[DVD] まこという名の不思議顔の猫 

2008.06.05 Thursday

0
    まこがぎっしりつまった映像集。
    まこという名の不思議顔の猫(DVD)購入しました。
    あああ、まこが動いているよ。かわええ〜(//▽//)
    なかなか写真にうつらないしおんも、末っ子しろたろも。

    映像やアニメーションがおしゃれ。
    音楽もクリンペライというフランスの音楽を使っていて
    ノスタルジックでかわいらしい。
    ちょっとした映画を見ている気分。

    わたしはいつも、ちょっと疲れて家でのんびりしたい休日はこのDVDをずっと流しておきます。
    音楽もかわいらしいこて心地よいし、何かしながら時々画面をみると、なんだかまこがうちにいるような気分になります。


    まこという名の不思議顔の猫(DVD)
    synchro design tokyo inc. (2008-05-31)売り上げランキング: 359


    まこという名の不思議顔の猫 (マーブルブックス)
    前田 敬子 岡 優太郎 マーブルトロン 売り上げランキング: 26226



    YouTubeで30秒のお試し映像が。

    [動画] ホグワーツ創始者の映画?

    2008.04.15 Tuesday

    0
      最近よく行くニコニコ動画で、ハリー・ポッターに登場する
      創始者たちを主人公にした映像がありました。

      最初、実際にどこかの国で映像化したのかと本気で
      信じていたんですが、YouTubeで他のパターンの映像を
      見るとロード・オブ・ザ・リングの映像を使用していたので、
      どうやら他の映像をつなぎ合わせて「ホグワーツの創始者」
      らしい映像をつくったのではないかと思われます。

      それにしてもうまくできています。イメージぴったり。


      元ネタはこちららしい。


      もたいまさこさんが日本アカデミー賞最優秀助演女優賞

      2008.02.15 Friday

      0
        第31回日本アカデミー賞でもたいまさこさんが
        最優秀助演女優賞を受賞されました。
        おめでとうございます。( ̄▽ ̄)

        実はもたいさんは、昨年も「かもめ食堂」で
        助演女優賞にノミネートされていました。
        今回は、周防監督のそれでもボクはやってない 」の出演。

        絢爛豪華な衣装の女優達の中で、シックな衣装に
        身を包んだもたいさんは、凛としていて
        とてもかっこがよかった。

        本来、「助演」とはもたいさんのような方が
        取るべき賞なのではないだろうか。
        個性的で目立ちすぎる役者が多い中で、
        主張しすぎず、でも独特の存在感があり、
        他の役者や場面を引き立たせることのできる、
        そんなもたいさんが賞をとられたのことは、なんだかうれしい。

        かもめ食堂
        かもめ食堂
        posted with amazlet on 08.02.16
        バップ (2006/09/27)売り上げランキング: 163



        フラガール、日本アカデミー賞5冠達成!

        2007.02.18 Sunday

        0
          自分の好きな映画が評価されるのは、とてもうれしい。
          フラガールが日本アカデミー賞5冠を達成しました。
          このほかに、しずちゃんも新人賞を受賞しているし、
          大資本の映画が多い中でほんとうにがんばったフラガール。
          いい映画って、ちゃんと評価されるんだね。うれしいことだ。( ̄▽ ̄)/

          最優秀作品賞:「フラガール」
          最優秀監督賞:李相日
          最優秀脚本賞:李相日、羽原大介
          最優秀助演女優賞:蒼井優
          話題賞:「フラガール」

          ところでしずちゃん、「共演したい俳優は誰?」と聞かれて
          「佐藤 浩市さん♪」と答えてたけど、好きだって言ってたツマブキくんはどうしたのよ。。

          それに、あの山ちゃんのカミカミ具合はいかがなものか…



          虎牙光揮週間。

          2007.01.21 Sunday

          0
            今週は虎牙光揮さんのテレビ露出が多かったので、勝手に虎牙週間と命名。それにしても、ウチのハードディスクプレーヤー、キーワードに入れているのに、なぜ引っかからないのよ…

            1/19(金)SHINOBI
            筑摩小四郎役。
            一度DVDを見たけれど、やはり坂口拓さんとのアクションシーンは最高。筑摩小四郎役は、今まで見た虎牙さんの役の中でも5本の指に入る好きなキャラクター。(一位はクロ高の林田くん!)
            戦う事でしか生きられない忍。
            戦う姿はとても美しく、切ない。

            1/21(日)仮面ライダーカブト 最終話
            ケタロスとしての出演ではなかったのね…
            けれど着こなしがかっこよかった。驚いた顔がいいですね(^^)
            残念ながらカブト映画版はまだ見ていない…
            ヘタレファンですみません…

            今年は主演映画の公開、探偵事務所5での同僚(?)柏原収史さんとの共演など、ますますご活躍の虎牙光揮さん。
            これからも目が離せない俳優さんです。



            日刊スポーツ映画大賞で「フラガール」が4冠

            2006.12.07 Thursday

            0
              いまだ興奮冷めやらぬ映画・フラガールですが、日刊スポーツ映画大賞の作品賞、主演女優賞(松雪泰子)、新人賞(蒼井優)、助演女優賞(富司純子)に輝いたそうです!\(^o^)/

              賞を取られた人以外にも、小百合役のしずちゃんや、庶務係の初子さん役の池津祥子さん、早苗役の徳永えりちゃん、みんなみんな素敵でした。

              フラガールで忘れられないシーンは、トラブルの責任をとって街を出ようとするまどか先生に、紀美ちゃんが、ホームからフラを踊るところ。

              「私は あなたを 愛しています…」

              フラは手話の要素を持つと、最初にまどか先生に教わった踊り。

              やがてそれはメンバー全員に伝わり、みんなで静かに踊りだす。
              心をこめて。
              生徒たちの踊る姿に、まどか先生も電車からとうとう降りた。



              このシーンは思い出すだけで涙がでてきます。
              見ていない方は映画館へ急いでください。

              映画・フラガール感想→

              ↓映画でわからなかったところや紀美ちゃんやまどか先生のその後の話が少し書かれています。
              読んで映画のシーンを思い出すのにいいかも

              パイレーツオブカリビアン 面白グッズ

              2006.08.01 Tuesday

              0
                アマゾンを覗いていたら、こんなにカワイイスパロウ船長発見!

                レゴ仕様。


                こちらは「黒ヒゲ危機一髪」ならぬ、「スパロウ船長危機一髪」(笑)

                妙に顔がリアル。


                こんなのみたら、ジョニーファンの友人は卒倒しかねない代物だ。
                早速、教えてあげよう♪

                ハチミツとクローバー 映画本のこと

                2006.07.17 Monday

                0
                  ハチミツとクローバーが映画になるにあたって、
                  以前、ブログにも書きましたが、たしかに配役はよかったけれど、原作重視派としては「映画であの世界観が表現できるのかなぁ〜」と思い、さして観にいく気もなかったというのが本音です。

                  しかし本屋で偶然ハチクロの映画ブックを手に取った瞬間。

                  やられました。
                  花本先生役が堺雅人さん!
                  タバコをふかす堺さん、そしてヒゲ。
                  恋に落ちてしまいました…
                  観にいかねば。

                  私見ですが花本先生という人は、生徒達やはぐちゃんを温かく見守る一方で、周囲の人間ほど「才能」に恵まれなかったという葛藤を抱えながら生きている人だと思っています。
                  特に「美術大学」という特殊な世界では、「才能」という不確かなものが、時に人の価値を左右するほど重要な位置を占めています。周りの人々に愛情をそそぎつつも、葛藤を抱える花本先生を堺さんには演じて欲しいです。

                  追記:そういえば主題歌を歌っているスピッツの草野マサムネさんはハチクロのモデルとなった武蔵野美術大学出身です。
                  基礎デザイン科という、美大では珍しく卒業論文があった学部。
                  (通常は卒業制作)

                  ↓羽海野チカ先生による役者さんたちのイラストもあり、堺さんとチカ先生のデート風対談(先生、着ぐるみでしたが…)もあり、映画の世界観が伝わってくる、カワイイ本です♪

                  「濱マイク」の林海象がしかける探偵群像劇シリーズ 「探偵事務所5」

                  2006.06.08 Thursday

                  0
                    探偵事務所5のネットシネマに夢中。

                    「濱マイクシリーズ」林海象がしかける探偵群像劇シリーズ。
                    川崎にある「探偵事務所5」の探偵たちに名前は無い。
                    5から始まる3桁の数字でお互いを認識している。
                    様々なタイプの探偵たちが主人公となる1話完結ストーリー。

                    先代よりナンバー511を受け継ぎ、成長を遂げてゆく探偵511。
                    痛みと記憶を無くし、危険な仕事ばかりを請け負う探偵555。
                    変装の天才、探偵532。
                    人には見えないものが見える、「白蛇の眼」をもつ探偵542。
                    ネット上にしか存在しない人工知能探偵599。
                    個性的な探偵たちの他、情報屋、鍵屋など一風変わった人々が「探偵事務所5」の世界観を構成している。

                    また、林海象の初期作品、「夢見るように眠りたい」でも探偵役で出演していた佐野史郎が、幹部501役で出ているのもうれしい限り(^^)

                    メガネ好き、スーツ好き、帽子好きの私としては、この「探偵事務所5」の衣装を身にまとった探偵たちにココロを奪われております。

                    でも、あの衣装で尾行をしていたらかなり目立つと思うんですが(^^;)

                    期間限定で配信されるネットシネマのほか、映画・
                    漫画でも展開中。映画も見なければ!
                    探偵事務所5”~5ナンバーで呼ばれる探偵達の物語~スペシャルBOX [DVD]
                    エイベックス・ピクチャーズ (2006-03-01)
                    売り上げランキング: 100,424



                    ↓私のお気に入りの探偵555。555役の虎牙光揮さんは格闘家でもあるらしい。富豪刑事にも運転手役でご出演。彼のアクションシーンは本当にかっこいいのです。

                    探偵事務所5” Another Story File 2 [DVD]
                    エイベックス・トラックス (2006-03-08)
                    売り上げランキング: 138,771


                    JUGEMテーマ:映画の感想


                    新撰組!! DVD発売決定!&公式サイトリニューアル

                    2006.02.13 Monday

                    0
                      いよいよ「新撰組!!」DVD発売決定です。
                      お値段も本編DVDに比べリーズナブル。
                      公式サイトもリニューアルされたことだし、サイトでDVDに入れて欲しい映像のアンケートなどの企画もやってほしいな。
                      ちなみに特典映像で欲しいのは愛之助さんと山本さんが「糸通しゲーム」に興じているところです(^^)

                      でもなんで同時期に放映された「里見八犬伝」よりも発売が遅いんだ…