「異国の花守」 波津 淋子

2008.08.25 Monday

0
    雨柳堂夢噺の波津淋子先生が描く古都・金沢を舞台にした美しい物語、「異国の花守」。

    「異国の花守」 あらすじ


    就職難で故郷金沢にもどった雛子は、久しぶりに大叔母・和香子さんのもとを訪ねると、そこには金髪碧眼の男性が。

    アレックスというその青年は、英国人で日本文化を勉強するために茶道師範の大叔母のもとへお茶を習いにきているのだという。

    やがて雛子は大叔母の家に住み、行儀見習いと茶道助手をつとめ、アレックスとも次第に仲良くなってゆく。
    日本文化を真摯に愛するアレックスに次第に心惹かれる雛子。

    アレックスのご先祖は明治時代に技師として日本で働いており、そのことが縁で日本へ来たという。変わりゆく時代の中で日本の文化が失われつつあるのに失望を感じてもいる。

    そんなふたりをやさしく見守る大叔母・和香子さんともうひとつの存在があります。和香子さんの家に代々伝わる椿の木には、どうやら不思議なちからがあるらしく、椿の精(佐保姫)は雛子の夢にあらわれては、和香子さんの急病を知らせたり、アレックスとの恋を後押ししてくれます。

    けれど、こどものいない和香子さんが倒れたことで後継者問題が勃発し、財産に群がる親戚たちがうるさくかぎまわるようになます。家と椿を守るために雛子はある決心をします。

    「花守り」とは花の番人という意味ですが、歴史小説やマンガなどでは、名家が保有している価値の高い草木を大切にして次いでゆく…と、言った意味合いがあるように思います。

    古都金沢の四季、茶道。骨董、着物など波津 淋子先生の描く日本文化は、ほんとうに美しくてうっとりしてしまいます。

    異国の花守 (小学館文庫)

    中古価格
    ¥1から
    (2018/8/5 00:56時点)




    波津彬子選集 1 鏡花夢幻 (Nemuki コミックス)

    中古価格
    ¥298から
    (2018/8/5 00:57時点)




    波津淋子作品感想
    「鏡花夢幻―泉鏡花/原作より」→

    「回転銀河5」 海野つなみ

    2008.08.13 Wednesday

    0
      「回転銀河」の待望の5巻が出ましたv(≧∇≦)v
      ほのぼのあり、ベタ甘あり、身を切られるような切なさあり、
      登場人物たちが星座のように連鎖し、影響してゆく恋愛オムニバス、復活です。



      ・わたしの一日
      物語のメインキャラ・和倉が所属する地味系乙女のオアシス・手芸部。そんな地味な手芸部の地味な部長の地味な一日のお話。
      でもね、地味なんだけど切なくて、読んでいてほっこりするんです。
      地味で目立たないけれど、部長がすごくいい子でね。
      和倉にちょっとコンプレックスを抱いているけれど
      誰よりも和倉や手芸部の雰囲気を大切にしているというか。
      「回転銀河」の中で隠れファンが多い理由がわかるなあ。
      がんばれ部長。そしてこれからも地味系乙女でいてください。

      ・悪魔に魅入られし娘
      美しい容姿と悪魔のような性格で周囲を巻き込む双子、天野兄弟。
      そんな悪魔の双子にも「普通に」接する事のできる和倉。
      マイペースで中立的な和倉の態度は、双子の兄・優のプライドを妙に刺激するらしく、ことあるごとに彼女にちょっかいをかけてくる。なにがすごいって恋に発展しそうな和倉の出会いを合法的に、周到にことごとく潰してゆくんですよ、和倉さえ気づかないうちに。(((; ゚д゚)))しかし、プライドの高い優は決して和倉を恋愛の対象にすることはない。
      まさに和倉は「悪魔に魅入られて」しまった。
      けれども、もともとがマイペースな和倉は、そんな悪魔の所業さえもたのしんでします。
      面白がって2人を観察している、双子の弟・賢のように、
      読者であるわたしも今後の2人の展開が楽しみでしかたありません。がんばれ和倉ちゃん!

      ・クロニクル
      こちらは海野つなみ先生の別マンガ「デイジー・ラック」のキャラクターが出張。鞄職人のミチルと、弟分のタカヒロとの恋物語。
      タカヒロ視点で今までの出会いと告白するまでが描かれています。
      仲良い男女が恋に進展するのって意外に難しいもんなんですね。
      詳しくは「デイジーラック」で→

      ・最後の日
      こちらは悪魔の双子・天野兄弟に付きまとっていたウザ男・松崎君のお話。松崎君の話と聞いて、はっきりいって「どうしてこいつ?」と思ったんですが、松崎君側の視点から見ると、すごく切ない話でした…
      松崎は自分と「同等」と思った天野兄弟に、足らないものとして認識され、排除されてしまった。
      ちょっと自意識過剰な松崎がなぜあんなに天野兄弟に固執したのか…ただ、友達になりたかった、認めてほしかっただけなんですね。でも、方法を間違ってしまった。なにひとつ伝わらない思いは爆発して終わりをとげてしまう。

      痛くて切ない。
      でも甘い話と切ない話、その2つこそが「回転銀河」の真髄なのでしょう。だからずっとこのマンガに魅かれてしますのです。

      回転銀河 5 (講談社コミックスキス)海野 つなみ回転銀河 5 (講談社コミックスキス)回転銀河 4 (講談社コミックスキス) 回転銀河 3 (講談社コミックスキス) 回転銀河 2 (講談社コミックスキス) 回転銀河 1 (講談社コミックスキス) 回転銀河 6 (講談社コミックスキス) by G-Tools


      ●海野つなみ作品
      回転銀河6→
      回転銀河1〜4→
      デイジー・ラック1〜2→
      後宮1→
      海野つなみ作品集 「tsunamix」→
      「キスの事情」→
      「彼はカリスマ」→
      「くまえもん」→
      「豚飼い王子と100回のキス」→
      JUGEMテーマ:少女漫画全般

      国別擬人化ギャグ漫画 「ヘタリア Axis Powers」 日丸屋 秀和

      2008.08.07 Thursday

      0
        国別擬人化ギャグ漫画・ヘタリア Axis Powers
        面白いです。歴史好き・地理好き・漫画好きにはたまらない。
        イタリアやドイツ、日本といった国を擬人化したギャグ漫画なのですが、きちんと歴史に沿った内容となっています。

        物語は第一次世界大戦から第二次世界大戦のエピソードを主軸として、ヘタレで甘えん坊なイタリアと、そんなイタリアに振り回される生真面目なドイツ。2国と同盟を結ぶ、礼儀正しいけどちょっと不思議ちゃんな日本。
        この枢軸国に対し、ライバルの連合国(アメリカ・イギリス・フランス・ロシアなど)たちを巻き込んで、世界はまわってゆくのです( ̄▽ ̄)/

        主人公、イタリアがどんだけヘタレかというと、砂漠でパスタ茹でようとするわ、エジプトを攻めればボッコボコにされ、女の子ナンパしていて捕虜になっちゃったり。
        そして困ったときのは必殺技「助けてドイツー!w( ̄Д ̄;)
        「ヘタリア」読んでいるとなんだか、イタリアがのび太、ドイツがドラえもんに見えてきます。ドイツ大変だなぁ…でも憎めないんだよね、このイタリア、可愛すぎる。(//▽//)

        そのほかにも国別のキャラたちはその国の国民性や歴史を反映した性格になっており、中でもわたしがツボだったのは、

        ・一軒温厚でやさしそうな外見なのに、ちょっと腹黒、すぐバルト3国をいじめるロシア(ソ連)
        ・メガネで長身、洗練された姿に朴訥な東北弁をしゃべるスウェーデン。
        ・ハイジの国として温和なイメージのあるスイスは、他国の侵略に対抗してきた歴史から、つねに銃をたずさえた強気で男前な性格。でも、妹分のリヒテンシュタインには甘い。

        その他、単行本に出てこないキャラクターもweb漫画には多数登場。「いろんなもののルーツはとにかく俺んち!」と主張する韓国君がかわいいです。

        このマンガも牛くんの母さんからの紹介です。
        牛くんの母さん、いつもステキな本の紹介ありがとうございます。( ̄▽ ̄)/

        ヘタリア Axis Powers
        ヘタリア Axis Powers
        posted with amazlet at 08.08.07
        日丸屋 秀和 幻冬舎コミックス


        ヘタリア 2 特装版―Axis Powers (BIRZ EXTRA)
        日丸屋 秀和 幻冬舎コミックス



        擬人化たん白書
        擬人化たん白書
        posted with amazlet at 08.10.14
        アスペクト アスペクト 売り上げランキング: 32215


        ヘタリア2→
        ヘタリア3→
        ヘタリア4→
        ヘタリア5→
        ヘタリア6→

        アニメ ヘタリア Axis Powers vol.1
        楽天レンタルで「ヘタリア Axis Powers 第1巻」を借りよう

        「もっと身体美人 グランマ!式ビューティー講座」 赤星 たみこ

        2008.07.18 Friday

        0
          毎日暑いですね(;´д`)ノ
          暑い日はシャワーですませたいものですが、
          お風呂の方が安眠できるそうなので、なるべくお風呂に入るようにしています。
          でも暑い日の入浴ってつらいですよね。
          そんな時は「グランマ!もっと身体美人―グランマ!式ビューティー講座」で紹介された入浴法でのりきっています。

          1.湯船に重曹大さじ2〜3入れ、ハッカ油を数滴たらしたお風呂に入る。
          2.湯上りに、体温よりやや低め(30〜35度)のシャワーを浴びる。

          重曹は汗や皮脂分を吸い取ってくれ、ハッカ油でひんやりとしたところに、ぬるいシャワーをあびるとすっきりします。

          重曹ミントおしぼり
          重曹ミント利用法いろいろ
          重曹ミントと首タオル





          JUGEMテーマ:夏の暑さ対策

          レビューポータル「MONO-PORTAL」

          「おかあさんががんになっちゃった」 藤原 すず

          2008.07.12 Saturday

          0
            大事な人が病気になったら、一体何をすればいいのだろう…?
            私の父もガンでした。
            母から聞かされたときは、この本のすずちゃんのように
            パニックになり、どうしたらいいかわからなかった。
            おかあさんががんになっちゃった」も、すずちゃんが父親からいきなり母親のガン告知を電話でされます。
            パニックになりながらも実家にもどるすずちゃん。
            そこからすずちゃん、父親、母親でのガン生活が
            始まります。

            この本ですずちゃんが経験したことは、いくつか私もやっていました。高級民間薬も買ったり、変な宗教は入らなかったけれど、いろんなカウンセリングをさがしたり。(^^;)
            今よりすこしでもよくなる可能性があるならば、なんでもしてあげたいと思ってしまいますよね。やっぱり。

            また、身内や親戚でも受け止め方や、病気への考え方、悲しくなるリズムみたいなものが違うので
            「どうしてそんな風に考えるの!」とイライラしたりしたこともありました。

            この本では、すずちゃんとお父さん、バックパッカーのお兄ちゃん、家族がみんなで力をあわせておかあさんの病気に向き合っていきます。大事な事は当事者であるおかあさん意見を取り入れながらみんなで相談しながらすすめていくんです。告知の如何にもよりますが、当事者の希望を取り入れてそれをみんなでバックアップする体制は理想的な看護だと思います。
            それぞれの意見や主張がこわばると、なかなか当事者のためになることができませんから…

            また、悲しい事だけじゃなく、ときに笑えるようなエピソード(お医者さんのねぐせとか)も織り込んでいるので、こちらもあまり悲壮にならずに読むことができました。
            これはきっと本をかくにあたってすずちゃんが無理やりにでも明るい話題をみつけて載せてくれたのだと思います。
            私も当時、できるだけ楽しい話題を探していましたから。

            やがておかあさんの病状は悪化してホスピスに入るのですが、
            最後まで家族と一緒にがんばれたこの本のおかあさんは
            幸せだったのだと思います。きっと。
            残された時間をきちんと家族と味わいながら過ごせたのですから。

            大事な人がガンになったとき、この本があればすごく心強いと思います。そんな本でした。

            おかあさんががんになっちゃった
            藤原すず メディアファクトリー 売り上げランキング: 73281


            JUGEMテーマ:闘病記


            男性視点のあしながおじさん、「Daddy Long Legs」 勝田 文

            2008.06.30 Monday

            0
              孤児院育ちのジュディは、あるとき評議員のひとり「あしながおじさん」から文学的才能を評価され、大学へ行かせてもらえることになる。あしながおじさんの後見の条件は1つ。毎月、ジュディが手紙を送ることー。

              あしながおじさん」はジュディが大学に入学したときから彼女が綴る手紙の形式で書かれているため、今まではジュディの視点から読んでいたのですが、実は男性側からの視点で読むと、結構ベタ甘要素が多いことに気がつきました。

              そんな、あしながおじさん側からみたジュディを描いたのが、勝田文先生が舞台を昭和の日本に移して描いた「Daddy Long Legs 」です。
              原作を忠実に追いながらも、男性側の心理や葛藤などが加えられ、すばらしいラブストーリーでした。

              Daddy Long legs (クイーンズコミックス)

              中古価格
              ¥1から
              (2018/6/5 13:58時点)




              私は今まで「あしながおじさん」は、あしながおじさんであるジャービスさんがジュディの恋心をコントロールしているような気がして、正直、ジャービスさんのことをあまり好きではありませんでした。

              ただ、ジャービスさん側から見れば、年の離れた後見人が後見している女の子に恋をするのはいろいろと葛藤があったようです。そんな男性の視点から描いた「Daddy Long Legs」、おすすめです。

              「Daddy Long Legs」あらすじ


              大企業の御曹司・千博(ジャービス)は、支援している孤児院である少女が書いた面白い文章に興味を持ち、彼女の後見人として女学校へ入学させる。

              その少女・いつき(ジュディ)が後見人から提示された条件は、毎月「あしながおじさん」へ手紙を書くこと。いつきは持ち前の好奇心と努力で、女学生としての生活にも慣れていく。同室のさえ(サリー)や千博の銘の純子(ジュリア)とも仲良くなり、学生生活を謳歌しているところへ、正体を隠した千博がいつきの前に現れ…。

              新装版となった「あしながおじさん」表紙にはジュディが描いたイラストが。こういうイラスト入りの手紙って楽しいですよね。

              あしながおじさん (新潮文庫)

              中古価格
              ¥275から
              (2018/6/5 14:01時点)





              ジュディに振り回されるあしながおじさん


              まずファーストコンタクトは彼女が二年生の時。姪・純子に会いに来たという口実でいつきの様子を見に来ます。偶然にも構内を案内してもらう事に成功。

              その後また学校を訪ねていき、今度は3人を東京のお芝居に招待する。うれしそうないつきだったけれど、偶然さえちゃんの兄が現れ、動揺する千博。
              千博さん、さえ兄のことを一方的にライバル視してます。

              純子が帽子を買うところをうらやましそうに見ていたいつきに、余分なおこづかいを渡すと「気持ちはありがたいけれど必要以上はいりません。」と断られてしまいます。彼女の家族にはなれない…と落ち込む千博。

              このあたりからもう、いつきちゃんのことを意識しまくりです…。

              さえちゃんちへのご招待を許さないで、いつもの農場に行く事を強制(^^;)。そりゃ、いつきちゃんじゃなくても「おじさまのアホー!」と言いたくなりますよ。

              その後何気ない風を装って農場を尋ねていくんですが内心はいつきちゃんに嫌われているのではとヒヤヒヤ。
              「うれしそうな笑顔を見てほっとしてしまった。」もうこのあたりから千博さんがかわいくてしかたありません。ああ、ベタ甘…・゚・(*ノД`*)・゚・。

              きれいになり、自立心がでてきたいつきがアルバイトをしたり給費生(奨学生)になることについても良い顔をしない千博。もうー、過保護すぎだよ、千博さん…

              ヨーロッパにいってからも、いつきちゃんへ強がりの手紙を送ったり、さえ兄にやきもきしたり。お互いに意識しているのに気づかないのは本人達だけです(^^;)

              卒業後、いつきちゃんは農場で小説を書きながら過ごしていますが、千博さんから突然のプロポーズを受けます。

              でもいつきちゃんは、プロポーズを断ってしまいます。理由はさえ兄の事なんかではなく、身分違いになると判断したからでした。千博さん、またここでさえ兄のことを勘違。(^^;)最後までさえ兄はいい当て馬だったな…


              最後に、いつきから千博への本当の思いを相談された手紙を受け取り、あしながおじさんといつきは対面することに。千博さん、よほどうれしかったのでしょう。「ぼくがあしながおじさんだったのがわからなかった?」といった時の、うれしそうな、照れくさそうな顔といったら!

              いつきちゃんじゃなくても惚れてしまうでしょう。
              時代や設定が変わっても「あしながおじさん」は永遠のラブストーリーなのです。

              こちらはKindle(電子書籍版)

              Daddy Long Legs (クイーンズコミックスDIGITAL)





              ●ジュディの親友・サリーが孤児院の院長になる「続あしながおじさん」→

              続あしながおじさん (新潮文庫)
              ジーン ウェブスター 新潮社 (2017-05-27)売り上げランキング: 123,642

              レビューポータル「MONO-PORTAL」

              「ライン4」 西村 しのぶ

              2008.06.18 Wednesday

              0
                西村しのぶさんの「ライン」4巻が出ました♪
                本屋で見かけてさっそく購入。
                くりおねさんのブログで情報を知ってから、発売を心待ちにしておりましたよ。

                今回は芦屋編というところでしょうか。
                元会社から芦屋ショップの店長を請けることになったリツコさん。
                すご腕だけとすきだらけのバイヤー三須くんや、元ダンナの相沢と組んで、店を立ち上げます。
                でも年下の恋人・邦彦くんとは相変わらずラブラブだなぁ。

                癒される恋人がいてこそ、街の職業婦人はイキイキ働けるのですね。( ̄▽ ̄)

                それにしても、30万のファーえりまきが内覧会で完売て!w( ̄Д ̄;)
                どんな人住んでんだよ、芦屋。。関東ローカル人には想像もつかない世界だわ。。

                ライン(4) (ワイドKC キス)
                西村 しのぶ 講談社



                ライン(3) (ワイドKC キス)
                西村 しのぶ 講談社


                西村しのぶ作品
                「ライン」→
                「一緒に遭難したいひと」→
                「一緒に遭難したいひと2」→
                「一緒に遭難したいひと3」→
                「一緒に遭難したいひと4」→
                「アルコール」→
                「アルコール2」→
                「アルコール3」→
                「西村しのぶの神戸・元町 下山手ドレス2nd」→
                「メディックス」→
                JUGEMテーマ:おすすめの漫画


                30代女子の恋と仕事のものがたり『デイジー・ラック』 海野つなみ

                2008.06.10 Tuesday

                0
                  逃げるは恥だが役に立つ』『回転銀河』の海野つなみ先生が描く30代女子の恋と仕事のものがたり、『デイジー・ラック』はのだめやNANAのようにバカ売れしたり、ドラマ化されるわけじゃないけど、心がほっこりするオススメ漫画です。…とかいっていたら、『逃げ恥』以来、時代が海野つなみ作品に追いつき、2018年春にドラマ化。いやびっくり。

                  海野つなみさんの名作『デイジー・ラック』がドラマ化

                  NHKドラマ10「デイジー・ラック」 オリジナル・サウンドトラック

                  新品価格
                  ¥2,700から
                  (2018/5/31 22:38時点)




                  こうしていい物語がたくさんの人に見られるのは、海野つなみファンとしてうれしいことです。

                  『デイジー・ラック』あらすじ


                  楓、ミチル、えみちゃん、薫は小学校からの幼なじみ。えみちゃんの結婚式を期に、久しぶりにあつまった4人は
                  「ひなぎく会」というグループをつくり、月に一度近況報告をかねたおしゃべり会をたのしんでいる。

                  楓はパン職人、ミチルは手作りの鞄の製作、えみちゃんは主婦で料理上手、薫はエステ会社の企画・営業のキャリアウーマン。

                  4人それぞれの日常や悩み、トキメキを、海野つなみ先生がやさしく、切なく、時にコミカルに描いています。

                  『デイジーラック』の女性たち


                  パン職人の楓


                  パン職人として修行中の楓は、海外修行から帰った先輩・安芸さんに魅かれていくが、安芸さんは結婚した店長の娘・エリさんを忘れられずにいる。

                  切ない思いをいだきながらも、楓は新しいパン作りにチャレンジしたり、職人としても女性としても成長をめざしていきます。

                  キャリアウーマンの薫


                  美人でキャリアもあるのになぜか薫は男運が悪い。年下の浮気男と別れたものの、こんどの相手は、なんとライバル会社のエリート営業マン。もちろん会社には内緒…(;´Д`)仕事に、恋に悩みはつきません。

                  美人で仕事もできるのに、どこか抜けている薫は、『逃げるは恥だが役に立つ』の、百合ちゃんを思い出します。

                  専業主婦のえみちゃん


                  専業主婦のえみちゃんは、毎日の生活にトキメキが無い!と思い、日常生活をいろいろ工夫するもののうまくいかない。おまけにダンナはなぜかエアロビに夢中(笑)。

                  どうすれば、毎日気持ちよくすごせるのか。そのヒントは案外身近にあったりするんですね。

                  手作りの鞄デザイナーのミチル


                  鞄デザイナーとして活躍していたミチルだが、あるときから注文が少なくなってしまった。しかしピンチのときこそチャンスと思いなおし、革職人の双子の老人に弟子入りして革の勉強をする。

                  それでも先行きの不安から、薫の弟で、ずっと子分のように思ってきたタカヒロに愚痴をこぼすと、タカヒロから突然「好きだ」と告白され、自由か、安定かで心が揺れて…。

                  いきなり、恋愛対象外だった弟分からの告白って、うれしいけれど、年上としては受け入れるまでに迷ったりしてしまうんですよね。

                  4人とも恋や仕事や日常生活を大切に生きているんです。
                  そこが読んでいてとても共感できる。ずっと仲良しで輝いていてほしいキャラクターたちです。そして幸せになってほしい。

                  このたび、ドラマ化にともない『デイジー・ラック』新装版が発売!4人のその後が4コマでちょこっと語られます。
                  4人とも、30代のころに描いたときめきのある生活を実践していて、なんだかうれしい。まるで懐かしいに会えたような気分です。

                  いままでの単行本ももっているけど、こちらもほしい!だってファンだもの!

                  新装版 デイジー・ラック(1) (KC KISS)
                  海野 つなみ 講談社 (2018-02-13)売り上げランキング: 35,954



                  『デイジー・ラック』収録短編


                  『デイジー・ラック』の単行本には他にも読み切り短編がいくつか掲載されています。これも女性たちの日常を描いた作品で面白いです。

                  「シエスタ」


                  さくらは、高校時代の友人、柏木くんに片思い中。けれど、彼には彼女がいて、友達以上に思われていない。そんな中、別の男性から思いを告げられるものの、その男性は彼女との別れ話がこじれている。思い余って占いのに頼ると、「純粋な気持ちなら両思い、邪心が生じると破綻」と言われ、告白して両思いになったものの、恋人にはなれなくて…。

                  失恋話ではありますが、新しい出会いとトキメキが感じられるお話です。

                  「ホリディ」


                  編集者のたまちゃんと書店員のミチルが4泊6日のハワイツアーへ。買い物とグルメを堪能し、慌ただしく過ごしたたふたりですが、最後はのんびり公園ですごす。女子旅の楽しさが伝わってきます。

                  「ロングステイ」


                  書店員のミチルが引っ越しを決意。新しい街をみてまわるのは、なんだか旅に出ている気分。ユニットバス嫌いのヒナだったけれど、友人たまちゃんの一言で「新しい部屋をNYに見立てて住む」ことにする。

                  確かに、新しい街に越したときって、散歩するのでもワクワクしますよね。新しい発見があるし。

                  新装版 デイジー・ラック(2) (KC KISS)
                  海野 つなみ 講談社 (2018-02-13)売り上げランキング: 35,953







                  海野つなみ作品


                  回転銀河1〜4→
                  回転銀河5→
                  回転銀河6→
                  後宮1→
                  海野つなみ作品集 「tsunamix」→
                  「キスの事情」→
                  「彼はカリスマ」→
                  「くまえもん」→
                  「豚飼い王子と100回のキス」→

                  JUGEMテーマ:少女漫画全般

                  レビューポータル「MONO-PORTAL」

                  「きょうの猫村さん3」 ほし よりこ

                  2008.03.27 Thursday

                  0
                    う〜ん、2巻よりも猫村さんのかわいいしぐさが足りないような…

                    相変わらず犬神家の方々を心配しては
                    よけいなおせっかいをしまう猫村さん。
                    尾仁子おじょうさんとも言い争いをしてしまうし、
                    犬神夫婦の間にも知らず知らずにちょっかいをだして
                    しまいます。そこが猫村さんらしいのですけど(^^)

                    でもねぇ。猫村さんがきてからだいぶ変化してきたと
                    思うんですよ、犬神家。奥さんとご主人も本音で話す
                    ようになってきたし、(それがたとえケンカになろうとも)
                    尾仁子おじょうさんともちょっとずつ信頼関係ができてきたし。
                    猫村さんが犬神家の人たちを幸せにする日は近いのかも…

                    今後の展開としては、猫村さんが犬神家の人間関係をまるく収めて
                    犬神家を去ってゆき、にまた新たな家に家政婦にゆくのではないかと予想しています。
                    坊ちゃんにはなかなか会えないかもしれません。
                    会わせてあげたいけれど、なんだかぼっちゃんに会ったときが「きょうの猫村さん」の最終回になりそうなんだもの。

                    ・ステテコのウィンクにやられた
                    家政婦のボス・村田の奥さんにとがめられ、
                    なかなかステテコに会いにいけない猫村さん。
                    そんなとき、尾仁子お嬢さんと散歩中のステテコと遭遇!
                    尾仁子お嬢さんにばれるかと思いきや、猫村さんに
                    気づかないフリをするステテコ。
                    振り返りざま、猫村さんにウィンク。
                    かっこいいよ、ステテコ…orz

                    きょうの猫村さん 3
                    きょうの猫村さん 3
                    posted with amazlet at 09.06.01
                    ほし よりこ マガジンハウス (2008-03-21)売り上げランキング: 12084


                    きょうの猫村さん1
                    きょうの猫村さん2 湯けむりバージョン
                    きょうの猫村さん4→
                    きょうの猫村さん5→
                    カーサの猫村さん1→
                    カーサの猫村さん2→
                    カーサの猫村さん 旅の手帖→
                    猫村さんお楽しみボックス→

                    きょうの猫村さん人形

                    JUGEMテーマ:きょうの猫村さん

                    回転銀河が再開!

                    2008.03.11 Tuesday

                    0
                      以前、お気に入りマンガとしてこのブログでもとりあげた
                      海野つなみ先生の回転銀河が再開されました。
                      現在、Kiss PLUSで最新作が読めます。
                      うれしいなぁ。待ったかいがあったわ♪

                      回転銀河は、毎回主人公が変わるオムニバス恋愛ストーリーです。
                      主軸となるのが、以下の人々。

                      ・美しい容姿と悪魔のような性格で周囲を巻き込む双子、天野兄弟
                      ・マイペースな性格でそんな悪魔の双子にも「普通に」接する事のできる和倉
                      ・バスケ部のボーイッシュな女子・須磨と彼女を慕う友人恭子
                      ・恭子に惚れ抜いて積極的なアプローチを展開する守口
                      ・須磨と対立しながらも、魅かれてつきあっていく男子バスケ部の池上
                      ・池上の先輩で、道化役の自分に悩みながらも元カノ・衿子の恋愛の相談にのってやるイズミ
                      ・イズミの元カノで、実の弟と相思相愛になり、悩みながらも思いをつらぬく衿子。

                      様々な人々の想いが交錯し、ひとつの銀河を形成してゆく。
                      切なくていとおしい。そんな物語。

                      次回の主人公は、海野先生の別のお話「デイジーラック」の
                      登場人物がでてくるのだとか。
                      30代女子4人の仕事と恋愛と日常を描いた「デイジーラック」
                      こちらも大好きな作品です。楽しみ〜v(≧∇≦)v