なぜ年末は第九なのか 2013年を振り返って。

2013.12.31 Tuesday

0
    今年も1年間、なんとか乗り切れました。

    あまり、自分の過去を思い出すのは好きじゃないのですが、今年はネット上でもリアルでも、ステキな友達に恵まれました。来年の目標はそんなステキな人達と、もっと仲良くなることです。

    あとは、思い立ったらいろいろなことに手を出してしまう私を、見守ってくれた家族に感謝。
    来年も迷惑かけるかもだけど、よろしくね。

    先日、ラジオで『なぜ、大晦日になると第九が演奏されるのか』という企画をやっていたのですが、正解は『昔の楽団員のボーナスのため』だったそうです。

    今より生活が苦しかった楽団員が年を越せるように、オーケストラやコーラスがたくさん出演することのできる第九を演奏して収入を確保するためだったのだとか。

    今では大晦日の第九はすっかり定着して、普段あまりクラッシックを聞かない私でも、大晦日は第九を聞いちゃったりしますもの。

    映画『天使にラブ・ソングを2』に収録された『Joyful Joyful』は第九の『歓喜の歌』を元に作られた歌。同じ歌なのに、歌詞もテンポも全く違うのが面白い。ローリン・ヒルの美しいソロパートもおすすめです。

    「天使にラブ・ソングを1&2」オリジナル・サウンドトラック(CCCD)
    サントラ デロリス&ザ・シスターズ デロリス&ザ・シスターズ&ザ・ロネルズ レディ・ソウル デロリス&ザ・ロネルズ フォンテラ・バス エタ・ジェームス ディー・ディー・シャープ C+Cミュージック・ファクトリー カッティング・エッジ (2002-11-07)売り上げランキング: 3,732


    そんなわけで、みなさん、よいお年を…

    JUGEMテーマ:大晦日


    ブログ書きは、園芸に通じるものがある。そして、どんどん枯れていく。

    2013.12.17 Tuesday

    0
      このブログ2005年2月から初めて、もう8年!近くになります。
      読み返してみるとその時々によってブログを巡る状況も変わりつつあります。

      急成長するまとめ、枯れていくブログ


      以前に『ブログ書きは、園芸に通じるものがある。』と書きましたが、花や草が、環境の変化に耐えられず枯れてしまうように、個人ブログも環境の変化によって、枯れつつあるのではないかと思います。

      その一因として考えられるのがツイッターやまとめの存在ではないかと。短い文で簡潔に内容をまとめたツイッターや、必要な情報がまとめられたまとめサイトは、ブログの長い文章を読むより、短時間で必要な情報を手に入れることができますから。

      ちきりんさんや、するぷさんなど、専門的なブロガーさんの情報発信としてのブログはこれからも安泰でしょうが、個人のブログが、人に読まれるためには、これから様々な工夫をしていかないと、徐々に『枯れて』いきそうな気がします。

      ずっと続けてきたブログですので、できるだけ枯らさないように手を入れていこうと思ってます。

      ブログ書きは、園芸に通じるものがある。


      私は、ブログは書いたら終わりではなく、その後のメンテナンスも重要だと思っています。
      アップしてからも何回も書きなおしたり、書き足したりします。誤字や文章の齟齬はなぜか下書きやプレビューの段階では見つからず、公開してから見つかることのほうが多いのです。
      そのため公開直前は何度も書き直しをします。

      その他、記事が増えればリンクを増やし、関連した写真があればアップしたりと、一度種をまいてしまうと、その後定期的な世話が発生するところは園芸に似ているかもしれません
      その時の感情で書きなぐったところは、そのまま触れずにそっとしておくこともありますが。

      そんなわけで、常に手を入れているせいで、このブログをRSSリーダー等に追加していてただいている方は、たまに前の記事がいきなり最新として表示されるといった現象が起こります。

      古いブログ内容も最新同様、可愛がっていただけたらうれしいです。また、手を入れたがらと言って、いいブログになるわけでもないのですが…。


      プロ・ブロガーの必ず結果が出るアクセスアップテクニック100
      インプレスジャパン (2013-08-09)売り上げランキング: 5,030



      LINEだろうが、文通だろうが。

      2013.11.05 Tuesday

      0
        若い人たちのSNS中毒や、LINEなどのSNSによって犯罪に巻き込まれるという事件が取り沙汰されています。ニュースなど報道される内容をみると、SNSそのものが悪いような描き方をされていますが、ほんとにそうなんでしょうか?

        たぶん、これはSNSだろうと、メールだろうと、ポケベルだろうと、あるいは手紙であっても、見知らぬ人との出会いには危険が伴う場合があるし、ユーザーが充分注意をすることで、ある程度は防げると私は思うのですが。

        この「なんでもかんでもSNSが悪い」的な報道を見て思い出したのが、井上ひさしさんの小説「モッキンポット師シリーズ」です。

        昭和20〜30年代、主人公の貧乏学生3人組が、アルバイトのエキストラで教育テレビに出演した際、ある女の子からファンレターをもらいます。

        文通が続き、いい感じになってくると、お金にも女の子にも飢えていた3人は、会う約束をとりつけて、コトを運ぶのですが、実は彼女は美人局(つつもたせ)で、逆に法外な金額を要求されることに…。

        とまあ、たとえ文通だろうと、犯罪は起こりうるわけで。ちょっとググってみるだけで、文通に関する犯罪がいくつもでてきます。

        たとえSNSがなくなろうとも、人と繋がりたい欲求があるかぎり、どんな媒体であろうと悪質な犯罪は絶えないだろうし、使う方は、きちんとリスクを考えた上で使い、大人はきちんとした使い方を子どもたちに指導するのがいいんじゃないかと思うのですが。

        モッキンポット師ふたたび (講談社文庫)
        井上 ひさし 講談社 売り上げランキング: 402,795



        モッキンポット師の後始末 (講談社文庫)
        井上 ひさし 講談社 売り上げランキング: 198,352



        楽天イーグルス日本シリーズ優勝

        2013.11.04 Monday

        0
          私、野球は、ほとんど見ないし、ひいきの球団もありません。

          でもこの楽天の優勝は、門外漢の私でもうれしいですねー(*´∀`*)

          東日本大震災後、いまだ傷の癒えない東北に、希望の光を照らしてくれた、そんな気がします。
          おもえば阪神大震災後のオリックスの躍進も、被災地のためにと頑張った結果でした。

          人の希望を背負っている球団は、本当に強い。

          楽天が優勝してくれたおかげで、楽天市場では大々的なセールが始まり、東北各地でもセールが開催され、経済効果が期待できそうです。(*´∀`*)

          【祝日本一】楽天優勝セール2013のまとめ→

          さっそく楽天セールで欲しかった足袋ソックスを購入。沢山の人に恩恵がある楽天が優勝してくれたのは消費者としても非常にありがたい!(*´∀`)ノ 







          コンビニおでんに専用容器があるといいのになぁ。

          2013.09.15 Sunday

          0
            先日、コンビニでレジをまってたとき、おいしそうなおでんが目に入りました。
            けれどもその時は他に買い物をしてしまったので、これ以上物を増やすのがめんどくさくてやめました。
            コンビニおでんはおいしいけれど、後の容器のあと始末がめんどくさいのと、家につくまでに冷めてしまうのが嫌だし、容器がかさばるので、なかなか買う機会がないのです。

            だからいっそこと、コーヒーのタンブラーのように、コンビニおでんの専用容器があればいいなあ、と。

            「三丁目の夕日」など昔の映像をみると、よく子どもがアルマイトのお鍋をもって、お豆腐やおでんを買いにいくシーンがあります。

            そんな風に、コンビニおでんも、専用容器(フタ付き)があれば、汁をこぼれにくくなるし、容器を持って行ったら、いくらか値引き…などのサービスがあれば、エコにもつながるし、普段おでんを買わない層にもアピールできるのではないかと。

            どこかのコンビニで作ってくれないだろうか…。


            おでん容器のイメージ。フタ付きで保温効果が高いから、家についてすぐにアツアツのおでんが食べられる。






            JUGEMテーマ:コンビニ

            [便利かどうかは微妙なライフハック] 立川まんがぱーくの利用法

            2013.08.22 Thursday

            0
              数多くの人気漫画を揃えた、漫画ファンの楽園のような施設「立川まんがぱーく

              ・読み始めると止まらなくなるので、時間に余裕をもって行くべし。
              立川まんがぱーくの後に予定なんて入れちゃダメ!(>ω<、) 読みきれず悔しい思いをすることになりますよ。
              行くなら1日中漫画を読むくらいの覚悟で。

              ・夕方から夜がおすすめ
              立川まんがぱーくは、あくまでも子どものための施設です。だから、子どもたちが帰る夕方から夜にかけてがおすすめです。立川まんがぱーくには、子どもが喜びそうな押入れサイズの小さな読書スペースがいくつも重なって、秘密基地のようになっているところがあるのですが、私はここは、空いているときしか使いません。

              あくまで大人は「使わせてもらっている」姿勢で行ったほうがかっこいいと思うのです。

              ・冷え対策を万全にすべし
              立川まんがぱーくは、畳敷きの大きなフロアなので、結構底冷えがします。長いこと漫画を読んでいると、足先が冷たくなりますので、冷え性の方は厚手の靴下、長袖カーディガンやシャツ、ストールなどを持参のこと。マッサージしたり、ちょっと外に出てストレッチしたりして、足の冷えをとるのもいいですよ(^^)。

              ・背中と腰がつかれるので、クッションがあると便利
              寝転がったり、イスや本棚に寄りかかって漫画を読んでいると、背中と腰が痛くなります。読書スペースには、やわらかな背もたれのあるイスがないので、できればクッションがあると便利。

              私も含めてみんな、漫画に夢中になるから、姿勢をなかなか変えないんだよね。

              おまけ
              自販機のコーヒー(80円くらい)はかなりまずい。なのでフードコートの180円コーヒーがおすすめ。豆から引いた本格コーヒーが飲めます。

              立川まんがぱーく 体験レポート→
              立川まんがぱーく ホームページ→

              立川まんがぱーく

              [便利かどうかは微妙なライフハック] 駅または車内で忘れ物をしたら

              2013.08.20 Tuesday

              0
                先日、西武線の電車の中に、買ったばかりの化粧品を忘れてしまいました。大慌てで西武鉄道の忘れ物センターに電話をしたのですが、その時の対応がすごくよかったんです。

                まず、いつの、何時頃のどこ(電車内か、駅構内か)でなくしたかを聞かれ、わかる範囲で回答します。昨日のことだったので、わりと鮮明に覚えていたため、調べてもらったらすぐに見つかりました。(\´▽`)

                ただし、電車のターミナル駅まで忘れ物が行ってしまっているので、そこまで取りに行くことになったのですが、
                最寄り駅の窓口で忘れ物を取りに行くと伝えれば、チケットをもらえるので、運賃はかかりませんよ
                と教えていただきました。そんなシステムがあるなんて…今まで知りませんでした!なんて親切な…Σ(´゚д゚`)
                ターミナル駅でも、身分証(持っていくように言われたので)を提示するとすぐに品物を持ってきてくれ、丁寧な対応でした。西武鉄道、いい仕事!(゚∀゚)

                ここまで忘れ物対応で親切にしてくれたの、初めてですよ。

                以前、JRの駅で本を忘れたので、毎日忘れ物センターに通ったのに、最後には「もう見つかんないんじゃないですかぁ?」と言われたり、他の駅の忘れ物センターでも対応は良くなかったのに…。

                今回の教訓
                駅もしくは電車内で忘れ物をしたら、まず鉄道会社の忘れ物センターに連絡する。

                たとえ、駅構内でなくしたのがわかっても、駅によっては対応が悪いので、まずは大もとの忘れ物センターへの問い合わせが良いようです。

                ま、なくさなきゃいいだけどね…。

                こちらは役立つライフハック↓
                ライフハック!カタログ (日経BPムック)
                原尻 淳一 小山 龍介 日経BP社 (2012-03-15)売り上げランキング: 89,373






                明日のことはわからない、それは誰にもわからない。

                2013.07.15 Monday

                0
                  ピチカート・ファイヴと松崎しげるがコラボした「東京の合唱」って曲が好きです。

                  明日のことはわからない
                  それは誰にもわからない
                  だから今日がとても大事 
                  恋をしようよ

                  この曲を聞いたのは今から13年前。この頃はまだ先の震災の衝撃がぬけきらず、これからどうやって生きて行ったらいいのかなあ、と自問自答をしていた時期だったのですが、この曲を聞いたらストン、と答えが落ちてきた感じがしました。

                  先の不安に押しつぶされないで、今楽しいことを全力でする。
                  「ありがとう」も「ごめんなさい」も「大好きです」も出し惜しみしない。きちんと伝える。
                  自分にできる範囲で、人のために何かする。

                  それは、2年前の震災を経て、40を超えてからはその傾向が強くなって来ました。

                  やりたいことを、やらなくっちゃ。

                  私の親の世代は自分を犠牲にして家族に尽くすのが美徳で、そう教えられたため、私も今までは比較的自由にしている自分に対して罪悪感を抱いていました。

                  けれど、しなくていい苦労をして自分を追い詰めて、周りに不幸を撒き散らすより、周囲とのバランスを取りながら人生を楽しみ、幸せな気分でいたほうが、自分にも周囲にも良い影響があると思うのです。

                  現に、人生を楽しもう!と思ってからは、良い友人に恵まれました。

                  明日はどうなるかわからないけれど、出会いは一期一会なのだから、できるだけのことはやっておきたいよね。

                  東京の合唱
                  東京の合唱
                  posted with amazlet at 13.07.15
                  ピチカート・ファイヴ ヒートウェーヴ (2000-09-27)売り上げランキング: 298,791


                  …なんでこんなことを書いたかというと、先日年甲斐もなく大好きな俳優さん出演のイベントに行き、悔いのないように!と握手をしてもらったり、話しかけたりしたことに対する、気恥ずかしさへの言い訳だったりします。(*ノω・*)テヘ 

                  東京の合唱
                  JUGEMテーマ:日記・一般


                  JUGEMテーマ:人生論


                  ごんぎつね感想文問題への感想。

                  2013.05.10 Friday

                  0
                    ネットで子どもの書いた「ごんぎつね」の感想について、いろいろと盛り上がっているらしい。
                    その子は「ごんぎつねの行動は身勝手で自己中心的だ、うたれてしまっても仕方がない」というような内容を書いたら、教師が親を呼び出したんだと。

                    たしかに「ごんぎつね」は、人によって感想がわかれる物語だと思う。
                    私も幼少の頃、ごんぎつねの感想を人とは違った内容を発表したせいで、人生の厳しさと教師のズルさを体験しましたから。(自由に感想を言ったのに、先生は金持ちの子の感想が正しいと言い切った。)

                    ごんぎつねにまつわる悲しい思い出→

                    姪っ子のごんぎつねの感想が問題になっているんだが・・・



                    ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)」でも、過激な内容の「時計じかけのオレンジ」の感想文が問題になった話がありました。学校の先生というのは、少しでも規範となる感想と違うことをを書く子がいると、

                    危険思想の持ち主→将来犯罪者になるかもしれない→問題を起こしたらこっちにも火の粉がくる(゚Д゚;≡;゚д゚)→今から親呼んで矯正しなければ!

                    って思うんですかね?

                    この一連の問題で私が思ったのは、感想文の内容とかよりも、通常と違った意見をどう受け止めるかで、その教師の器の大きさが知れる。ってことです。

                    ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)

                    中古価格
                    ¥1から
                    (2018/7/25 19:45時点)





                    ごんぎつね (日本の童話名作選)

                    中古価格
                    ¥421から
                    (2018/7/25 19:43時点)





                    新美南吉は、いろいろと考えさせられる話が多い。「百姓の足、坊さんの足」でも、前半、罪もない百姓の方にバチがあたって凄くショックを受けた思い出が…。

                    百姓の足、坊さんの足 (青空文庫POD(大活字版))

                    新品価格
                    ¥540から
                    (2018/7/25 19:44時点)



                    J-WAVE Exchange(エクスチェンジ)で感じたこと in 渋谷ヒカリエ

                    2013.05.06 Monday

                    0
                      渋谷ヒカリエ8Fで4月28日〜5月3日まで、J-WAVE Exchange(エクスチェンジ)が開催されました。

                      今年、J-WAVE主催のExchangは、今回で2度目。私は最終日の3日に参加したのですが、昼過ぎにいったら行列が!今まで何度もExchangeに参加して来ましたが、入場制限をおこなっているExchangeは初めて。さすがはJ-WAVEと渋谷ヒカリエですね〜。

                      入場待ちをしている間に、スタッフさんがエピソードタグをつけていない人を回ってタグや筆記用具、結ぶヒモを提供してくださいました。いい気配りだなあ。

                      J-WAVE Exchange

                      入場前にはスタッフさんがExchangeの主旨を説明してくれました。これよかったです。ホームページをみて、なんとなくExchangeの方法や主旨はわかっていたつもりですが、改めて聞くことでまた理解が深まった気がします。服を通じて、交換した相手の思いを感じるっていいですね。

                      Exchangeをタダのバーゲンと思って、ろくに選ばずごっそり服をもっていくオバちゃんも中にはいるので、こうした説明って大事だと思います。

                      今回、J-WAVE xChange CAFEというペイ・フォワードの企画がありました。ヒカリエ1Fのコーヒー専門店と協力して、コーヒーを飲んだらその代金を、今度は次にコーヒーを飲む人のために払っておくというシステムです。定価以上を支払えば、それだけ多くの人がコーヒーを楽しめるようになる。

                      参考:他人がコーヒー代を支払ってくれるカフェ→

                      残念ながらバタバタしていてコーヒーを注文する時間がなかったのですが、こういう企画はまたぜひやってほしいです。

                      Exchangeが開催されたヒカリエ8階のd47食堂でランチ。47都道府県の美味しい料理が味わえます。福岡のかしわうどんセット。おきゅうと初めて食べた。美味しかった。(*´∀`*)

                      d47食堂・福岡のかしわうどんセット


                      J-WAVE 81.3 FM : J-WAVE xChange



                      服としあわせのシェア | xChangeへようこそ!
                      JUGEMテーマ:エコライフ