2013.08.01 Thursday

「銀河英雄伝説 雌伏篇」 田中 芳樹

銀河英雄伝説 雌伏篇」では、銀河帝国、自由惑星同盟ともに、前回の内乱のダメージを引きづりつつも、また新たな戦いが始まります。

しかし、同盟側ではヤン・ウェンリーの功績を妬む政治家たちによって、ヤンは査問会に呼ばれイゼルローン要塞を離れることになり、その隙に帝国軍がイゼルローンに迫ります。それも前回占領した要塞ガイエスブルグを移動させイゼルローンと対決するという、強大な要塞対要塞の壮大なバトルが勃発します。

「自由」惑星同盟は、その名とは裏腹に腐敗しきった政治家たちによる保身工作と長引く戦争により、都市のシステムが弱体化するという現状。一方の銀河「帝国」は、ラインハルトの善政によって秩序と安定がもたらされるという、名と政治体制の逆転が起こるところがなんとも皮肉ですね。

銀河英雄伝説〈3〉雌伏篇 (創元SF文庫)
田中 芳樹 東京創元社 売り上げランキング: 119,161


一方、順風満帆にみえる帝国でも、分身ともいうべきキルヒアイスを失ったラインハルトは、宇宙を手に入れるために進んでいくものの、危うさがでてきます。そのことに気がついているのは、今のところ秘書官であるヒルダだけで、彼女はこれからラインハルトをいろいろな意味で支えていくのですが…。

このあたりになってくると、大分キャラクターの名前と性格が把握できるようになりました。サブキャラたちの中でもやはり魅力的なのは同盟の撃墜王ポプランと、双璧ミッターマイヤーとローエングラムですね。

ポプランの人生目的は単純明快で、戦いと酒を女を愛すること。かっこいい〜(*´∀`)

2018年ふたたびアニメ化。豪華声優陣による重厚な人間ドラマと圧巻の戦闘シーンが素晴らしい。

銀河英雄伝説 Die Neue These 第1巻(完全数量限定生産) [Blu-ray]

新品価格
¥9,543から
(2018/5/15 14:11時点)




銀河英雄伝説 野望篇
銀河英雄伝説 雌伏篇
銀河英雄伝説 策謀篇
銀河英雄伝説 風雲篇
銀河英雄伝説 飛翔篇
銀河英雄伝説 怒涛篇
銀河英雄伝説 乱離篇
銀河英雄伝説 回天篇
銀河英雄伝説 落日篇


JUGEMテーマ:SF小説

2013.07.21 Sunday

「銀河英雄伝説 野望編」 田中 芳樹

銀河帝国と自由惑星同盟との宇宙戦争と、様々な人間ドラマが繰り広げられる「銀河英雄伝説 野望編」。2冊めにして早くも山場がやってきます。

銀河帝国側の主人公ラインハルトと、自由惑星同盟のヤン・ウェンリー、それぞれの大切な人が亡くなってしまいます。帝国ではラインハルトが皇帝にかわり権力を握るため、対向する貴族たちとの戦う間、自由惑星同盟をけん制するべく、自由惑星同盟の反体制勢力にクーデターを計画させるます。
反体制勢力の主要人物には、ヤンの優秀な副官・フレデリカの父もも参加していていて、苦戦をしいられることに。

一方、ラインハルトは貴族たちを制圧していき、最後の大物ブラウンシュヴァイク公を廃することに成功するものの、その部下によって命を狙われるのですが、その時…。

銀河英雄伝説〈2〉野望篇 (創元SF文庫)
田中 芳樹 東京創元社 売り上げランキング: 18,685


あーもう!読み進めるの嫌だああ゜・(*ノД`*)・゜・
2冊めにしてラインハルトの腹心で親友のキルヒアイスが死んでしまって、もう悲しくて゜・(*ノД`*)・゜・

キルヒアイスの死は、ラインハルトのミスではありますが、それを誘発したのは参謀オーベルシュタインなので、
私は一生オーベルシュタインを許さないっ!ヾ(*`Д´*)ノ"…と、かなりのめり込んでしまっています。

オーベルシュタインの発言は正論中の正論で、正しいのだけど、誰も彼のいうことに納得出来ないんですよ。
いるよね、そういう人、現代にもさ。


ラインハルトという政治的にも有能なカリスマがいない自由惑星同盟は、自らの保身をはかる政治家たちによって、中枢が徐々に腐り始めていき、ヤンも苦しい立場に立たされていきます。

そこにはどうやら、第三勢力・自由貿易国家フェザーンの意図が見え隠れしていくのですが…。


2018年ふたたびアニメ化。豪華声優陣による重厚な人間ドラマと圧巻の戦闘シーンが素晴らしい。

銀河英雄伝説 Die Neue These 第1巻(完全数量限定生産) [Blu-ray]

新品価格
¥9,543から
(2018/5/15 14:11時点)




銀河英雄伝説 野望篇
銀河英雄伝説 雌伏篇
銀河英雄伝説 策謀篇
銀河英雄伝説 風雲篇
銀河英雄伝説 飛翔篇
銀河英雄伝説 怒涛篇
銀河英雄伝説 乱離篇
銀河英雄伝説 回天篇
銀河英雄伝説 落日篇

JUGEMテーマ:SF小説

2013.07.11 Thursday

「銀河英雄伝説 黎明篇」 田中 芳樹

これまで舞台化・アニメ化もされてきた田中芳樹のSF超大作「銀河英雄伝説、黎明篇」を読了。
壮大な宇宙時代の歴史と戦闘を描いた一大叙事詩のような大作。

その導入部分であり、帝国側の主人公ラインハルトと同盟側の名将ヤン・ウェンリーが戦場で会合し、戦闘を重ねていく様子と、銀河帝国と自由惑星同盟、フェザーン自治領という銀河における主要勢力とその歴史が語られていきます。

銀河英雄伝説 1 黎明篇 (マッグガーデンノベルズ)
田中芳樹 マッグガーデン 売り上げランキング: 11,659



SFというより軍記物


SFというよりも、軍記物を読んでいるような感覚です。戦いには勢力ごとに掲げる正義はあるものの、それらはもはや支配者たちの都合による出兵となり、多くの兵が犠牲になっていきます。その犠牲の部分もきちんと描いているのが、ただのSFと異なるのでしょうね。戦いはかっこいいばかりではないのですから。

自由惑星同盟側のヤン・ウェンリーは、軍人という立場を本当は持て余しているのに、時代と周囲が彼の才能を手放さないので、いやいやながら戦いを(味方の損害を少なく)続けていて、一方のラインハルトは、銀河皇帝にたった一人の家族である姉を奪われた恨みから、銀河、宇宙の支配者になることを目指して戦場にでる。

この、立場も考え方もまったく異なる両者の戦闘は、読んでいてやっぱり面白い。

そして、ラインハルトの親友で腹心で分身とまでいわれる、キルヒアイス。心優しい青年で、ラインハルトの野望をしりつつ、彼を支えています。ラインハルトとキルヒアイスの関係って、十二国記の王と麒麟の関係に当てはめるとしっくりきますね。慈悲の副官が病むと、王もまた…。ってところも似ているかも。今後の展開が楽しみ。

物語の初盤である黎明編で、ラインハルトがあれだけ忌み嫌っていた皇帝があっさり死んじゃったのにはびっくり。もっと皇帝周辺のドロドロや皇帝自身の心情、アンネリーゼとの関係性についても、もうちょっと描かれると思っていたのですが。

2018年ふたたびアニメ化。豪華声優陣による重厚な人間ドラマと圧巻の戦闘シーンが素晴らしい。

銀河英雄伝説 Die Neue These 第1巻(完全数量限定生産) [Blu-ray]

新品価格
¥9,543から
(2018/5/15 14:11時点)




銀河英雄伝説 野望篇
銀河英雄伝説 雌伏篇
銀河英雄伝説 策謀篇
銀河英雄伝説 風雲篇
銀河英雄伝説 飛翔篇
銀河英雄伝説 怒涛篇
銀河英雄伝説 乱離篇
銀河英雄伝説 回天篇
銀河英雄伝説 落日篇

JUGEMテーマ:SF小説

2013.04.16 Tuesday

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」 東野 圭吾

演劇集団キャラメルボックスが舞台化するというので、原作「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を読んでみました。
実は私、東野圭吾作品はちょっと苦手だったんです。東野作品ではときおり、人間の内面がひどく醜く描かれていて、そいつらにまったく共感できずに、物語にのめり込めないことがあったので。

名作「容疑者Xの献身」ですら、物語は非常に面白かったものの、ヒロインの行動や心理に共感がもてませんでした。けれど、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は違いました。みんながみんな、心が優しい人達で、読み始めたら夢中になり、もう止まりませんでした。最後まで一気に読んでしまった。

物語は、同じ養護施設で育った敦也、翔太、幸平がとある事情から空き巣に入り、逃亡用の車が故障したため、夜があけるまで空き家に身をひそめることに。そこへ、空き家のはずの「ナミヤ雑貨店」に、悩み相談の手紙が入れられる。興味本位で開封した3人は、ナミヤ雑貨店の店主がかつて、悩み相談をおこなっていたことを知り、相談者の悩みに回答を書くことにする、すると不思議な出来事が起こり…

読んでいく内に、過去と現在の人々と出来事が敦也たち3人と、相談者、ナミヤ雑貨店雑貨店の店主たち、それぞれの糸が徐々につながるのがわかってきます。その謎解き部分が予想もつかない展開で、ページをめくる手が止まりませんでした。

キャラメルボックスがこの物語を、どんな風に舞台化するのかすごくたのしみです(*´∀`*)

[舞台]ナミヤ雑貨店の奇蹟 感想→

ナミヤ雑貨店の奇蹟
ナミヤ雑貨店の奇蹟
posted with amazlet at 13.04.16
東野 圭吾 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-03-28)売り上げランキング: 3,447

「ゲームの名は誘拐」→
「容疑者Xの献身」→
「探偵ガリレオ」→

JUGEMテーマ:小説/詩

2012.11.13 Tuesday

色褪せない名作SF「心中天浦島」 栗本 薫

10代の頃読んだ栗本薫のSF短篇集「心中天浦島 (ハヤカワ文庫JA)」。新装版がでていたので、本当に何十年ぶりかに読んでみました。

当時好きだったのは、「心中天浦島」と「優しい接触」の2作で、ラストが衝撃的だったため、今でも鮮明に覚えています。大人になって初めて読み返してみたのですが、やっぱりすごい。

優しい接触


長い間争いを続ける異星人同士。主人公ハルは母船を攻撃され近くの惑星に不時着するものの、同じく遭難した敵と出会ってしまう。脱出するまでの間、ハルはユーリと名乗るその敵としかたなく協定を結び、行動を共にするようになり…。

凶悪だと信じていた敵のユーリは、小さくきゃしゃで、2人で過ごすうちにハルはユーリに不思議な感情を抱くようになります。そんな中、星の遺跡に2人によく似た種族が寄り添うように眠る棺をみつけ、衝撃を受けます。ハルとユーリの祖先の時代は、もしかしたら争いがなく、慈しみ合っていたかもしれない…。物語が進むに連れ、衝撃の真実が明らかになっていきます。しかもラストが切なくて…。このあとハルはどうなっていくのかが気がかりです。


心中天浦島


宇宙を航海するスペースマンはウラシマ効果(高速で動く物体は、寿命が長くなる=時間の進み方が遅くなる)により、年のとり方が遅くなり、地上の変化に対応できず、生活圏が徐々に分離されつつある未来。

スペースマン候補生のテオは、マーズシティでアリスという5歳の少女と出会います。他の人間にないものを感じたテオはアリスに求婚し、やがてスペースマンとして数年の任務を終えた22歳のテオと、18歳になったアリスは結婚しますが、時の流れの違うスペースマンとの暮らしに耐え切れず、アリスはテオのもとを去ってしまいます。
それから地上では100年の時が過ぎ、変貌したシティを訪れたテオの前に、アリスとそっくりなクラリスという少女が現れ…。

「ウラシマ効果」という言葉を、初めて覚えたのが栗本薫のSFでした。
地上の人間より年のとり方が遅くなるスペースマン。その苦悩や地上の人間との諍いなど、社会的問題や複雑な人間関係などをSF世界で描いているのが印象的でした。SFで描かれる未来は理想社会だと思っていた10代の娘の頭に新しい世界をみせてくれたのが栗本作品だったのです。


そして、栗本薫といえば「あとがき」。新装版「心中天浦島」では発売当時のあとがきが掲載されています。くだけた口調で、作者のリアルな思いを書き込んでくれるため、毎回読むのが楽しみでした。こんなにあとがきを読むのが楽しい作家って後にも先にも、栗本薫さんだけだと思います。

本当に早く急逝が悔やまれます。栗本作品、これからも読み返していこう。

心中天浦島 (ハヤカワ文庫JA)
栗本 薫 早川書房 売り上げランキング: 747362
JUGEMテーマ:SF小説


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2010.11.01 Monday

「図説 ロボット―野田SFコレクション」

「ロボット」という言葉を生み出したのはチェコの劇作家・カレル・チャペック。その後、SF小説や映画にロボットは不可欠な存在となっていきます。

しかし、「図説 ロボット―野田SFコレクション」によると初期のSF雑誌のロボットはブリキのおもちゃがそのまんま大きくなったような、およそ科学を無視した形のものでした。中には、奇形の異星人のような形のロボットもいて、やりたい放題な感じでした(^^;)このへんは「異星人」の発想と似たり寄ったりですね。。

やがて時代が進むと、人間人間以上に人間らしいロボット「アンドロイド」が登場します。特に有名なのは女性型アンドロイド。
これは、世の男性方の願望「意のままになる理想の女性」をそのまま形にしたものですね。「ピグマリオン」の昔からまったく男性の願望って変わらない。ま、大概そんな下賎な輩はアンドロイドに握りつぶされちゃったりするのですが。

私が女性型ロボットで一番好きなのは「メトロポリス」のマリアロボット。ヒロインの姿を真似て人々を扇動するのですが、本体は金色に輝く金属のボデイ。悪役ですがとても美しいロボットです。

野田SFコレクションは当時の雑誌のイラストがたくさん載っているのでパラパラとめくるだけでも楽しいです。今では笑ってしまうような荒唐無稽のレトロフューチャーワールド、かなりぶっ飛んでます。

図説 ロボット―野田SFコレクション (ふくろうの本)
野田 昌宏 河出書房新社 売り上げランキング: 124762


有名なロビーロボット。


「図説 異星人―野田SFコレクション」→
レトロフューチャーの教科書「昭和少年SF大図鑑」→

2010.10.05 Tuesday

「図説 異星人―野田SFコレクション」 野田 昌宏

「異星人」といえば最初に思いつくのがタコ型で緑色の火星人。
そんな火星人を最初につくったのはHGウェルズの「宇宙戦争」だったそうです。

まだNASAもなかった時代、人々はようやく望遠鏡で火星に運河らしきものを認識することができた程度。
そんな未知の世界を荒唐無稽な想像力で、グロテスクで荒唐無稽な異星人たちの姿を集めた「図説 異星人―野田SFコレクション」。

この本では、古き良きレトロフューチャー時代のSFに出てくる奇天烈な姿の異星人たちがたくさんでてきます。パルプSFと呼ばれたB級SF本では、なぜか(当時としては)露出度の高い服を着たセクシーな美女たちが触手が何本も伸びたグロテスクな形の異星人たちに襲われそうになるシリーズが好評を博していたそうです。

タコ型や昆虫型、毛むくじゃらや触手のたくさんある生物たち。
SFなのに生物学や進化の過程などをまったく無視した造形は、今観ると逆に懐かしい。

けれど科学が発達し、火星に知的生命体がいないことが立証されると、奇天烈な生物たちは姿を消してしまいます。現実が想像を追い越してしまい、もうこんな生き物たちに出会えないかと思うと、少し寂しい気もします。

