2010.03.26 Friday

「ゴーストハント1」 いなだ 詩穂 小野 不由美

「十二国記」と並ぶ小野不由美先生の名作、「ゴーストハント」。
いなだ詩穂さんの漫画版は小野先生原案のオリジナル書き下ろし話があるのも魅力です。

美形だけれど冷酷でナルシストなゴーストハンター「ナル」こと渋谷一也と、相棒のリン、アシスタントの麻衣、元高野山坊主のぼーさん、自称巫女の綾子、エクソシスト(悪霊払い)のジョン、霊媒の真砂子たちがさまざまな超常現象、霊的被害を調査、解決してゆきます。

第一回目はナルと麻衣の出会い。
麻衣の学校の旧校舎に霊がでると噂があり学校側が依頼した「専門家」がナル。好奇心から旧校舎を覗きに行った麻衣はそこでトラブルを起こしてしまい、ナルから「ゴーストハント」の手伝いをするよう命じられます。その後、ナルたちだけで頼りないと思った学校側が次々と霊能者たちを呼んでしまう。
反目しあう霊能力者たちや霊が見えると主張するクラスメイトも首を突っ込んでくる中で、ナルが出した意外な結論は…

ナルの場合は他の霊能者とは違い、モニターやサーモグラフィを用いた科学的アプローチで霊的現象を調査するんです。初めて読んだときすごく斬新に感じました。あ、こんな方法もあるのかと。
実際にイギリスの方では幽霊の研究もされているらしい。
霊が出ると気温が下がるとか、霊視力は一種のサイコメトリ能力だとか。わからなくて怖いものを、わかるように科学的に意味付けをしていくところはホラーというよりSFに近いのかもしれません。

ゴーストハント (1) (講談社漫画文庫)
いなだ 詩穂 小野 不由美 講談社 売り上げランキング: 156065


悪霊がいっぱい!? (講談社X文庫―ティーンズハート)
悪霊がいっぱい!? (講談社X文庫―ティーンズハート)

2010.03.25 Thursday

「プール」 桜沢エリカ

タイ・チェンマイのゲストハウスを舞台にした、やさしい映画「プール」を、桜沢エリカさんが漫画化。

おはなしは映画ほぼ同じ。
タイ・チェンマイのゲストハウスで働く母親をたずねて娘のさよが日本からやってくる5日間の話。

さよの父親の話や、さよと京子の確執と和解、さよの市尾に対するほのかな思いなど映画ではあまり語られなかったエピソードがいくつかでてきます。映画「プール」は美しいプールサイドの風景を活かすため余計なものをすべてそぎ落としているので、映画で語られなかった部分が補足されているのはうれしいです。
映画ではあまりにも風景がすてきすぎて、うっかりラストの意味を素通りしてしまったのですが、漫画を読んで「こういうことだったのか!」と納得。

映画では風景と役者の雰囲気を楽しみ、漫画で内容を補足することではじめて「プール」という作品がわかったような気がします。

桜沢エリカさんは小林聡美さん、もたいまさこさん出演のドラマ「やっぱり猫が好き」のイラストを担当されていたので2人が出演した映画の漫画を桜沢エリカさんが手がけるのはなんだかうれしい。でもビーの顔が桜沢エリカさんの息子・びりゅう君にそっくりになっているけど。。つい描いちゃうんでしょうね。

プール
プール
posted with amazlet at 10.03.18
桜沢 エリカ 幻冬舎 売り上げランキング: 120266


プール [DVD]
プール [DVD]
posted with amazlet at 10.03.18
バップ (2010-04-09)売り上げランキング: 222


[映画]プール→

2010.03.16 Tuesday

「日本人の知らない日本語」 蛇蔵 海野凪子

大人気の「日本人の知らない日本語」を読みました。
日本語教師凪子せんせいが外国人の生徒たちの奇想天外な質問に遭遇する日本語エッセイマンガなのですが、われわれ日本人も知らないような言葉の由来や敬語の使い方なども紹介されていて勉強になります。
たとえば「がんばってください」は目上の人につかっちゃいけないのだそうで、その場合は「お疲れのでませんように」というのが望ましいのだそうで。
…そんな日本語、この国に何十年も住んでいるけど一回も聞いたことないぞ(^^;)そのほか、任侠映画ファンのマダム・マリーさんが行っていた花札の「あのよろし」の「の」みたいな字は「か」の古いひらがなだったというのも初めて知りました。

それにしても、外国人生徒たちはみんな個性的で面白い。
武士にあこがれて留学してきたスウェーデン人の女の子は友人たちに「武士に刀で切られるから」という理由で留学を止められたのだとか。インターネットが普及した昨今でも日本は欧米などからはまだまだ未知の国なんですねえ。

そのほか、やや見下した感のある言葉「オイコラ」は、明治期薩摩出身の警察官が方言として使っていたの「えらそう」な言葉としてひろまったのだとか。意味は「ちょっと君」くらいの意味だったそうです。

日本人の知らない日本語
蛇蔵&海野凪子 メディアファクトリー 売り上げランキング: 29


日本人の知らない日本語2
蛇蔵 海野凪子 メディアファクトリー (2010-02-19)売り上げランキング: 142


「日本人の知らない日本語2」→
「日本人の知らない日本語3  祝!卒業編」→
「日本人なら知っておきたい日本文学」→
JUGEMテーマ:日本語教師


2010.03.11 Thursday

「娚の一生 3」 西 炯子

恋に疲れたつぐみは仕事を在宅に切り替えて亡き祖母の家に住み始めた。だが、その家にかつて祖母を慕っていた大学教授・海江田が現れる。強引で時に激甘の海江田のアプローチにつぐみも次第に海江田に魅かれ始める。

2巻でつぐみ海江田への気持ちを認識したところで終わっていたので、あとはもう何の問題もないじゃないか、と思ったら、問題続出!つぐみが誘拐?に元カレ登場、おまけに大地震!
元カレのせいで海江田先生は出てっちゃうし、もうどうなんのー!(ノ>д<)ノ゙と、思ったら最後はなんとかハッピーエンド。
よかったよかった。

今回は海江田さんがますますかっこいい。
いつもはクールなのに少年時代のことをつぐみに突っ込まれててれたり、内緒でウエディングドレス注文して見つかったら顔真っ赤。
なんてかわいい50男なのだ!
そして、地震に被災したつぐみを助けるため、バイクや自転車を乗り継いで現地へ向かう!老体に鞭打って頑張るナイトのようです。

そして、今回そんな海江田さんのかっこよさを引き立たせるようなヘタレ男・つぐみの元カレ登場。
こいつがもう最低で。「彼女はおれのことがずっと好きなんだ」と勘違いのアプローチ。もう、読んでるだけで怒り通りこしてさぶいぼ(((; ゚д゚)))。それで結局他にも女がいやがる。
なんでつぐみはこんな男と…と思ったのだけれど、それが彼女の恋愛下手ゆえということなのでしょうか。






「娚の一生 2」→
「娚の一生 1」→
「娚の一生4 結婚」→
JUGEMテーマ:おすすめの漫画


2010.03.03 Wednesday

「おいピータン!! 12巻」 伊藤 理佐

「おいピータン!! 」12巻。今回も日常にあふれるちょっとしたできごととたべもののお話。

妊娠中体重増えちゃいけないときに限って、もらいもののおいしい和菓子が家に集まってくる。もったいないので家族友人にくばっても、また集まってきてしまうという、和菓子スパイラル。(^^)作者・伊藤理佐さんは12巻のを描いているときご懐妊中だったので、理佐さんの体験なのかしら?と想像しながら読んでました。

妊娠中に限らず、ダイエットしているときに限っておいしいものをいただいたりすることって結構ありますよね。もったいなくて残せないので結局食べてしまうんですよね。
そのほか、忙しくなると「ずんだ餅」を作りたくなる夫婦の話や、食べることの大好きな主人公・大森さんの「年末になにか時間をかけて煮たい」衝動や、大森さんカップルがお互いの苦手な食材を宛て合うなど、ああわかるなあ、と共感するネタがたくさん。伊藤 理佐さんは日常のたわいのない、でもわかるとすっきりするようなできごとをとらえるのが本当にうまいなあ。
いつも夜寝る前にちょこっと読むのが楽しみです。




おいピータン!! 11→
よりぬきピータン!! 基本編→

2010.02.20 Saturday

「やつがれと甘夏―絵本漫画」 くるねこ大和

5匹の猫と飼い主の漫画「くるねこ」の番外編、絵本漫画シリーズです。舞台は江戸時代。やもめのやつがれとひろい子のチビ太は貧しいながらも幸せに仲良く暮らしていた。
ある日、やつがれは拾った錦絵に描かれた花魁・甘夏の姿に一目ぼれ。恋わずらいで床についてしまったやつがれを心配した鍼のセンセイの手引きで、甘夏太夫に会えることになった。
やつがれの袖にかくれたチビ太のおかげで場がなごむものの、別れの時間が近づいてきた。「金をためてまたくるので、会ってやってくだせぇ」というやつがれに、太夫は近々年季があけるので待てないという。そこでチビ太が「たゆーがうちにくればいい」と…

やつがれ、よかったねえ。・゚・(*ノД‘*)・゚・。
前回の「やつがれとチビ」は悲しいお話でしたが、今回はほっこりとしたハッピーエンド。もう絵がほんとうにかわいくて。

私の文章では伝わらないので、よかったら読んでみてください。
幸せな気分になれますよ。

やつがれと甘夏―絵本漫画
くるねこ大和 幻冬舎コミックス 売り上げランキング: 119

やつがれとチビ―絵本漫画
くるねこ大和 幻冬舎コミックス 売り上げランキング: 1128


「やつがれとあん胡郎―絵本漫画」→
「やつがれと枕荒らし―絵本漫画」→
「おばさんとトメ」→
「くるねこ8」→
「くるねこ7」→
「DVD 新・季節のくるねこ便1 江戸版とびだす絵本付き」→
JUGEMテーマ:おすすめの漫画


2010.02.03 Wednesday

「娚(おとこ)の一生 2」 西 炯子

恋に疲れたつぐみは仕事を在宅に切り替えて亡き祖母の家に住み始めた。だが、その家にかつて祖母を慕っていた大学教授・海江田が現れ、なりゆきで同居を始めることに。海江田はつぐみのことを好きだというが、つぐみにはまだ心に抜けないトゲがあって…

海江田さんの強引なアプローチと、激甘な優しさが功をそうしてか、2人の距離はだいぶ近づいた感じだったのですが、そんな時海江田を慕うお嬢様・西園寺真保が現れる。真保のわがままだが一途な感情にも揺れてしまうつぐみ。そんな時、海江田は「君をひとりにはせえへん」と…

あー、もうじれったい!(ノ>д<)ノ゙お互いその気はあるくせに、なかなかくっつかないんですよ。つぐみは真保とか、海江田にきた女性からの手紙にもすぐぐらついて自信なくすんだけど、海江田さんは時に毒舌を吐きながらもつぐみの心がほどけるのをやさしく待っていてくれる。でも、結構イロイロやっちゃったりもするのですが。(^^;)

しかし以外にもつぐみの両親、親戚連中は海江田との仲を応援していて「おばあちゃんの遺産だと思ってもらっておきなさい!」とつぐみをけしかけます。あとはつぐみの気持ちひとつなのですが、大人の恋愛は時に高校生以上にじれったい。
つぐみのお母さんの「世間体なんて、世間が食べさせてくれるわけじゃなし、そんなことは関係ないの」というセリフが好きです。( ̄▽ ̄)ほんとにそうだ。






「娚の一生 1」→
「娚の一生 3」→
「娚の一生4 結婚」→
JUGEMテーマ:おすすめの漫画


2010.02.02 Tuesday

「娚(おとこ)の一生 1」 西 炯子

書店の試し読みではまってしまった西 炯子さんの「娚(おとこ)の一生」。30代半ばのキャリアウーマンと50代の大学教授との大人の恋愛を描いた漫画です。

電機メーカー課長のつぐみは30半ば。過去の恋愛に傷つき、長期休暇で田舎の祖母の家を訪れるが、まもなく祖母は鬼籍に。仕事を在宅勤務に切り替え、そのまま祖母の家に暮らすつぐみの前に、祖母から離れを鍵をもらったという大学教授・海江田が現れ、なりゆきで同居を始めることに。
海江田は祖母が以前、講師をしていた大学の学生でずっと祖母に片思いをしていたが、葬儀のときつぐみを見かけて一目ぼれをしたと話す。海江田からの強引なアプローチ、マイペースで毒舌な態度にふりまわされるつぐみだったけれど、徐々に海江田に心を開いてゆくけれど、彼女の胸にささる過去のトゲは容易には抜けないようで…

この漫画の何がいいかって、海江田教授のキャラクターにつきると思います。関西弁を話し、メガネに煙草、スーツ+ベストを着こなすセクシーな大人の色気。冷たく突き放したかと思うと、時々とろけるくらいに甘く、優しい。
つぐみをやさしく抱きしめるところがもう、かっこいいったらないい!(≧∇≦)

「大人の恋愛」の複雑さ、ふみ切れないもどかしさの表現が
うまい作品だなとおもいます。絵もきれいだし、ギャグの要素、田舎の癒しなど、他にも見所があるのがいいですね。
巻末の4コマ漫画もかわいい。





「娚の一生 2」→
「娚の一生 3」→
「娚の一生4 結婚」→
JUGEMテーマ:おすすめの漫画

2010.01.13 Wednesday

「すーちゃん」 益田 ミリ

文庫がでていたので前から気になっていた「すーちゃん」を購入しました。30代の独身女性のリアルで普通の日常を描いた、読むとちょっと元気になれる4コママンガです。
カフェで働くすーちゃんは30代半ば。なりたい自分をさがしたり、自分が変わりたいと思っている。でも、どんなふうに、どんな人になりたいかいまひとつわからないでいる。
でも、すーちゃんはそんな自分を受け入れながら少しずつ
自分なりの生き方について答えを出してゆきます。

すーちゃんの生き方や考え方を映したセリフがグッとくる。
・(友人のまいちゃんとの関係について)友達だからって何でも話さなくていいと考えるまいちゃんとあたし
・他人の人生に口出ししたい人は、他人から「幸せそう」って思ってもらいたい気持ちが強いのかも

・ためいきをつくと幸福が逃げるっていうけど、ためいきまで我慢してたら窒息しちゃうよ。
私はいつも周りや世間の風潮にあっていない自分に、必要以上に凹んでしまうこちがあるのですが、「すーちゃん」の生き方やそのセリフには読むたびいつも励まされています。

「あたしでいい、あたしもわるくない感じ」っていいな。
そんな風に思っていきたい。

すーちゃん (幻冬舎文庫 ま 10-2)
益田 ミリ 幻冬舎 売り上げランキング: 30365

結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日
益田 ミリ 幻冬舎 売り上げランキング: 3014

どうしても嫌いな人―すーちゃんの決心
益田 ミリ 幻冬舎 売り上げランキング: 98

「どうしても嫌いな人―すーちゃんの決心」→
「週末、森で」→
JUGEMテーマ:おすすめの漫画

2010.01.11 Monday

「ハラショーな日々 のんきなロシア人の夫・ワーニャとの暮らし」 イワノワ ケイコ

ロシアって、ちょっと得体のしれない国。
ソ連時代はスパイとか鉄のカーテンとかKGBとか、とにかく怖いイメージが先行していたのですが、今まで鉄のカーテンに隠されていた人々の生活は、実はとてもおおらかで、おおざっぱで、面白い人々が暮らしていたのです。( ̄▽ ̄)
イワノワケイコさんの夫・ワーニャさんはロシア人。
子供時代を社会主義の「ソ連」で過ごした方で、ワーニャさんが体験した社会主義国らしいエピソードが、私たちから見ると「ありえない」ことだらけなんです。

なんでも平等なソビエトでは広い住居があてがわれると、そこに赤の他人が同居するシステムなんだそう。(((( ;゜Д゜)))
この同居人、ウラジミールおじさんはアル中にも関わらず平等な社会主義では仕事が与えられていたんだって。

そのほか、豆のトマト煮の缶詰に間違えてロールキャベツが入っていたことがあり、その店で同じ缶詰を何個も買ったけれど、結局
ロールキャベツが入っていたのは最初の一個だけだったのだとか。日本のようにどの店にどんな商品があるかという情報がないので、おいしいものが売られる店は口コミでしかわからなかったんだとか。怖いイメージの先行するロシアですが、そこに住む人たちは、なんとものほほんとしているんですねえ。

ハラショーな日々 のんきなロシア人の夫・ワーニャとの暮らし
イワノワ ケイコ ソフトバンククリエイティブ 売り上げランキング: 56086


ロシアのかわいいデザインたち
井岡 美保 小我野 明子 ピエ・ブックス 売り上げランキング: 12315



ヘタリア」では擬人化されたロシアさんが登場しますが、純朴そうな外見に似合わないブラックなキャラとして描かれています。
2巻ではきょうだいのベラルーシ、ウクライナが登場。




Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    日月
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    ミィママ
  • 戦前の少女雑誌の美しさ『彼方の友へ』伊吹有喜
    Roko
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM