2015.09.06 Sunday

粋でかっこいい、こんな映画は初めてだ。[映画]幕末太陽傳

2015年9月に川島雄三の傑作「幕末太陽傳」が青木崇高さん主演で舞台化されると聞き、原作にあたる映画「幕末太陽傳」のデジタルリマスター版を鑑賞。

いやー、もう、かっこいい。こんなかっこいい映画、初めてだ。

幕末太陽傳 デジタル修復版 DVD プレミアム・エディション
Happinet(SB)(D) (2012-06-02)売り上げランキング: 65,688


幕末太陽傳 あらすじ


まず、冒頭、現代(昭和30年代)の品川の風景が写され、赤線地帯(知らない人はググってみよう!)の「逆さクラゲ」(まあ、ご想像通りの意味です。多分)の看板から、文久二年の品川遊郭・相模屋へ移動していく。

「居残り佐平次」「品川心中」「三枚起請」など、落語のモチーフを使い、幕末の品川遊郭を舞台に一文無しで女郎屋へ居続ける佐平次を中心に、幕末の志士や女郎たちの悲喜こもごもが描かれます。

豪遊を決め込み、持ち前の才覚で女郎屋で頭角を現す主人公・佐平次をフランキー堺、高杉晋作に石原裕次郎、二谷英明、岡田真澄、その他豪華キャスが揃い踏み。(ちょい役で二代目水戸黄門、西村晃さんも出演)


死があるからこそ、生が輝く


佐平次のフランキー堺さんが、本当にかっこいい。当時人気絶頂の石原裕次郎を向こうに回して、一歩も引かない、それどころか上回る存在感。

肺病を病み、死を間近に感じてなお、生きることに貪欲で、幕末のご時世を己の才覚で泳いでいく、佐平次。その姿がユニークで、時にシリアスで。

死が身近にあるからこそ、生は濃厚で華やいでいく。

「地獄も極楽もあるもんけぇ、おいらはまだまだ生きるんでぇ!」

このセリフ、ただただ、かっこいい。

現代は、死を遠ざけ、生だけをもとめてしまうから、今ではこんなに輝いていないんだと思う。




寛政太陽傳「写楽」


川島雄三監督は、「幕末太陽傳」の後、東洲斎写楽を主人公にした「寛政太陽傳」を企画していたそうです。川島亡き後、その意志を受け継ぎ、フランキー堺さんが制作したのが「写楽」。こちらもあわせてみてみたい。

写楽 Sharaku [DVD]
写楽 Sharaku [DVD]
posted with amazlet at 15.09.02
東宝 (2008-04-25)売り上げランキング: 74,085


幻のラストシーン


川島雄三が考えていたラストシーンは、佐平次が時代劇のセットを抜け、昭和30年代の、町並みをどこまでも走って行くというものだったのだとか。その辺りの話が漫画「栄光なき天才たち」に描かれています。

栄光なき天才たち 10 (ヤングジャンプコミックス)
森田 信吾 集英社 売り上げランキング: 157,246


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2015.07.22 Wednesday

いま見てもすごい特撮。[映画]モスラ対ゴジラ

モスラ対ゴジラを鑑賞。いやー、すごかった。CGなんかなくたって、迫力ある映像って作られてきたのだ、昔から。

単なる怪獣映画ってだけじゃなく、水爆実験や強引な土地開発など、当時の社会情勢を風刺しています。そういえば「ゴジラ」も、人間の水爆実験で生まれた設定ですし、怪獣映画は実は社会派映画でもあるわけですね。

モスラ対ゴジラあらすじ


台風のあと、海辺に巨大な卵がうちあげられる。強引な土地開発を行うハッピー興業の熊井は、悪徳政治家と組んで卵を買取し、一代レジャーランドを計画する。

新聞記者の酒井と助手の純子、三浦博士は小美人(身長30センチほどの妖精)に出会い、あの卵がモスラの卵で、故郷インファント島から流されてきたため、返してほしいという。(熊井に頼みに行ったが、逆に捕えて見世物にされそうになった)
彼女たちの思いを受け、酒井たちは熊井に卵を返還するよう抗議するが、聞く耳をもたない。

そんなとき、ゴジラが現れ、破壊をはじめ…

モスラ対ゴジラ  【60周年記念版】 [DVD]
東宝 (2014-05-14)売り上げランキング: 8,896



いま見てもすごい、日本の特撮技術のすばらしさ


今でこそCGであらゆるものが作れますが、日本の特撮はCGなんてなくても、高いクオリティの映像が撮れていたのだなと感動しました。そりゃ、庵野秀明さんとか樋口真嗣さんとかが夢中になるはずだ。

モスラとゴジラのバトル、ゴジラが名古屋城をぶっ壊すところとか、あまりのリアルさに驚きましたもの。これを昭和30年代に作っているんだものなあ…。


それにしても、モスラの幼虫って、チョココロネみたいだね…。





JUGEMテーマ:映画の感想

レビューポータル「MONO-PORTAL」

2015.07.15 Wednesday

食べる!戦う!食べる! [映画]BUSHIDO MAN ブシドーマン

「BUSHIDO MAN ブシドーマン」は、監督・辻本貴則、アクション監督・園村健介、俳優・虎牙光揮が制作した自主制作アクション映画。

ただの自主制作とあなどるなかれ。一流のアクション俳優、監督が「本気で」つくったアクションは、自主制作の粋をはるかに超えています。

BUSHIDO MAN あらすじ


無限我流の伝承者・虎丸は、源斎師匠の命により、各流派の武術家と対戦し、奥義書を手に入れるため、全国を旅し、飯を食う。無限我流では、敵を知るために、まず相手に関連する食事をして、イメージトレーニングを行う。「食べること、すなわち、戦うこと」なのだ。

クンフー、ヌンチャク、棒術、ドス、日本刀、果てはガンマンにまで戦いを挑み、苦闘の末に奥義書を手にする虎丸だったが、奥義書を手にした師匠の態度が豹変し…。

BUSHIDO MAN ブシドーマン [DVD]
アルバトロス (2013-11-02)売り上げランキング: 72,931



荒唐無稽、だがそれがいい!


とにかく、アクションありきなので、ストーリーは荒唐無稽。ヨコハマは銃刀法撤廃の無法地帯(汚染もされてるっぽい)だし、ガンマンに素手で挑んで勝っちゃうし。

極めつけは水野美紀さん演じる謎の女は、腕と足にマシンガンを仕込んで、殴りながらぶっ放すぶっ放す…!おいおい、そんなにしなくてももう相手死んでるって…。Σ(゚∀゚;) 

ほかにも衝撃波を放つと、身体を通り越して後ろの木まで突き抜ける漫画表現など、とにかく荒唐無稽。だがそれがいい。あえて楽しんじゃってる感じがいい。

虎牙光揮さん演じる虎丸のアクションがとにかくカッコイイし、これくらいぶっ飛んでいる方が普通のアクション映画より面白い。虎丸はカッコイイだけでなく、ござる言葉やヘタレの部分もあって、それがまた、かわいいんだ(*´∀`*)

虎牙光揮さん演じる虎丸のキャラクターが可愛らしいし、アクションは超絶にカッコイイし、普通のアクション映画に満足できない方、おすすめです。



レビューポータル「MONO-PORTAL」

2015.07.14 Tuesday

時代劇を愛する、すべての人へ [映画]太秦ライムライト

すばらしいものを、観てしまった。「太秦ライムライト」は、時代劇の切られ役として生きた、とある役者の物語。時代劇の切られ役として「5万回斬られた男」と異名をもつ福本清三さんの初主演作品です。沈みゆく時代劇の現場の様子も描かれていきます。

今や時代劇は存亡の危機に瀕しています。大河ドラマの視聴率低下、定番時代劇の打ち切り、時代劇離れが続く中で「太秦ライムライト」はそんな時代劇の一筋の光のような気がします。




太秦ライムライト あらすじ


切られ役俳優の香美山は時代劇の減少にともない、仕事が激減するが、毎日の稽古は決してかかさない。そんな姿をみた新人女優のさつきは、香美山に殺陣を教えてほしいと頼み込む。はじめは断る香美山だが、さつきの熱心さに惹かれ、稽古をつけるように。

やがてさつきはヒロインに抜擢されて人気女優に。香美山は、身体の不調と仕事の激減、仲間たちの引退をうけ、とうとう太秦を去ることになる。

数年後、思い入れの深い『江戸桜風雲録』が映画化されることになり、ヒロインを演じることになったさつきは、香美山に共演してほしいと会いに行くが…。

太秦ライムライト [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2015-01-21)売り上げランキング: 2,060


モチーフとなった「ライムライト」とは、チャップリンの最後の映画。老道化師が、傷ついた踊り子と出会い、彼女のために親身になって再起を促す物語。それを、太秦(時代劇の撮影所)の大部屋俳優と、若手女優に置き換え、日本の時代劇の衰退を軸に、孤独で、気高い、老役者の生き様を描いていきます。

ライムライト [DVD]
ライムライト [DVD]
posted with amazlet at 15.07.12
パイオニアLDC (2000-03-24)売り上げランキング: 33,665


時代劇を愛する、すべての人へ


制作の方々はこういう時代劇を支えてきた、すばらしい役者さんたちの努力に見合う、面白い時代劇を作っていってほしい、切に、そう願います。

福本清三さん演じる、切られ役俳優・香美山の殺陣や稽古風景、農村風景の中、師弟の稽古…。それらが本当に美しい。「太秦ライムライト」は、アメリカ人スタッフが多く参加し、カメラマンもアメリカ人。ウォン・カーウァイとクリストファー・ロイドのように、異国人のカメラでとらえると、日本人が思ってもみなかった映像が撮れるのですね。


時代劇は死なず! 完全版: 京都太秦の「職人」たち (河出文庫)
春日 太一 河出書房新社 売り上げランキング: 51,361



にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
にほんブログ村

レビューポータル「MONO-PORTAL」
JUGEMテーマ:映画の感想


2015.07.12 Sunday

百恵さんの美しさが際立つ[映画] 春琴抄

三浦友和、山口百恵主演の映画「春琴抄」を鑑賞。古き良き日本映画の雰囲気を残した、美しい映画でした。

春琴抄 あらすじ


裕福な商人の次女・お琴は、9歳で失明して以来、琴を学び、その才能を開花させていく。お琴の家に奉公する佐助は、盲目で甘やかされ、わがままで気難しい琴の相手をよくつとめ、独学で三味線をも修得する。

それがきっかけとなり、佐助は、春琴として独立したお琴直属の使用人となり、師匠と弟子として生活を始めるが、やがて春琴の妊娠が発覚し…

春琴抄 [DVD]
春琴抄 [DVD]
posted with amazlet at 15.07.07
ホリプロ (2014-12-02)売り上げランキング: 87,009

古き良き日本映画の片鱗


春琴抄がつくられた70年代では、まだ、日本映画全盛期をささえた、映画職人たちが残っている時代でしたので、そうした古きよき雰囲気が感じられます。

往年の名監督・衣笠貞之助の脚本は、聞き書きという形で書かれた谷崎潤一郎の原作を、映像作品として見応えのある内容になっています。

ゴールデンコンビのすばらしさ


盲目で美しく、わがままな主人公、春琴と、すべてを投げ打ち、彼女に仕える佐吉。山口百恵演じる春琴は盲の気高く美しいいし、三浦友和さんの佐助は、決して弱々しい感じはなくて、時に凛として力強く春琴を支える姿がすてきでした。

そしてふたりとも、関東圏の人間には難しい関西弁(それも大阪の商人ことば)を違和感なくしゃべれている。だから物語の中に、すっと入り込むことができるんです。

これって実は、すごいことだと思うのよ。今の女優さん(声優さんでも)でも大阪弁がつたない人、結構いますからね…。

表向きはあくまで師匠と弟子の関係ですが、かいま見える会話やシーンでは、2人の深いつながりが示されます。

「お師匠さんのことがもっともっと知りたいのどす」
「…もう知っているやないか…」

この、なにげないセリフの中に、ふたりの秘められた関係が隠れているようで、ゾクッとします。

脇役たち


春琴抄の脇役たちも、昔の名優さんたちが脇を固めて、若いふたりの主役たちを支える形で渋い演技を披露しています。春琴に横恋慕して袖にされる商家の「わかぼん」、利太郎には津川雅彦さん。

津川雅彦さんて、今でこそ好々爺の役が多いけれど、この頃ってこういうスケベな役ばっかりやってた気がするわ…。

でも、またそれが、似合うんだ。(ドラマでも、夏目雅子を愛人にしているエロ医師とか、子供心にショッキングだったのを覚えてる)

春琴抄 (新潮文庫)
春琴抄 (新潮文庫)
posted with amazlet at 15.07.07
谷崎 潤一郎 新潮社 売り上げランキング: 10,236


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2015.06.21 Sunday

日本の茶道、中国の茶芸 [映画] 闘茶 Tea Fight

日本、台湾合作の茶映画「闘茶~Tea Fight」鑑賞。映画の冒頭、物語の鍵となる故事がアニメーションで描かれるのですが、水墨画を貴重としたアニメがすごくかっこいい。

闘茶~Tea Fight~ 通常版 [DVD]
キングレコード (2009-05-13)売り上げランキング: 62,750


「闘茶」あらすじ


はるか昔。日本の茶人・八木宗右衛門の行動が元で、雄黒金茶と雌黒金茶の一族が争い、雌黒金茶は失われ、八木家の末裔は茶に深くかかわると不幸が起こる「黒金茶の呪い」がかけられた。

時は移り、現代。八木家の末裔で茶屋の娘・美紀子は、母の死をきっかけに茶を断った父親を立ち直らせるため、お茶の勉強を始める。やがて「黒金茶の呪い」の源が黒金茶にあり、さらに、失われた雌黒金茶が家に伝わっていたと知り、美紀子はメル友のパオを頼って単身・台湾へ。

しかしそれは闇の茶商ヤンが、パオを使って美紀子をおびき寄せたのだった。

一方、謎の美女・ルーファは、美紀子を追って来た父親に近づく。彼女はヤンとも因縁があるらしく…。


極められた茶の技


「闘茶」とは、香りや、色、味などを総合的に競うもので、日本では、茶道の台頭で廃れた文化なのだとか。お茶に特化した物語っていうのが面白かったです。

中国茶と日本茶、双方の茶文化を「闘茶」という、一種のバトルで表現しているのですが、その中に親子の絆があったりとか、茶の運命に翻弄される恋人たちの物語がからんできます。クライマックス、中国茶と茶道、それぞれの作法が美しく、まるで舞を待っているかのようで美しい。

極限まで磨かれた技というは、もはや、芸術の粋なのかもしれない。

日本と台湾、双方の役者さんが演じているのですが、日本側は戸田恵梨香、香川照之という豪華キャスト。台湾側もヴィック・チョウさん、チャン・チュンニンさんは美男美女。その中でほんこんさんがいい味を出しています。

やっぱり台湾の、日本文化への理解度はすごい。日本の茶文化や茶道について、日本人が見ても違和感のない映像になっています。多分、他の国ではこうはいかないでしょうね。



レビューポータル「MONO-PORTAL」
JUGEMテーマ:華流


2015.05.30 Saturday

市川雷蔵の色気 [映画]弁天小僧

市川雷蔵主演の映画「弁天小僧」鑑賞。
監督・伊藤大輔、撮影・宮川一夫と、名匠ぞろいの布陣で描いた「弁天小僧」は、市川雷蔵の色気が、画面のすみずみまで行き渡り、まったく目が離せない。

公開当初(昭和33年)に観た娘さんたちは、さぞや雷蔵様に心を奪われたことだろうな…。

「弁天小僧」あらすじ


父の病気のため、武家奉公に上がったお半という娘が、その家の隠居に見初められるものの、妾を拒んで押し込めに。噂を聞きつけた悪旗本の鯉沼伊織は、そのネタを元にその武家を強請ろうと試みるが、そこにはすでに、弁天小僧菊之助が、輪王寺宮の使者を装い、金と娘をせしめていた。

弁天小僧は、当初お半を手篭めにしようとしたが、娘の純な心に打たれ、金を持たせて返してやる。やがて、旗本、町方の遠山金四郎、双方から追われることになった弁天小僧一味は、最後に江戸で一世一代の犯罪を計画するが…

映画全盛期はたいてい二本立てなので上映時間は1時間半ほど。それでも、見せ場は盛りだくさん。

粋で色気たっぷりで、どこか影のある市川雷蔵の弁天小僧は本当にかっこいい。遠山の金さん役の勝新太郎のカツライスコンビの共演もいいなあ。

古き良き時代劇の華やかさと、滅びの美学を合わせ持つ名作。宮川一夫巨匠のカメラワークがまた、かっこいいんだ。


弁天小僧 [DVD]
弁天小僧 [DVD]
posted with amazlet at 15.05.29
角川書店 (2013-12-20)売り上げランキング: 75,459

JUGEMテーマ:映画の感想


2015.05.14 Thursday

江戸情緒。[映画] 百日紅〜Miss HOKUSAI〜

江戸文化研究家、漫画家の故・杉浦日向子さんの名作「百日紅」がアニメになって映像化。クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲を撮った原恵一監督と、プロダクションIGがタッグを組み、今までにない江戸情緒たっぷりのアニメに仕上がってました。

副題の「〜Miss HOKUSAI〜」という、ややダサの名付けは、海外の配給を見越してのことでしょう。確かに北斎は海外でも人気だし、そこに「〜Miss HOKUSAI〜」とあれば興味を惹かれますもの。

百日紅あらすじ


絵を描くこと以外、衣食住に無頓着な絵師・北斎と、その娘で弟子のお栄。そこへ、居候の善次郎(渓斎英泉)、歌川国直らが加わり、彼らの日々の生業と、四季折々の、江戸の暮らしが描かれていく。

百日紅~Miss HOKUSAI~ [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2015-11-26)売り上げランキング: 1,831



原作のエピソードを、江戸の四季でつなげる


原作漫画「百日紅」は、一話完結のエピソードが綴られる形式ですが、この「百日紅」は、原作のエピソードからいくつかを抽出して、そこに、四季を交えて描きだしています。

短編が集合体のようでいて、長編への筋書きが、きちんと流れていく。そして、いつの間にか、お栄たちの世界に引き込まれ、観客も江戸の街の風情を味わうように馴染んでいくのです。

原作ファンの私からしても、納得の映像化。松重豊さんの、渋みのある北斎と、いきいきとした、杏さんのお栄。最初はちょっと違和感があったものの、物語が進むうち、どんどんお栄と杏さんの声が馴染んでいって、お栄が馴染んでくるんですわ。おそらく、杏さん自身が、江戸独特の言葉の意味や、言い回しをちゃんとご存知だからこそ、あのお栄が出せたんだろうな。

あえて苦言をいうなら、お栄一家の話に重きをおきすぎな気も。お猶のことも、原作では日常の一部として描かれている気がするので、あんなに盛り上げなくてもよかったかな。あと、善次郎と国直の出番が少なかったのが残念。

音が際立つ


絵師の映画なのに、音がすばらしい映画でした。(もちろん、絵もすばらしいのですが)その音の多彩さに、しびれます。それは、お栄の妹・お猶が、目が見えないというハンデがあることにも関連しているのかもしれません。橋の上で聞く、物売りの声、下駄の音、畳をはう、衣擦れの音。音の消えた、雪の世界…。

BGMも凝っていて、オープニングとエンディングはロックでバーン!とインパクトを与え、北斎がお栄の描いた地獄絵の「始末」をするときには重厚なバイオリン、三味線やピアノなども使われ、要所要所を支えている感じがいいんだ。




絵で見、耳で味わう。そんな二種類の楽しみができる映画です。
百日紅~Miss HOKUSAI~ [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2015-11-26)売り上げランキング: 1,831



百日紅 (上) (ちくま文庫)
杉浦 日向子 筑摩書房 売り上げランキング: 86


百日紅 (下) (ちくま文庫)
杉浦 日向子 筑摩書房 売り上げランキング: 98


お栄の雅号は葛飾応為。由来はは北斎が「おーい」といつも娘を呼んだことから、と言われています。
北斎娘・応為栄女集
北斎娘・応為栄女集
posted with amazlet at 15.05.13
久保田 一洋 藝華書院 売り上げランキング: 10,586


JUGEMテーマ:アニメなんでも


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2015.03.04 Wednesday

神保町に、住みたくなる。[映画] 森崎書店の日々

古書店が軒を連ねる東京・神保町。そんな本の街を舞台にした映画「森崎書店の日々」を鑑賞。本好きには、たまらない映画です。

「森崎書店の日々」あらすじ


貴子は、社内恋愛の恋人から突然「彼女(貴子とは別の女性)と結婚する」と告げられ、会社にいづらくなり辞めてしまう。自堕落な日々を過ごしていた貴子のもとに、ある日一本の電話が入る。東京で古書店を営むおじのサトルから、店を手伝わないかと誘われるまま、貴子は神保町にある森崎書店で暮らすことになる。

今までまったく知らなかった本の世界。貴子は神保町で暮らすうち、徐々に古書店の生活に慣れ、喫茶店でアルバイトをするトモコや高野などの友達もでき、徐々に明るさを取り戻していったのだが…。

森崎書店の日々 [DVD]
森崎書店の日々 [DVD]
posted with amazlet at 15.03.03
バンダイビジュアル (2012-05-25)売り上げランキング: 17,057



価値をつくる


本好きカフェ好きの私としては、毎日思う存分本を読んだり、コーヒーを読みながら本を読めたらいいなあ、理想の生活だなあ、と思うのですが、でも、そうした幸運をさずかるのは、本にあまり興味のない人だったりするわけです。

貴子も最初は、本には全く興味がなくて、常連客に本について語られてもちんぷんかんぷんだったのですが、なにせやることがないので、当てずっぽうでそこらにある本を読んでいくと、徐々に本の魅力にとりつかれていきます。

映画の中で、サトルおじさんが値段が決められない本を貴子に託し、「好きな値段をつけていい」といったのですが、貴子はその本を読み終わって値段をつけるシーンは、金額が映されません。でもここが映画のポイントなのだと思います。

それが、友人のトモコが語る「自分で価値をつくる」という言葉につながっていくのでしょう。

自分で価値をつくる、その可能性に気がついた貴子は、神保町を去る決心をします。いつか、彼女が価値をつけた本を、選んでくれる人(恋人)がくるといいな。

サトルおじさんと貴子


サトルおじさんと、貴子の距離感がいいんです。親子でもなく、恋人とも違う、独特の距離感があって。だからこそ、サトルさんは貴子を心配するけど、あまり深入りせず、彼女が心を開くまで待っています。

やがて、貴子が本当のことを話した時「その男に謝罪させよう。向き合わないと過去に囚われる」といい、相手の家に押しかけたりもする。

サトルさん自身も若い頃、傷ついて、迷って、放浪の旅にでたり、奥さんに逃げられたり、さまざまな苦労があったので、貴子を自分の若い頃と重ねていたのかもしれません。だから、放っておけないんでしょうね。

それにしても、昔バックパッカーで、古書店経営なんて、そんなステキなおじさん、私も欲しい…。


原作も読んでみたくなりました。
森崎書店の日々 (小学館文庫)
八木沢 里志 小学館 (2010-09-07)売り上げランキング: 29,950


続・森崎書店の日々 (小学館文庫)
八木沢 里志 小学館 (2011-12-06)売り上げランキング: 233,488


●古書店にまつわる作品いろいろ


「ビブリア古書堂の事件手帖〜栞子さんと奇妙な客人たち」(三上 延)
「月魚」(三浦しをん)
「ブンブン堂のグレちゃん」(グレゴリ青山)
JUGEMテーマ:邦画

レビューポータル「MONO-PORTAL」

2015.01.21 Wednesday

[映画] 豪華絢爛・昭和オペレッタ 新春狸御殿

お正月ということで、華やかな映画を鑑賞。「新春狸御殿」(昭和34年)はオペレッタという、比較的短いオペラ喜劇を日本風にアレンジした、映画というより華やかなお芝居を観ているような感じでした。(実際、舞台で撮影されたシーンが多数あります)

新春狸御殿あらすじ


たぬきの国ではカチカチ山でうさぎに背を焼かれた泥右衛門と孝行娘・お黒が暮らしていた。2人(2匹?)は、ひょんなことから狸の国の御殿に迷い込み、捕まってしまう。しかし、お黒の顔がなんと姫君(きぬた姫)に瓜二つ。たぬきを嫌い、人間の世界に家出した姫の身代わりとして、お見合いをすることになったお黒。

お相手の若君・狸吉郎はすっかりお黒に夢中になり、お黒もまた若君を憎からず思うものの、身代わりの身分の辛さを感じる。そうこうするうち、人間との恋に敗れたきぬた姫が国に戻ってきた。娘の出世の妨げと泥右衛門は姫を討とうとするのだが…

初春狸御殿 [DVD]

中古価格
¥1,339から
(2018/7/28 22:16時点)



豪華絢爛、昭和オペレッタ


こういっちゃなんですが、ストーリー自体は単純。それよりも重要なのが絢爛豪華な歌と踊りで、全体の半分以上を占めています。市川雷蔵演じる若君を迎えるための宴では、若き日の中村玉緒さんなど、当時の美人女優さんたちが多数登場。雷蔵さんとの歌と踊りに興じるさまは、昭和の映画黄金期の豪華さを感じさせ豪華さでした。


流行歌手からストリッパーまで


俳優陣も、市川雷蔵、若尾文子、勝新太郎、中村玉緒、水谷八重子(初代)など、豪華な出演陣なのですが、それ意外にも当時の流行歌手、和田弘とマヒナスターズの歌、松竹歌劇団による踊りなど、脇を固める人々もまた、歌と踊りのプロフェッショナルばかり。

面白いところでは河童の役でセミヌード(ニプレスつき)を披露している女優さんたちはストリッパー。新春狸御殿あらゆるジャンルの一流どころを集めた映画だったのですね。何度も変わる衣装と豪華絢爛な歌と踊りは観ているだけでうっとり。


平成のオペレッタ狸御殿も見比べてみたい。

オペレッタ狸御殿 プレミアム・エディション [DVD]

中古価格
¥1から
(2018/7/28 22:19時点)




JUGEMテーマ:邦画

レビューポータル「MONO-PORTAL」


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

オススメ

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM