2009.04.25 Saturday

「へんないきもの」 早川いくを

へんな古代生物」を読んでから気になっていた、元祖キモカワ生物本「へんないきもの」。
噂には聞いていましたが、へんな形のいきものばかりですね。
そして文章がまたブラックでおもしろい。

ハダカで出っ歯で外観そのままのハダカデバネズミは、哺乳類なのに女王を中心とした社会を営んでいて、労働役のハダカデバはさぼっていると女王にどつかれるんだそうだ。

ナマコやらクマムシやら奇怪ないきもののほか、「かわいいいきもの」としてラッコやプレイリードッグも紹介されているのですが、
ラッコはウニを4トンもたべちゃったけど条約のために駆除できないとか、プレイリードックはかわいい顔してほかの巣の子供を食い殺してしまったりとブラックな内容。
さすが「へんないきもの」です。普通の紹介はしていません。

へんないきもの
へんないきもの
posted with amazlet at 10.08.25
早川 いくを バジリコ 売り上げランキング: 3299


こちらはなんと小説版。セレブ女子が深海魚に呑まれたり、アリに奴隷にされたりするハチャメチャ冒険SF(?)らしい。

へんないきもの三千里
早川いくを バジリコ 売り上げランキング: 77119


へんな古代生物→

2009.04.04 Saturday

ほぼ当たってる。「O型自分の説明書」

いまさらですが「O型自分の説明書」を読みました。
これに書かれている項目、8割くらい当たってます。
私の行動や生活を調べたのかと思うくらい当たってる。(((( ;゜Д゜)))特に、大文字になっているところ。

ダメ出しに弱い。すごいヘコむ。
 数年前に叱られたことも思い出してヘコむ。

褒められるのが好き。
 褒めてくれた人についていきます。
 でもうまくほめられないと逆に
 「バカにしてんの?」と思うブラックな一面も。

お笑い番組が好き
 好きです。何で知ってるの?

変な生き物がすき。深海魚とか
 ここまで当たりすぎると逆にこわい。

あ、でも「掃除は苦手」だけども、掃除するのは好きです。

いちばんびっくりしたのは、
何年かに1度くらいの周期でやってくる『どーしてもヤダ』と思うヤツとの出会い」が実際にあって、そいつと「おんなじ場所にいたくない」ために会社を辞めたことがあるんですよ。(((( ;゜Д゜)))
(理由はそれだけじゃなかったけどね)

私にとってはむちゃくちゃ当たっていた「O型自分の説明書」。
びっくりです。
O型自分の説明書
O型自分の説明書
posted with amazlet at 09.04.03
Jamais Jamais 文芸社 売り上げランキング: 1198

2009.01.20 Tuesday

「明治おもしろ博覧会」 横田 順彌

アイスクリン強し」の影響で、明治時代のことがもっと知りたくなりました。SF作家の横田順彌さんは明治時代のSF小説や明治の文化史などにも詳しく、なかでもとりわけ面白い事件や、破天荒な人物に関する本を多く出している方です。

明治おもしろ博覧会」は、作者横田順彌さんの故郷・九州で起こった事件や明治の破天荒な人々のエピソードを紹介した話です。

面白いエピソードをいくつか紹介すると…

●明治初の美人コンテストで1位になった女学生は、当時院長をつとめた乃木大将によって「不謹慎」ということで学校を退学させられた。でも後に乃木大将は彼女に良縁を紹介したそうだ。

●現在台東区に記念館が残る高名な彫刻家・朝倉文夫は軍事探偵(!)として、南洋(東南アジア)へおもむき、スパイとして活躍したらしい。リアル「D機関」のメンバーが実在したとは…。現在彫塑館に残る作品やアトリエの雰囲気からは想像もつきませんが。。

現地の人に気に入られて「この土地の王様になってくれ」とも言われたとか。未開の土地へと探検に行く「探検家」という職業(?)ができたのもこの時代。見知らぬ土地に強いあこがれがあったのですね。

百年前の未来予測は結構な的中率を誇っており、エレクトロニクスの予測をした林博士の予測は、
・海外放送受信
・光利用通信
・電気自動記録(録音・録画)
なそ、現代では当たり前になった機能ですが、パソコンもFAXもなかった時代に思いつくのはすごい。

江戸や昭和に比べ語られることの少ない明治時代ですが、破天荒な人物たちや面白い事件が多かったようです。

明治おもしろ博覧会 明治の事件・人物エピソード集
横田 順彌 西日本新聞社 売り上げランキング: 345651



明治女性の波乱万丈な人生「義侠娼婦 風船お玉」→
明治時代の未来予測「明治ワンダー科学館」→
明治青春菓子小説「アイスクリン強し」
明治時代の洋食事情「懐古的洋食事情1」
レビューポータル「MONO-PORTAL」

2009.01.10 Saturday

「へんな古代生物」 北園 大園

へんないきもの」がヒットしたせいか、この手の面白生物本がはやっていますね。今回は古代に生きていたへんな生物たちを取り上げています。

えっらい首のながい恐竜や、わたしの好きなカンブリア紀の生き物たち
とくに、本の帯にもかかれているハルキゲニアは、体の上下にトゲトゲがついている奇想天外な生物で、最初化石を発見した学者さんは上下さかさまに復元しちゃったのだとか。
たしかに気持ち悪いんだけれど、どこかかわいい古代の生き物たち。動いているところを見てみたいなあ。

へんな古代生物
へんな古代生物
posted with amazlet at 09.01.10
北園 大園 彩図社 売り上げランキング: 140583


こんなのも。
毒のいきもの
毒のいきもの
posted with amazlet at 09.01.10
北園 大園 彩図社 売り上げランキング: 94438


不思議生物満載のカンブリア紀。


・かなりエグイ。古代生物のぬいぐるみ→
「へんないきもの」→

2007.10.17 Wednesday

「世界征服」は可能か? 岡田 斗司夫

実は、密かな夢であります。世界征服。
邪魔するやつらはこっぱみじん。
「総統もそうとう…」などという下品な男は即刻排除。
そんな征服者に、私はなりたい。

いつまでもデブと思うなよで有名な岡田斗司夫さんの著書・「世界征服」は可能か? に読むと、資金調達、人材集め、征服後の管理運営体制などなど、世界征服を「事業」としてとらえると
かなり割の合わない仕事であるらしい。

現実的に考えれば考えるほど、征服者への道のりは遠いようだ。
せいぜい、高いビルの展望台で「わっはっはっ愚民どもめ〜」のたまいながら征服者ごっこをするくらいですかね。

「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書)
岡田 斗司夫
筑摩書房
売り上げランキング: 77,941


2007.06.14 Thursday

「手相を書く」だけで運命が変わる?

「手相を書く」だけで運命が変わる!
この本は手相を直接書いちゃうんですね(^^;)銀や金のペンがベストらしいけど、なければボールペンでもいいらしい。
手相を変えるというネタは、実はひと前からあって
10年くらい前のHanakoでも「手相を変えて幸運に」という特集があった。
昔読んだ本でも、占い師さんが「手相は書いてもOK」
みたいな事を言っていた。

要は、手相を変えるくらいのパワーと行動力が
運を支えるってことなのかも。
スランプの時は、とにかくわらにもすがりたいもの。
本を買ってさっそく手相を書いてみた。
目的別に効く手相が紹介されていて、
手相は複数書いてもいいらしい。
後日テレビの占いを見ていたら、私の手相は、知能線と生命線が離れているので「空気が読めない」タイプなのだとか。
まずい!(((; ゚д゚)))
手相を書いて何とかしなければ!!

「手相を書く」だけで運命が変わる!―幸せ・お金・恋を呼ぶいちばん簡単な方法! (マキノ出版ムック)
「手相を書く」だけで運命が変わる!―幸せ・お金・恋を呼ぶいちばん簡単な方法! (マキノ出版ムック)

ぺんてる ゲルインキボールペン ハイブリッド 0.8mm 金 K178-X 10セット
ぺんてる ゲルインキボールペン ハイブリッド 0.8mm 金 K178-X

ぺんてる ゲルインキボールペン ハイブリッド 0.8mm 銀 K178-Z 10セット
ぺんてる ゲルインキボールペン ハイブリッド 0.8mm 銀 K178-Z 10セット

2007.04.24 Tuesday

「三丁目の猟奇」 唐沢 俊一・ソルボンヌ K子

私は自他共に認めるレトロ好きです。特に昭和30年代、1960年代のデザイン・風俗が大好きです。

だからといって、手放しで「昔はよかった」とは思えません。
日本人が理想とする60〜70年代は、ベトナム戦争、学園闘争に連合赤軍、中国では文化大革命、中東やアジアでは紛争が続いていました。良くも悪くもパワーに満ち溢れた時代だったのだと思います。

現代は「三丁目の夕日」効果で昭和は人情にあつく、貧しくても真面目に生きている人たちばかりで、暮らしやすかった。と、思われがちですが、昭和という時代は一方で地方出身者、外国人、女性、障がい者への差別はすさまじいものがありました。


そんな昭和30年代の「闇」側からとらえたのが、「雑学」の仕掛け人・唐沢 俊一さんと、ソルボンヌ K子さんが書いた「三丁目の猟奇」です。

昭和30年代に起こった奇怪な事件と、その判決までを独特の切り口で紹介しています。事件だけではなく、犯人のその後まで調べています。

これを読むと、昔も今も変な犯罪は存在したのだなぁと思う。闇雲に「なんでも昔がよい」というのではなく、昔も今もいいところもあれば、悪いところもあるのだということをわかっていたほうがよいでしょう。

メジャーな帝銀事件から、まったく知らないような事件まで網羅して興味深い。「三丁目の夕日」で平和で仲良しな昭和に幻想を抱く人に水を差すようで悪いけれど、昭和30年代でもバラバラ殺人や猟奇事件は起こっているんですね。

三丁目の猟奇
三丁目の猟奇
posted with amazlet at 10.02.22
唐沢 俊一 ミリオン出版 売り上げランキング: 335308

JUGEMテーマ:昭和


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2007.01.28 Sunday

「ザ・カタカナ語ディクショナリー」 ササキ マサタカ

「ロハス」や「スローライフ」など、よく目にするけれど、よく意
意味のわからない「カタカナ語」を紹介する辞書。
確かに、「カタカナ語辞書」本来の解説もわかりやすいけれど、
この本の魅力は、その紹介の仕方。

「イナバウアー」と「ジャック・バウアー」が同じページで違いを解説されていたり、
「関連語」として紹介されている単語があまり関連してなかったりと、辞典というより「辞典の形式をとったパロディ本」。

本来のカタカナ語の辞書としても使えるし、
パラパラとめくりながらクスクスわらって気分転換にもなる。
1冊で2回楽しめる本。
オススメです。

ザ・カタカナ語ディクショナリー
ササキ マサタカ 小学館 売り上げランキング: 800,456



↓辞典パロディといえばこちら。アンブローズ・ビアスの
「悪魔の辞典」。痛烈な皮肉で言葉を表現しています。
作者のアンブローズ・ビアスさん、なんと100年近く前の人ですが、行方知れずになって、いまだに生死不明ということです…

新編 悪魔の辞典 (岩波文庫)
アンブローズ ビアス 岩波書店 売り上げランキング: 24,309



JUGEMテーマ:オススメの本


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2006.12.01 Friday

「金の言いまつがい」、「銀の言いまつがい」

いや〜、手に入れましたよ。(^^)
金の言いまつがい銀の言いまつがい

ほぼ日刊イトイ新聞の数万通を超える投稿から生まれた「言いまつがい」を厳選収録。
どんなに落ち込んだ日でも、読んでいる間は爆笑の嵐ににつつまれる奇跡の本。

だまされたと思って読んでください。
いえ、いっそだまされてください。
それくらい、面白いです。ストレスがぶっ飛びます。

ところで、この本、装丁も「まちがい」のコンセプトにあわせ、変なところが曲がっていたり、ナナメになっていたりするのであるが、今日買った本屋さんでは、研修中の店員さんが、マニュアル通りに「カバーおかけしますか?」と聞いてきた。w( ̄Д ̄;)
丁重にお断りしたが、私がもし「カバーをかけて」といったら、彼女はその後、カバーかけに悪戦苦闘したことであろう…


ただし、電車内で読むと、横隔膜がよじれるので注意が必要!

金の言いまつがい (ほぼ日ブックス)
金の言いまつがい (ほぼ日ブックス)
銀の言いまつがい
銀の言いまつがい

2006.01.11 Wednesday

「死にカタログ」 寄藤 文平

最近気になった本。
その名も死にカタログ

人間、だれしも死亡率100%。
そんな怖い、できれば見ないで済ませたい現象を独特のイラストでわかりやすく、時にユーモラスに「死」について解説されている。

決して宗教っぽくない。むしろ宗教的なの視点と科学的な視点とを同じ土俵に上げていっしょくたに紹介しているため、そこにちょっとした笑いが生じて、親しみやすく読めてしまう。

世界各国の死後の世界の紹介で、北欧神話では、ヴァイキングたちは戦で死んでからも、オーディンのいるヴァルハラで戦争を続けるらしい。そのページの下に小さく「文科系の人間にはツライ」というようにツッコミが入れられているのも面白い。

しかし、コレを読んだからといって死を恐れなくなるかといえば、
そんなに簡単にはいかないだろうな。だって読んだ後でも怖いもん。
だけど、ちょっとだけ安心できる。
「死」というものを考えておくのに今までなかった一番カンタンな入門書。

例えるならバンジージャンプ前の係員の説明のようなものかな?

死にカタログ
死にカタログ
posted with amazlet at 14.09.17
寄藤 文平
大和書房
売り上げランキング: 30,521



↓もうひとつ現代人が忘れているけれど、大事なモノ。
ウンコの話。こちらもオススメ。

ウンココロ ~しあわせウンコ生活のススメ
寄藤 文平 藤田 紘一郎 寄藤 文平 藤田 紘一郎
実業之日本社
売り上げランキング: 38,736



JUGEMテーマ:オススメの本



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

オススメ

Archive

Selected Entry

Comment

  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    Fe
  • [ハッカ油活用法]綿棒より簡単!ベビーパウダー+ハッカ油スプレー
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM