2017.01.25 Wednesday

BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜

大好きな伊吹有喜さんのBAR追分シリーズ、その続編『オムライス日和 BAR追分』読みました。気持ちがほぐれていく、大好きなお話です。そして、出て来る料理、どれも美味しそう。

新宿三丁目の奥にある「ねこみち横丁商店街」その路地の一番奥にあるのが「BAR追分」。昼間は、おいしいごはんを提供する「バール」夜は本格的な「バー」。ふたつの顔をもつBAR追分に集まる、人々の物語。

オムライス日和 BAR追分 (ハルキ文庫)
伊吹有喜 角川春樹事務所 (2016-02-12)売り上げランキング: 19,940


猫の恩返し


「ねこみち横丁」の地域猫・デヴィがこのごろ、よそで餌をもらっているらしい。デヴィの肥満を心配するバールの料理人、桃子と、ねこみち横丁の管理人(兼脚本家の卵)の宇藤とともに、餌をあげた人にわかるよう、デヴィのリボンにメッセージを送る。ところが数日後、デヴィの首には「助けて」の文字が…。

どこのだれともわからない、助けを求める人を探すため、ねこみち横丁のメンバーが立ち上がります。

ねこみち横丁の管理人をしながら脚本家を目指す宇藤くんですが、商店街の紹介で、フリーペーパーにエッセイの連載をもらえることに。少しずつ、夢を叶えていく姿は、商店街の人々と同じく、読んでいる私たちも嬉しくなります。

モモちゃんが自分や宇藤のことを「デヴィのように横丁のみんなに居場所を与えてもらっている地域猫みたいなもの。」と言ってましたが、横丁のみなさんも若い人たちを応援したいんでしょうね。

オムライス日和


猫道商店街の管理人(兼脚本家の卵)宇藤くんは大学時代の友人、菊池沙里に偶然、ねこみち商店街で再会する。沙里から同級生たちの話を聞き、道半ばの自分と、どうしても比べてしまう。沙里は結婚式の二次会後、BAR追分で同じく宇藤を知る友人とあけすけな話に興じてしまい、それを宇藤くんに聞かれてしまう。

そりゃ、相手のテリトリーでその人のことをあけすけにしゃべるのって、ルール違反でしょう。

宇藤くんは、きちんと仕事をしている菊池さんにコンプレックスを感じ、仕事や恋に行き詰まっている菊池さんは、夢を追いかけている宇藤くんに憧れを抱いている。お互い、ないものねだりではあるのだけど。

みんな、無いもので、誰かをうらやましいって思ってる。ただ、ねこみち横丁の大人たちは、自分に自信を持っている気がします。だから迷える宇藤くんを助けたり、BAR追分の昼に桃ちゃんに料理屋をできるように計らってくれるのかもしれません。

バール追分のモモちゃんがつくるオムライスが美味しそう。ホワイトやデミグラス、フレッシュトマトソースを選べるのがぜいたくで楽しい。オムライスって、日常的に食べられるけれど、作り方によってちょっとしたご褒美ごはんにもなる。オムライスの黄色と赤いケチャップライスをみると、元気をもらえます。

ようこそ餃子パーティーへ


ねこみち商店街のイベント・フリーマーケット後の慰労会を、宇藤、桃子、バーテンダー見習いの伊藤の3人で仕切ることになった。宇藤くんは唯一得意だという餃子をつくり、桃子が焼いて、淳がビールを差し入れた慰労会は大好評。

宇藤くんは、BARの常連でフィギュアクリエイターの梵から、「スランプの時は基本に帰って(文章で)スケッチをすれば」と教えられ、横丁の人々の姿を文章にしはじめます。文章でスケッチっていい表現ですね。私もやってみたくなりました。こうしてコツコツと積み上げていけば、それはきっと、自分の力になっていくことでしょう。

森の診療所(リトリート)


BAR追分のバーテンダー見習いの純は、中性的で美しい容姿を持つ、ちょっとミステリアスな存在で、自分のことをあまり話さない。ある時、昼のバールの営業中、若い女子3人組がやってきて、「シドウジュンヤ」という人物を探しに来たと告げる。どうやらそれは、純のことらしい。女子たちはその場にいた宇藤にひどい言葉を投げかけて去っていく。

純は以前、人気の舞台俳優で、ケガをして引退し、隠れるように暮らしている。純の治療を行っている森の診療所の久保田先生は、自らも診療所を継いだ悩みを抱えつつも、何も聞かず、彼の治療を行う。

私も、舞台が好きで、贔屓の俳優さんもいますが、「誕生日を祝いたいから」って、いきなり訪ねてきて、彼の居場所を荒らすようなマネをするファンは、どうかと思いますね。

人に弱みをみせない純くんですが、久保田先生には弱みや信頼感をみせているみたいです。ただ、久保田先生はバツイチで年上なので、施術者と患者という立場を崩さないようですが。

雨のなか、2人がゆっくり食事をするシーンが美味しそうだし、やさしい温かみを感じます。


BAR追分 感想→
BAR追分 (ハルキ文庫)
BAR追分 (ハルキ文庫)
posted with amazlet at 16.05.19
伊吹 有喜 角川春樹事務所 売り上げランキング: 14,084



JUGEMテーマ:オススメの本


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2017.01.22 Sunday

負け組たちの敗者復活。『今はちょっと、ついてないだけ』伊吹 有喜

伊吹有喜さんの負け組たちへの眼差しが、冷静でありながら、とてもあたたかい『今はちょっと、ついてないだけ』。

「人生は何度だってやり直せるさ」なんて、ドラマや映画にありそうなセリフですが、実際はそう簡単なものじゃない。けれど、この本をよむと、一歩踏み出さずに後悔するより、少しでも前へ進みたくなる。小さな希望が感じられます。だから大好きなんですよ、伊吹有喜さんの本。

『今はちょっと、ついてないだけ』あらすじ


立花浩樹は、若い頃ネイチャリングフォトグラファーとして騒がれた写真家だったが、プロデューサーの保証人になったせいで、莫大な借金を背負い、その返済のため故郷に戻る。借金は返し終えたものの、カメラを持つこともなく、ただ流されるように日々を送っていた。

ある日、母の友人・宮川静枝から、自分の写真を撮ってくれと頼まれるが…。

今はちょっと、ついてないだけ
伊吹 有喜 光文社 売り上げランキング: 109,772

JUGEMテーマ:最近読んだ本



負け組からの敗者復活


退職においやられたテレビマン宮川、技術はあるのに接客が苦手で伸び悩む美容部員、瀬戸、崖っぷち芸人の会田など、世の中からみたら「負け組」と呼ばれる人々と立花が関わることで彼らの敗者復活がはじまります。

この、負け組たちの描き方が一筋縄ではなく、宮川なんて読んでいて最初は失礼なことばっかり言う、調子の良い奴だと思っていたら、意外にも母親思いの一面があったり、立花も過去の自分を嫌うあまり、頑なすぎるところがあったり、嫌な部分も、そうでない部分も同じように描かれているのに、読んでいて共感します。

そうなんだよね、人って誰かにやさしくても、他の人には嫌がられたり、いろんな面をもっているのだもの。

新しい働き方


物語の中、立花は自分が住むシェアハウスで、転がり込んできた宮川と写真の仕事を始めます。ただ、それだけじゃ食べられないから、バイトをしつつ、細々と続けるのですが、途中からシェアハウスの住人・瀬戸にメイクを依頼したりすることで、付加価値がついて、そこから仕事の幅が広がっていくんです。

いろんなものを失ってしまったけれど、それでも若い頃のように「夢をかなえる」いうより、やりたいことをやっていく、それで食えなかったら、他で補填する。
一つの仕事をずっと続けるのも大事ですが、たとえそこからはみ出してしまっても、いくらでもやりようはある。

要は、自分が納得するかどうかなんですね。


作中で、婚活の写真を立花に撮ってもらった女性が、相手に裏切られ、滞在先のホテルで現地の男性を買うことになるの話があります。

最初は、そんな関係は虚しいだけだからやめたほうがよいのに、と、思ったのですが、最後まで読んだら「自分が納得してればいいのかもしれない。」と、思うようになりました。個人的には賛成できないけど。


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2016.12.24 Saturday

おいしいフレンチミステリ、復活。『マカロンはマカロン』近藤史恵

ようやく、待ちに待ったビストロパ・マルシリーズの続編『マカロンはマカロン (創元クライム・クラブ)

ミステリーというには、あまりにもやさしく、暖かい物語の数々。どの物語も、テーマとなる料理があり、そのどれもが美味しそう。料理を味わうように、物語を楽しめます。

装丁も、フランス料理のメニュー風に、フランス語と日本語で書かれています。

マカロンはマカロン (創元クライム・クラブ)
近藤 史恵 東京創元社 売り上げランキング: 3,916


以下、気になったものの感想を。

マカロンはマカロン


三舟シェフは、偶然再会したシェフ仲間の先輩、羽田野さんから、一緒に店に来たパティシエールの岸辺さんがあるお菓子とメッセージ「マカロンはマカロン」を残して姿を消したことに相談を受ける。

店に来た時、彼女のメイクや香水を注意したからではないかと(香りに敏感な料理人はメイクも香水もしないため)、羽田野さんは心配するが、それに対する三舟シェフの答えは…

日本でマカロンというと、色鮮やかなかわいいお菓子ですが、本番フランスでは、地味な色合いや、形も様々なバリエーションのマカロンがあるそうです。
日本で出回るマカロンは、マカロン・パリジャンという一種類なのだとか。


色鮮やかなマカロンばかりがもてはやされる。それを、若く女性が着飾った状態になぞらえて示す三舟シェフ。

料理界もですが、世の中まだまだ男性上位な世の中ですし、若くてきれいな女以外は女ではないと感じることも多いですから。

タルタルステーキの罠


牛の生肉を使ったタルタルステーキ。特に妊婦には寄生虫トキソプラズマの感染の可能性があるため、細心の注意が必要なメニュー。ある時、「タルタルステーキをメニューに載せて欲しい。」という風変わりな予約が入る。やがて現れた女性客2人は、タルタルステーキを注文するが、姑と思われる女性が、妊婦にタルタルステーキの一部を連れの妊婦に分け与えてしまい…。

せっかくの料理が、何らかの陰謀に使われたのでは、と落ち込む高築くんでしたが、一ヶ月後、予約した女性が一人で現れてタルタルステーキの真相を語ります。三舟シェフの「人が憎まれるなら、タルタルステーキが憎まれた方がいい。」というセリフがいいです。

三舟シェフは、単に料理をつくるだけでなく、お客さんに最高のかたちで提供し、喜んでもらえることを心情としているのですね。だから、ビストロ・パ・マルは居心地のいい空間なのでしょう。ああ、パ・マルに行ってみたい…(;´Д`)


ヴィンテージワインと友情


ビストロ パ・マルに若いグループが来店し、次の予約の際に、ワインの持ち込みを依頼される。やがて、グループのひとりの女性が高級なワインを持って現れる。その女性・嗣麻子の家は裕福らしく、ワインも家のものを持ってきたという。

それを快く思わない遙香という女性は嗣麻子を嫌い、彼女のワインの持ち込みを非難するが、実は…。

友情は難しいものです。聞き心地の良い言葉だけを言っていても、裏では相手を蔑んでいる友人と、嫌なことは嫌だとはっきりという友人。そのどちらを選ぶのは自分次第。

レストランではワインの持ち込み料金をを抜栓料というのだとか。こんなシステムがあったこと、初めて知りました。けれども持ち込みワインはつい飲みすぎてしまうらしいので、ご用心を。

タルト・タタンの夢 〈ビストロ・パ・マル〉 (創元推理文庫)
東京創元社 (2014-05-16)売り上げランキング: 4,549


ヴァン・ショーをあなたに (創元推理文庫)
近藤 史恵 東京創元社 売り上げランキング: 57,561


ビストロ パ・マルシリーズ


「タルト・タタンの夢」→
「ヴァン・ショーをあなたに」→

レビューポータル「MONO-PORTAL」

2016.07.30 Saturday

『“世界一"のカリスマ清掃員が教える 掃除は「ついで」にやりなさい!』新津 春子

羽田空港の清掃スタッフとしてはたらくカリスマ清掃員・新津春子さんによる掃除本『“世界一"のカリスマ清掃員が教える 掃除は「ついで」にやりなさい!』を読みました。プロの清掃テクニックを家庭でも簡単にできるように紹介した本です。勉強になるし、なにより掃除が楽しくなります。

目からうろこの「湿り拭き」


この本で、一番おどろいたのは、「湿り拭き」と「家庭の汚れはタオル1枚で十分対応できる」ということ。よっぽど、汚れがこびりついている場合は別でしょうが、基本はタオル一枚を上手に使えば十分なのですって。

特に「湿り拭き」は、湿った雑巾と、乾いた雑巾を一緒に絞ることで、水分が調整できて、窓拭きの時に跡が残らないんだそうです。二度拭きの手間も無いので、掃除が簡単になりました。


掃除用具へのやさしさ


私が掃除でいつも困るのが、掃除が終わった後の用具。ぞうきんなどは洗って干せばいいのですが、ゴム手袋やブラシなどはついつい、なおざりになりがちでした。

ゴム手袋も、裏表をきちんと洗剤で洗い、干しておくのだそうです。確かにこうしておけば長持ちするし、匂いもなくなって安心ですね。

新津さんは「掃除道具も調理器具と同じように」とおっしゃっていて、なるほどなー、と、こちらも目からうろこでした。確かに、調理器具は毎回使ったら洗って片付けるのに、掃除用具っていい加減になりがちだものな。

この本を読んでから、掃除用具もきちんとケアをするようにしています。そのほうが気持ちよく掃除ができますしね。ペットボトルを切って作ったスポンジの水切りも、愛用してます。(すごい便利!)


“世界一
新津 春子 主婦と生活社 売り上げランキング: 477


清掃はやさしさ: 世界一清潔な空港を支える職人の生き様
新津 春子 ポプラ社 売り上げランキング: 12,797


●あわせて使うと便利
新津さんの掃除テクニックに、あさイチスーパー主婦ザ・ワールドのイヴォンヌブレンド洗剤を使えば、家の中がピカピカに!
あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
レビューポータル「MONO-PORTAL」

2016.07.17 Sunday

無性に翻訳本が読みたくなる。『翻訳百景』 越前 敏弥

BSの『久米書店』で紹介されていて、気になっていた一冊。私はこれまで、あまり海外の本を読んでなかったのですが『翻訳百景』を読んだら、無性に翻訳本が読みたくなりました。
『翻訳百景』は、小説の翻訳を手がける文芸翻訳家である越前さんが、実際に翻訳を手がけた洋書の翻訳裏話を実例を踏まえつつ書かれています。

翻訳、というと、難しくと思われるかもしれませんが、越前さんの文章がとてもおもしろく、洋書の楽しさ、翻訳業の楽しさ(苦しさ)にぐいぐいと引きこまれていきました。

翻訳百景 (角川新書)
翻訳百景 (角川新書)
posted with amazlet at 16.07.15
越前 敏弥 KADOKAWA/角川書店 (2016-02-10)売り上げランキング: 18,724



ダ・ヴィンチ・コードと翻訳裏話


翻訳と一口にいっても、通訳や映画字幕、それに小説の翻訳、これらはまったく違ったノウハウが必要なのだそうです。越前さんは、小説の翻訳家として、『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの翻訳を手がけられています。『ダ・ヴィンチ・コード』では、馴染みのないキリスト教関連の単語をいかに日本語に(作品のイメージを崩さず)置き換えていくかが大変だったのだとか。

実際に手がけられた『思い出のマーニー』などの文章を引用しつつ、どのように英語の文章を日本語に置き換えていくかが書かれています。

それはなんだか、英文の世界を冒険して、自分の表現を探していく、ダンジョンのようなワクワク感があるのです。

ダ・ヴィンチ・コード 上・中・下巻セット
ダン ブラウン 角川書店 売り上げランキング: 139,796



翻訳者の個性


実は、翻訳本は翻訳者によって差があります。たとえばO・ヘンリの小説の翻訳に『魔女のパン』と『善女のパン』という、反対の意味の、同じ話があります

でも、読んでみると、どちらのタイトルにも「ああ、なるほど。」と思ってしまうのです。翻訳者によって表現が全く違うので、読み比べてみると面白いです。

O・ヘンリー ニューヨーク小説集 (ちくま文庫)
O・ヘンリー 筑摩書房 売り上げランキング: 342,190


こうした翻訳者のワザを意識しつつ、翻訳本を読めば、物語がより深く楽しめるかもしれませんね。

翻訳関連のはなし
「O・ヘンリー ニューヨーク小説集」
おかゆにハチミツ?昔の児童文学の食べ物翻訳がおかしい。

JUGEMテーマ:オススメの本



レビューポータル「MONO-PORTAL」

2015.11.15 Sunday

心地よく酔える物語。「BAR追分」 伊吹 有喜

また、すてきな話を読んでしまった。伊吹有喜さんの書く物語は、本当にはずれがない。読んでいて楽しくなる。まるでBAR追分のお酒のように、心地よく酔わせてくれるのです。

「BAR追分」あらすじ


新宿三丁目の交差点付近、昔は追分と呼ばれた場所の、裏路地は「ねこみち横丁」と呼ばれ、種々雑多な店がひしめいている。そんな、ねこみち横丁のどん詰まりには「BAR追分」という一件のバーがあった。

猫のデヴィに導かれるように、ねこみち横丁を進み、BAR追分にたどり着く。「追分」とは、分かれ道のこと。人生の行く道に迷う人々が「BAR追分」を訪れ、新たな道を選んでいく。

脚本家志望の青年・宇藤はねこみち横丁のホームページ製作をきっかけに、ねこみち横丁の管理人としてこの横丁に住むことになった。BAR追分は昼はバール(食堂)で夜はバーという変わったお店。宇堂はBAR追分に訪れる人のさまざまな人生を垣間見るようになる。

BAR追分 (ハルキ文庫 い 20-1)
伊吹 有喜 角川春樹事務所 売り上げランキング: 40,913


ねこみち横丁に住みたい


まず「BAR追分」を読んでおもったのは、この横丁に住みたいってことでした。バーには猫、個性的な横丁のおっちゃんたち、住人専用の秘密の銭湯、バールの店長・桃ちゃんの美味しそうなまかない、そして、夜のバーでのおいしいお酒と、謎の美女・BAR追分オーナー…。

ああ、こんな横丁、実際にあるのだろうか、今度新宿へ行ったら探してみようか。でもきっと、猫のデヴィが気に入った相手でないと、辿りつけない、そんな気がします。

伊吹有喜さんの作品は本当に好きだ〜(*´∀`*)。読むと幸せな心地になる。「BAR追分」、ぜひ続編をお願いします。だって横丁のメンバーたちやバーテンダーの田辺さんや、BAR追分オーナーのこととか、もっともっと知りたいし、読みたいんだもの。

伊吹有喜作品感想


「ミッドナイト・バス」
「なでし子物語」
「四十九日のレシピ」
「風待ちのひと」
BAR追分シリーズ『オムライス日和』


JUGEMテーマ:オススメの本

レビューポータル「MONO-PORTAL」

2015.11.12 Thursday

「明日の子供たち」から、「施設で育った子どもの自立支援」を読む。

有川浩さんの「明日の子供たち」を読むまでは、児童福祉施設がどんなところかなんて、全く知りませんでした。唯一、児童養護施設で知っている知識は、ジーン・ウェブスターの「あしながおじさん」と「続あしながおじさん」くらいです。

あしながおじさん」の中で、主人公ジュディは親切な評議員(あしながおじさん)によって、大学へ進むことができました。

けれど、ジュディのように、運に恵まれなかった場合、一定の年齢に達すると、施設を出なければなりません。これは何も、100年前のアメリカの話ではなく、現代の児童養護施設施設でも、同じ条件なのだそうです。


「明日の子供たち」を読んでから


「明日の子供たち」で、それのことを読んで驚きました。現在の日本でも、高校進学しない場合は中卒で、高校進学後も、高校卒業時点で子供たちはそのまま、施設を卒業することになります。

「施設で育った子どもの自立支援」は、施設を去ってからの子供たちの告白と、児童養護施設、自立支援の関係者による文章で構成されてていて、初心者でも読みやすいです。

それにしても、子供たちの告白には衝撃を受けました。社会に出ても生活苦のため犯罪に走ったり、風俗で働かざるを得なくなったり、パートナーから暴力を振るわれたりと、悲惨なことも書いてありました。

施設で育った子は、決して「かわいそう」ではないのだけれど、ハンデはある。相談できる大人がいない社会にいきなり出て行くことは、リスクを伴うこともあるのですね。そういうことも、初めて知りました。

この本では、施設で育った子供たちのアフターケアについても書かれています。「アフターケア相談所ゆずりは」では、児童養護施設を退所した人向けの相談、ケアを行っているそうです。


子どもの未来をあきらめない 施設で育った子どもの自立支援
高橋 亜美 早川 悟司 大森 信也 明石書店 (2015-07-01)売り上げランキング: 93,114



有川浩さんの作品のすごさは、作品そのものにもあるのですが、読者がその物語の背景を知りたいと強く思うこともあるのじゃないでしょうか。有川浩さんの本を読むと、巻末にある関連書籍を読んで、その世界のことをもっと知りたくなるんです。

明日の子供たち 感想→

明日の子供たち
明日の子供たち
posted with amazlet at 15.11.05
有川 浩 幻冬舎 売り上げランキング: 12,640


JUGEMテーマ:オススメの本

レビューポータル「MONO-PORTAL」

2015.11.04 Wednesday

「空飛ぶ広報室」 有川 浩

「空飛ぶ広報室」読了。
ドラマ化後に原作を読むことになったのですが、ドラマスタッフがこの本を、愛情をもってつくってくれたのがわかるし、有川浩先生の書く物への思いがとても伝わる物語でした。

「空飛ぶ広報室」あらすじ


空井大祐は、航空自衛隊の花形、ブルーインパルスへの夢を交通事故により絶たれてしまう。茫然自失となった空井が配属されたのは、空幕広報室。詐欺師と呼ばれる室長、鷺坂を筆頭に、個性豊かな広報室のメンバーたち。

ある日、帝都テレビから、ディレクターの稲葉リカが密着取材のため空爆広報室を訪れる。自衛隊を「人殺しの軍隊」と言い放つリカに、空井は激昂するが、上司の鷺坂にさとされる。自衛隊に偏見をもつ、リカのような人間にこそ、アピールすることが広報官の勤めだと感じた空井は…

空飛ぶ広報室
空飛ぶ広報室
posted with amazlet at 15.11.04
有川 浩 幻冬舎 売り上げランキング: 7,282



小説とドラマ


私は、ドラマを先に見てから小説を読みました。ドラマ自体は面白かったものの、小説からの改変が決行されているのではないかと心配していたのです。(フ○テレビは過去にこんな改悪ドラマもありましたから…

だがしかし!オリジナルの話や微妙な設定追加はあるものの、ここまで原作に忠実に、映像として面白くなったドラマ、久しぶりに観た気がします。空井を含む広報官たちのキャラクターも核がきちんとしている。原作を読んで改めて、ドラマのクオリティの高さと、原作へのリスペクトが感じられました。

「あの日の松島」


物語の最後、空井とリカが再会する松島基地。松島に移動した空井(ここでも広報官)から、「あの日の松島」の話を聞くリカ。ブルーインパルスだけは被災を免れたものの、人命優先のため飛行機を失った松島基地。自らも被災者であるのに、家族をおいて救助活動に従事する自衛官たち。

街の瓦礫を拾うにも自衛隊という組織の規定では動けないのを、当時の責任者が「基地から流出した資材を探す」という名目で、街のがれき撤去を行ったこと。

辛いものをたくさん見ているのに、ちょっと休んだら、また作業に出ていこうとする隊員たち…。

もうね、この章を思い出して、感想を書いているだけで、涙がでてくるんですわ。

ここで有川先生が書きたかったのは、自衛官たちは、我々と変わらない普通の人々であること、けれど有事の際には、何を置いても我々(もちろん、自衛隊を否定する人々も含む)を守ろうとしてくれる覚悟をもっている人々であること。なのじゃないかと思うのです。

空飛ぶ広報室 DVD-BOX
空飛ぶ広報室 DVD-BOX
posted with amazlet at 15.11.04
TCエンタテインメント (2013-11-29)売り上げランキング: 1,573



作中ドラマ「報道記者、走る」は有川さんの自衛隊恋愛小説「ラブコメ今昔」の中の短編、「広報官、走る!」のタイトルから取ったのかな?こちらは自衛隊の恋愛を扱った短編ですが、広報官の活躍する話もあります。こちらもおすすめ。

ラブコメ今昔 (角川文庫)
有川 浩 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-06-22)売り上げランキング: 6,618


有川作品感想


明日の子供たち
旅猫リポート
ほっと文庫 「ゆず、香る」
クジラの彼
ラブコメ今昔
阪急電車
海の底
空の中
レインツリーの国
三匹のおっさんふたたび
三匹のおっさん
キケン
ヒア・カムズ・ザ・サン
シアター!
シアター2!
フリーター、家を買う。
植物図鑑
県庁おもてなし課


JUGEMテーマ:オススメの本

レビューポータル「MONO-PORTAL」

2015.10.20 Tuesday

この本を読んで、知れてよかった。児童養護施設のこと。「明日の子供たち」 有川 浩

この本を読むまで、児童養護施設について、ほとんど何も知りませんでした。有川浩さんの「明日の子供たち」は児童養護施設を舞台にした小説で、ジーン・ウェブスターの「あしながおじさん」以来の名作だと思います。

「明日の子供たち」あらすじ


児童養護施設「あしたの家」。新人職員の三田村は、着任早々、先輩の和泉から「かわいそうな」子供たちの乱雑な靴を直したことでとがめられる。親切心なのに、注意され納得がいかない。

しかし、部外者だった三田村の考えと、施設の現状は大きく違っていた。

友達のこと、進路、親との関係。やがて三田村は子供たちを通じて彼らの成長と、本当の思いを知ることになる。
悩みながら、ぶつかり合いながら、子供たち、そして職員たちも成長していく。

明日の子供たち
明日の子供たち
posted with amazlet at 15.10.18
有川 浩 幻冬舎 売り上げランキング: 17,254



決して「かわいそう」なんかじゃない


新人職員の三田村は最初、施設で暮らす子供たちのことを「親と暮らせない、かわいそうな子」として認識しています。それに対し、施設の子であるカナは憤ります。

「かわいそうな子どもに優しくしたいって自己満足」だと…。
カナは育児放棄の母親に学校に行かせてもらえず、幼いころから家事をやらされ、施設に入ってようやく幸せを手に入れます。

でも三田村も含め、読んでいる私にも偏見を持っていた「家族と暮らせない子どもは、かわいそう」だと思い込んでおり、そんな偏見をカナのことばはぶち破ってくれました。


明日の子供たちの現状


「明日の子供たち」では、施設の子供たちが直面する問題についても描かれます。これらのこと、「明日の子供たち」を読むまで、全く知りませんでした。

・高校受験に失敗すると、中卒のまま、施設を退所しなければならない
・高校を卒業すると、自立を余儀なくされる

この現状には驚かされました。施設の子どもたちは不幸ではないけれど、普通の家の子に比べてハンデを背負っているのは確かなんですね。

ジーン・ウェブスターの「あしながおじさん」でも、高校を卒業したら何の社会訓練も行われぬままに世間に放り出されるのだと、ジュディが語っていましたが、子供たちが、100年前と同じ保証しか受けられないのが現状なんですね…


ランドセルより、現金


タイガーマスクで有名になったランドセル寄付は、ほんというとお金のほうがありがたい
「あしたの家」の施設長が語っていますが、ランドセルの購入代金は、予算としていただけるのです。だからランドセルそのものを贈られると、すでに購入してしまった後では、引き取り手を探さなければならないのだそう。
(そこで職員の仕事が増えたり、配送料もでてくるでしょうね)

下手な同情や思い込みで寄付の品々を贈る前に、きちんと、相手のニーズにあったものを贈るべきだと実感しました。

明日の子供たちの進路


物語の中で、子供たちの高校卒業後の進路について書かれていて、その中でヒサの選択は「防衛大」でした。防衛大は無料で学べて、しかも手当がつくため、ほぼ天涯孤独のヒサは、当然の選択肢として防衛大を選びます。

最近、子どもの貧困、集団的自衛権などが問題とされています。読みようによってヒサの進学は、そうした問題を明示しているようにもおもえます。

「経済的に恵まれない子どもが自衛隊に行き、海外で殺される」のだと、一部の人たちは気炎を上げて反対するかもしれません。

私も、貧困→自衛隊→自衛権で海外で殺される→問題と、いった図式を考えたことがあります。

でもね、読んでいて、施設の子供たち、ヒサやカナ、杏里たち、ひとりひとりの子供たちを知ると、どうも違うんじゃないかなあ、と。確かにヒサには経済的ハンデがあって、防衛大を選んだけれど、それは彼の中で一番いい選択だったからだと思うんです。

確かに子どもの貧困、集団的自衛権は問題だけど、それこそ部外者が「かわいそう」で片付けてはいけないんじゃないかと。

じゃあ、私たちに何ができるか、と考えたら、やっぱり「知ること」なんじゃないかな。

続あしながおじさん


ジーン・ウェブスターの名作「あしながおじさん」の続編「続あしながおじさん」は、ジュディがいた孤児院を親友のサリーが院長として改革を行うお話。

100年以上前の話で、今の常識と異なるところもあるけれど、「明日の子供たち」と共通するテーマもあるので、もう一度読み返してみよう。

あしながおじさん (続) (新潮文庫)
ジーン ウェブスター 新潮社 売り上げランキング: 26,194

JUGEMテーマ:オススメの本


有川作品感想


空飛ぶ広報室
旅猫リポート
ほっと文庫 「ゆず、香る」

クジラの彼
ラブコメ今昔
阪急電車
海の底
空の中
レインツリーの国
三匹のおっさんふたたび
三匹のおっさん

キケン
ヒア・カムズ・ザ・サン
シアター!
シアター2!

フリーター、家を買う。
植物図鑑
県庁おもてなし課

レビューポータル「MONO-PORTAL」

2015.09.30 Wednesday

O・ヘンリーといえば、ニューヨーク 「O・ヘンリー ニューヨーク小説集」

こんな本を待っていたのです。「O・ヘンリー ニューヨーク小説集 (ちくま文庫)」は、O・ヘンリーの小説の中で、ニューヨークを舞台にしたものを厳選し、当時の時代背景や風俗などの解説文が加えられています。


普遍的なテーマと、時代背景


100年ほど前のアメリカ、都市部ではショップガールやタイピストなど、女性の社会進出がはじまり、女子の教育も盛んになってきた頃です(あしながおじさんも20世紀初頭)。ショップガールが玉の輿に乗るため、客の男たちを選んだり、タイピストだけでは食べていくのもカツカツだったり、当時の女性のリアルな姿が描かれます。

このあたりは時代が変わっても、女性の本質をついているので、読んでいて違和感はないのですが。それでも、コニーアイランドという遊園地が当時から庶民向けの遊園地だったり、そうした背景を知っていると、より作品に深く入り込めます。


翻訳の妙、解説の発見


今回、この本の翻訳をしたのが戸山翻訳農場というO・ヘンリー作品の翻訳とその時代背景を紹介しているユニットで、物語ごとに訳者が異なります。今まで、O・ヘンリー作品は、数種類の出版社のものを読んできましたが、翻訳によってこんなにも違いや個性がでるものなのだなあ。と驚きます。

「魔女の差し入れ」(オールドミスが恋愛妄想の果ての親切心で、逆に不幸になる話)は、以前「善女のパン」という真逆のタイトルでも読んだことがあります。まあ、読んでみるとこのタイトルでも納得なのですが。

「ハーレムの悲劇」という作品は、この本を読むまでずっと、アフリカ系アメリカ人夫婦の話だと思っていました。でも、解説を読むと、O・ヘンリーがこの作品を書いた1900年代初頭は、ハーレムはまだ、白人の居住区だったそうで、その後、住宅の供給過多による価格低下でアフリカ系アメリカ人が住むようになったのだとか。

そんな時代背景、普通の翻訳ではなかなか読めませんよね。

まあ、物語そのものは「夫が、妻のことを理解してくれない」という、現代でも通用する話なのですが。


O・ヘンリー ニューヨーク小説集 (ちくま文庫)
O・ヘンリー 筑摩書房 売り上げランキング: 233,222


レビューポータル「MONO-PORTAL」
JUGEMテーマ:オススメの本



Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

オススメ

おすすめ記事

Powered by 複眼RSS

おすすめ

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

お買い得

モッピー

☆ ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆ 

累計500万人が利用しているポイントサイト!

★タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★
貯めたポイントはAmazonギフトやiTunesギフト、
Webmoney、現金等に交換できちゃう♪

なんと、モッピーを通じて
\月間50万円以上/ 獲得している方も♪


▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト


登録が完了したら、メールが届くよ!
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪

あなたにオススメの広告が表示されるよ!
表示されただけでなんと、10ポイントGET♪

他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで
どんどんポイントが貯まっちゃいます!!

さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪

▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼

\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪
PCでもスマートフォンでも参加OK!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!

▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼

\ショッピングページがリニューアルOPEN/

ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪
最大50%OFF!人気のショップも充実!
今だけ限定キャンペーンも実施中★

▼▼▼ ゲーム課金で貯めたい方必見 ▼▼▼

モッピー経由でアプリを起動して
普段通り課金するだけで課金額の5%を還元!
お気に入りのゲームで楽しみながらポイントを貯めよう!

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト


★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★

モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!

貯めたポイントは
現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪

【現金】
全ての金融機関を取り扱っています!

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど


▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

Archive

Recommend

Recommend

Selected Entry

Comment

  • [ハッカ油活用法]ベビーパウダー+ハッカ油
    日月
  • [ハッカ油活用法]ベビーパウダー+ハッカ油
    牛くんの母
  • 活版印刷がつなぐ物語『活版印刷三日月堂 海からの手紙 』
    日月
  • 『アンマーとぼくら』有川浩
    日月
  • 活版印刷がつなぐ物語『活版印刷三日月堂 海からの手紙 』
    苗坊
  • 『アンマーとぼくら』有川浩
    苗坊
  • [映画]この世界の片隅に
    latifa
  • [映画]海街Diary
    shiro
  • 好奇心は時に諸刃の剣という話。
    日月
  • 好奇心は時に諸刃の剣という話。
    あひる

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM