2017.01.25 Wednesday

BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜

大好きな伊吹有喜さんのBAR追分シリーズ、その続編『オムライス日和 BAR追分』読みました。気持ちがほぐれていく、大好きなお話です。そして、出て来る料理、どれも美味しそう。

新宿三丁目の奥にある「ねこみち横丁商店街」その路地の一番奥にあるのが「BAR追分」。昼間は、おいしいごはんを提供する「バール」夜は本格的な「バー」。ふたつの顔をもつBAR追分に集まる、人々の物語。

オムライス日和 BAR追分 (ハルキ文庫)
伊吹有喜 角川春樹事務所 (2016-02-12)売り上げランキング: 19,940


猫の恩返し


「ねこみち横丁」の地域猫・デヴィがこのごろ、よそで餌をもらっているらしい。デヴィの肥満を心配するバールの料理人、桃子と、ねこみち横丁の管理人(兼脚本家の卵)の宇藤とともに、餌をあげた人にわかるよう、デヴィのリボンにメッセージを送る。ところが数日後、デヴィの首には「助けて」の文字が…。

どこのだれともわからない、助けを求める人を探すため、ねこみち横丁のメンバーが立ち上がります。

ねこみち横丁の管理人をしながら脚本家を目指す宇藤くんですが、商店街の紹介で、フリーペーパーにエッセイの連載をもらえることに。少しずつ、夢を叶えていく姿は、商店街の人々と同じく、読んでいる私たちも嬉しくなります。

モモちゃんが自分や宇藤のことを「デヴィのように横丁のみんなに居場所を与えてもらっている地域猫みたいなもの。」と言ってましたが、横丁のみなさんも若い人たちを応援したいんでしょうね。

オムライス日和


猫道商店街の管理人(兼脚本家の卵)宇藤くんは大学時代の友人、菊池沙里に偶然、ねこみち商店街で再会する。沙里から同級生たちの話を聞き、道半ばの自分と、どうしても比べてしまう。沙里は結婚式の二次会後、BAR追分で同じく宇藤を知る友人とあけすけな話に興じてしまい、それを宇藤くんに聞かれてしまう。

そりゃ、相手のテリトリーでその人のことをあけすけにしゃべるのって、ルール違反でしょう。

宇藤くんは、きちんと仕事をしている菊池さんにコンプレックスを感じ、仕事や恋に行き詰まっている菊池さんは、夢を追いかけている宇藤くんに憧れを抱いている。お互い、ないものねだりではあるのだけど。

みんな、無いもので、誰かをうらやましいって思ってる。ただ、ねこみち横丁の大人たちは、自分に自信を持っている気がします。だから迷える宇藤くんを助けたり、BAR追分の昼に桃ちゃんに料理屋をできるように計らってくれるのかもしれません。

バール追分のモモちゃんがつくるオムライスが美味しそう。ホワイトやデミグラス、フレッシュトマトソースを選べるのがぜいたくで楽しい。オムライスって、日常的に食べられるけれど、作り方によってちょっとしたご褒美ごはんにもなる。オムライスの黄色と赤いケチャップライスをみると、元気をもらえます。

ようこそ餃子パーティーへ


ねこみち商店街のイベント・フリーマーケット後の慰労会を、宇藤、桃子、バーテンダー見習いの伊藤の3人で仕切ることになった。宇藤くんは唯一得意だという餃子をつくり、桃子が焼いて、淳がビールを差し入れた慰労会は大好評。

宇藤くんは、BARの常連でフィギュアクリエイターの梵から、「スランプの時は基本に帰って(文章で)スケッチをすれば」と教えられ、横丁の人々の姿を文章にしはじめます。文章でスケッチっていい表現ですね。私もやってみたくなりました。こうしてコツコツと積み上げていけば、それはきっと、自分の力になっていくことでしょう。

森の診療所(リトリート)


BAR追分のバーテンダー見習いの純は、中性的で美しい容姿を持つ、ちょっとミステリアスな存在で、自分のことをあまり話さない。ある時、昼のバールの営業中、若い女子3人組がやってきて、「シドウジュンヤ」という人物を探しに来たと告げる。どうやらそれは、純のことらしい。女子たちはその場にいた宇藤にひどい言葉を投げかけて去っていく。

純は以前、人気の舞台俳優で、ケガをして引退し、隠れるように暮らしている。純の治療を行っている森の診療所の久保田先生は、自らも診療所を継いだ悩みを抱えつつも、何も聞かず、彼の治療を行う。

私も、舞台が好きで、贔屓の俳優さんもいますが、「誕生日を祝いたいから」って、いきなり訪ねてきて、彼の居場所を荒らすようなマネをするファンは、どうかと思いますね。

人に弱みをみせない純くんですが、久保田先生には弱みや信頼感をみせているみたいです。ただ、久保田先生はバツイチで年上なので、施術者と患者という立場を崩さないようですが。

雨のなか、2人がゆっくり食事をするシーンが美味しそうだし、やさしい温かみを感じます。


BAR追分 感想→
BAR追分 (ハルキ文庫)
BAR追分 (ハルキ文庫)
posted with amazlet at 16.05.19
伊吹 有喜 角川春樹事務所 売り上げランキング: 14,084



JUGEMテーマ:オススメの本


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2017.01.22 Sunday

負け組たちの敗者復活。『今はちょっと、ついてないだけ』伊吹 有喜

伊吹有喜さんの負け組たちへの眼差しが、冷静でありながら、とてもあたたかい『今はちょっと、ついてないだけ』。

「人生は何度だってやり直せるさ」なんて、ドラマや映画にありそうなセリフですが、実際はそう簡単なものじゃない。けれど、この本をよむと、一歩踏み出さずに後悔するより、少しでも前へ進みたくなる。小さな希望が感じられます。だから大好きなんですよ、伊吹有喜さんの本。

『今はちょっと、ついてないだけ』あらすじ


立花浩樹は、若い頃ネイチャリングフォトグラファーとして騒がれた写真家だったが、プロデューサーの保証人になったせいで、莫大な借金を背負い、その返済のため故郷に戻る。借金は返し終えたものの、カメラを持つこともなく、ただ流されるように日々を送っていた。

ある日、母の友人・宮川静枝から、自分の写真を撮ってくれと頼まれるが…。

今はちょっと、ついてないだけ
伊吹 有喜 光文社 売り上げランキング: 109,772

JUGEMテーマ:最近読んだ本



負け組からの敗者復活


退職においやられたテレビマン宮川、技術はあるのに接客が苦手で伸び悩む美容部員、瀬戸、崖っぷち芸人の会田など、世の中からみたら「負け組」と呼ばれる人々と立花が関わることで彼らの敗者復活がはじまります。

この、負け組たちの描き方が一筋縄ではなく、宮川なんて読んでいて最初は失礼なことばっかり言う、調子の良い奴だと思っていたら、意外にも母親思いの一面があったり、立花も過去の自分を嫌うあまり、頑なすぎるところがあったり、嫌な部分も、そうでない部分も同じように描かれているのに、読んでいて共感します。

そうなんだよね、人って誰かにやさしくても、他の人には嫌がられたり、いろんな面をもっているのだもの。

新しい働き方


物語の中、立花は自分が住むシェアハウスで、転がり込んできた宮川と写真の仕事を始めます。ただ、それだけじゃ食べられないから、バイトをしつつ、細々と続けるのですが、途中からシェアハウスの住人・瀬戸にメイクを依頼したりすることで、付加価値がついて、そこから仕事の幅が広がっていくんです。

いろんなものを失ってしまったけれど、それでも若い頃のように「夢をかなえる」いうより、やりたいことをやっていく、それで食えなかったら、他で補填する。
一つの仕事をずっと続けるのも大事ですが、たとえそこからはみ出してしまっても、いくらでもやりようはある。

要は、自分が納得するかどうかなんですね。


作中で、婚活の写真を立花に撮ってもらった女性が、相手に裏切られ、滞在先のホテルで現地の男性を買うことになるの話があります。

最初は、そんな関係は虚しいだけだからやめたほうがよいのに、と、思ったのですが、最後まで読んだら「自分が納得してればいいのかもしれない。」と、思うようになりました。個人的には賛成できないけど。


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2017.01.21 Saturday

[ドラマ感想]精霊の守り人供“瓩靴破壊神 第1回

第2シーズン「精霊の守り人供“瓩靴破壊神」。前回、精霊の卵を宿した新ヨゴの王子チャグムを守りぬいた女用心棒バルサ。物語の最後、親の敵である故郷カンバルの暴君、ログサムを暗殺しようとしたところで終わりました。

実は、それは、チャグムのためだったんですね。チャグムが「バルサが故郷に帰れるようにする。」といったので、その重荷を解いてやるためだったのです。

「精霊の守り人 悲しき破壊神」あらすじ


暗殺未遂がもとでバルサはお尋ね者になり、隣国ロタ王国に身をひそめる。タンダと再会したバルサは、街で人買いに売られそうになる幼い兄妹をみかけ、助けようとした時、妹・アスラが閃光を放ち、人買いたちを殲滅した。

アスラはロタで差別をうけるタルの民で、その身には「かみさま」が宿っており、彼女の感情が乱れると、恐ろしい力を発揮して人の命を奪う。その力を利用しようとする一味が現れ、バルサはアスラたちを守ることになるが…

一方、成長した皇太子チャグムは国のため、バルサのために何ができるかを日々考えるものの、窮屈な宮廷と自分を疎んじる帝との溝も深い。そんな時、島国サンガルが南の大陸タルシュの侵攻を受け、新ヨゴに援軍を求めてくる。
帝は、トーサ提督(チャグムの母・二ノ妃の父)とチャグムを、サンガルに派遣するよう命じる。



今後の展開が楽しみ


原作では『精霊の守り人』と今回のベースとなった『神の守り人』までは2作あり、それらをすっ飛ばしてのドラマ化はどうなることかとおもっていたけれど、これが想像以上に面白い。『神の守り人』はシリーズでも他の話より独立しているため、どうつなげて、最後の展開に持っていくのか。

また今回、バルサ側とチャグム側で、それぞれ物語が進行していて、やがて2人の運命が交わっていくのだろうけれど、それがどう描かれるのか、新しい登場人物たちの行動も相まってたのしみでなりません。

バルサは、チャグムの面影をアスラにうつしていて、それもアスラを助ける要因になっているのかもしれませんね。チャグムとおなじようにアスラをおんぶするのは、そんな気持ちを表しているのかもしれません。


行き詰まるアクションシーン


まず、冒頭のアクションがかっこいい。悪徳商人に襲われそうになるのだけど、まず、報酬の銀をぶん投げ、そこから相手の剣をうばって立ち回り、そっから槍を商人の脇にどーんとかましてみせる。そしてゆっくり戻ってきて銀を拾い、槍を抜いて去っていく。この一連の流れかっこいいんだよなあ。

また、私が注目したのは真木よう子さん演じるシハナとのアクション。真木よう子さんは「SP 警視庁警備部警護課第四係」の女性SPとしてかっこいいアクションを演じてみせたので、またアクションがみれて嬉しいです。


神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)
上橋 菜穂子 新潮社 売り上げランキング: 11,004

神の守り人〈下〉帰還編 (新潮文庫)
上橋 菜穂子 新潮社 売り上げランキング: 8,896

蒼路の旅人 (新潮文庫)
上橋 菜穂子 新潮社 売り上げランキング: 4,758


レビューポータル「MONO-PORTAL」

JUGEMテーマ:最新ドラマ!!!


2017.01.17 Tuesday

精霊の守り人、コント番組LIFE!とコラボ

大河ファンタジー『精霊の守り人』セカンドシーズンが2017年1月から放映されます。それに先立ち、関連番組が紹介されてきましたが、なんと、NHKが誇るコント番組『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』に綾瀬はるかさんが1月19日(木)26日(木)出演されます。

ウッチャンとアクション共演(?)するのかしら…?噂では、星野源さんの人気キャラ「ウソ太郎」にも出るとか出ないとか…。


<綾瀬はるか>NHK「LIFE!」で「精霊の守り人」コント “うそ太郎”と共演も!
NHK「LIFE!」ホームページ


精霊の守り人 シーズン1 DVD-BOX
ポニーキャニオン (2016-08-17)売り上げランキング: 5,415



LIFE! ~人生に捧げるコント~ series-1 [DVD]
アニプレックス (2016-04-20)売り上げランキング: 28,101


LIFE! ~人生に捧げるコント~ series-2 [DVD]
アニプレックス (2016-04-20)売り上げランキング: 11,199



LIFE! ~人生に捧げるコント~ series-3 [DVD]
アニプレックス (2016-04-20)売り上げランキング: 4,951

JUGEMテーマ:最新ドラマ!!!



2017.01.15 Sunday

戦国のプロジェクトX 『家康、江戸を建てる』

『家康、江戸を建てる』。タイトルは、「家康」ですが、本当に江戸をつくったのは、直接現場に携わる名も無き職人たちや現場を監督する奉行たち。彼らが困難なプロジェクトに挑む姿はまさに、戦国版のプロジェクトXの趣があります。

困難や悲劇はあるものの、土地を整え、水を引き、新開地江戸を建てていく過程は、新しい希望に満ちています。まだ海の物とも山の物ともつかない田舎が、やがて世界になだたる都市になっていくとは、家康も想像していなかったでしょう。

家康、江戸を建てる
家康、江戸を建てる
posted with amazlet at 17.01.14
門井慶喜 祥伝社 売り上げランキング: 11,348


以下、特に気になった物語について。

流れを変える


今の利根川は、東京の東側を流れていますが、実はこれは、人の手によるもの。その利根川東遷事業に関わった伊奈氏三代の奮闘が描かれます。江戸に入府した家康はまず、湿地だった江戸を変えるべく、氾濫を繰り返す利根川の流れを変えるプロジェクトを立ち上げます。

このプロジェクト、数十年に渡って、伊奈氏が代々工事にたずさわってきました。大変な工事だったとはなんとなく知っていましたが、ここまでとは。バトンを受け継ぐ伊奈の男たちがかっこいい。

余談ですが、畠中恵さんもしゃばけシリーズの中で利根川東遷を描いています。こちらは、坂東太郎(利根川)の化身が工事を行う侍たちを妨害するもの。そこへ河童の総大将・禰禰子が人間に力を貸すことになる物語です。

えどさがし (新潮文庫)
畠中 恵 新潮社 (2014-11-28)売り上げランキング: 12,262


天守を建てる


これは職人ではなく、二代将軍秀忠が主人公の物語。江戸城天守の着工をを任された秀忠。家康から戦のない時代の天守の意味について問いかけられます。家康はなぜ、戦のない世に、あえて物見の役割を持つ天守を創造しようとしたのか。それも、大阪城や安土城の黒漆天守とは違い、白い漆喰の天守を。

家康の命題に答えようと、秀忠は必死で、答えを探していくのですが…。

歴史家の磯田道史先生が「秀忠が嫌いな日本人はいないでしょう。」とコメントされていましたが、家康のように戦国武将としてのカリスマ性はないものの、合理的で実直な秀忠は、現代の日本人の感覚に近いのかも。

家康が建てた江戸という街を、秀忠が発展させていく。為政者も職人も、そうやって次の世代にバトンが渡されていく。それは昔も今も、変わらないのかもしれません。

家康、江戸を建てる
家康、江戸を建てる
posted with amazlet at 17.01.12
門井慶喜 祥伝社 売り上げランキング: 9,387



今も昔も、プロジェクトに携わる職人たちは、困難に遭遇すればするほど、燃えるようです。それは、現代の名も無き職人たちたちにも受け継がれています。


JUGEMテーマ:最近読んだ本



レビューポータル「MONO-PORTAL」

2017.01.12 Thursday

文豪令嬢のグルメライフ。『紅茶と薔薇の日々』

日本を代表する文豪・森鴎外。その娘・森茉莉という人は、お嬢様育ちで家事全般苦手だったそうですが、ただ、食に関してだけは、食べるのも作るのも大好きだったそうです。(朝ドラ『ごちそうさん』のめ以子のセレブ版といったところでしょうか)

紅茶と薔薇の日々: 森茉莉コレクション1食のエッセイ (ちくま文庫)』は、父親と食べた明治の洋食の思い出、鴎外直伝のドイツ料理、婚家で覚えたレシピ、夫と過ごしたフランスの料理の話など、美味しい話がぎっしりつまったエッセイ本です。

シチュウ、ロオスト・ビイフ、チョコレエトなど、茉莉さんの書く食べ物の名前はどこか懐かしく、上品な言葉の響きが、美しくも美味しそうです。




文豪令嬢のグルメライフ


さて、お嬢さまが何を食べていたのか、作中語られるのですが、その優雅で、美味しそうなことといったら!

まず、父・森鴎外に連れられていった上野精養軒の本格洋食。鴎外がドイツから伝えたドイツのサラダ。婚家で作ったホワイトソオスの鮭料理。姑がつくる柚大根などの日常和食など、豪華なものもありますが、そのほとんどが庶民でも作れる簡単な料理なので、再現してみたくなります。

なかでも、鴎外直伝のドイツのサラダは茉莉さんの文章の何度もでてくる、簡単で美味しい料理。
じゃがいもと人参をさいの目切りにし、魚を酢を入れたお湯で湯で、ゆで卵、さやいんげん、玉葱などを入れたサラダで、気軽に魚を食べられるので、便利です。


文豪の親バカエピソード


偉大な文豪が日々どんなものを食べていたのか、どんな生活をしていたのか、文豪の生活が垣間見れるエッセイでもあります。茉莉さんは、箸の上げ下ろしから着替えや髪結い、ほとんど生活のすべてを女中さんにやってもらっていました。

娘の視点からみた森鴎外は、娘を溺愛し、踊りの師匠が茉莉の羽織を褒めたら「茉莉自身を褒めなかった」と憤慨したり、茉莉さんが大きくなってもひざにのって「お茉莉は上等♪」と自作の歌を歌うという、かなりの親ばかっぷりを発揮しています。

軍の要職につき、文豪として世に知られる森鴎外ですが、存外、家の中では親ばかだったようです。

また、食べ物に関して「シチュウは不潔」だから食べないとか、まんじゅうをご飯にのせてお湯をかけて茶漬けにするだの、へんなこだわりを持っています。
文人御馳走帖 (新潮文庫)
新潮社 (2014-07-28)売り上げランキング: 415,936


嫁ぎ先についても、何もできないから、女中がたくさんいる家じゃないとやっていけないだろうと、資産家の家(相手はフランス文学者)へ嫁がせます。

そのせいで、後々苦労する事になるのですが、姑に気に入られたり、夫についてフランスへ行ったりと、新婚当初は楽しかったようです。
特に可愛がってくれた姑のお芳さんのことや、フランスのカフェの思い出は、多く書き残しています。(元夫の記述には、客観的ではあるものの、冷徹さが感じられる気が…。)


森茉莉レシピ


家事全般だめでも、食べることにかけて貪欲な茉莉さんは、料理をつくるのもお上手なんです。

舌が覚えているってだけで、食べ慣れた鮭のクリームソオスを再現して、婚家の人間をうならせたり、ズボラで、晩年はベッド上で料理ををしても、美味しいものを作り出していきます。

しかしこの人、交友関係もすごい。一時期「暮しの手帖」に籍をおいていたり、萩原朔太郎の娘、萩原葉子さんとも友だちだし、室生犀星とも親しい。実に豪華なのです。


贅沢貧乏のお洒落帖 (ちくま文庫)
森 茉莉 筑摩書房 売り上げランキング: 9,446


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2017.01.04 Wednesday

[映画]この世界の片隅に

みてよかった。そして、みんなに観て欲しい。そんな映画です。「この世界の片隅に」クラウドファンディングで制作され、口コミで徐々にに人気がでてきたそうです。このまま、ロングラン上映が続いて、たくさんのひとに観て欲しい。

「この世界の片隅に」あらすじ


18歳の浦野すずは、広島市江波から呉鎮守府に務めるの北條周作のもとへ嫁ぐ。実は、すずと周作は子供の頃、一緒に人さらいにさらわれたことがあった。(すずの方は覚えていない)
軍港である呉には様々な軍艦が浮かび、すずさんの新しい暮らしが始まった。やがてよそへ嫁いだ周作の姉・徑子と娘の晴美が出戻り、賑やかになるものの、徐々に空襲や物資不足に日々の暮らしが侵されていき…。

原作漫画は読んだことがあったのですが、こうの史代さんの繊細なタッチがそのままに、すずさんの暮らしが色彩豊かに描かれていきます。あたりまえだけれども、戦争中も色はあったのですね。鮮やかな色が。



「この世界の片隅に」公式アートブック
宝島社 売り上げランキング: 1,379



呉港に停泊する軍艦、うさぎがはねるような海の白波、食料調達のために摘んだ春の野草の美しさ。物資の不足も、度重なる空襲も、それでもすずさんと周囲の人々は仕事に行き、ご飯を作り、食べて、寝て、日々を生きています。


暮らしの中に戦争があった。


「戦争」というと、戦後生まれの私たちは、どこか遠い、SFのような、歴史のように感じていて、戦争を生きた人たちは、どこか私たちと違う、強さをもっているから生き抜けた、と、どこかで勝手に、思ってしまっていた。

でも、違うんですよ。みんな、普通の人なんです。私たちとなんら変わらない。もしかしたら、この暮らしをしていたのは、私たちかもしれない。観ていくうちに、だんだんと、すずさんたちと一緒に、戦時下で暮らしている気持ちになるんです。

戦争中の暮らし、ということで、現代ではもよくその様子が紹介されていますが、「この世界の片隅に」を見ると暮らしの中に、戦争が上がり込んでいる感じなんです。人が死んだり、空襲があったり、それが日常と隣り合わせで起きる。

敵の姿の見えない戦争


原作では、すずさんと友だちになる遊郭のリンさんは、周作さんの幼なじみで恋人だったのですが、アニメではそこはあまり描かれません。(インタビューを読むと、それが監督の意図だったらしい)
すずさんとの幼少期に出会っていたエピソードが描かれるのですが、それが最後のスタッフロールのアニメでつながるので、最後までみることをおすすめします。

「この世界の片隅に」が他の戦争映画と違うのは、敵の姿が見えないことです。この世界には「敵」が具体的に描かれることがほとんどないのです。(戦後に進駐軍が出てくるけど、その時点ではもう、敵ではない)だから、すずさんは実際に何と戦っているのかが明確にされていない。

もしかしたら、すずさんの「敵」は 日常を侵蝕していく戦争そのものだったのかもしれない。




のんさんとすずさん


「この世界の片隅に」で主人公のすずさんを演じたのんさん。俳優さんが声優をすると、たまに、声をあてるのが下手くそな人や、自己主張が強すぎるのか、まったくキャラクターに声が似合っていない人がいるけれど、のんさんの声は本当にいい。

周りのプロ声優さんたちとも全く遜色がないし、すずさんそのもので、ぴったりと重なっている。

少女時代も彼女が声をあてているんですが、こちらも自然で、すずさんの子供時代らしいんです。まったく違和感がない。やっぱりすごい女優さんだな、とあらためて実感しました。

のん、呉へ。 2泊3日の旅
のん 双葉社 売り上げランキング: 801


コトリンゴ


映画の挿入歌を担当したコトリンゴさんの楽曲がまたすばらしくて。主題歌「悲しくてやりきれない」は、ザ・フォーク・クルセダーズが1968年に発表した楽曲。フォークソングがややさしく、そしてとても切ないバラードとなっています。その他にも映画のなかで使われた楽曲を聞くと、すずさんたちの暮らしが蘇ります。

戦争に関連する曲もありますが、「隣組」は、ご近所の和気あいあいした雰囲気ですし、「戦艦大和」に至っては、勇猛さなどは見当たりません。これは、きっと、すずさんが見た隣組や戦艦大和の風景なんでしょうね。

劇場アニメ「この世界の片隅に」オリジナルサウンドトラック
コトリンゴ フライングドッグ (2016-11-09)売り上げランキング: 1,407



JUGEMテーマ:映画館で観た映画


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2017.01.01 Sunday

初日の出2017


あけましておめでとうございます。今年も無事、初日の出を拝むことができました。
今年もよろしくお願いします。




2016.12.29 Thursday

訳あり物件を紹介する、仕事。東京ロンダリング『失踪.com』

東京ロンダリングの続編『失踪.Com 東京ロンダリング』読了。失踪.comとは、相場不動産とつきあいのある失踪者専門の探偵社の名前です。

事故や事件のあった物件について、客に提示する義務をなくすため、一度そこへ人を住まわせる「ロンダリング」という職業にまつわる短編集です。一話一話は独立していますが、全体を通して大きな流れになっており、相場不動産をめぐる、不穏な動きが見えてきます。

東京ロンダリング 感想→

前回は、ロンダリングを職業とする主人公りさ子が、ロンダリングに関わることで再出発してゆく話でしたが、今回はロンダリングを紹介する相場不動産と、その周囲の人々が物語の中心です。りさ子も少し、でてきます。

物語では、相場不動産が行っているロンダリングが、何者かによって妨害されているようなのですが、そのやり方がなんとも後味が悪いというか。自己啓発に関連した人間が、相場不動産に関わる人達をじわじわと自分たちの思い通りに動かしていく。それは相場不動産の従業員、まあちゃんにも忍び寄ってくる。

果たして、彼らがロンダリングを阻止する目的は何なのか。

失踪.com


今回のテーマはロンダリングよりも「失踪」のような気がします。この話を読むと、世の中にはある日突然、失踪してしまう人々が大勢いるということに驚きました。

自分の生活や家族や友人をある日突然捨ててしまうって、私にはただ怖いとしか思わないのですが、でも、あんがいその時になってしまうと、驚くほど簡単に、捨ててしまえるものかもしれない。

失踪.Com 東京ロンダリング
原田 ひ香 集英社 売り上げランキング: 64,833


東京ロンダリング
東京ロンダリング
posted with amazlet at 16.12.09
原田 ひ香 集英社 売り上げランキング: 611,377


JUGEMテーマ:最近読んだ本


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2016.12.24 Saturday

おいしいフレンチミステリ、復活。『マカロンはマカロン』近藤史恵

ようやく、待ちに待ったビストロパ・マルシリーズの続編『マカロンはマカロン (創元クライム・クラブ)

ミステリーというには、あまりにもやさしく、暖かい物語の数々。どの物語も、テーマとなる料理があり、そのどれもが美味しそう。料理を味わうように、物語を楽しめます。

装丁も、フランス料理のメニュー風に、フランス語と日本語で書かれています。

マカロンはマカロン (創元クライム・クラブ)
近藤 史恵 東京創元社 売り上げランキング: 3,916


以下、気になったものの感想を。

マカロンはマカロン


三舟シェフは、偶然再会したシェフ仲間の先輩、羽田野さんから、一緒に店に来たパティシエールの岸辺さんがあるお菓子とメッセージ「マカロンはマカロン」を残して姿を消したことに相談を受ける。

店に来た時、彼女のメイクや香水を注意したからではないかと(香りに敏感な料理人はメイクも香水もしないため)、羽田野さんは心配するが、それに対する三舟シェフの答えは…

日本でマカロンというと、色鮮やかなかわいいお菓子ですが、本番フランスでは、地味な色合いや、形も様々なバリエーションのマカロンがあるそうです。
日本で出回るマカロンは、マカロン・パリジャンという一種類なのだとか。


色鮮やかなマカロンばかりがもてはやされる。それを、若く女性が着飾った状態になぞらえて示す三舟シェフ。

料理界もですが、世の中まだまだ男性上位な世の中ですし、若くてきれいな女以外は女ではないと感じることも多いですから。

タルタルステーキの罠


牛の生肉を使ったタルタルステーキ。特に妊婦には寄生虫トキソプラズマの感染の可能性があるため、細心の注意が必要なメニュー。ある時、「タルタルステーキをメニューに載せて欲しい。」という風変わりな予約が入る。やがて現れた女性客2人は、タルタルステーキを注文するが、姑と思われる女性が、妊婦にタルタルステーキの一部を連れの妊婦に分け与えてしまい…。

せっかくの料理が、何らかの陰謀に使われたのでは、と落ち込む高築くんでしたが、一ヶ月後、予約した女性が一人で現れてタルタルステーキの真相を語ります。三舟シェフの「人が憎まれるなら、タルタルステーキが憎まれた方がいい。」というセリフがいいです。

三舟シェフは、単に料理をつくるだけでなく、お客さんに最高のかたちで提供し、喜んでもらえることを心情としているのですね。だから、ビストロ・パ・マルは居心地のいい空間なのでしょう。ああ、パ・マルに行ってみたい…(;´Д`)


ヴィンテージワインと友情


ビストロ パ・マルに若いグループが来店し、次の予約の際に、ワインの持ち込みを依頼される。やがて、グループのひとりの女性が高級なワインを持って現れる。その女性・嗣麻子の家は裕福らしく、ワインも家のものを持ってきたという。

それを快く思わない遙香という女性は嗣麻子を嫌い、彼女のワインの持ち込みを非難するが、実は…。

友情は難しいものです。聞き心地の良い言葉だけを言っていても、裏では相手を蔑んでいる友人と、嫌なことは嫌だとはっきりという友人。そのどちらを選ぶのは自分次第。

レストランではワインの持ち込み料金をを抜栓料というのだとか。こんなシステムがあったこと、初めて知りました。けれども持ち込みワインはつい飲みすぎてしまうらしいので、ご用心を。

タルト・タタンの夢 〈ビストロ・パ・マル〉 (創元推理文庫)
東京創元社 (2014-05-16)売り上げランキング: 4,549


ヴァン・ショーをあなたに (創元推理文庫)
近藤 史恵 東京創元社 売り上げランキング: 57,561


ビストロ パ・マルシリーズ


「タルト・タタンの夢」→
「ヴァン・ショーをあなたに」→

レビューポータル「MONO-PORTAL」


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

オススメ

おすすめ記事

Powered by 複眼RSS

おすすめ

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

お買い得

モッピー

☆ ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆ 

累計500万人が利用しているポイントサイト!

★タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★
貯めたポイントはAmazonギフトやiTunesギフト、
Webmoney、現金等に交換できちゃう♪

なんと、モッピーを通じて
\月間50万円以上/ 獲得している方も♪


▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト


登録が完了したら、メールが届くよ!
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪

あなたにオススメの広告が表示されるよ!
表示されただけでなんと、10ポイントGET♪

他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで
どんどんポイントが貯まっちゃいます!!

さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪

▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼

\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪
PCでもスマートフォンでも参加OK!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!

▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼

\ショッピングページがリニューアルOPEN/

ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪
最大50%OFF!人気のショップも充実!
今だけ限定キャンペーンも実施中★

▼▼▼ ゲーム課金で貯めたい方必見 ▼▼▼

モッピー経由でアプリを起動して
普段通り課金するだけで課金額の5%を還元!
お気に入りのゲームで楽しみながらポイントを貯めよう!

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト


★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★

モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!

貯めたポイントは
現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪

【現金】
全ての金融機関を取り扱っています!

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど


▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Selected Entry

Comment

  • [映画]この世界の片隅に
    latifa
  • [映画]海街Diary
    shiro
  • 好奇心は時に諸刃の剣という話。
    日月
  • 好奇心は時に諸刃の剣という話。
    あひる
  • おいしいフレンチミステリ、復活。『マカロンはマカロン』近藤史恵
    苗坊
  • BAR追分シリーズ3『情熱のナポリタン』 伊吹有喜
    日月
  • BAR追分シリーズ3『情熱のナポリタン』 伊吹有喜
    苗坊
  • 立川の本屋で聖☆おにいさんに遭遇!
    まりあ
  • 戦国のプロジェクトX 『家康、江戸を建てる』
    日月
  • 戦国のプロジェクトX 『家康、江戸を建てる』
    misachi68

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM