[ちょい足し手芸]100均のフリースでスヌードづくり

2017.12.04 Monday

0
    100円ショップに売っているフリースのひざ掛け。暖かく肌触りもいいので、スヌードにしてみました。フリース布地を買うと500円くらいはかかってしまうし、布地があまってもてあましちゃうので、このひざ掛けフリースなら使い切りでつくれます。

    布地屋のバーゲンでもフリース素材は安くても500円くらいなので、250円で素材が買えるのはうれしい。ちなみにこれはダイソーのフリースひざ掛け。
    ダイソーで250円のフリースひざ掛けをスヌード素材に

    フリースひざ掛けの端を切り取り(厚手で縫いにくいので)裏側にミシンでダーッと端を縫い合わせます。
    端を切ったフリースひざ掛けをミシンで縫い合わせる

    100円グッズで可愛い小物アレンジ (TJMOOK 知恵袋BOOKS)
    宝島社 (2015-12-04)売り上げランキング: 582,954



    ミシンで縫い終わったら裏表ひっくり返して、一部まつり縫いして出来上がり〜♪
    ミシンで縫い終わったら裏表ひっくり返してスヌードの出来上がり

    切り取ったフリースの端っこの部分。厚みがあって縫いづらいので切り取り。もったいないので再利用
    切り取ったフリースの端を再利用

    指編みでシュシュをつくりました。250円でスヌードとシュシュのできあがり。肌触りがよくて温かいです。
    切り取ったフリースの端でゆびあみシュシュをつくる

    ゆび編みシュシュのつくりかたがのっている本。



    アヴリルの糸あそび〈No.8〉小さな糸巻き「ペラコーン」のかんたんで楽しいアイデアがいっぱい。

    中古価格
    ¥405から
    (2018/11/27 19:55時点)




    JUGEMテーマ:100均



    珠玉の短編とエッセイ『男どき女どき』向田 邦子

    2017.11.29 Wednesday

    0
      『父の詫び状』を読み、すっかりハマった向田邦子。続いて読み始めたのが『男どき女どき』。小説とエッセイが収録されている短編集。向田さん最後の作品集。

      大人になるということは、秘密を抱えながら生きることなのだ


      『男どき女どき』の小説は、家族には言えない秘密を、静かに淡々と隠しながら日常を過ごす人たちの話が描かれます。小さいころに向田ドラマを見た時、大人とはこんなにも秘密が抱え、それを隠しながら生きているものなのか、と感じたものです。

      大人になるということは、そんな、人に言えない秘密を抱えながら生きることなのだ。それがとても恐ろしいような、ドキドキするような。

      男どき女どき (新潮文庫)
      向田 邦子 新潮社 売り上げランキング: 77,330


      しかし、いざ大人になってみたものの、そんなな秘密とは無縁で平々凡々たる日々を過ごしております。向田ドラマに登場するような大人の秘密は実は選ばれた人間しか持ちえないものなのだ、とようやく気がつきました。(そりゃそうか。)

      思えば向田作品は、私にとって大人になる通過儀礼だったのかもしれません。今ではあまりテレビで向田作品を目にすることは少なくなりましたが、こうやって本を手に取ると、なんだか子どもの自分が人の秘密を垣間見たような、そんなドキドキと落ち着かない気持ちになります。

      最初に掲載された短編「鮒」は、まさにそんな「大人の秘密」がつまった話。読むと心がざわざわします。

      平凡な家庭の団欒に突如おかれた鮒。どうやら男の浮気相手が飼っていた鮒のようだ。捨てようとしたが幼い息子が育てると言い出し、家で飼うことになった。不安になった男は息子をつれ、かつての女のアパート付近を訪ねてみるが女はおらず、帰ると鮒が死んでいた。どうやら妻は感づいていたらしい。息子は母が殺したのではと疑い…

      男は秘密を隠し、女は秘密を知っていることを隠す。これを家庭で普通にやっているのだから、恐ろしい。

      久しぶりにみた向田邦子新春シリーズは、やはり秘密の匂いがした。

      向田邦子X久世光彦スペシャルドラマ傑作選(昭和57年~昭和62年)BOX [DVD]

      新品価格
      ¥78,000から
      (2018/4/20 23:24時点)



      ネットで気軽にDVD・CDレンタル「ゲオ宅配レンタル」

      向田邦子新春シリーズドラマ「男どき女どき」

      ○の書かれた葉書


      後半はエッセイで、猫好きとして知られていた向田さんの飼い猫の話や、日々のこと、家族の話などが語られます。
      なかでも印象的だったのが、「○の書かれた葉書」にまつわる話です。

      戦争中、向田さんの末の妹が疎開することになり、まだ字がかけない妹に、父親は自宅の住所を書いた葉書をたくさんもたせ、「元気なら○を書いて送ること」と言って送り出します。しかし、最初は大きかった葉書の○が次第に小さくなっていき、☓が書かれ、最後は葉書も届かなくなり、病気でやせ細って帰ってきた妹を、父親が抱きしめて号泣する…というお話です。

      このエピソードは、他の漫画などでもモチーフとして使われていたので知っていたんですが、元ネタが向田さんだったんですね。こんな細やかな愛情を見せられたら、どんなに頑固で独裁的な父親でも憎めないでしょう。

      書店員 波山個間子(1) (it COMICS)
      KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2017-02-15)売り上げランキング: 67,371

      「書店員 波山個間子」ブックアドバイザーの波山さんがお客さんからの漠然とした要求をうけ、膨大な知識と経験で、みごとお客さんが読みたかった本が向田邦子作品だということにたどり着きます。


      娚の一生 コミック 全4巻 完結セット (フラワーコミックス)
      西 炯子 小学館 売り上げランキング: 26,025


      年の離れた男女の恋愛を描いた『娚の一生』では、主人公の海江田とつぐみが親に捨てられた遠縁の子どもを預かり、一緒に暮らすうちに情がうつって家族として暮らそうと思った矢先、反省した親が迎えに来る。海江田はその子に住所を書いた葉書を渡して、元気なら○を書いてポストに入れろと言って送り出します。

      JUGEMテーマ:最近読んだ本

      神は生物を、外注に作らせ給うた。『天地創造デザイン部(1)』

      2017.11.23 Thursday

      0
        web漫画で気になっていた『天地創造デザイン部(1) (モーニング KC)』。理系男子の生態と科学の歴史をコメデイタッチに描いた『決してマネしないでください。(1) (モーニング KC)』の蛇蔵さんが原作者として参加しています。

        天地創造デザイン部とは


        もしも世界を作り給うた神が、生物の製作を外注に依頼したら…という大胆な発想で、神様のお題に沿って依頼を受けたデザイナーたちが、地上の生き物たちをデザインする物語。しかし、デザイナーたちがデザインする動物は、こだわりが強すぎて時に発想が暴走し、奇想天外な生き物になってしまいます。

        荒唐無稽なストーリーに思えますが、動物たちの特徴や生態など専門的な知識を踏まえた上で、動物の生態がどうしてできたのか、それをデザインという視点から考えています。これがもう「ありえそう」で面白い。

        たとえば「高いところの草を食べられる動物」という依頼で、羽を持つペガサスをデザインしてみたら地上の重力下では筋肉ムッキムキになっちゃうし、重くて飛べない。

        首を伸ばしてみたら頭に血が回らずに貧血で倒れてしまう。じゃあ、中間をとって首と足を伸ばしてできたのが「キリン」だった…。という、実際にはありえないんだけど、もしかしたらこうして誰かが苦労して動物たちを作っていたのでは…。と思っちゃうリアルな設定が魅力です。

        漫画に登場した動物たちの詳しい情報も掲載されています。

        天地創造デザイン部(1) (モーニング KC)

        中古価格
        ¥158から
        (2018/7/1 22:46時点)




        天地創造デザイン部(2) (モーニングコミックス)







        リアルな設定


        ともすれば暴走しがちな天地創造デザイン部ですが、その暴走を必死で食い止めるのがシステム部の火口さん。デザインされた動物を実際にサンプルを作って実験するのですが、いつもデザイン部の無茶振りに苦労しています。

        システム部はデザインされた動物を下界に放つ前に試作を行うのですが、その島の名前がガラパゴスだったり、ペガサスの角を試行錯誤した中で失敗作の角をイルカにつけて「イッカク」にしてみたり、なんだかとてもありえそうなんです。

        また、下界にはなった動物たちが予期せぬ行動(特定の鳥の卵しか食べない蛇とか)に出た場合は、捕食されすぎないように蛇に狙われにくい巣の機能を、途中から「アップデート」として追加することもできるのです。これが、われわれの言う進化にあたります。

        決してマネしないでください。 コミック 全3巻完結セット (モーニング KC)

        中古価格
        ¥1,447から
        (2018/7/1 22:47時点)



        2017無印良品クリスマスお菓子 パネトーネ

        2017.11.21 Tuesday

        0
          今年も無印良品のクリスマスお菓子が発売。期間限定なので、ついつい食べてしまいます。今回はパネトーネ。イタリアのクリスマスのお菓子です。

          無印良品でクリスマス限定発売パネトーネ2017

          パネトーネはパン生地にドライフルーツが入っているおやつパン。トースターでちょっとトーストすると美味しいです。ふわっとした生地なので、大きくてもぺろりといけちゃいます。


          パネトーネ/1個





          アドベントカレンダーは(クリスマスまでの)カウントダウンカレンダーとして発売。今年は家のかたち。

          【ネット限定】ネット限定 クリスマスセット A/1セット












          こちらもおすすめ。カルディのアドベントカレンダー。

          【カルディ限定】 アドベントカレンダー ウッドボックス ブック型 木製

          新品価格
          ¥6,980から
          (2018/11/6 18:35時点)



          JUGEMテーマ:クリスマス



          案の定、はまってしまった向田邦子『父の詫び状』

          2017.11.17 Friday

          0
            昔、向田邦子新春ドラマシリーズをみたことがあります。お正月に放送されたそのドラマは、たいてい戦争前の時代で、女系家族の穏やかで静かな生活が描かれる一方で、その家の長女(もしくは母親)が人に言えない相手との道ならぬ恋に落ちるストーリーに、こどもごころにスリルとエロさを感じました。

            淡々とした日常と、そこに潜む秘密。そんな艶っぽいドラマを描いた脚本家・向田邦子さんの名エッセイ『父の詫び状』。読むと絶対にハマってしまうだろうと、今まで読まなかったのですが、手に取る機会があり読んでみたところ、案の定でした。また読みたい本が増えてしまった…。

            新装版 父の詫び状 (文春文庫)

            中古価格
            ¥22から
            (2020/5/24 22:42時点)



            昭和の暮らし


            向田邦子新春ドラマだったと思いますが、空襲のあと家族が生き延び、家も無事だったとき、隠しておいた食材を使って、お芋の天ぷらや砂糖入りの紅茶といった、ささやかで豪華な晩餐をひらくシーンが印象的でした。

            実はこれって、向田さんご自身のエピソードだったんですね。『父の詫び状』を読んで初めて知りました。空襲のあと、とっておいた食料で同じように晩餐をひらいています。

            向田さんのエッセイには、ほかにも子供の頃のおやつの思い出、子どもたちが寝静まったあと、大人だけで食べる果物、それを時々わけてもらったこと。そんな、食べ物にまつわる話が多く出てきます。

            戦前の暮らしはとても静かで淡々としているけれど、時計のコチコチとした音や、母親が鉛筆を削る音、優しい生活の音に囲まれてとても美しいものでした。

            また、『父の詫び状』の中には、タクシー運転手にお金と間違えて家の鍵を渡して誤解されたり、留守番電話をつけたら黒柳徹子さんが何度もかけてきて喋り倒した挙句、用事を言わなかった、というエピソードはドラマ「トットテレビ」でも描かれています。

            向田邦子さん役はミムラさん。いい雰囲気でした。

            トットてれび DVD-BOX
            トットてれび DVD-BOX
            posted with amazlet at 17.11.13
            ポニーキャニオン (2016-11-23)売り上げランキング: 10,261


            懐かしい昭和の父親


            エッセイの中に出てくる向田さんの父親は、典型的な昭和の父親でした。見栄張りで家族には居丈高で尊大。気に入らないことがあれば怒鳴り散らす。子供である向田さんにも、正月客の宴を手伝わせたりしていました。

            ただ、そんな居丈高な父親でも、時折ふとみせるやさしさや弱さを、向田さんはその鋭い感性で拾い上げて描き出しています。思えば昭和という時代には多かれ少なかれ、向田家のような頑固で強い父親がいたものです。
            私の父もそうでした。

            『父の詫び状』は向田さんの家族の思い出であるとともに、昭和の父親を持つ読者にも、自分の父親を懐かしむことのできるエッセイでした。

            『父の詫び状』はドラマ化もされているようで、過去作品はプライムビデオで視聴可能です。

            父の詫び状(わびじょう)


            部屋にまつわる謎、あります。『物件探偵』乾くるみ

            2017.10.25 Wednesday

            0
              最後のページですべてをひっくり返したすごいミステリ『イニシエーション・ラブ』の乾くるみさんがの『物件探偵』。物件にまつわる謎を風変わりな不動産探偵、不動尊子が解き明かしていく短編集です。

              各章のタイトルがそのまま物件情報と間取り図になっているのが面白い趣向です。

              異色の探偵・不動尊子


              これまでも『東京ロンダリング』など不動産に関わる小説は読みましたが、『物件探偵』が扱うのは主に不動産。
              部屋の借り主や持ち主が(そうとは知らずに)抱えることになったトラブルを勝手に解決していきます。

              彼女は毎回宅建認定証を印籠がわりに、トラブルを抱える物件に乗り込み勝手に推理を始めてしまいます。どうやら多くの不動産を扱ううちに、その家の気持ちがわかるようになったらしいのです。
              部屋の借り主や持ち主のもとを訪れては「部屋が泣いています。」などと、部屋の気持ちを代弁し強引にあるべき姿に整えていく。しかし、その経歴は(宅建資格)以外はほとんど謎に包まれています。

              物件探偵
              物件探偵
              posted with amazlet at 17.10.24
              乾 くるみ 新潮社 売り上げランキング: 221,493



              身近なのに難解な不動産業界


              家を借りたり、買ったりという行為、私たちは普段当たり前に行っていますが、とても大きな金額を扱うのに、そうした契約時の手続きは正直よくわからないことが多く、不動産屋さんの言うとおりに書類を書いて捺印してしまっています。

              しかし世の中には悪質な悪質不動産屋もいて、物語ではそんな詐欺事件も扱っています。投資用に物件を相場より高く売りつける詐欺や、自分の横領を隠すために住人を追い込んだりと、恐ろしい不動産業界の裏側が見えてきます。

              そんな悪質な被害をうけないためには、やはり私達も勉強が必要ということですね。

              ところでこの「物件探偵」読みながら不動産の勉強にもなります。バルコニーとベランダのの違い、心理的瑕疵物件とはいわゆる事故物件で借り主に告知の義務があるなど、実際に役立つ知識も。

              『イニシエーション・ラブ』でも感じたけれど、乾くるみさんはこうした理系の解説がとてもうまくてわかりやすいですね。

              JUGEMテーマ:最近読んだ本



              レビューポータル「MONO-PORTAL」

              『花の降る午後』 宮本輝

              2017.10.15 Sunday

              0
                宮本輝の『花の降る午後』読了。久しぶりに宮本輝作品を読んだのですが、やはり宮本輝作品はいい。
                物語に出てくる人々がそれぞれ懸命に生き、困難に抗おうとしている姿が時に悲しく、愛おしいです。
                ヒューマンドラマであり、恋愛物語でありサスペンスでもある。読み始めると物語にひきこまれていきます。

                『花の降る午後』あらすじ


                夫を癌でなくした若き未亡人・典子は夫の残した神戸のフランス料理店「アヴィニョン」のオーナーとなる。その後四年必死で働き店も繁盛している。

                そんなある日、夫の療養先で購入した絵の作者・高見雅道から「絵を貸してくれ」と連絡が入る。個展を開くという雅道は典子に売った「白い家」を展示したいのだという。
                時を同じくして典子の周りでは不穏な出来事が続く。どうやらそれには、店の乗っ取りを画策する動きがあるらしい。

                恋と戦い


                若き画家との情熱的な恋、店を狙う荒木夫妻の陰謀。店の従業員絡みのトラブルが起こり、家族ぐるみの付き合いのある隣人のリード・ブラウンの家にも危害が及びます。

                典子の周りには次々とトラブルが起こるけれど、顔が利く知り合いの華僑や探偵社を利用して情報を得たり、従業員へのトラブルも4年間のオーナー経験からに臨機応変に対応。その合間を縫って、若い画家・雅道との恋に溺れていきます。トラブルと恋、そのスリルを糧にするように、彼女はしたたかに、美しく凛々しくなっていきます。

                この恋と乗っ取り計画の行方が気になり、ページを読む手が止まりませんでした。また、物語の中に時折差し込まれる亡き夫の思い出や、従業員たちの人生なども丁寧に描かれていて、人生って大変で面倒だけれど、こうして時々、愛おしいことが起こるから、きっと生きていけるのだろうな。

                典子は従業員にも姑にも周囲の人達にもが愛されすぎな気もするけれど、作者はあとがきで「善人は幸せにならなければならない」と書いています。

                主人公は作者の愛を受けて、幸せをさがし、読者もいつの間にか彼女とその周りの人々が、幸せであるようにと願うのです。

                花の降る午後 (角川文庫)
                KADOKAWA / 角川書店 (2015-11-25)売り上げランキング: 18,774


                蛍川・泥の河 (新潮文庫)
                宮本 輝
                新潮社
                売り上げランキング: 71,999


                レビューポータル「MONO-PORTAL」

                「逃げ恥」だけじゃもったいない。海野つなみ作品の魅力

                2017.10.11 Wednesday

                0
                  ほんとうはドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」放送後に書こうと思っていたネタなのですが、なんだかんだで1年が過ぎてしまいました。

                  ちょうどドラマが放映されてから1年だそうで(早い…)、これを機に、逃げ恥ができるまで、海野つなみ先生がどんな作品を描いてきたか、それがどのように「逃げ恥」につながっていったのか、1ファンの見解ではありますが、ちょっとご紹介します。

                  ドラマに登場した、他の海野つなみ作品のエピソードもご紹介。

                  「逃げ恥」ができるまで


                  すみません、えらそうなタイトルつけました(・.・;)。実は、「逃げるは恥だが役に立つ」が描かれる以前から、海野つなみ先生は結婚や家事についての見解を漫画に書かれていたんです。

                  そのひとつが、「デイジー・ラック」です。30歳の幼なじみ女性4人の恋や仕事、生活を描いた作品で、パン職人、カバン職人、高級エステの営業、主婦がそれぞれの仕事や生活に悩みを抱えながらも明るく生きていく姿がすてきでした。

                  デイジー・ラック(1) (Kissコミックス)
                  講談社 (2015-04-13)売り上げランキング: 92,489

                  主婦のえみちゃんは結婚8年目で子供なし。旦那とは仲良しだけど、生活に変化が乏しいため、生活にときめきを増やそうと努力するのですが、空回りしてしまう。
                  えみちゃんが将来の不安や孤独に苛まれた時、旦那様のなにげない言葉をきっかけにして日々の生活の中の「ときめき」の作り方を見出し、こう言います。

                  結婚してからずっと「ふたり」を単位に生活を考えてきたんだけど、夫婦だってひとりはひとりって気がついた。
                  ひとり暮らしでもどうせ家事はやんなきゃならないし、ついでにもう一人分くらいやってもいいかなって。そう思ったら、なんだか気持ちが楽になって。

                  「逃げ恥」みくりさんが平匡さんに提案した「ふたりのひとり暮らし」ですね。家事の負担は変わりませんが、「二人分の家事を完璧にやらなくてよい」という心の余裕がもてるようになるんです。

                  ドラマではこの提案のあと、またひと波乱ありましたが、原作ではみくりさんは一人暮らし分の家事をこなすことにし、しんどいときは手を抜き、平匡さんは感謝とフォローを行うという図式で生活スタイルを確立します。

                  主婦にとって家事は「完璧にやれてあたりまえ」という呪いがいまだに蔓延している世の中ですが、生活スタイルは人によって違うのだから、自分にとって気持ちのよいやり方を見つけ出すのがストレスの少ない方法なのかも。

                  逃げるは恥だが役に立つ(8) (Kissコミックス)
                  講談社 (2016-10-13)売り上げランキング: 1,362


                  「逃げ恥」に出てきた他作品の小ネタ


                  青空市の千木神社について


                  「逃げ恥」でみくりさんが商店街の面々と開催した青空市。その会場となったのが「千木神社」という神社なのですが、実はこの神社も海野つなみ作品集「tsunamix(1) (Kissコミックス)」の中の短編「世界の終わりに君を想う」にでてくる神社です。

                  内容は、四十七士を現代の高校生に置き換えたサスペンス仕立てで、悲劇的な内容なのですが、「逃げ恥」では明るい青空市の開催地になっていて、本当に嬉しかった。

                  特にドラマでは「千木神社の神主の息子さんが元気でいる」描写もあって、「世界の終わりに君を想う」の主人公、千木くんは、「逃げ恥」の世界では、付き合ってた不破さんと結婚して神職継いで幸せになっている姿が想像できてうれしかったです。

                  tsunamix(1) (Kissコミックス)
                  講談社 (2014-04-25)売り上げランキング: 129,649


                  ロボホンのとなりにあるもの


                  ドラマでは2人が遊んでいたロボホンに注目が集まりましたが、海野つなみファンは、ロボホンの隣に置かれた小さなぬいぐるみに驚きました。この黒いくまのぬいぐるみは「くまえもん」という海野つなみ作品に出てくるキャラクターです。(ドラマ美術スタッフGJ!)

                  くまえもん 」は、ツアー中の事故(?)で、なぜかぬいぐるみに憑依してしまった異星人。壮大なSF…ではなく、くまえもんはぬいぐるみの持ち主のOL早川さんやその同僚たちを相手に、テレビで見た話やどうでもいい世間話を繰り広げます。この世間話がくまえもんのちょっと毒舌とあいまって、癖になるんです。

                  くまえもん (Kissコミックス)
                  講談社 (2015-04-13)売り上げランキング: 141,816


                  他にもちょこちょこネタはあるのですが、結局何が言いたいかといえば、海野つなみの魅力は「逃げ恥」だけじゃないということです。「逃げ恥」で海野つなみさんを知ったという方は、ぜひほかの作品も読んでみて欲しいのです。

                  ちょうど、新作がフィールヤングに掲載されるそうなので楽しみ!



                  海野つなみ漫画感想


                  回転銀河1〜4→
                  回転銀河5→
                  回転銀河6→

                  デイジー・ラック1〜2→
                  海野つなみ作品集 「tsunamix」→
                  「彼はカリスマ」→
                  「キスの事情」→
                  「豚飼い王子と100回のキス」→
                  「くまえもん」→
                  レビューポータル「MONO-PORTAL」

                  割れない花びん。D-BROS ビニール製フラワーベース

                  2017.10.09 Monday

                  0
                    ずっと欲しかった「割れない花瓶」、D-BROS ビニール製のフラワーベースを購入しました。

                    D-BROS ビニール製フラワーベースの特徴としては、
                    ・ビニール製なので軽い
                    ・ビニール製なので割れない
                    ・水を抜けばうすいので場所をとらない
                    ・デザインがいい

                    など、市販の陶製花びんの問題を解決してくれる使い勝手の良さ。デザインもかわいいので室内のいろいろな場所に置きたいです。花を飾るのが楽しくなりそうです。

                    ギフトにもオススメです!【D-BROS】フラワーベース


                    最初はペラペラ。
                    D-BROS ビニール製のフラワーベース
                    中身を開いて水を入れる。
                    D-BROS ビニール製のフラワーベース
                    するとこんな風に。
                    D-BROS ビニール製のフラワーベース



                     



                    斬新なアイデアの生活雑貨作り出すデザイナー集団D-BROS。フラワーベースの他にもフルーツ型のメモ用紙、目盛りのついたテープ メジャーなど、生活が楽しくなる雑貨をデザインしています。
                    D-BROS メモ フルーツ リンゴ 206011
                    D-BROS 売り上げランキング: 42,295


                    D-BROS テープ メジャー 201003
                    D-BROS 売り上げランキング: 183,651

                    レビューポータル「MONO-PORTAL」

                    ヒロインは好きじゃないけど、最後は感動。[映画]心が叫びたがってるんだ

                    2017.10.06 Friday

                    0
                      実写化もされ、話題となったアニメ「心が叫びたがってるんだ」鑑賞。ヒロインの言動はあまり好きにはなれなかったけど、最後は感動。

                      ※ネタバレあり

                      夢見がちで暴走しがちなヒロイン・順


                      この成瀬順という子があまり好きになれなかった。だってよくよく見るとこの子、自分のことしか考えていない…。

                      幼いころ夢見がちでおしゃべりな順は、山の上のラブホをお城と信じきっており、そこから父親が知らない女性と出てきたことに喜び、それを母親にしゃべってしまう。…これだけでちょっと痛い子だなあと思ったんですが、親も親って気がする。

                      父親のその後の言動から、家庭は壊すつもりはなく、浮気は遊びだったようなんだけど、結局妻から家を追い出され、その鬱屈を順へ向けてしまう。(それで順はしゃべらなくなる。)

                      浮気するなら近所のラブホに連れ込むのは安易だし、娘がラブホをお城と勘違いしてるなら、その妄想を注意すべきだったんじゃないかな。順の性格なら親にも常々「山の上のお城」にあこがれていることを喋っているだろうし。

                      そんなわけで、順はしゃべらなくなり(彼女は玉子の妖精に呪いをかけられたと思っている)自分へのあてつけだと感じた母親はそんな彼女を持て余し、すれ違っていく。

                      心が叫びたがってるんだ。 [Blu-ray]
                      アニプレックス (2016-03-30)売り上げランキング: 19,337


                      王子様の登場


                      そんな順に出会いが訪れる。同じクラスの坂上拓実が、まるで自分の考えていたことを考え、言葉にしてくれた。今まで孤独だった順は、拓実が自分を救い出してくれる「王子様」と認定する。

                      そのあとメールで「私の心を“覗き見”しているんですか?」とか言っちゃうし。ここ、予告なんかではもっといいシーンかと思っていたけれど、順の性格を知ったあとだとやはりちょっと痛い子の気が…。

                      拓実は順にやさしいし、自分と同じ境遇(自分のせいで両親が離婚)だというのも、運命を感じてしまったらしい。まあ、気持ちはわかるけどさ。築いて心を閉ざした人間が優しくされたら、相手にころっといっちゃうのは。私も経験があるし。

                      時を同じくして、地域の行事の実行委員を順と拓実、怪我でリタイアした野球部員の田崎大樹、チアリーダー部の仁藤菜月と一緒に実行委員をつとめることになった。この二人もいろいろと悩みを抱えている。それが後々物語に効いてくる。

                      クラスの出し物でミュージカルをやることになり、彼が音楽をつくって、順が物語をつくることになる。
                      ここから、クラスのみんなを説得してミュージカルの準備をしてゆくところは、普通の高校生のワクワク感とか、順の頑張っている姿がすごくすてきで、ここが一番、感情移入できたとこでした。

                      このまま、ミュージカルが成功して、順と拓実はいい感じになるのかと思いきや…



                      しかし、なんということでしょう、王子様は別の女性のことが好きだったのです。それもリア充で美しい仁藤菜月だったのです。(中学の時付き合っていた。)

                      それにショックを受けた順は、ミュージカルの本番をすっぽかして行方不明に。

                      ええーΣ(・∀・;) ちょっ、あんたが発案でみんなを巻き込んできたってのに!失恋のショックはわかるけどさ、みんなに迷惑かけるって発想はないのかね…。

                      大樹が計画をたて、菜月が代役をすることにし、順が戻るまでみんなでミュージカルをすすめることに。

                      必死で順を探す拓実。ようやく探し当てた順は今では廃墟となった「山の上のお城」にいた。そこで彼は彼女の心の叫びを受け止める。拓実のやさしさは、確かに順を惑わしたけれど、恋愛感情はなくてもここまで相手のために必死になれるのはすごい。

                      本当のヒロインは拓実


                      ・言葉で親を傷つけた→じゃあしゃべんない
                      ・自分を理解してくれる人が現れた→好き
                      ・歌なら自分の気持を伝えられる→みんな巻き込んでミュージカルだ!
                      ・失恋→全部ほっぽりだす

                      一連の行動を見るにつけ、順という子は言動はすべて極端。中間がない。自分がこうだと決めるとよくも悪くも一直線。(だから体育会系の大樹にはそこがよく見えたんだろう。最後に告白されるし。)

                      最後に、ミュージカルを通じて自分の思いを母親に伝えられたのはよかったな。「あてつけ」じゃなく自分も苦しんでいたのだと。ただ、こうなる前にお互いが歩み寄るべきだった。
                      結果的に、拓実が順を救ったことで、成瀬母子ともども救われたので、本当のヒロインは拓実だったのでは。

                      私は古い人間なので、ヒロインにどうしても純粋さ、やさしさを求めてしまうので、ヒロインに違和感ありまくりでしたが、いい青春群像劇だったと思います。

                      「心が叫びたがってるんだ。」オリジナルサウンドトラック
                      サントラ コトリンゴ 仁藤菜月(雨宮天) 相沢基紀(大山鎬則) 成瀬順(水瀬いのり) 坂上拓実(内山昴輝) 清浦夏実 アニプレックス (2015-09-16)売り上げランキング: 9,156



                      レビューポータル「MONO-PORTAL」