図説 異星人―野田SFコレクション (ふくろうの本)

中古価格
¥1,400から
(2018/5/13 21:21時点)




図説 ロケット―野田SFコレクション (ふくろうの本)

中古価格
¥840から
(2018/5/13 21:22時点)




図説 ロボット―野田SFコレクション (ふくろうの本)

中古価格
¥1,022から
(2018/5/13 21:22時点)




「図説 ロボット―野田SFコレクション」→
レトロフューチャーの教科書「昭和少年SF大図鑑」→

2010.05.15 Saturday

「ポケットのABC」 眉村 卓

なぞの転校生」「ねらわれた学園」の作者・眉村卓が描くSFショートショート「ポケットのABC
ショートショートといえば星新一が有名ですが、このころのSF作家さんて、結構ショートショートを書いているんですよね。たしか、筒井康隆さんも「にぎやかな未来」というショートショートを書いていましたっけ。

内容はタイムマシンや宇宙人、未来人といったSFらしい設定ものから、日常に起こるちょっと不可思議なできごとなどが描かれています。
私が興味深かったのは「テリカさん」という短編なのですが、28年前の社会の現代との違いを見せつけられた話でした。
主人公の働くFM局にアルバイトのテリカさんという女性が入ってくる。テリカさんはすごく優秀で、周りの男たちなど足元にも及ばない。実は彼女は未来人で、過去を調べて論文を書くためにきたのだという。テリカさんの住む未来では男女差別はなく能力のみで評価される。テリカさんは女は女らしく、男の一歩後をついていく時代に不便を感じながら未来に帰っていく…という話なのですが、この話が書かれた28年前はまだまだ女性が仕事をするのは大変だったのだなあと感じました。
現代でもまだまだ女性差別はありますが「テリカさん」がいた未来に近づいていっているのはありがたいことです。


ポケットのABC (角川文庫 緑 357-36)
眉村 卓 角川書店 売り上げランキング: 875938


妻に捧げた1778話 (新潮新書)
眉村 卓
新潮社
売り上げランキング: 9706

JUGEMテーマ:SF小説

2010.04.18 Sunday

時のを超え、愛する人を救いに行く 「クロノス・ジョウンターの伝説∞インフィニティ」 梶尾 真治

演劇集団キャラメルボックスの舞台「ミス・ダンデライオン」と「南十字星駅で」を見て以来、気になっていた原作本「クロノス・ジョウンターの伝説∞インフィニティ」です。

過去へ飛ぶ機械・クロノス・ジョウンター。
時空間を圧縮して過去へ飛ばすこの機械は、一度過去へ飛ばされると、時間の反作用によって未来へはじきとばされてしまう。それでも人々は過去に向かう。愛する人を救うために。

●吹原和彦の軌跡


クロノス・ジョウンターの最初の搭乗者にして密航者。不慮の事故にあい亡くなった愛する女性を救うため、何度も過去へ飛ぶ。そのたびに未来へと引き戻されるけれど、あきらめずに何度も。
そのたびに遠い未来へ飛ばされたとしても…

お互い好意をいだいているものの、を付き合っているわけでもない女性を、全てをなげうって救おうとする姿に、不覚にも泣いてしまった。

●鈴谷樹里の軌跡


舞台「ミス・ダンデライオン」の原作。
鈴谷樹里は11歳の時にあこがれていた「ヒー兄ちゃん」をチャナ症候群という不治の病で亡くし、それ以来、ヒー兄ちゃん以上に好きな人を見つけられず医者として忙しい日々を送っていた。

ある日、チャナ症候群の特効薬が開発され、患者を救うことができたが、樹里の脳裏には「あの時、この薬があればヒー兄ちゃんは助かったのに…」という思いが。そんな時、強引に勧められた見合いの席でクロノス・ジョウンターの開発者、野方耕一に出会い、クロノス・ジョウンターに乗りこみヒー兄ちゃんを救うために19年前へ飛ぶことに…
樹里の一途な気持ちがヒー兄ちゃんに伝わったのに、時間(クロノス)にはじきとばされてしまうところは切なかった。

●きみがいた時間 ぼくのいく時間


上川隆也さん主演で舞台化された物語です。吹原さんと同じく、秋沢さんも愛する女性を救うために過去へ飛びます。過去から奥さんの成長を陰ながら見守る姿が切なかった。

愛する妻が事故で突然失った秋沢里志は、クロノス・ジョウンターで過去に行き、妻を救おうと計画するが、吹原に先を越され、クロノス・ジョウンターは開発中止に追い込まれる。生きる希望をなくした秋沢の前に、もう一つのタイムマシン、クロノス・スパイラルの計画が持ち上がる。
クロノス・スパイラルは未来へ飛ばされない変わりに39年前へ飛び、現在へは戻れない。秋沢は過去の世界で生活を送る。やがてくる「その日」を救うために…


●野方耕一の軌跡


「南十字星駅で」の原作。クロノス・ジョウンターのキーマンで半生をクロノス・ジョウンターの開発と過去へ飛ぶ人々を見送り続けてきた野方さんが、今度は自らが過去へ飛びます。
計算上、20年しか過去へ飛べないクロノスに改良を加え、若き日に亡くなった親友と憧れの人を救いに行きます。

キャラメルボックスの舞台を見てから原作を読んだのですが、
演出上の変更はあるものの、内容がほとんど変わっていない。
原作に対する深い敬意と愛情を感じます。
また、作者の梶尾真治さんは舞台を見てから物語のキーマン・野方耕一の物語に芝居のエピソードを加えたのだそうです。舞台と原作がリンクしているのですね。( ̄▽ ̄)

クロノス・ジョウンターの伝説∞インフィニティ (ソノラマノベルス)
梶尾 真治 朝日新聞社 売り上げランキング: 22491


演劇集団キャラメルボックス きみがいた時間 ぼくのいく時間 2008年版 [DVD]
NHKエンタープライズ (2008-07-25)売り上げランキング: 4865


JUGEMテーマ:オススメの本


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2010.02.20 Saturday

『タイムマシンのつくり方』 広瀬 正

とうとう広瀬正さんの作品も今回でラストとなりました。
あの独特な世界感の作品がもう読めないと思うと残念でなりません。「タイムマシンの作り方」はタイムマシンやロボットに関する短編集。前半はタイムパラドックスをテーマにした作品が多く、その発想力とロジックに驚かされます。

「ザ・タイムマシン」では、過去に戻って過去を変えたらどうなるかというテーマを、「視点」を変えることで起こる変化を表していました。

たとえばタイムトラベラーをした人間だけが、今までいた「現在」が変わったかどうかを認識できるのだそうです。
タイムトラベルをしていない人間からみたら、タイムトラベラーが変えた「過去」と、タイムトラベラーが変える前の「過去」の違いが認識できない。なぜならタイムトラベルをしていない人間から見たら常に過去はひとつだけなのだから…

興味深かったのは博士が会場の観衆を2つに分けて、片方にはタイムトラベルで過去につれていき、もう片方は会場に残らせた実験です。

タイムトラベルで過去に向かった観衆は、石を拾ってきてしまったことで今までいた「現在」が変わったものになってしまったのに対し、タイムトラベルをしていない方の「現在」は今までと変わらないという…。

ちょっと難しい理論なのですが、今まで知られている「タイムパラドックス」とはまったく違う、新しい視点のタイムマシン本でした。


タイムマシンのつくり方 (集英社文庫 ひ 2-6)
広瀬 正 集英社 売り上げランキング: 744227


マイナス・ゼロ→
ツィス→
エロス→
鏡の国のアリス→
T型フォード殺人事件→
JUGEMテーマ:SF小説


レビューポータル「MONO-PORTAL」


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

オススメ

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Selected Entry

Comment

  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    Fe
  • [ハッカ油活用法]綿棒より簡単!ベビーパウダー+ハッカ油スプレー
    日月
  • [ハッカ油活用法]綿棒より簡単!ベビーパウダー+ハッカ油スプレー
    牛くんの母
  • 活版印刷がつなぐ物語『活版印刷三日月堂 海からの手紙 』
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM