「三谷幸喜のありふれた生活5 有頂天時代」 三谷幸喜

2006.10.09 Monday

0
    三谷幸喜さんのエッセイ第5弾。
    有頂天ホテルの舞台裏、古畑、愛犬とびの大怪我など。
    ご本人は自分のことを「面白くない」というが、
    三谷さんの日常は本当に面白い(^^)


    愛犬とびがまたしても怪我で入院。
    床にこびりついた血を吹くのに苦労した三谷さんは、
    「これからは殺人のシーンを書くときはかなりリアリティーが増す事だろう。」
    と思い、奥さん(小林聡美さん)は血を洗い流しながら
    「マクベス夫人の気持ちがよくわかった」
    と言う。
    ねっからの脚本家と女優さんなんですね。

    漱石先生に励まされる?
    奥さんの小林聡美さんが夏目漱石の夫人役をやったときのこと。漱石の資料の中に「群集は気にするな」と芥川にあてた手紙があった。聡美さんはこれを、「新撰組!」のバッシングで凹んでいた三谷さんに教えてあげたのだ。いい夫婦だな〜(^^)

    けれど、バッシングを受けた「新撰組!」は全編全てがDVD化され、放送が終わって2年近く経ったいまでも、レンタルショップにいけば、半分以上がレンタルされている。
    バッシングもあるが、視聴者からこれほど愛されている番組は、そうは無いと思う。
    だから三谷さん、バッシングなどは気にしないでください。
    そんなことを言う人たちは、すばらしい作品に感動できない、
    かわいそうな人たちなのだから。



    三谷 幸喜 / 朝日新聞社
    Amazonランキング:位
    Amazonおすすめ度:

    「マダムだもの」 小林聡美

    2006.05.07 Sunday

    0
      かもめ食堂」主演女優・小林聡美さんのマダムシリーズ第2弾、「マダムだもの」。
      今回は夫・三谷幸喜さんが「三谷幸喜のありふれた生活」の中で書いている事柄もあり2人の話を比べてみると同じ事柄なのにビミョーにとらえどころが違っていて面白い。

      ちなみにおふたりが書かれている事件はこれ。

      ●イギリス旅行ホテル火災事件
      ホテルが火災にあった時、部屋でサルマタ姿であったため、あせる夫を尻目に着替えを始めるマダム。確かにサルマタでは真冬のロンドンは寒かろう。
      結局システムの誤作動で事なきを得たが、夫・三谷さんは様子を見に行ってから人波に逆らってマダムを呼びに戻るとき、「タイタニック」を思い出したのだそうだ。
      (マダムの文章には「ディカプリオ気分ってことかい?」とツッコミが入っている)
      旅行中のホテルで火災にあったっていうのに、どこかのんきな三谷夫婦なのでした。

      他にも愛犬とびの入院や母校の小学校の閉校式に参加したらおばちゃんたちにサイン攻めにあったり、「おもいっきりテレビ」に影響され、健康的な食事をつくるも、たまに誘惑に負けて内緒でアイスをほおばっていると、夫も内緒で焼きそばパンを食べていたりと、
      マダム小林の日常には退屈という言葉はありません。(多分)

      マダム小林の優雅な日常→
      ワタシは最高にツイている→

      マダムだもの (幻冬舎文庫)
      小林 聡美 幻冬舎 売り上げランキング: 59694



      三谷さんのエッセイもあわせて読むと面白さ倍増!
      三谷幸喜のありふれた生活
      三谷 幸喜 朝日新聞社 売り上げランキング: 51347


      「三谷幸喜のありふれた生活 4 冷や汗の向こう側」 三谷幸喜

      2005.12.12 Monday

      0
        ようやく、ようやく
        三谷幸喜のありふれた生活第4巻がでました!

        「新撰組!」のエピソードも満載です。
        本当に、新撰組メンバーは役者、スタッフともども結束が固く、愛されていたのだなぁと実感。

        武田観柳斉こと八島智人さんが山南さんの切腹について批判すれば、副長こと山本耕史さんが「局長のことを悪くいうのは許せねえ!」と、一触即発状態になったとき、すかさず近藤局長と源さんがなだめるといった、ドラマさながらの場面もあった。…らしい。

        その他、「新撰組!」の打ち上げで山本耕史さんが涙で顔をぐしゃぐしゃにして泣く姿に近藤局長が肩を抱きしめるといったドラマさながらの出来事が。
        こんなにも信頼関係が築かれていた「新撰組!」のすばらしさにこっちもちょっと、じーんときてしまった。

        三谷さんを始め「新撰組!」スタッフのみなさん、すばらしいドラマをありがとう。

        そして「新選組!! 土方歳三最期の一日」という、ものすごくうれしい1年遅れのお年玉が届くのももうすぐですね!

        巻末の清水ミチコ&和田誠さんによる特別対談、
        「三谷幸喜の真実に迫る」も面白い。
        仲の良いお二人から見た三谷像が語られてます。
        ココリコ田中さんを家に呼んでも玄関先でフィギュアだけ見せて家に上げないエピソードに爆笑!

        三谷幸喜のありふれた生活 4 冷や汗の向こう側
        三谷幸喜のありふれた生活 4 冷や汗の向こう側三谷 幸喜 朝日新聞社 2005-12-06売り上げランキング : 9401Amazonで詳しく見るby G-Tools
        三谷幸喜のありふれた生活3  大河な日日 三谷幸喜のありふれた生活〈5〉有頂天時代 三谷幸喜のありふれた生活2―怒濤の厄年 三谷幸喜のありふれた生活 TVnavi特別編集 「新選組!! 土方歳三最期の一日」 メイキング&ビジュアル完全ガイドブック

        「マダム小林の優雅な生活」 小林聡美

        2005.10.23 Sunday

        0
          名女優、小林聡美さんの名エッセイ。
          夫、三谷幸喜さんのエッセイでは、彼女はとてもしっかりものの奥さんとして描かれているが、ご本人のエッセイでは、ちょっとドジな面も描かれている。

          ・サイフを忘れて駐車場代が払えないことに気づき、ホテルでカンヅメ中の三谷さんに連絡してお金を貸してもらったり。

          ・英会話を習おうとして教室を探すが、なまりのある先生や、怪しげな教室にばかり当たってしまったり。

          ・ロケ先のすし屋で「四方晴美」さんい間違われるも、訂正するのもめんどくさいのでそのまま「四方晴美」で通してみたり。

          思わず笑ってしまうエピソードが満載。

          マダム小林のエッセイはくせになります。(^^)
          ●マダムだもの→
          ●ワタシは最高にツイている→


          小林 聡美 / 幻冬舎(2001/06)
          Amazonランキング:11,076位
          Amazonおすすめ度:
          思わず笑ってしまう。。。
          是非映画化を
          特効薬。




          ↓夫・三谷幸喜さんのエッセイと読み比べてみるとまた面白い!

          三谷 幸喜 / 朝日新聞社(2004/07/16)
          Amazonランキング:8,311位
          Amazonおすすめ度: