[映画] かもめ食堂(DVD特典映像)

2006.10.09 Monday

0
    アマゾンで注文していたかもめ食堂が届いた。

    いつでも行ける「かもめ食堂」

    映画では1回限りのご訪問といった感じだったが、DVDなら
    いつでも「かもめ食堂」へ行くことができる。
    そこではサチエさんがおいしい料理をつくり、ミドリさんはこまごまと立ち働き、マサコさんが手際よく洗い物をしている。
    窓際の隅の席はトンミくんの指定席だ。
    時々、リーサさんがやってきておにぎりを注文する。

    そして、私がかもめ食堂を訪れると、いつもサチエさんが
    「いらっしゃい」と迎えてくれるのだ。

    特典映像「猫と歩くヘルシンキ」
    ヘルシンキのお店やカフェなどを出演者たちが紹介しています。
    ほとんど観光案内ですが、ところどころでロケの様子も。
    その中には、かもめ食堂の舞台となったカハビラ・スオミも出てきている。

    カハビラ・スオミは、フィンランドの家庭料理を出す食堂。
    ロケ中はランチのケータリングも引き受け、お店のスタッフもお客のエキストラで参加している。
    映画の撮影後、「かもめ食堂」は「カハビラ・スオミ」に戻ったけれど、内装の一部はそのまま残して使ってくださるそうだ。

    もうひとつのかもめ食堂はいまもヘルシンキで人々においしい料理を届けている。

    その他、有名な映画の中でマサコさんが買い物をしていたブランド・マリメッコや、「かもめ食堂」に出てきた食器を購入したお店など、北欧のシンプルでかわいらしいデザインショップがたくさん。

    映画 かもめ食堂感想→




    / バップ(2006/09/27)
    Amazonランキング:位
    Amazonおすすめ度:




    菅野 直子 / インターシフト
    Amazonランキング:位
    Amazonおすすめ度:
    よくぞここまで集めたかわいいモノたち
    サウナマット、かわいい〜!

    ブレイク前の堺雅人の出演作 [映画] ココ二イルコト

    2006.09.18 Monday

    0
      映画「ココ二イルコト」は、失恋と左遷に傷ついた女性が、一風変わった同僚と周りの人々によって、生きる力を取り戻していく、ほっこりとした物語。

      東風万智子(真中瞳)と、まだブレイク前の堺雅人が出演しています。今や数々のドラマで主演を務める堺雅人さんですが、このころはまだ無名に等しいのですが、さすがの演技力でひょうひょうとした雰囲気の前野くんを演じています。

      ココ二イルコト あらすじ


      広告代理店に勤める志乃は、不倫関係にあった上司の奥さん(会社創業者の娘)に関係がバレ、手切れ金50万を渡されて、大阪支社への転勤(それもクリエイティブから営業へ)を命じられてしまった。すっかり自暴自棄になっていた志乃がそこで出会ったのは、一風変わった中途入社の同僚・前野君だった。

      彼の口癖は「まあ、ええんとちゃいますか」

      熱狂的な阪急ブレーブスファンで、球団がなくなった日を「命日」といい、骨董屋の店先で眼をつけているカエルの置物が売れていなければ勝ち、売れていれば負けと勝手に勝負を挑んでいる。
      しかし、一見飄々と生きているかに見える前野君にはある秘密があった。

      前野君の、おせっかいなやさしさのおかげか、やがて志乃は少し生きる事に前向きになり、大阪支社のクリエイティブの仕事を手伝っていくうちに、自分の居場所を見つけ出す。
      しかしそのとき前野君は。。

      堺雅人さんの演じる「前野君」


      「前野君」という存在はまるで守護天使のよう。傷ついた志乃を見守り、時に手をさしのべてくれる。
      どんなに突っぱねても見捨てないで、時にはおせっかいなくらい見守ってくれるのです。
      堺雅人さんの演じる「前野君」いなければ、おそらくこの映画が成立しなかったと思います。

      「ココニイルコト」は小さなやさしいエピソードが多いいです。
      ラストで前野君の替わりに骨董屋でカエルの置物の「勝負」を続ける志乃。でも実は骨董屋の主人(笑福亭鶴瓶)は全て心得ており、彼女が去った後にカエルに「売却済み」の札をかけておきます。
      小さいけれどじーんとくるエピソードでした。

      ココニイルコト [DVD]

      中古価格
      ¥221から
      (2018/6/21 15:58時点)




      この映画の原作は最相葉月さんのたった1200字足らずのエッセイ。けれどこの中には映画の元となったエピソードが詰め込まれています。

      なんといふ空

      中古価格
      ¥897から
      (2018/6/21 15:57時点)




      堺雅人ブレイク前の作品をもうひとつ。人気ミステリ作家2人がプロットをつくった「安楽椅子探偵」シリーズ。若き日の劇団員時代の堺雅人さんが出演しています。

      綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状(2) 安楽椅子探偵、再び [DVD]

      中古価格
      ¥1,690から
      (2018/6/21 16:01時点)





      JUGEMテーマ:堺雅人

      レビューポータル「MONO-PORTAL」

      北国の、あったかいコンビニ物語。[映画] 銀のエンゼル

      2006.08.29 Tuesday

      0
        鈴井貴之監督作品「銀のエンゼル」鑑賞。
        北海道の田舎町にあるコンビニ(ローソン)で繰り広げられる日常の物語。物語の軸となるのが小日向文世演じるコンビニオーナーとその娘のギクシャクとした関係。
        初監督作品の「man-hole」でも、父と娘の不協和音を描いている。
        実は鈴井監督にも娘さんがいて、テレビで拝見していると結構親バカだと思うのだが、あえて彼は「父と娘の関係」を描き続けている。避けて通りたい「痛い」出来事をあえて作品にする鈴井監督ってすごい。

        私も昔、大学に進学したいと父親に打ち明けた頃のことを思い出した。私の父は北島さんとことちょっと違っていて、自分が「進学できなかった分がんばれ」と背中を押してくれたっけ。。

        ちいさくてあたたかくて面白いエピソードが満載の「銀のエンゼル」


        ●コンビニで酔っ払って家族自慢をする輪島さん扮するお父さん


        実は、一人暮らしらしく、部屋には洗濯物が干されている。
        ほんのわずかなシーンなのに切ない感じが伝わってくるなぁ。

        ●謎のコンビニバイト・佐藤くん


        西島秀俊さん演じる佐藤くん。彼は一人暮らしのおばあさんのために木を切っている。木がすべて切り終わり、おばあさんの病院通いのための抜け道ができたとき、彼は街をでていくのだが…
        あえてすべてを描いていないので、想像するしかないけれど、どうやら彼にはいろいろと秘密があるようだ。。

        ●ポルシェって耕運機?


        劇中に北島さんが持っている「ポルシェ」を売る話がでてくるけれど、実はポルシェの耕運機!
        実際ポルシェはトラクターを製造していて、今でも熱狂的なファンがいるらしい。

        オフィスキュー関係の出演者では、お調子者の運転手・ロッキー役の大泉君もいいけれど、なんといってもバナナをレンジであたためるバナナ男を演じた佐藤(戸次)重幸氏が最高でした!

        銀のエンゼル [DVD]
        銀のエンゼル [DVD]
        posted with amazlet at 10.09.19
        インディーズ・メーカー (2005-09-24)売り上げランキング: 39969


        小説版は映画のその後の話。
        銀のエンゼル―出会えない5枚目を探して (幻冬舎文庫)
        鈴井 貴之 幻冬舎 売り上げランキング: 129072


        [映画]river→
        小説「銀のエンゼル―出会えない5枚目を探して」→
        鈴井貴之プロデュース公演「SHIP IN A BOTTLE」

        JUGEMテーマ:水曜どうでしょう


        JUGEMテーマ:邦画

        [映画] ZIPANG ジパング

        2006.07.09 Sunday

        0
          「私立探偵濱マイク」の林海象監督幻の時代劇映画「ZIPANG」。
          この映画、賛否両論ありますが、私は好きです。林監督には珍しく時代劇を題材にしてますが、かなりぶっ飛んでる世界観なので時代劇のジャンルには入らないでしょう。

          ZIPANG ジパング あらすじ


          主人公・地獄極楽丸は数本の剣を自在に使い分ける豪快でドハデな大泥棒。(前半、地獄極楽丸が百人を橋の上でバッサバッサと切り込んでゆくシーンは圧巻。)

          地獄極楽丸をつけねらう鉄砲お百合は、鉄砲片手に啖呵を切る様が粋な女賞金稼ぎ。自分の首を狙う鉄砲お百合に惚れてしまう地獄極楽丸。

          ある時お宝を探しに洞窟に押し入り、見事黄金の宝剣を手にするが、時の権力者・徳川家康との剣の争奪戦に巻き込まれ、鉄砲お百合が異世界へ連れ去られてしまう。剣に封印されていた古代人・「刺青の男」の話によれば、その剣は幻の黄金の国・ジパングへの鍵だったらしいのだが…

          地獄極楽丸はお百合を取り戻すため、刺青の男はジパング国女王との数千年にわたる愛を貫くために、共にジパングへと向かう。

          ZIPANG [DVD]

          中古価格
          ¥30,435から
          (2018/4/14 22:09時点)




          見た後スカッとするストーリー


          全体としてはアクションとラブがうまくかみ合っていて、見た後スカッとするストーリーでした。
          敵方の服部半蔵が、次から次へとありえない秘密兵器を隠し持っているのは、後の「探偵事務所5」の七つ道具に通じるところがある。…かも。
          特に半蔵が体の中に刃物付きの骨を潜ませて、それを取り出すシーンはちょっとグロくて恐かった。

          しかし、90年代初頭の作品ゆえ、特撮関係がややチープ感が否めないのが残念。ところどころ「B級」な部分もありました。特にジパング国の兵士のコスチュームはハニワ幻人(鋼鉄ジーグ)かと思ったわw( ̄Д ̄;)

          今のワイヤーアクションとCG技術で作り直したら、もっと面白くなると思うのですが。「犬神家の一族」もリメイクされる事ですし、ぜひ、DVDを再発売して欲しい…。

          探偵事務所5”~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語~スペシャルBOX [DVD]
          エイベックス・ピクチャーズ (2006-03-01)売り上げランキング: 110,308


          JUGEMテーマ:邦画

          [映画] 殴者

          2006.06.18 Sunday

          0
            おそらく、俳優・虎牙光揮のファンにならなければ、絶対見なかったであろうジャンルの映画。

            明治初期、父親の敵・ピストル愛次郎に育てられた暗雷と、遊女月音の悲しい恋と「殴合」と呼ばれる地下賭博での男たちのリアルファイトが物語の主軸。
            胸患いの薬の利権をかけ、「殴合」で決着をつけることになった雷一家と蟷螂一家。「殴合」の世話役を務める暗雷は、月音を取り戻すため、「殴合」にある罠を仕掛ける…。

            虎牙光揮さん、かっこいいわぁ〜ときめきときめき
            彼が演じるは己の体のみで戦い続ける「殴者」

            勝ち続ければ大金を手にできるが、負ければごみ扱い、死体は薬の原料(この物語では肝)とされる、殴者・虎の台詞がせつない。
            戦っている時だけが、生きているって感じる。
            生きるってことは戦うってことだ。

            ヴァンダレイ・シウバとの激闘シーンは時間を決めて本当に打ち合ったのだそうだ。もちろん、シウバ選手は手加減してくれたらしいが、撮影中失神しそうになったというから、すさまじい格闘だったことが、画面からも伺える。ホントに虎牙さん、死んじゃうんじゃないかとおもったよ冷や汗

            また、暗雷を演じる玉木宏は殴者達と異なり、常に冷静だけれど、青白い炎のような静かな闘志をまとった感じ。
            虎牙光揮さん演じる熱い「虎」とクールな「暗雷」、ふたりのシーンはとても対照的。
            衣装も暗雷は青系、虎は赤系の袍着物で、色彩的にもいい画であった。
            玉木宏の新たな魅力発見。
            久しぶりに悪役をやった陣内孝則もよかった!
            破滅的で破壊的な愛次郎が魅力的。ラストはビックリでしたが。(^^;)この人は気のいい人の役よりも、こういうクセのある役の方がスキだ。

            今や「ブス恋」脚本家、マギーも雷一家のチンピラ役としてご出演。それにしてもマギー、どうしてそんなにチンピラの衣装が似合うんだ!
            三下やらせたら右に出るものいないよ。

            殴者 [DVD]
            殴者 [DVD]
            posted with amazlet at 09.04.03
            メディアファクトリー (2006-03-03)売り上げランキング: 7169


            [映画] かもめ食堂

            2006.05.04 Thursday

            0
              映画「かもめ食堂」を鑑賞。美味しい料理と、美しいフィンランドの風景。観るととても気持ちが晴れやかになる映画でした。

              パンフレットのデザインは旅と飛行機のイメージ。

              鞄のカタチで表紙にタグやラベルが青一色でデザインされている。とても凝っていてこれで600円はかなりお買い得です。

              かもめ食堂 映画パンフレット

              料理の音、生活の音


              かもめ食堂にはBGMはありません。床を歩くときコツコツとしたここちのよい音、コーヒーをテーブルにコトリと置くときの音、じゅわじゅわと揚げたてのカツやから揚げのおいしそうな音。普段意識しない、けれどあたたかくって、おいしそうで幸せな音が溢れています。

              もたいまさこさん、カッコイイ!


              原作本と一番違っていたのは、マサコさんのキャラクター。
              設定は同じなのだけれど、もたいまさこさんが演じることによって、どこかひょうひょうとしていて、正体不明で魅力的な人物になっている。こんな50代になりたい。

              荷物が届かないので服を買いに行くのだが、北欧の派手な色彩や柄の服が、意外にもとてもよく似合っていたり、リーサさんが強い酒を勧めたとき、おもむろにうなずき、一気飲みをしても顔色ひとつ変えない。
              そして、バカンス先で葉巻をくゆえらす姿はまるでマフィアの女ボスのようだった。

              映画と原作


              原作ではなぜサチエさんがフィンランドで食堂を開く事になったのか、ミドリさんが何故「指差しちゃって」フィンランドに来る事になったのかなどの話が書かれています。

              ただ、まったく同じではなく、ストーリーやキャラクターの設定が違うところもた。
              原作は映画のアナザーストーリー的な感じで読んでみるといいかも。映画の場面を想像しながら読むのもまた楽しいものです。






              かもめ食堂 [DVD]
              かもめ食堂 [DVD]
              posted with amazlet at 10.07.22
              バップ (2006-09-27)売り上げランキング: 2171


              ↓北欧フィンランドのかわいいモノたち
              「かもめ食堂」にでてきそうな雑貨や布地のプリントなど。
              素朴でシンプルでかわいらしい雑貨が盛りだくさんの1冊。

              北欧フィンランドのかわいいモノたち
              菅野 直子 インターシフト 売り上げランキング: 190460

              JUGEMテーマ:邦画


              レビューポータル「MONO-PORTAL」

              [映画] 鬼平犯課帳

              2005.05.03 Tuesday

              0
                鬼平犯科帳 劇場版
                鬼平犯科帳 劇場版

                今日、テレビで劇場版鬼平犯科帳をやっていた。
                公開時に劇場に見に行ったのだけど、さすがに10年経つと細かいところわすれているなあ。
                映画版では今は亡き猫八師匠や高橋悦史さんらが再び映像で見れて感激!
                そういえば密偵同士の連絡として猫八師匠の芸も入っていたのよね。
                その他、道場六三郎が屋台の親父として出ていたり、遊び心が利いてます。

                鬼平側も盗賊側も脇を固める俳優さんたちがすごくいい味出してるんですよ。なんといっても黒幕、白子屋菊右衛門役の藤田まことがすてき!
                ビバ巨悪!!
                「はぐれ刑事」よりもこの人は得体の知れない黒幕が似合うねグッド
                もっと黒幕役やってほしいな。
                惜しいのは今回、うさ忠の出番が少なかったことかな。尾実としのりさん、すっかりクドカンドラマの常連だけど、この人の当たり役はやっぱり兎忠さんだよ。うん。