[映画]WOOD JOB! 神去なあなあ日常

2016.03.03 Thursday

0
    チャラい男子が林業男子として山仕事に目覚めていく映画、「WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~」を鑑賞。三浦しをんさんの原作ファンだったのですが、映画も原作のよさを活かしつつ、映画ならではの表現が加えられていて、こういう、原作愛が感じられる映画は好きです。



    神去なあなあ日常 あらすじ


    平野勇気は大学に落ち、自暴自棄になった時、偶然見かけた「みどりの研修生募集」のパンフレットの美女に一目惚れし、林業の世界へ飛び込んだ。

    研修先の中村林業には、乱暴な山男・ヨキ、頼りになる親方さん、たくましい杣人(林業に携わる人の古語)のおっちゃんたちに囲まれ、徐々に山の暮らしに馴染んでくる勇気。ある日、一目惚れした写真の美女が親方さんの義理の妹・直紀だど知り、アプローチを欠けるものの相手にされず…。


    原作ぴったりの配役とイケメンのチョイ役たち


    染谷将太さん演じる勇気は、最初はチャラい男だったのが、山の暮らしで、だんだんとしっかりしてくるんだよね。伊藤英明さん演じるヨキが、原作のイメージぴったりで、かっこよかった。野生児で浮気もんだけど、家族(勇気も含む)をすごく大事にしてるのね。

    KANO 1931海の向こうの甲子園」でライバル校のピッチャー錠者博美を演じた青木健さんや、イケメン若手俳優の古川雄輝さんたちがちょこっと出演していて、そういうマニアックな楽しみ方も。

    原作感想
    『神去なあなあ日常』
    『神去なあなあ夜話』

    神去なあなあ日常 (徳間文庫)
    三浦 しをん 徳間書店 (2012-09-07)売り上げランキング: 2,365

    神去なあなあ夜話
    神去なあなあ夜話
    posted with amazlet at 16.03.02
    三浦 しをん 徳間書店 売り上げランキング: 14,916


    JUGEMテーマ:最近みた映画


    レビューポータル「MONO-PORTAL」

    ゆっくりと、進んでいく。『パンとスープとネコ日和』

    2015.12.06 Sunday

    0
      WOWOWドラマ『パンとスープとネコ日和』鑑賞。サンドイッチとスープを出す店を開いた女性と、周囲の人々とのものがたり。観ていると、忙しい日々で忘れがちな、自分のリズムを取り戻す感じのドラマです。

      パンとスープとネコ日和  DVD-BOX
      バップ (2014-01-15)売り上げランキング: 2,557


      『パンとスープとネコ日和』あらすじ


      編集者のアキコは、突然母を亡くしたこと、会社の無茶な人事異動を機に、母の遺した食堂を自分のセンスでやっていくことにする。仕事を通じて知り合った料理学校の先生にも後押しされ、サンドイッチとスープだけの、シンプルなメニューの食堂をオープンする。

      気持ちの良い、体育会系の女子・しまちゃんをスタッフに迎え、お店は徐々に繁盛していく。母の店の常連ヤマダさん、スダさん、喫茶ハッピーのママたちも、「店の先輩」として時におせっかいに、アキコの世話を焼いてくれる。
      そんなアキコの元に、ある日一匹のネコが現れて…。

      自分のペースで


      自分のペースと自分のセンスで、人生を歩んでいくのは、とてもむずかしいことだと思います。でも、アキコさんはそれまでの仕事をスパっと辞め、始めた食堂も起動にのり、はためからみると順風満帆なんですが、お客さんについて悩んだり、自分の出自(腹違いの弟がいる)について心乱されたりもします。

      それでも、アキコさんは自分のペースをたもちつつ、周囲のひとたちにも自然にやさしい。

      アキコさんの本当の才能は、編集でも食堂でもなく、自然体でいることと、心地よい人を引き寄せることなんじゃないかと思うんです。


      大貫妙子さんの歌うテーマ曲「パンとスープとネコ日和」もステキ。
      パンとスープとネコ日和 オリジナル・サウンドトラック
      金子隆博 大貫妙子 バップ (2013-07-24)売り上げランキング: 15,002



      JUGEMテーマ:wowow


      レビューポータル「MONO-PORTAL」

      戦前の名作オペレッタ [映画] 鴛鴦歌合戦

      2015.09.17 Thursday

      0
        アーティスト」、「幕末太陽傳」など、何故かこのところモノクロ映画の鑑賞が続いています。今回は「鴛鴦歌合戦」。昭和14年当時のスタアや有名歌手が総出演の華やかな音楽劇(オペレッタ)です。

        時代劇なのにジャズの音楽が流れ、恋愛、コメディ、アクションありの楽しい雰囲気の映画でした。戦前の映画ってこんなに面白かったんですね。

        日活100周年邦画クラシックス GREATシリーズ 鴛鴦歌合戦 HDリマスター版 [DVD]

        中古価格
        ¥1,865から
        (2018/7/28 21:41時点)




        鴛鴦歌合戦あらすじ


        浅井禮三郎(片岡千恵蔵)は堅苦しい武士の暮らしが嫌いで浪人暮らし。隣の傘張り浪人・志村狂斎(志村喬)の娘、お春と好い仲なのだが、豪商の娘のお富、いとこで許嫁の藤尾が現れ、思わぬ恋の鞘当てに。

        一方、お春の父・狂斎は大の骨董マニアで、稼いだ金を骨董につぎ込んでしまう。そこへ同じく骨董狂いのバカ殿・峯澤丹波守(ディック・ミネ)と出会うのだが、殿様は骨董よりもお春を気に入ってしまう。果たして禮三郎とお春の恋路は…

        歌ふ侍、歌ふ乙女


        ジャズのスイングにあわせてディック・ミネの殿様が歌い、お春やお富(服部富子・服部良一の妹)の美しい歌声が響く。驚いたのは片岡千恵蔵や志村喬の歌のうまいこと。特に志村喬の低音ボイスのかっこいいことといったら。

        小津安二郎映画で好々爺のイメージが強い志村喬さんですが、リズムに乗りながら楽しげに歌うシーンは新鮮でこちらもなんだか楽しくなってしまいます。



        色彩が見えるような、宮川一夫のカメラワーク


        「鴛鴦歌合戦」を撮影した宮川一夫さんはマキノ正博、黒澤明などの名監督と組んで数々の名作を撮影してきた名カメラマン。

        「鴛鴦歌合戦」は音楽劇ですが、映像やカメラワークがとても美しくて、お春やお富の振袖や、たくさん並んだの日傘、雲が流れる青空など、どれも観ているうちに色が見えてきそうです。

        戦後のオペレッタ「新春狸御殿」こちらも面白いです♪

        初春狸御殿 [DVD]

        中古価格
        ¥1,339から
        (2018/7/28 22:09時点)




        レビューポータル「MONO-PORTAL」
        JUGEMテーマ:邦画


        粋でかっこいい、こんな映画は初めてだ。[映画]幕末太陽傳

        2015.09.06 Sunday

        0
          2015年9月に川島雄三の傑作「幕末太陽傳」が青木崇高さん主演で舞台化されると聞き、原作にあたる映画「幕末太陽傳」のデジタルリマスター版を鑑賞。

          いやー、もう、かっこいい。こんなかっこいい映画、初めてだ。

          幕末太陽傳 デジタル修復版 DVD プレミアム・エディション
          Happinet(SB)(D) (2012-06-02)売り上げランキング: 65,688


          幕末太陽傳 あらすじ


          まず、冒頭、現代(昭和30年代)の品川の風景が写され、赤線地帯(知らない人はググってみよう!)の「逆さクラゲ」(まあ、ご想像通りの意味です。多分)の看板から、文久二年の品川遊郭・相模屋へ移動していく。

          「居残り佐平次」「品川心中」「三枚起請」など、落語のモチーフを使い、幕末の品川遊郭を舞台に一文無しで女郎屋へ居続ける佐平次を中心に、幕末の志士や女郎たちの悲喜こもごもが描かれます。

          豪遊を決め込み、持ち前の才覚で女郎屋で頭角を現す主人公・佐平次をフランキー堺、高杉晋作に石原裕次郎、二谷英明、岡田真澄、その他豪華キャスが揃い踏み。(ちょい役で二代目水戸黄門、西村晃さんも出演)


          死があるからこそ、生が輝く


          佐平次のフランキー堺さんが、本当にかっこいい。当時人気絶頂の石原裕次郎を向こうに回して、一歩も引かない、それどころか上回る存在感。

          肺病を病み、死を間近に感じてなお、生きることに貪欲で、幕末のご時世を己の才覚で泳いでいく、佐平次。その姿がユニークで、時にシリアスで。

          死が身近にあるからこそ、生は濃厚で華やいでいく。

          「地獄も極楽もあるもんけぇ、おいらはまだまだ生きるんでぇ!」

          このセリフ、ただただ、かっこいい。

          現代は、死を遠ざけ、生だけをもとめてしまうから、今ではこんなに輝いていないんだと思う。




          寛政太陽傳「写楽」


          川島雄三監督は、「幕末太陽傳」の後、東洲斎写楽を主人公にした「寛政太陽傳」を企画していたそうです。川島亡き後、その意志を受け継ぎ、フランキー堺さんが制作したのが「写楽」。こちらもあわせてみてみたい。

          写楽 Sharaku [DVD]
          写楽 Sharaku [DVD]
          posted with amazlet at 15.09.02
          東宝 (2008-04-25)売り上げランキング: 74,085


          幻のラストシーン


          川島雄三が考えていたラストシーンは、佐平次が時代劇のセットを抜け、昭和30年代の、町並みをどこまでも走って行くというものだったのだとか。その辺りの話が漫画「栄光なき天才たち」に描かれています。

          栄光なき天才たち 10 (ヤングジャンプコミックス)
          森田 信吾 集英社 売り上げランキング: 157,246


          レビューポータル「MONO-PORTAL」

          いま見てもすごい特撮。[映画]モスラ対ゴジラ

          2015.07.22 Wednesday

          0
            モスラ対ゴジラを鑑賞。いやー、すごかった。CGなんかなくたって、迫力ある映像って作られてきたのだ、昔から。

            単なる怪獣映画ってだけじゃなく、水爆実験や強引な土地開発など、当時の社会情勢を風刺しています。そういえば「ゴジラ」も、人間の水爆実験で生まれた設定ですし、怪獣映画は実は社会派映画でもあるわけですね。

            モスラ対ゴジラあらすじ


            台風のあと、海辺に巨大な卵がうちあげられる。強引な土地開発を行うハッピー興業の熊井は、悪徳政治家と組んで卵を買取し、一代レジャーランドを計画する。

            新聞記者の酒井と助手の純子、三浦博士は小美人(身長30センチほどの妖精)に出会い、あの卵がモスラの卵で、故郷インファント島から流されてきたため、返してほしいという。(熊井に頼みに行ったが、逆に捕えて見世物にされそうになった)
            彼女たちの思いを受け、酒井たちは熊井に卵を返還するよう抗議するが、聞く耳をもたない。

            そんなとき、ゴジラが現れ、破壊をはじめ…

            モスラ対ゴジラ  【60周年記念版】 [DVD]
            東宝 (2014-05-14)売り上げランキング: 8,896



            いま見てもすごい、日本の特撮技術のすばらしさ


            今でこそCGであらゆるものが作れますが、日本の特撮はCGなんてなくても、高いクオリティの映像が撮れていたのだなと感動しました。そりゃ、庵野秀明さんとか樋口真嗣さんとかが夢中になるはずだ。

            モスラとゴジラのバトル、ゴジラが名古屋城をぶっ壊すところとか、あまりのリアルさに驚きましたもの。これを昭和30年代に作っているんだものなあ…。


            それにしても、モスラの幼虫って、チョココロネみたいだね…。





            JUGEMテーマ:映画の感想

            レビューポータル「MONO-PORTAL」

            食べる!戦う!食べる! [映画]BUSHIDO MAN ブシドーマン

            2015.07.15 Wednesday

            0
              「BUSHIDO MAN ブシドーマン」は、監督・辻本貴則、アクション監督・園村健介、俳優・虎牙光揮が制作した自主制作アクション映画。

              ただの自主制作とあなどるなかれ。一流のアクション俳優、監督が「本気で」つくったアクションは、自主制作の粋をはるかに超えています。

              BUSHIDO MAN あらすじ


              無限我流の伝承者・虎丸は、源斎師匠の命により、各流派の武術家と対戦し、奥義書を手に入れるため、全国を旅し、飯を食う。無限我流では、敵を知るために、まず相手に関連する食事をして、イメージトレーニングを行う。「食べること、すなわち、戦うこと」なのだ。

              クンフー、ヌンチャク、棒術、ドス、日本刀、果てはガンマンにまで戦いを挑み、苦闘の末に奥義書を手にする虎丸だったが、奥義書を手にした師匠の態度が豹変し…。

              BUSHIDO MAN ブシドーマン [DVD]
              アルバトロス (2013-11-02)売り上げランキング: 72,931



              荒唐無稽、だがそれがいい!


              とにかく、アクションありきなので、ストーリーは荒唐無稽。ヨコハマは銃刀法撤廃の無法地帯(汚染もされてるっぽい)だし、ガンマンに素手で挑んで勝っちゃうし。

              極めつけは水野美紀さん演じる謎の女は、腕と足にマシンガンを仕込んで、殴りながらぶっ放すぶっ放す…!おいおい、そんなにしなくてももう相手死んでるって…。Σ(゚∀゚;) 

              ほかにも衝撃波を放つと、身体を通り越して後ろの木まで突き抜ける漫画表現など、とにかく荒唐無稽。だがそれがいい。あえて楽しんじゃってる感じがいい。

              虎牙光揮さん演じる虎丸のアクションがとにかくカッコイイし、これくらいぶっ飛んでいる方が普通のアクション映画より面白い。虎丸はカッコイイだけでなく、ござる言葉やヘタレの部分もあって、それがまた、かわいいんだ(*´∀`*)

              虎牙光揮さん演じる虎丸のキャラクターが可愛らしいし、アクションは超絶にカッコイイし、普通のアクション映画に満足できない方、おすすめです。



              レビューポータル「MONO-PORTAL」

              時代劇を愛する、すべての人へ [映画]太秦ライムライト

              2015.07.14 Tuesday

              0
                すばらしいものを、観てしまった。「太秦ライムライト」は、時代劇の切られ役として生きた、とある役者の物語。時代劇の切られ役として「5万回斬られた男」と異名をもつ福本清三さんの初主演作品です。沈みゆく時代劇の現場の様子も描かれていきます。

                今や時代劇は存亡の危機に瀕しています。大河ドラマの視聴率低下、定番時代劇の打ち切り、時代劇離れが続く中で「太秦ライムライト」はそんな時代劇の一筋の光のような気がします。




                太秦ライムライト あらすじ


                切られ役俳優の香美山は時代劇の減少にともない、仕事が激減するが、毎日の稽古は決してかかさない。そんな姿をみた新人女優のさつきは、香美山に殺陣を教えてほしいと頼み込む。はじめは断る香美山だが、さつきの熱心さに惹かれ、稽古をつけるように。

                やがてさつきはヒロインに抜擢されて人気女優に。香美山は、身体の不調と仕事の激減、仲間たちの引退をうけ、とうとう太秦を去ることになる。

                数年後、思い入れの深い『江戸桜風雲録』が映画化されることになり、ヒロインを演じることになったさつきは、香美山に共演してほしいと会いに行くが…。

                太秦ライムライト [DVD]
                TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2015-01-21)売り上げランキング: 2,060


                モチーフとなった「ライムライト」とは、チャップリンの最後の映画。老道化師が、傷ついた踊り子と出会い、彼女のために親身になって再起を促す物語。それを、太秦(時代劇の撮影所)の大部屋俳優と、若手女優に置き換え、日本の時代劇の衰退を軸に、孤独で、気高い、老役者の生き様を描いていきます。

                ライムライト [DVD]
                ライムライト [DVD]
                posted with amazlet at 15.07.12
                パイオニアLDC (2000-03-24)売り上げランキング: 33,665


                時代劇を愛する、すべての人へ


                制作の方々はこういう時代劇を支えてきた、すばらしい役者さんたちの努力に見合う、面白い時代劇を作っていってほしい、切に、そう願います。

                福本清三さん演じる、切られ役俳優・香美山の殺陣や稽古風景、農村風景の中、師弟の稽古…。それらが本当に美しい。「太秦ライムライト」は、アメリカ人スタッフが多く参加し、カメラマンもアメリカ人。ウォン・カーウァイとクリストファー・ロイドのように、異国人のカメラでとらえると、日本人が思ってもみなかった映像が撮れるのですね。


                時代劇は死なず! 完全版: 京都太秦の「職人」たち (河出文庫)
                春日 太一 河出書房新社 売り上げランキング: 51,361



                にほんブログ村 映画ブログ 日本映画(邦画)へ
                にほんブログ村

                レビューポータル「MONO-PORTAL」
                JUGEMテーマ:映画の感想


                百恵さんの美しさが際立つ[映画] 春琴抄

                2015.07.12 Sunday

                0
                  三浦友和、山口百恵主演の映画「春琴抄」を鑑賞。古き良き日本映画の雰囲気を残した、美しい映画でした。

                  春琴抄 あらすじ


                  裕福な商人の次女・お琴は、9歳で失明して以来、琴を学び、その才能を開花させていく。お琴の家に奉公する佐助は、盲目で甘やかされ、わがままで気難しい琴の相手をよくつとめ、独学で三味線をも修得する。

                  それがきっかけとなり、佐助は、春琴として独立したお琴直属の使用人となり、師匠と弟子として生活を始めるが、やがて春琴の妊娠が発覚し…

                  春琴抄 [DVD]

                  新品価格
                  ¥4,950から
                  (2020/6/15 15:14時点)




                  古き良き日本映画の片鱗


                  春琴抄がつくられた70年代では、まだ、日本映画全盛期をささえた映画職人たちが残っている時代でしたので、そうした古きよき雰囲気が感じられます。

                  往年の名監督・衣笠貞之助の脚本は、聞き書きという形で書かれた谷崎潤一郎の原作を、映像作品として見応えのある内容になっています。

                  ゴールデンコンビのすばらしさ


                  盲目で美しく、わがままな主人公、春琴と、すべてを投げ打ち、彼女に仕える佐吉。山口百恵演じる春琴は盲の気高く美しいいし、三浦友和さんの佐助は、決して弱々しい感じはなくて、時に凛として力強く春琴を支える姿がすてきでした。

                  そしてふたりとも、関東圏の人間には難しい関西弁(それも大阪の商人ことば)を違和感なくしゃべれている。だから物語の中に、すっと入り込むことができるんです。

                  これって実は、すごいことだと思うのよ。今の女優さん(声優さんでも)でも大阪弁がつたない人、結構いますからね…。

                  表向きはあくまで師匠と弟子の関係ですが、かいま見える会話やシーンでは、2人の深いつながりが示されます。

                  「お師匠さんのことがもっともっと知りたいのどす」
                  「…もう知っているやないか…」

                  この、なにげないセリフの中に、ふたりの秘められた関係が隠れているようで、ゾクッとします。

                  脇役たち


                  春琴抄の脇役たちも、昔の名優さんたちが脇を固めて、若いふたりの主役たちを支える形で渋い演技を披露しています。春琴に横恋慕して袖にされる商家の「わかぼん」、利太郎には津川雅彦さん。

                  津川雅彦さんて、今でこそ好々爺の役が多いけれど、この頃ってこういうスケベな役ばっかりやってた気がするわ…。

                  でも、またそれが、似合うんだ。(ドラマでも、夏目雅子を愛人にしているエロ医師とか、子供心にショッキングだったのを覚えてる)

                  春琴抄 (新潮文庫)
                  春琴抄 (新潮文庫)
                  posted with amazlet at 15.07.07
                  谷崎 潤一郎 新潮社 売り上げランキング: 10,236


                  レビューポータル「MONO-PORTAL」

                  日本の茶道、中国の茶芸 [映画] 闘茶 Tea Fight

                  2015.06.21 Sunday

                  0
                    日本、台湾合作の茶映画「闘茶~Tea Fight」鑑賞。映画の冒頭、物語の鍵となる故事がアニメーションで描かれるのですが、水墨画を貴重としたアニメがすごくかっこいい。

                    闘茶~Tea Fight~ 通常版 [DVD]
                    キングレコード (2009-05-13)売り上げランキング: 62,750


                    「闘茶」あらすじ


                    はるか昔。日本の茶人・八木宗右衛門の行動が元で、雄黒金茶と雌黒金茶の一族が争い、雌黒金茶は失われ、八木家の末裔は茶に深くかかわると不幸が起こる「黒金茶の呪い」がかけられた。

                    時は移り、現代。八木家の末裔で茶屋の娘・美紀子は、母の死をきっかけに茶を断った父親を立ち直らせるため、お茶の勉強を始める。やがて「黒金茶の呪い」の源が黒金茶にあり、さらに、失われた雌黒金茶が家に伝わっていたと知り、美紀子はメル友のパオを頼って単身・台湾へ。

                    しかしそれは闇の茶商ヤンが、パオを使って美紀子をおびき寄せたのだった。

                    一方、謎の美女・ルーファは、美紀子を追って来た父親に近づく。彼女はヤンとも因縁があるらしく…。


                    極められた茶の技


                    「闘茶」とは、香りや、色、味などを総合的に競うもので、日本では、茶道の台頭で廃れた文化なのだとか。お茶に特化した物語っていうのが面白かったです。

                    中国茶と日本茶、双方の茶文化を「闘茶」という、一種のバトルで表現しているのですが、その中に親子の絆があったりとか、茶の運命に翻弄される恋人たちの物語がからんできます。クライマックス、中国茶と茶道、それぞれの作法が美しく、まるで舞を待っているかのようで美しい。

                    極限まで磨かれた技というは、もはや、芸術の粋なのかもしれない。

                    日本と台湾、双方の役者さんが演じているのですが、日本側は戸田恵梨香、香川照之という豪華キャスト。台湾側もヴィック・チョウさん、チャン・チュンニンさんは美男美女。その中でほんこんさんがいい味を出しています。

                    やっぱり台湾の、日本文化への理解度はすごい。日本の茶文化や茶道について、日本人が見ても違和感のない映像になっています。多分、他の国ではこうはいかないでしょうね。



                    レビューポータル「MONO-PORTAL」
                    JUGEMテーマ:華流


                    市川雷蔵の色気 [映画]弁天小僧

                    2015.05.30 Saturday

                    0
                      市川雷蔵主演の映画「弁天小僧」鑑賞。
                      監督・伊藤大輔、撮影・宮川一夫と、名匠ぞろいの布陣で描いた「弁天小僧」は、市川雷蔵の色気が、画面のすみずみまで行き渡り、まったく目が離せない。

                      公開当初(昭和33年)に観た娘さんたちは、さぞや雷蔵様に心を奪われたことだろうな…。

                      「弁天小僧」あらすじ


                      父の病気のため、武家奉公に上がったお半という娘が、その家の隠居に見初められるものの、妾を拒んで押し込めに。噂を聞きつけた悪旗本の鯉沼伊織は、そのネタを元にその武家を強請ろうと試みるが、そこにはすでに、弁天小僧菊之助が、輪王寺宮の使者を装い、金と娘をせしめていた。

                      弁天小僧は、当初お半を手篭めにしようとしたが、娘の純な心に打たれ、金を持たせて返してやる。やがて、旗本、町方の遠山金四郎、双方から追われることになった弁天小僧一味は、最後に江戸で一世一代の犯罪を計画するが…

                      映画全盛期はたいてい二本立てなので上映時間は1時間半ほど。それでも、見せ場は盛りだくさん。

                      粋で色気たっぷりで、どこか影のある市川雷蔵の弁天小僧は本当にかっこいい。遠山の金さん役の勝新太郎のカツライスコンビの共演もいいなあ。

                      古き良き時代劇の華やかさと、滅びの美学を合わせ持つ名作。宮川一夫巨匠のカメラワークがまた、かっこいいんだ。


                      弁天小僧 [DVD]
                      弁天小僧 [DVD]
                      posted with amazlet at 15.05.29
                      角川書店 (2013-12-20)売り上げランキング: 75,459

                      JUGEMテーマ:映画の感想