読んだ古書コレクターの小説『せどり男爵数奇譚 (ちくま文庫)』を思い出しました。

これからもまだまだ、映画探索は続いてゆくのでしょうから、意外な場所で貴重な日本映画が発見されるかもしれません。
レビューポータル「MONO-PORTAL」


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

オススメ

おすすめ記事

Powered by 複眼RSS

おすすめ

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

お買い得

モッピー

☆ ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆ 

累計500万人が利用しているポイントサイト!

★タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★
貯めたポイントはAmazonギフトやiTunesギフト、
Webmoney、現金等に交換できちゃう♪

なんと、モッピーを通じて
\月間50万円以上/ 獲得している方も♪


▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト


登録が完了したら、メールが届くよ!
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪

あなたにオススメの広告が表示されるよ!
表示されただけでなんと、10ポイントGET♪

他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで
どんどんポイントが貯まっちゃいます!!

さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪

▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼

\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪
PCでもスマートフォンでも参加OK!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!

▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼

\ショッピングページがリニューアルOPEN/

ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪
最大50%OFF!人気のショップも充実!
今だけ限定キャンペーンも実施中★

▼▼▼ ゲーム課金で貯めたい方必見 ▼▼▼

モッピー経由でアプリを起動して
普段通り課金するだけで課金額の5%を還元!
お気に入りのゲームで楽しみながらポイントを貯めよう!

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト


★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★

モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!

貯めたポイントは
現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪

【現金】
全ての金融機関を取り扱っています!

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど


▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Selected Entry

Comment

  • [映画]この世界の片隅に
    latifa
  • [映画]海街Diary
    shiro
  • 好奇心は時に諸刃の剣という話。
    日月
  • 好奇心は時に諸刃の剣という話。
    あひる
  • おいしいフレンチミステリ、復活。『マカロンはマカロン』近藤史恵
    苗坊
  • BAR追分シリーズ3『情熱のナポリタン』 伊吹有喜
    日月
  • BAR追分シリーズ3『情熱のナポリタン』 伊吹有喜
    苗坊
  • 立川の本屋で聖☆おにいさんに遭遇!
    まりあ
  • 戦国のプロジェクトX 『家康、江戸を建てる』
    日月
  • 戦国のプロジェクトX 『家康、江戸を建てる』
    misachi68

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM