乙嫁語りチベット版『テンジュの国』泉一聞

2018.04.16 Monday

0
    かわいい物語を見つけました。
    『テンジュの国』は18世紀チベットの村に住む医師見習いの少年カン・シバと、彼のもとへお嫁にきた少女ラティとのお話です。チベットの食べ物や薬、風習などが描かれ、絵も丁寧で、人物もかわいらしい。なにより、チベットの描写が魅力的です。



    『テンジュの国』あらすじ


    13歳の医師見習いのカン・シバは草(薬草)が大好きなちょっと変わった少年。ある日隊商が家に泊まることになった。隊商は背負われた異民族の花嫁をつれていた。実はその花嫁はカン・シバの婚約者・モシ・ラティという少女だった。結婚式はまだ先のため隊商が戻るまでラティを家で預かることに。

    かくして薬草ヲタクの少年と、異民族の少女は日々の暮らしの中で徐々に心を交わして家族になっていきます。

    異国を舞台に、嫁いできた花嫁とともにその地域の文化や風習を紹介するのは森薫さんの『乙嫁語り』が有名ですが、『テンジュの国』は医師見習いのカン・シバが行うチベットの医療や薬づくりがメインです。そこへ異民族から嫁いできたラティが加わることで家族の物語にもなっていきます。

    乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)

    中古価格
    ¥1から
    (2018/4/17 20:49時点)




    それにしてもチベットも結婚早い…13歳で婚約って…(;・∀・) それだけ厳しい土地柄だから早く結婚して子供を持たなければならないのかもしれません。

    そして、チベットのごはんが美味しそう。家族が囲む食卓の様子はなんだか「アルプスの少女ハイジ」を思い出しました。

    薬づくりも丹念にえがかれていて、疲労がたまった患者さんに、カン・シバが黒糖と肉で滋養のあるスープをつくっています。チベットも中国と同じく医食同源の考えがあるようですね。

    日本と全く違う風習や習慣を知るのは、旅をしているような気分になります。




    テンジュの国1
    テンジュの国2
    テンジュの国3
    テンジュの国4

    若い頃思い出してモヤモヤする『凪のお暇1』

    2018.03.21 Wednesday

    0
      周りに合わせすぎて周囲にも彼氏にも舐められていた女性、大島凪があるきっかけから、これまでの生活を捨て、ボロアパートで新しく人生をリセットしようとする物語。


      私も若い頃、空気を読みすぎてストレスをため、胃にポリープをいくつもつくったことがあります。だから凪の気持ちは痛いほどわかる。ランチ誘われてお弁当を無駄にしたこともあるし。

      人に嫌われなようビクビクしていると、相手はそういうのを敏感に察し、猫がネズミをいたぶるように、いじられたり見下されたりしてしまうんですよね。つらいよねえ…

      すべてをリセットして、新しい生活を始めた凪ですが、元彼の執拗な執着、隣のチャラ男、職安で知り合ったスピリチュアル沼の女の子など、周囲は癖のある人ばかり。果たして過去の自分を乗り越えられるのか…

      人生を新しくやり直す漫画といえば、これまで「プリンセスメゾン」「34歳無職さん」など、日常が魅力的なのですが、『凪のお暇』はどっちかというと、不幸な匂いがするんですよ。絵柄からかもしれませんが。

      凪にしても小さい頃からいじめに会い、親とも合わず「いい子」に空気を読むことが処世術だったのでしょうが、それが度を越すと爆発してしまう。今後の凪が、周りの人々に振り回されず、変わることができるのか。
      ちょっとハラハラしながら読んでます。

      人はいろんな面を持っている


      凪のアパートの上に住んでいる年配の女性。ツギハギの服を着て自販機の小銭をあさり、パン屋で耳をただでもらっている。凪はそんな彼女に未来の自分をみてゾッとするのだけど、実は彼女は、パンの耳でお菓子を作り、部屋にはプロジェクターで映画を楽む趣味人でした。
      人の目を気にせず自分のやりたいことをやっているお二階さんが登場人物の中で一番幸せだったりします。

      マツコ・デラックスが「幸せそうな人は、歯が欠けていること人が多い。」といっていましたが、歯が欠けているままでいるってことは、それだけ人の目を気にしていないってことらしい。

      彼氏の慎二も、凪のことを「都合のいい女」扱いしていたのに実は彼女のことを本気で好きだった…など、登場人物たちはいくつもの面をもっています。

      『凪のお暇』はそうした人間のリアルな部分が描かれているから、読んで楽しいだけじゃなく、モヤモヤするんでしょうね。

      凪のお暇 1 (A.L.C. DX)
      秋田書店 (2017-06-16)

      JUGEMテーマ:漫画/アニメ



      「乙嫁語り」の森薫さんが中央アジア料理を漫画で紹介。主催はなんと外務省!

      2018.03.05 Monday

      0
        19世紀中央アジアを舞台にした森薫さんの『乙嫁語り』の中には模様のついたパンや焼き飯など、中央アジアの食べ物がでてきます。羊の捌き方なんかもでてきて本格的です。

        コミックナタリーでは、実際に乙嫁語りに登場した焼きうどんや焼き飯、串焼きなどを森薫さん自ら作った企画も。
        森薫さんがつくる「乙嫁語り」レシピ・レッツ乙嫁クッキング

        中央アジア料理が描かれる「乙嫁語り3」はシリアスな話が多いのですが、合間に登場人物たちが市場で食事を楽しむシーンがあります。
        ラグマン(麺料理)や中央アジアのピラフ、串料理などが登場し、どれもおいしそう!




        そしてなんと、今度は中央アジアの料理を漫画で紹介。これだけならコミックナタリーの企画と同じでしょ…?
        と思ったら、なんと主催は外務省!お役所ですよ!

        「中央アジア+日本」対話・東京対話第10回記念 森薫先生執筆「みんなで作ろう!中央アジアクッキング」

        こちらには料理動画も
        中央アジア料理動画

        内容は、美しい振り袖の日本のお嬢さんが中央アジア五カ国の民族衣装を着た(ウズベキスタン・タジキスタン・トルクメニスタン・キルギスタン・カザフスタン)の娘さんに各国の料理を習うというもの。

        2018年3月現在、第四回まで掲載されています。『乙嫁語り』にも登場した串焼き料理シャシリクも登場しますよ。『乙嫁語り』好きな方はぜひ〜

        タジクさんでマンティ(饅頭)(PDF)
        カザフさんでシャシリク(串焼き)(PDF)
        キルギスさんでラグマン(焼きうどん)(PDF)
        トルクメンさんでサムサ(PDF)

        中央アジアの炊き込みご飯「プロフ」。「乙嫁語り」に描かれたように通常は大きな鍋でお皿を蓋にして煮るのですが、こうした炊き込みご飯の素を使って炊飯器でも作ることができます。
        炊飯器で作るプロフ動画→

        中央アジアの炊き込みご飯「プロフ」の素

        新品価格
        ¥280から
        (2018/4/14 19:47時点)




        美味しい中央アジア―食と歴史の旅 (ユーラシアブックレット)
        先崎 将弘 東洋書店 売り上げランキング: 360,604



        森薫作品感想


        「乙嫁語り11」→
        「乙嫁語り10」→
        「乙嫁語り9」→
        「乙嫁語り8」→
        「乙嫁語り7」→
        「乙嫁語り6」→
        「乙嫁語り5」→
        「乙嫁語り4」→
        「乙嫁語り3」→
        「乙嫁語り2」→
        「乙嫁語り1」→
        森薫さんがつくる「乙嫁語り」レシピ→


        遊牧民のくらしと意外な展開『乙嫁語り10』森 薫

        2018.02.18 Sunday

        0
          乙嫁語りももう10巻。今回の見どころは「カルルク、修行にでる」と「スミス、トルコに着く」の2本です。
          20歳のアミルと12歳のカルルクの新婚生活と、カルルクの家に居候していたイギリス人スミスを中心に物語はすすみます。

          乙嫁語り10 あらすじ



          乙嫁語り 10巻 (ハルタコミックス)
          森 薫 KADOKAWA (2018-02-15)売り上げランキング: 23


          カルルク、修行にでる


          妻アミルの実家、遊牧民ハルガル一族で弓を習うことになったカルルク。もとはといえばハルガル一族がアミルとカルルクの街を襲ったのがきっかけだったのですが、年下のカルルクはアミルを守りたいという思いから、義兄のアゼルに修行をお願いしたんですね。

          いや、カルルクさんこれまでも結構アミルさんを守ってきましたし、アミルさんもカルルクさんのこと好きなんだけどな。それだとカルルクさんのプライドというかメンツが立たないんでしょうね。

          イヌワシを使った狩りや遊牧民の暮らしぶりが森薫さんの緻密な書き込みで描かれます。雪の中での騎馬鷹狩猟の絵は本当にかっこいい。


          ミス、トルコに着く


          乙嫁語り1巻から登場するイギリス人学者のスミス。カルルク家に居候をしていましたが、友人の待つトルコのアンカラへ旅を続けています。

          途中、恋をしたり恋に破れたり、湖では双子の乙嫁に振り回されたり、ペルシャでご厄介になった家の奥様が女の人と結婚したり(姉妹妻)、荷物を奪われたりと、結構いろいろなことありましたがなんとかアンカラへ到着します。

          トルコに着いたスミスですが、イギリスに帰るかと思いきや、また戻ると言い出して友人を呆れさせます。ロシアとトルコの政情が不安定な情勢の中、今しかできない調査をしたいと。

          案内人のアリさんも礼金はずんでくれれば嫌もないようなので、戻るときまった矢先、再会したのはなんと、失恋したと思っていたタラスさん!(゚∀゚)
          うわー、今後の展開どうなるんだろう?元の道を戻ってまたカルルクたちと再会しておわるのかなあ…?

          乙嫁語り(3) (ビームコミックス)
          森 薫 エンターブレイン (2011-06-15)売り上げランキング: 11,312


          森薫作品感想


          「乙嫁語り9」→
          「乙嫁語り8」→
          「乙嫁語り7」→
          「乙嫁語り6」→
          「乙嫁語り5」→
          「乙嫁語り4」→
          「乙嫁語り3」→
          「乙嫁語り2」→
          「乙嫁語り1」→
          森薫さんがつくる「乙嫁語り」レシピ→

          言わずと知れた英国メイド物語
          「エマ(外伝)」→
          エマ以前のメイド物語「シャーリー」→
          「シャーリー2」

          「森薫拾遺集」→


          海野つなみさんの名作『デイジー・ラック』がドラマ化

          2018.02.14 Wednesday

          0
            ドラマ化された『逃げるは恥だが役に立つ』で一躍有名になった海野つなみ先生。
            しかし、10年来のファンとしては、海野つなみ作品は『逃げ恥』だけじゃない!
            まだまだ面白い漫画がたくさんある!
            と常々主張してきたわけです。

            「逃げ恥」だけじゃもったいない。海野つなみ作品の魅力
            原作「デイジー・ラック」

            そして今回、海野つなみ作品『デイジー・ラック』がNHKでドラマ化されると聞き、ようやく時代が海野つなみに追いついたと。いやー、長かった。『デイジー・ラック』は一度、連載打ち切りにになるなど苦労された作品。

            ようやく単行本になった時のうれしさは忘れられません。

            『デイジー・ラック』あらすじ


            楓、薫、ミチル、えみの4人は幼なじみ。えみの結婚式をきっかけに「ひなぎく会」という名前をつけて月に一度集まっている。楓はパン職人、薫はエステ営業、ミチルはカバン職人、えみは専業主婦。30歳を迎える彼女たちは、仕事や恋愛、家庭などさまざまな悩みを抱えている。

            それでも日々、ときめきを探しながら生きていく4人の女性たちの日常が丁寧に(時にコメディタッチに)描かれます。

            ドラマ化のおかげで新装版が発売されました!

            新装版 デイジー・ラック(1) (KC KISS)
            海野 つなみ 講談社 (2018-02-13)売り上げランキング: 2,247


            新装版 デイジー・ラック(2) (KC KISS)
            海野 つなみ 講談社 (2018-02-13)売り上げランキング: 2,127


            さて、気になるキャストはというと、楓を佐々木希さん、薫を夏菜さん、ミチルを中川翔子さん、えみを徳永えりさんが演じるそうです。って、え?
            しょこたんがミチル?ってことは年下の男子に求愛されるよ?
            しょこたんの相手役・貴大役には磯村勇斗さん。うおー!しょこたんが仮面ライダーに求愛される!ちょ、みたいっ…!

            その他のキャストも発表になりました。
            ・楓(佐々木希)の相手役…鈴木伸之さん(おー!さわやかなイケメン!)
            ・薫(夏菜)の相手役…桐山漣さん(役の俺様っぽいとこがぴったり!)
            ・えみ(徳永えり)の相手役…長谷川朝晴(安定の夫!ハセはこういう役うまいんだよなあ)

            海野つなみさん原作『デイジー・ラック』制作開始!

            可能であれば、ミチル(しょこたん)のカバン職人の大先輩・双子の鶴吉亀吉老人も登場させてほしい…。

            時代が海野つなみに追いついた


            『逃げるは恥だが役に立つ』で描かれた結婚生活についてのアイデアは、実は『デイジー・ラック』で初めて描かれました。しかし、連載当時はまだそうした考えは受け入れられなかったのかもしれません。

            『デイジー・ラック』で専業主婦のえみちゃんが夫に語るセリフです。
            結婚してからずっと「ふたり」を単位に生活を考えてきたんだけど、夫婦だってひとりはひとりって気がついた。
            ひとり暮らしでもどうせ家事はやんなきゃならないし、ついでにもう一人分くらいやってもいいかなって。そう思ったら、なんだか気持ちが楽になって。



            ここへきてようやく、時代が海野つなみに追いついた気がします。
            海野つなみさんのすごいところは、他の漫画では脇役も敵役にも深い人間性を持たせていることなんです。普通の少女漫画では敵役も、意地悪なだけじゃない弱さややさしさも描かれるんです。

            海野つなみ作品の価値に(ようやく)気がついた人たちは、次はぜひとも『回転銀河』を映像化してほしい。
            高校生たちの恋愛オムニバス。さまざまな愛が描かれているのです。胸キュンあり、切なさありです。

            回転銀河

            回転銀河 コミック 1-6巻セット (講談社コミックスキス)
            海野 つなみ 講談社 売り上げランキング: 27,288

            JUGEMテーマ:少女漫画全般



            アメリカ大学生活とサウジアラビアの結婚事情。『サトコとナダ 2』ユペチカ

            2017.12.10 Sunday

            0
              日本の女の子、サトコがアメリカ留学でルームシェアするのは、サウジアラビアの女の子ナダ。

              最初は習慣や宗教の違いで戸惑っていたサトコでしたが、暮らしていくうち、ハラル食やヒジャブなどナダのイスラムスタイルにも慣れていきます。

              ナダのイスラム教徒の風習のほか、ふたりのアメリカのキャンパスライフやアルバイト、パーティーなど驚きのアメリカ生活についても紹介されています。

              留学生はビザがないのでアルバイトも大学構内に限られたり、パンの本場欧米には食パンが売っていなかったりと、小さなカルチャーギャップが面白いですね。

              サトコとナダ 2 (星海社COMICS)
              ユペチカ 講談社 売り上げランキング: 88


              お互いをわかり合い、いい友情を育むサトコとナダ。しかし、ナダにはまだまだ驚かされることがたくさんあって…

              サウジアラビアの家族事情


              でたぞ一夫多妻!『乙嫁語り』でも描かれている通り、ムスリムの一夫多妻は、大奥やハーレムのようなものではなく、女性扶助の役割が強いようです。女性が自活する道がなかった昔は、男性が女性を養うことが義務づけられていたのと、大変な家事労働を妻たちで分担できるメリットもあったようです。

              『乙嫁語り7』は一夫多妻が描かれるペルシャが舞台。しかしその反面、女性同士の結婚「姉妹婚」も容認されていたんだとか。

              乙嫁語り 7巻 (HARTA COMIX)
              KADOKAWA / エンターブレイン (2015-02-14)

              そしてなんと、ナダの家も一夫多妻!お父さんの最初の奥さんに子どもができなかったからナダのお母さんと結婚したそうな。イスラム教徒は子どもを多く持つことが重要なので、子どもを産めない女性は、夫が別の女性を娶るのを否めないのか…。

              唯一の救いは妻を平等に扱うことになっているから、子どもが産めなくても妻として平等に扱ってもらえるので、昔の日本よりましかな…。(「嫁して三年 子なきは去る」)

              いやでもちょっと待て!愛する夫が新たに妻娶るんだぞ、他の女と寝るんだぞ。いくら平等でも、みんなそうだからって言われても嫌なもんは嫌だろ。

              しかし、夫がいけ好かない場合はいいかもしれない…

              女性たちも不自由さについては思うところがあるようで、ナダのお母さんと義母はナダに「広い世界をみて、自分で生きていけるだけの力を身につけなさい。」と言っています。

              この言葉には、自分はともかく娘にはそんな不自由さを味あわせたくないという思いがあるように感じます。

              サウジアラビアの結婚事情


              そして、ナダにもいよいよ結婚話が!兄(サウジアラビアでは、女性の外国滞在には親族男性の同伴が必要)から結婚相手を提示されてしまいます。

              幸いお相手は結構なイケメンらしく、ナダも好意はもったものの、結婚に対して不安をいだきます。サウジアラビアの結婚は家長が決めるものであり、娘が勝手に断ることはできないようです。ナダも「両親に迷惑がかかるから」と、不安ながらも結婚話を受け入れようとしています。

              ナダの家はお父さんもお兄さんもナダのことを大切におもっていい相手を探してくれますが、中には女性を労働力、家同士のつながり強化の道具としか思ってない男性もいるでしょう。そういう望まない結婚を断ることができない、自分で相手をみつけることができないというのは、やはりフェアではないと感じます。

              思い悩むナダを気づかい、サトコはナダを誘ってでかけます。何も言わないけれどそばにいてくれる女友達がいれば、きっと大丈夫。がんばれナダ。

              サトコとナダ(1) (星海社コミックス)
              講談社 (2017-11-20)売り上げランキング: 1,015


              ナダの結婚話に隠れがちですが、サトコのことを好きな日系アメリカ人のケビンくんとの関係も気になるところ。ただでもサトコはナダといるほうが楽しくてまったく気がついていませんが…


              サトコとナダ1→



              神は生物を、外注に作らせ給うた。『天地創造デザイン部(1)』

              2017.11.23 Thursday

              0
                web漫画で気になっていた『天地創造デザイン部(1) (モーニング KC)』。理系男子の生態と科学の歴史をコメデイタッチに描いた『決してマネしないでください。(1) (モーニング KC)』の蛇蔵さんが原作者として参加しています。

                天地創造デザイン部とは


                もしも世界を作り給うた神が、生物の製作を外注に依頼したら…という大胆な発想で、神様のお題に沿って依頼を受けたデザイナーたちが、地上の生き物たちをデザインする物語。しかし、デザイナーたちがデザインする動物は、こだわりが強すぎて時に発想が暴走し、奇想天外な生き物になってしまいます。

                荒唐無稽なストーリーに思えますが、動物たちの特徴や生態など専門的な知識を踏まえた上で、動物の生態がどうしてできたのか、それをデザインという視点から考えています。これがもう「ありえそう」で面白い。

                たとえば「高いところの草を食べられる動物」という依頼で、羽を持つペガサスをデザインしてみたら地上の重力下では筋肉ムッキムキになっちゃうし、重くて飛べない。

                首を伸ばしてみたら頭に血が回らずに貧血で倒れてしまう。じゃあ、中間をとって首と足を伸ばしてできたのが「キリン」だった…。という、実際にはありえないんだけど、もしかしたらこうして誰かが苦労して動物たちを作っていたのでは…。と思っちゃうリアルな設定が魅力です。

                漫画に登場した動物たちの詳しい情報も掲載されています。

                天地創造デザイン部(1) (モーニング KC)

                中古価格
                ¥158から
                (2018/7/1 22:46時点)




                天地創造デザイン部(2) (モーニングコミックス)







                リアルな設定


                ともすれば暴走しがちな天地創造デザイン部ですが、その暴走を必死で食い止めるのがシステム部の火口さん。デザインされた動物を実際にサンプルを作って実験するのですが、いつもデザイン部の無茶振りに苦労しています。

                システム部はデザインされた動物を下界に放つ前に試作を行うのですが、その島の名前がガラパゴスだったり、ペガサスの角を試行錯誤した中で失敗作の角をイルカにつけて「イッカク」にしてみたり、なんだかとてもありえそうなんです。

                また、下界にはなった動物たちが予期せぬ行動(特定の鳥の卵しか食べない蛇とか)に出た場合は、捕食されすぎないように蛇に狙われにくい巣の機能を、途中から「アップデート」として追加することもできるのです。これが、われわれの言う進化にあたります。

                決してマネしないでください。 コミック 全3巻完結セット (モーニング KC)

                中古価格
                ¥1,447から
                (2018/7/1 22:47時点)



                「逃げ恥」だけじゃもったいない。海野つなみ作品の魅力

                2017.10.11 Wednesday

                0
                  ほんとうはドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」放送後に書こうと思っていたネタなのですが、なんだかんだで1年が過ぎてしまいました。

                  ちょうどドラマが放映されてから1年だそうで(早い…)、これを機に、逃げ恥ができるまで、海野つなみ先生がどんな作品を描いてきたか、それがどのように「逃げ恥」につながっていったのか、1ファンの見解ではありますが、ちょっとご紹介します。

                  ドラマに登場した、他の海野つなみ作品のエピソードもご紹介。

                  「逃げ恥」ができるまで


                  すみません、えらそうなタイトルつけました(・.・;)。実は、「逃げるは恥だが役に立つ」が描かれる以前から、海野つなみ先生は結婚や家事についての見解を漫画に書かれていたんです。

                  そのひとつが、「デイジー・ラック」です。30歳の幼なじみ女性4人の恋や仕事、生活を描いた作品で、パン職人、カバン職人、高級エステの営業、主婦がそれぞれの仕事や生活に悩みを抱えながらも明るく生きていく姿がすてきでした。

                  デイジー・ラック(1) (Kissコミックス)
                  講談社 (2015-04-13)売り上げランキング: 92,489

                  主婦のえみちゃんは結婚8年目で子供なし。旦那とは仲良しだけど、生活に変化が乏しいため、生活にときめきを増やそうと努力するのですが、空回りしてしまう。
                  えみちゃんが将来の不安や孤独に苛まれた時、旦那様のなにげない言葉をきっかけにして日々の生活の中の「ときめき」の作り方を見出し、こう言います。

                  結婚してからずっと「ふたり」を単位に生活を考えてきたんだけど、夫婦だってひとりはひとりって気がついた。
                  ひとり暮らしでもどうせ家事はやんなきゃならないし、ついでにもう一人分くらいやってもいいかなって。そう思ったら、なんだか気持ちが楽になって。

                  「逃げ恥」みくりさんが平匡さんに提案した「ふたりのひとり暮らし」ですね。家事の負担は変わりませんが、「二人分の家事を完璧にやらなくてよい」という心の余裕がもてるようになるんです。

                  ドラマではこの提案のあと、またひと波乱ありましたが、原作ではみくりさんは一人暮らし分の家事をこなすことにし、しんどいときは手を抜き、平匡さんは感謝とフォローを行うという図式で生活スタイルを確立します。

                  主婦にとって家事は「完璧にやれてあたりまえ」という呪いがいまだに蔓延している世の中ですが、生活スタイルは人によって違うのだから、自分にとって気持ちのよいやり方を見つけ出すのがストレスの少ない方法なのかも。

                  逃げるは恥だが役に立つ(8) (Kissコミックス)
                  講談社 (2016-10-13)売り上げランキング: 1,362


                  「逃げ恥」に出てきた他作品の小ネタ


                  青空市の千木神社について


                  「逃げ恥」でみくりさんが商店街の面々と開催した青空市。その会場となったのが「千木神社」という神社なのですが、実はこの神社も海野つなみ作品集「tsunamix(1) (Kissコミックス)」の中の短編「世界の終わりに君を想う」にでてくる神社です。

                  内容は、四十七士を現代の高校生に置き換えたサスペンス仕立てで、悲劇的な内容なのですが、「逃げ恥」では明るい青空市の開催地になっていて、本当に嬉しかった。

                  特にドラマでは「千木神社の神主の息子さんが元気でいる」描写もあって、「世界の終わりに君を想う」の主人公、千木くんは、「逃げ恥」の世界では、付き合ってた不破さんと結婚して神職継いで幸せになっている姿が想像できてうれしかったです。

                  tsunamix(1) (Kissコミックス)
                  講談社 (2014-04-25)売り上げランキング: 129,649


                  ロボホンのとなりにあるもの


                  ドラマでは2人が遊んでいたロボホンに注目が集まりましたが、海野つなみファンは、ロボホンの隣に置かれた小さなぬいぐるみに驚きました。この黒いくまのぬいぐるみは「くまえもん」という海野つなみ作品に出てくるキャラクターです。(ドラマ美術スタッフGJ!)

                  くまえもん 」は、ツアー中の事故(?)で、なぜかぬいぐるみに憑依してしまった異星人。壮大なSF…ではなく、くまえもんはぬいぐるみの持ち主のOL早川さんやその同僚たちを相手に、テレビで見た話やどうでもいい世間話を繰り広げます。この世間話がくまえもんのちょっと毒舌とあいまって、癖になるんです。

                  くまえもん (Kissコミックス)
                  講談社 (2015-04-13)売り上げランキング: 141,816


                  他にもちょこちょこネタはあるのですが、結局何が言いたいかといえば、海野つなみの魅力は「逃げ恥」だけじゃないということです。「逃げ恥」で海野つなみさんを知ったという方は、ぜひほかの作品も読んでみて欲しいのです。

                  ちょうど、新作がフィールヤングに掲載されるそうなので楽しみ!



                  海野つなみ漫画感想


                  回転銀河1〜4→
                  回転銀河5→
                  回転銀河6→

                  デイジー・ラック1〜2→
                  海野つなみ作品集 「tsunamix」→
                  「彼はカリスマ」→
                  「キスの事情」→
                  「豚飼い王子と100回のキス」→
                  「くまえもん」→
                  レビューポータル「MONO-PORTAL」

                  『花福さんの戦争ごはん日誌』花福こざる

                  2017.08.15 Tuesday

                  0
                    映画「この世界の片隅に」を見た方はご存知でしょうが、戦争中は食料不足で、主人公のすずさんは野草や小麦粉を突かtった「代用品」料理をこさえていました。
                    代表的なのが楠公飯で、手間がかかるわりに味は…というものして描かれています。

                    そんな戦争中、物資が不足していた時代、人々は何を食べていたのか。「豆腐百珍 百番勝負 (コミックエッセイの森)」でレシピのない豆腐百珍を悪戦苦闘しながら作り出した花福こざるさんが、こんどは戦中・戦後のごはんづくりにチャレンジしたのが『花福さんの戦争ごはん日誌』です。

                    戦争本でありながら、悲惨な描写も少ないので、お子さんにもおすすめです。夏休みの自由研究にもいいかもしれませいんね。

                    花福さんの戦争ごはん日誌
                    花福こざる ぶんか社 売り上げランキング: 40,356


                    戦時中の食材


                    ふかしいも


                    こざるさんの父上から聞いた「ふかしいも」。作ってみるとおいしいけれど、毎食続くと飽きますね。こざるさんのご実家・群馬県などの田舎の方では、都会よりも食材が手に入れやすかったようです。

                    一升瓶の米搗き


                    よく、ドラマや映画で見かける一升瓶の米搗き。昭和18年から玄米が配給に。玄米ならば栄養あるし、このまま炊けばいいのでは?と思いますが、いかんせん、燃料も少ないため玄米だと燃料をくうので、時間がかかっても精米するしかなかったらしい。

                    しかし、こざるさんが実際ついてみると、3時間ついてもほとんど変化なし。ご飯をたべるまでの労力が本当に大変…。

                    戦争中は食材だけでなく、煮炊きをする燃料(木炭など)なども不足しているので、火をおこすのも大変だったんですね。

                    雑穀


                    粟、稗、コーリャン(高黍)など、雑穀や麦ふすま(ブラン)などは今では健康志向の食材として使われていますが、当時は米の代用品。今は品種改良も進んでいるので、おかゆにしてもおいしいんだとか。

                    こざるさんが戦争ごはんの聞き取りをしたおじいさんによると「いちばんまずいのは麦ふすまだ!」とのこと。

                    今ではブランパンなど健康志向の素材として人気の麦ふすまですが、今のようにパンとしてならおいしいけれど、団子にして汁にいれるとぼそぼそでうまくないらしいです。

                    今ではこうして健康食品として、けっこうなお値段で売られているのですが、当時は料理技術も発達していなかったからまずくても無理やり食べていたそうな。

                    アリサン オ−ツ麦ふすま 500g

                    新品価格
                    ¥918から
                    (2018/6/28 19:54時点)





                    戦時中の生活


                    花福さんの戦争ごはん日誌では、戦時中のごはんづくりのほか、戦時中の暮らしについても紹介しています。今では知られていない戦前の記念日(戦争や軍隊にまつわるものが多かった)や、配給についても詳しく描かれているので、戦時中の生活がどんだけ大変かを実感できます。

                    平和大事だ、本当に…

                    配給制度と外食券


                    戦時中は食料は配給制。正月用のもち米をもらうのも何時間も並ばねばならず、いっても物がない場合もあったとか。一般家庭のほか、煮炊きをしない学生などは「外食券」を利用したり、お餅をついてくれる店に精米を持ち込んでつくってもらうそうです。

                    しかし、醤油や砂糖の配給がなく、燃料も不足していた時は餅を焼いて食べるだけでも大変な苦労だったそうです。


                    戦前の記念日


                    戦中は毎月8日は大詔奉戴日で、梅干しごはんの日の丸弁当を持っていくのだとか。しかし、それさえも貧しい家は持ってこれず、お弁当なしの子供も多かったとか。

                    この世界の片隅に コミック 全3巻完結セット (アクションコミックス)

                    中古価格
                    ¥1,649から
                    (2018/6/28 19:53時点)





                    NHK朝ドラ「ごちそうさん」も、主人公め以子が戦時中工夫して家族においしいものを食べさせていましたっけ。

                    連続テレビ小説 ごちそうさん 総集編 [Blu-ray]

                    中古価格
                    ¥6,185から
                    (2018/6/28 19:58時点)




                    レビューポータル「MONO-PORTAL」

                    日本女子とイスラム女子のルームシェア『サトコとナダ』ユペチカ

                    2017.07.31 Monday

                    0
                      私の中東への最初のイメージは、成田美奈子先生の名作漫画「エイリアン通り」でした。中東出身の主人公(でも外見は欧米人)・シャールくんと仲間たちが繰り広げる友情と冒険のアメリカンライフ。

                      この「エイリアン通り」で、私は初めて中東の暮らしに触れ、あこがれをいだいたものでした。



                      しかし、その後の中東は紛争やテロが頻発し、略奪や人身売買などあまり良いイメージはありません。おまけに、奥さんを四人もっていいと定めていたり、女性の権利が制限されている男尊女卑のイメージがあります。

                      日本ではあまり情報が伝わらない中東のイスラム教の人々の暮らし、特に若い女性はどんな生活をしているのか…?

                      サトコとナダ 1 (星海社COMICS)」は、そんな「普通の」ムスリム女の子と、日本人の女の子の日常を描いた漫画です。私はこれは、「エイリアン通り」以来の、新しい中東への扉をひらいてくれた漫画だと思うのです。

                      サトコとナダ 1 (星海社COMICS)
                      ユペチカ 講談社 売り上げランキング: 788


                      「サトコとナダ」あらすじ


                      アメリカの大学に留学したサトコは初めてのルームシェアにわくわくしながら扉を開けると、そこには黒いムスリム衣装(ニカブ)に身を包んだサウジアラビア出身のナダが待っていた。

                      最初は驚いたものの、2人は文化や宗教の違いを乗り越え、仲良く暮らしていきます。しかし、信仰心の薄い日本から来たサトコには、宗教が生活のメインをしめるナダの生活や習慣は、驚くことだらけで…

                      多様性ということ


                      ニカブの下はゴージャスなドレス、誕生日は祝わない、ハラル食や断食など、日本人にはなじみがないムスリム女子の生活。けれど、きゅうくつなことばかりでもなく、寝坊したら下がパジャマでもニカブを着ちゃえば外出できるし、メイクも目だけでOK。

                      サトコはナダに出会うことで、日本ともアメリカとも違う、新しいものの見方をナダから教わります。
                      ナダは、なぜムスリム文化を知りたいのかサトコにたずねると、サトコは「ナダ、あなたのことを知りたいの」と答えます。

                      多様性って、サトコやナダのような、個人間の信頼こそが大事なんじゃないかな。

                      また、ムスリム女性の礼拝所を訪ねたサトコはニカブを着ていない女性がいることに気が付きます。それについてナダは「自分と違う恰好や暮らし方をしているひとを、蔑視したりなかまはずれにしてはいけないのよ。」といいます。

                      ナダのようなムスリムばかりなら、きっともっと世界は多様性を認め合って、幸せになれるのにねえ…。

                      サウジアラビアの女性


                      日本であまり知られていないサウジアラビア。イスラム教の国の中でも特に厳しく、女性の権利は著しく制限されています。
                      ・女性は運転免許をとれない(国外は別)
                      ・家族の男性が一緒でないと旅行もできない
                      ・家族や同姓の友達といるとき以外はニカブなどの被り物をしなければならない
                      ・恋愛禁止、結婚相手は親が決める
                      ・女子には体育の授業がない
                      ・女性は、女医にしかかかれない。女医の数が少ないので死亡率が高い

                      とまあ、日本から見たら女性差別、人権無視と叫びたくなるような項目だらけです。

                      けれども、当事者のナダは周りから不自由や不幸のレッテルをはられて同情されても、自分の国の文化に誇りをもっています。
                      ・姿を隠すニカブは、女性の容姿で判断される社会から守る鎧
                      ・女性がモスクに行かないのは、子育てや家事で忙しいための救済制度

                      ナダの、自国の文化に誇りをもつ姿はとてもかっこいいとです。ただ、やはりもう少し、改善されてもいいのでは?と私は感じてしまうのですが…。

                      いろいろと問題の多い世界ではありますが、サトコとナダのようにお互いを尊重しあえたらいいですね。

                      となりのイスラム 世界の3人に1人がイスラム教徒になる時代
                      内藤正典 ミシマ社 売り上げランキング: 23,095


                      JUGEMテーマ:オススメの本



                      レビューポータル「MONO-PORTAL」