2006.05.15 Monday

「わたしのマトカ」 片桐はいり

わたしのマトカ (幻冬舎文庫)
』は、片桐はいりさんの旅にまつわる初エッセイ。
映画「かもめ食堂」のロケで訪れたフィンランドで出会った食べ物と人。舞台公演で行った地方のホテルのマッサージ師たちの話。プライベートで行ったカンボジアで、現地の友達のバイクにまたがって夜遊びにくりだす話など。

片桐はいりさんの「旅」にまつわる話はどれも面白く、たのしいエピソードばかりだ。中でも私が「いいな」と思ったのは、彼女は旅に出るときに安物の時計を購入して現地の時間に合わせ、帰ってきてからもその時計を現地の時間のままにしておくのだそうだ。

それを眺めるたび、わたしの時間も少しだけ優雅になる。


たくさんの旅の時間に囲まれていると、その時計を見るたびに現地の状況が浮かんでくるのだろうな。こんな時間の見方も、悪くない。


今まで「インパクトのある女優さん」というのがわたしの印象だったが、この本で片桐はいりさんの新しい顔を見せてもらった気がする。あんな細身で実はかなりの食いしん坊。料理上手。好きな街の匂いたどりながら、夜の街を徘徊する旺盛な好奇心。そして、綴られた文章はとてもやわらかく、やさしい。

「マトカ」とはフィンランド語で「旅」のこと。どこか遠くへ出かけたくなる。けれども諸般の事情でそれがかなわぬときはビールを片手に「わたしのマトカ」を読みながらはいりさんの旅を追体験してみよう。

グアテマラの弟→
もぎりよ今夜もありがとう→

↓かもめ食堂が好きな方には「絶対」、オススメです。
レビューポータル「MONO-PORTAL」
わたしのマトカ (幻冬舎文庫)
片桐 はいり
幻冬舎
売り上げランキング: 13,125



グアテマラの弟 (幻冬舎文庫)
片桐 はいり
幻冬舎 (2011-02-09)
売り上げランキング: 26,908



もぎりよ今夜も有難う
片桐はいり
キネマ旬報社
売り上げランキング: 37222


JUGEMテーマ:エッセイ

2006.04.30 Sunday

広告代理店で働く高校生を描いた「ブレーンストーミング・ティーン」 いまい まさこ

2006年1月にドラマ化されたブレスト!の原作。
ドラマがとても良かったので、原作本を読んでみたのだが、これがまた面白かった。

高校生を対象にした広告コンペがきっかけで広告代理店・Mエージェンシーの「高校生ブレーン」となった摩湖。

お嬢様で頭も切れる雛子、ギャルで人気者・操とともにチョコ、コスメ、ケイタイなど、商品のプロモーション企画をブレーンストーミング(アイデア発想法)によって次々にアイデアを生み出してゆく。

ブレーン・ストーミング・ティーン / Brain Storming Teens
いまい まさこ 文芸社 売り上げランキング: 689,130



最初は個性派ふたりに圧倒され、コンプレックスを抱いてうまく立ち回れないでいるいるがブレストを重ねるうちに徐々に能力を発揮していく。

反対する両親を説得するため、ブレストを続けるためには勉強も頑張ったり、時には好奇心による失敗(この失敗が元でドラマでは大変なことになったのだが)
を重ねながら成長してゆく摩湖。
最後には彼女は三原さんが言うところの「自分の中にある宝物」を手にする。


この作品もう一つの魅力は広告代理店、Mエージェンシー。
横文字が氾濫し、猛スピードで企画が進行する広告代理店の様子がリアルに描かれている。

作者・いまいまさこさんは実際に広告代理店に勤務の経験があるので、どの案件も「現実にありそう」と思わせる広告戦略ばかり。


また、三国さん、三原さん、健さんなど、Mエージェンシーの大人たちも彼女達に助言を与えたりはするが、高校生ブレーンたちのアイデアを尊重し、「対等の人間」として接している。こんな大人ってなかなかいない。

理解があるという顔をして、実際には子供の話なんか聞いていない大人が多いもの。私はもういい歳なのだが、こんな大人になりたいと思う。
いまでも。


読んで感動する本はたくさんあるけれど、出会えてよかったと思える本は案外少ない。

「ブレーンストーミング・ティーン」は本当に出会えてよかったと思える1冊だ。

ブレーンストーミングとは、直訳すると頭の中で嵐を起こすこと。
これを読んで摩湖といっしょにブレストのドキドキ・ワクワク感を楽しんでください。

頭とココロに嵐が嵐が起こるから。


JUGEMテーマ:気になる書籍



ブレーン・ストーミング・ティーン / Brain Storming Teens
  • いまいまさこ
  • 文芸社
  • 1296円
Amazonで購入

レビューポータル「MONO-PORTAL」


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

オススメ

Archive

Selected Entry

Comment

  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM