2011.01.10 Monday

Tea Party 〜お茶にしましょ〜 

様々な付録つき雑誌がでていますが、これは欲しい!
紅茶の名店、ルピシアとコラボした雑誌「Tea Party 〜お茶にしましょ〜」には、実際にルピシアの紅茶がついています。それも限定品!
1月号では今年の干支、ウサギの絵柄がかわいい「ハッピィ ト鳴ク ウサギ(50g1280円)」と「生姜な紅茶(50g830円)」の各20g入り缶が入っています。

うわー!どうしよう。正月にお金使っちゃったからなあ。でも今買っておかないと…(^^;)


【BOOK】Tea Party 〜お茶にしましょ〜 1月号

【BOOK】Tea Party 〜お茶にしましょ〜 1月号

価格:980円(税込、送料別)

2010.11.11 Thursday

モテない理由はここにあった! 「くすぶれ!モテない系」 能町 みね子

ポコアポコヤのlafitaさんのところで紹介されていた「くすぶれ!モテない系

面白そうなので読んでみました。読んだとたん、目からウロコでした。そして、自分に当てはまることばかりでした…orz

以前に読んだ「マミちゃん(仮名)ばかりが、なぜモテる?」の対極を行く企画本です。

なぜ「モテない系」なのか?ひたすらモテない系の実態とその理由を追求していくのですが、「モテないところを直して頑張ろう!」ではなく、ひたすらいじり倒すだけという、生産性のないエッセイだそうです。

・「モテるために何かをする」のにものすごく抵抗がある
・それていてモテ子に憧れる
・モテない系の趣味は底なし
・ベストセラーを勧められると困る(←個人的にツボだったネタ!)

私も若い頃、男の人に媚びたり妙にカワイイ系の服を着るのに抵抗があったり、モテ系の「マミちゃん(仮名)」に対し「あんな媚を売るようなことよくできるな!」などと息巻いて女友達と居酒屋でグダグダやっていました。そして、最近、モテない系の趣味、着物も始めました…だめじゃん、自分…orz

そりゃあ、モテないよなあ…
「くすぶれ!モテない系」は自分のモテなさぶりを再確認するとともに、それを笑い飛ばせるユーモアにあふれた本でした。

ドクダミの表紙がイメージぴったりというか…

くすぶれ!モテない系
能町 みね子
ブックマン社
売り上げランキング: 27452


マミちゃん(仮名)ばかりが、なぜモテる?
柴門 ふみ
講談社
売り上げランキング: 299855



西尾カナは外見はモテ系女子っぽいのに、なぜか恋愛に苦労する歌詞が多いね。
あ!たくさん恋愛している時点でモテ系なのか!w( ̄Д ̄;)

君って
君って
posted with amazlet at 10.11.11
西野カナ
SE (2010-11-03)
売り上げランキング: 200


能町みね子「雑誌の品格」→


JUGEMテーマ:エッセイ


2010.06.19 Saturday

「仏像にインタビュー」 宮澤 やすみ

「聖☆おにいさん」の世界をを楽しく学べる本を見つけました。
仏像にインタビュー
如来、菩薩、明王、天部たちがインタビューに答える形式でそれぞれの仏像の特徴や歴史を教えてくれます。きちんと歴史や経典に基づいているらしいのですが、現代風にアレンジした内容はかなりぶっとんでいます。インドの神様出身の天部の方々は「夢をかなえるゾウ」のガネーシャの影響なのか、関西弁の方が多いですね。

各仏像のキャッチコピーも、それぞれの特徴を的確に表してます。(^^)
弥勒菩薩「後継ぎとして修業中です」
金剛力士「24時間安心をお届け」
歓喜天(ガネーシャ)「手みやげないやつは呪うで」

仏さまはとにかく「分身」や「化身」が多い!不動明王はもともと大日如来の化身だったり、観音菩薩に至っては十一面観音や馬頭観音などたくさんの分身を持っています。時代や信仰にあわせて仏像たちもさまざまに変化を遂げているのですね…。


仏像にインタビュー
仏像にインタビュー
posted with amazlet at 10.06.05
宮澤 やすみ 実業之日本社 売り上げランキング: 199224


「聖☆おにいさん」にでてきたブッダのキャラ設定(?)水かき、えらく長い舌、螺髪についての解説も。お釈迦様はそのほかにも何を食べてもおいしく感じる唾液をおもちなのだとか。


夢をかなえるゾウ
夢をかなえるゾウ
posted with amazlet at 10.06.19
水野 敬也 飛鳥新社 売り上げランキング: 568

2010.05.01 Saturday

「I型自分の説明書」

話題になった「自分の説明書シリーズ」。調子に乗ってまた出してしまった感じなのが「I型自分の説明書」です。(^^;)
今回は各血液型ごとに、いろいろなありえないパターンにおけるシチュエーションを、無理やり当てはめてみた感じ。童話の主人公とか、家電とか、動物とか、遊具なんかで各血液型に当てはめてみる、擬人化的な表現が多い。
ちなみに、O型を公園の遊具にたとえるとバネのついた馬の乗り物らしい。「単純な動きしかしないけれど、大人が乗ったら恥ずかしいけれど、なんか楽しい」みたいな。
どうもO型は「人の迷惑顧みないで楽しいことをガンガンやっちゃう」キャラとして認識されているようです。(^^;)
そうならないように日々読めない空気を読もうとがんばっているのですが…。それでもついついガンガンやっちゃうんですよねえ。ああO型気質…orz

「自分の説明書シリーズ」みたいに「ああ、そうそう、これある!」見たいな共感はないんですが、あまり考えずにパラパラ読むには面白いです。

「O型自分の説明書」→

I型自分の説明書
I型自分の説明書
posted with amazlet at 10.04.26
Jamais Jamais じゃめ じゃめ 文芸社 売り上げランキング: 82604


O型自分の説明書
O型自分の説明書
posted with amazlet at 10.04.26
Jamais Jamais 文芸社 売り上げランキング: 15897

2010.03.02 Tuesday

「高架下建築」 大山 顕

工場や団地など建造物に愛をそそぎ、今までと目線で建物を紹介してくれる大山顕さん。今回の対象は「高架下建築」です。
高架下建築とは、鉄道や道路の高架下に建てられた建造物のことで、倉庫や店舗、住宅などがあげられます。

高架下建築の場合、高架の下に「間借り」をした状態なので、普通の建物よりも制限が多いんですね。その普通の建物と違う不自由さや、電車の高架下という非日常的な異空間に存在するというところが、なんだか秘密基地みたいでワクワクするのです。
もしかしたら、高架下に飲み屋が多いのも日常からちょっと寄り道をする場所としてちょうどいいからなのかもしれません。
一度、高架下建築の2階で電車の通る音を聞きながら眠ってみたいです。ちなみに、高架下住宅の入居者の一番の悩みは騒音ではなく、日当たりなんだとか。

高架下建築
高架下建築
posted with amazlet at 10.02.22
大山 顕 洋泉社 売り上げランキング: 178659



団地さん
団地さん
posted with amazlet at 10.02.26
大山 顕 エンターブレイン 売り上げランキング: 272291


「団地さん」→

2010.02.18 Thursday

「ないもの、あります」 クラフト・エヴィング商會

奇想天外な空想博物本を発表しているクラフト・エヴィング商會。
以前、クラフト・エヴィング商會の吉田篤彦さんの小説「つむじ風食堂の夜」を読んでから、クラフト・エヴィング商會の本も読んでみたくなりました。

ないもの、あります」は、本のタイトル通り、ことばの上では存在するけれど、実際に存在しないものをあたかも「ある」ように作ってしまった、いわば架空の商品カタログです。

「左うちわ」などは、あおげだけでお大尽の暮らしが保証されているため、どんな高価なでもほしがる人が後をたたないでしょうが、しかし世の中そんなに甘くはありません。「左うちわ」はあおいでいる間だけその効力を発揮するため、常にあおいでいなければならないのだそうです。

同様に「助け舟」も「転ばぬ先の杖」も使用上の注意を間違うと、えらいことになりそうです。

でも、こんな「ないもの」が実際にあったとしたら、絶対にほしくなっちゃいますよね。ここは「財布の紐」を締めておきたいところですが、残念ながらクラフト・エヴィング商會では今のところ取り扱いはないようですので、かわりに「堪忍袋の緒」をきつく締めておこうと思います。

私はこの中では「転ばぬ先の杖」がほしいです。
たとえ、いつも身につけていなければならないとしても…

ないもの、あります
ないもの、あります
posted with amazlet at 10.01.24
クラフト・エヴィング商會 筑摩書房 売り上げランキング: 6403


「それからはスープのことばかり考えて暮らした」→
「つむじ風食堂の夜」→

2009.12.27 Sunday

「言いまつがい」 糸井 重里 ほぼ日刊イトイ新聞

上司に叱られてしまったり
人の言葉に傷ついたり
なんだかいろいろ疲れてしまった方

この本を読んでも何も解決しません。
けれど、読むとおもわず、吹き出したり、にやりとしたり、爆笑したりして一時は楽しくなります。うまくいけば「人間てバカだなあ」と思い、自分の悩みがちっぽけに思えるかもしれません。

ちなみに私のおきにいり言いまつがいは、電話の言いまつがいです。
「まだ出社しておりません」を「まだシュッショしておりません」と言いまつがえたり、

あせって思わず
ちょっと待ってください社長ちゃん!
と言いまつがえたり( ̄▽ ̄)。

糸井重里さんはこの本の冒頭で「言いまつがいは人類の叡智」とまでおっしゃっています。
そんな人間のあほの叡智がつまった「言いまつがい」は
どんなに落ち込んだ日でも、読んでいる間は爆笑の嵐ににつつまれる奇跡の本です。

言いまつがい (新潮文庫)
糸井 重里 ほぼ日刊イトイ新聞 新潮社 売り上げランキング: 37399


「金の言いまつがい」と「銀の言いまつがい」→

2009.09.15 Tuesday

こびとづかん

本屋で見かけてから、どうも気になる「こびと」。
はっきりいってきもい。
けど面白い。

もし、実際に「こびと」たちが身近にいたとしたら、
会いたいけれど、ちょっと気持ち悪い。
やっぱりこびとは図鑑を眺めているくらいがいいのかも。

冷蔵庫が「ブイーン」と鳴るのも、知らぬ間にトイレットペーパーが三角折りにされているのも、彼らこびとのしわざらしい。


こびとづかん (cub label)
なばた としたか 長崎出版 売り上げランキング: 1402


みんなのこびと (cub label)
なばた としたか 長崎出版 売り上げランキング: 10258


こびと大百科―びっくり観察フィールドガイド
こびと大百科―びっくり観察フィールドガイド
こびとづかん 手ぬぐい こびとがいっぱい
エンスカイ (2010-06-17)売り上げランキング: 2721

2009.06.11 Thursday

「オトナ語の謎。」 監修 糸井重里

私が社会人になったとき、いちばん初めに気になった言葉は
「よろしくどうぞ。」でした。
「どうぞよろしく」じゃなく「よろしくどうぞ」?
その時はオトナというのは、なんだか変な言葉をつかうのだなぁと思ったものですが、社会人経験が長くなった現在では、心のどこかでおかしいと思いつつつも、今日もオトナ語の中で仕事をこなしてゆくのです。

「午後イチのミーティングでタスクを書きだして。
ルーティンはマンパワーでやっつけよう。」
「はい……。」
※ミーティングはブリーフィングという場合も。

そんな不可思議でときに便利なオトナ語の世界。
取引先や上司に言われたけれど意味のわからないオトナ語を確認したり、
あらゆる場面で使える(ごまかしのきく)言い方を調べたりと、
社会人必見のマストな内容となっておりますので、
みなさまお忙しいところ申し訳ありませんが、
目を通していただければ幸いです。
それでは、よろしくどうぞ。

オトナ語の謎。 (ほぼ日ブックス)
東京糸井重里事務所 売り上げランキング: 12276


・おなじくほぼ日刊イトイ新聞から生まれた抱腹絶倒の本
「金の言いまつがい」「銀の言いまつがい」→

レビューポータル「MONO-PORTAL」
JUGEMテーマ:日本語


2009.05.05 Tuesday

「無印良品のふしぎ」 

「無印良品のふしぎ」はふしぎな本です。
ひとことで言うと「無印良品にツッコミを入れている本」。

けれどツッコミといっても決して商品へのクレームなんかではなく、愛に満ちた言葉のツッコミとなっています。

たとえば
新疆綿細番手オックスストライプ パジャマ
という商品に対して、
このパジャマの意味がわかる人は手をあげて
と文章がそえられている。

確かによく考えると「新疆綿細番手オックスストライプ」って何だ?と思いますよね。「なんかわからないけどいいところの綿をつかってるんだな」って言うのは伝わるけれど、真面目に考えたことなかったな。

カッターの名称も
「大」があって、「中」があってなぜか次が「ミニ」。
なんで「小」じゃないんだろうか…?
現在の品揃えでは「中」がなくなって「小」でやっぱり「ミニ」。
どうあっても「ミニ」はゆずれなかったらしい。

ステンレスカッター・ミニ/ミニ




こんなかんじで無印の矛盾(?)をついた「無印良品のふしぎ」。
便利でシンプルな無印の別の面白さが見えてきます。


無印良品のふしぎ
無印良品のふしぎ
posted with amazlet at 09.05.02
ピエ・ブックス 売り上げランキング: 83601


無印良品のテラコッタ鍋で蒸し料理→
無印良品 はがして使えるコットン→


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

オススメ

Archive

Selected Entry

Comment

  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM