2009.07.09 Thursday

[DVD] baseよしもとネタトウタ2007

baseよしもとネタトウタ2007
まだ笑い飯や麒麟、NON STYLEが在籍していたころのbaseよしもと。私はM-1ちょい前のにわかファンなので、大阪時代のNON STYLEの活躍を見れてうれしいのと、若手芸人さんたちが一生懸命イベントをやっている姿を見ているだけでこちらも気持ちが若返ります。(どんだけ年寄りなんだ…)
「baseよしもとネタトウタ2007」は漫才のネタと2006年のカウントダウンイベントを収録したもので、他にもダイアン、アジアン、とろサーモン、ジャルジャルなどのメンバーのネタが収録。ジャルジャルはこのころからbaseで活躍していたのね。
ウタの方はカウントダウンイベントで芸人さんたちがウタや大喜利、モノボケを披露。モンスターエンジン(このころは「にのうらご」かな?)西森さんも参加。いまよりちょっとだけおっさんぽくない。でもボケは相変わらず面白い。

そしてやはりというべきか、井上さんことDay of the legend、歌ってましたね。相方の石田さんはとろサーモン村田さんたちとKAT-TUNを歌ってました。かっこよく仕上がってます。本当は井上さんがKAT-TUNを歌いたくて企画したけどDay of the legendもやりたいと言い出したので相方の石田さんがKAT-TUNに行ったのだそう。石田さんは文句言ってましたが、なかなかかっこよかったです。さすが未来の男前3位。

baseよしもとネタトウタ2007 [DVD]
R and C Ltd. (2007-05-23)売り上げランキング: 20674


楽天レンタルで「baseよしもとネタトウタ2007」を借りよう
凹base(ボコベース) 〜baseよしもと裏面集2009〜→
凸base(デコベース) baseよしもとネタ全集2009→

2009.06.29 Monday

[DVD] THE PLANET9 Earth 見晴らしのええマンション

プラン9の初のコントStyle。私が初めて見たプラン9DVDでもある。やっぱり久々に見ても面白いな。その後のコントStyleのベースとなるシチュエーションも多数でてきます。

・1st CONTE 我が村は未知なりき
村おこしの「やっとこぬしオーディション」にあつまった面々と
新聞記者(ヤナギブソン)。なだぎさんは隣村の「湯けむり探偵シリーズ」に応募した女性。「生きていくのにまったく必要のない動作」が炸裂してます。

・2nd CONTE ええ笛。
ビンゴ大会で「ええもんだけどいらないもの」ジェーコブスの犬キャリーバックが当たってしまう。他のメンバーはけっこういいものが当たるのに…

・3rd CONTE 危機イッパツ!
アイドルグループ「にんじん組」。ヒゲの久馬さんとムキムキのなだぎさんが一番ありえないアイドル姿。(*゜▽゜ノノ゛
このアイドルのベースはモー娘でもAKB48でもなく、たぶんおにゃんこ。メンバーの世代がわかりますね…

・4th CONTE ホテルにて
ここで名物キャラ、「ひょひょ」が登場。
最初に見たときの衝撃はいまだに忘れられません…(^^;)
「みょみょ」のいとこらしい。

・5th CONTE 庭球男
テニスをする男。最初ボールを拾っていたボールボーイが、ちょっと目を離すとラケットやら靴やらいろんなものを奪いだして…
セリフなし。サイレントコントとして最高レベルだと思う。

・6th CONTE 映画館

「踊る〜」の続編という触れ込みの映画だったが全然おもしろくならない映画。なぜか犯人逮捕にラーメン屋(ゴエさん)が説得。
なだぎさんが他のメンバーの芝居を見ながら突っ込むというスタイルは「足痛いのにがんばった」にも踏襲されてました。
ほとんどのメンバーがボケもツッコミもできるって、すごいグループだわ、ほんと。

・FINAL CONTE 見晴らしのええマンション
今まですべてのコントとリンクするかたちのラストコント。
1stで賞金を手にした新聞記者が部屋を探しに行くが
そこには「にんじん組」のバックダンサーが自殺未遂を…
今まで出てきたキャラクターが一堂に会するつくりになってます。

THE PLANET9 Earth 見晴らしのええマンション~コントStyle~ [DVD]
THE PLANET9 Earth 見晴らしのええマンション~コントStyle~ [DVD]

コントStyle「鍛えるぞ!鍛えるぞ!」→
「足痛いのにがんばった コントStyle」→
「編集者 竹一平の苦悩」→
「弁斗とジェッ太 大阪ブレインドレイン」→
「こわがり」→
「アオいアオいアオい空」→
「銀行ノススメ」→
「仇男」→
「室内の人々」→
「何かが正解です」→
「W-MEN〜ウィンピーメン〜」→
「ウルグアイから来た男 ネタツアー」→

2009.06.07 Sunday

[DVD] NON STYLEにて

やっぱりNON STYLEは最高だ。(≧∇≦)
NON STYLEにて」はNON STYLE第1作目のDVD。
2作目の「NON STYLE LIVE 2008 in 6大都市〜ダメ男vsダテ男〜」も面白かったけれど、「NON STYLEにて」もいい!
石田さんのボケじゃないけれど、笑いながら太もも叩きすぎて太もも痛いよ。。

最初のつかみはイキリ漫才。
井上さんの「イキリ」を石田さんがいじりたおす漫才で、
石田さんがイキリの説明「格好つけている、調子に乗っている、キザ、イライラする、なおかつ気持ち悪いをグゥゥリィィーーン!」とすると井上さんになるんだそうです(^^)
この頃はあまりやらなくなった「イキリ」漫才ですが、
東京だと「イキリ」という言葉を説明しないといけないので、
M-1グランプリに向けて封印したのだとか。
でも、NON STYLEのおかげで、「イキリ」って言葉も
だいぶ浸透してきたと思うんですが。

コント「カーナビ」では石田さんの女装姿もあり。足細いせいか、遠目だとちょっと色っぽい。(//▽//)
でもふたりが恋人同士でいちゃいちゃしているのは
ちょっとキモイ。(・_・;)
このコント、「カーナビ」は、井上さんがしゃべる言葉をカーナビが勝手に登録していってしまい、その言葉が後半別の場面で効いてくる展開。
こういう言葉をつかったコント、大好きなんですよ(^^)
つくる方もそうとう考えないとできないものだと思うし、
改めて石田さんの才能に驚かされます。

今回はレンタルで借りたので井上さんのアーティスト名Day of the legendのPVを見ることができなかったのが残念…かな?
でも特典見たいので今度買います。

NON STYLEにて [DVD]
NON STYLEにて [DVD]

NON STYLE LIVE 2008 in 6大都市 ~ダメ男vsダテ男~ [DVD]
NON STYLE LIVE 2008 in 6大都市 ~ダメ男vsダテ男~ [DVD]

ノンスタトークDVD NON STYLE TALK 2011 Vol.1→
[DVD]NON STYLE NON COIN LIVE in さいたまスーパーアリーナ→
NON STYLE NON COIN LIVE in さいたまスーパーアリーナ→
NON STYLE LIVE 2009 M-1優勝できました。感謝感謝の1万人動員ツアー→
NON STYLE LIVE 2008 in 6大都市〜ダメ男vsダテ男〜
M-1グランプリ2008 NON STYLE優勝おめでとう!
M-1グランプリ2008完全版 ストリートから涙の全国制覇!!
楽天レンタルで「NON STYLE/NON STYLEにて」を借りよう

2009.05.19 Tuesday

[DVD] 室内の人々 ザ・プラン9

2部構成になっているザ・プラン9公演「室内の人々
1部はヤナギブソンさん脚本、覚王山さん演出の「お誕生日壊」
誕生日兼同窓会であつまった4人の男たち。
プレゼント交換でもらった2枚の宝くじのうち、
1枚が当選(60万円)していた。
宝くじを買ってきた者、宝くじを買うのを頼んだもの、4人の利害がからみあって、だましだまされの連続。
途中の「ボケつっこみゲーム」、面白かった。
最初にツッコミを答えてから、そのツッコミにあったボケを考えるというパターンは、ヤナギブソンさんのネタにもありましたね。
最後に「たった8,000円かい!」というツッコミで、微妙な空気になってしまったお誕生日会。
このツッコミ、どこかにつながっているだろうとおもっていたら、やっぱり最後の最後にでてきましたねえ。

で、第2部「a room」は、久馬さん作・演出。
お誕生日会のの隣の部屋では、画家(ヤナギブソン)が絵を描いている。でもそのモデルは裸スーツを着たゴエさん。w( ̄Д ̄;)
引っ越し業者なのに、作業の途中で無理やりモデルをさせられたらしい。そこへ照明の修理に現れた電気屋さん(久馬さん)が、女性と勘違いして、画家の留守に迫ってきたり、隣の部屋のメンバーたちが部屋を間違えて現れたり、モノや人物が1部とリンクしていって、最後の結末に向かっていきます。

副音声では脚本家・ヤナギブソンさんが他のメンバーの演技に点数をつけたり、元不動産業者・浅越ゴエさんがメンバーに間取りを説明したりとこちらも内容盛りだくさん。DVDに収録されてない回でのハプニングの話などもあり、特典映像では大喜利までついていて盛りだくさんの内容でした。


室内の人々 [DVD]
室内の人々 [DVD]
posted with amazlet at 09.05.12
よしもとアール・アンド・シー (2009-01-28)売り上げランキング: 27698

楽天レンタルで「ザ・プラン9/室内の人々」を借りよう

コントStyle「鍛えるぞ!鍛えるぞ!」→
「足痛いのにがんばった コントStyle」→
「THE PLANET9 Earth 見晴らしのええマンション」→
「編集者 竹一平の苦悩」→
「弁斗とジェッ太 大阪ブレインドレイン」→
「こわがり」→
「アオいアオいアオい空」→
「銀行ノススメ」→
「仇男」→
「何かが正解です」→
「W-MEN〜ウィンピーメン〜」→
「ウルグアイから来た男 ネタツアー」→

2009.04.30 Thursday

[DVD]ダイナマイト関西2008 オープントーナメント大会

ようやっと関東でも「ダイナマイト関西2008 オープントーナメント大会」の放送がありました。ど深夜でしたが。
放送は決勝トーナメント二回戦からだったので、今回はDVDの感想を追加しました。

DVDでようやく平成ノブシコブシ・吉村選手や、モンスターエンジン西森選手の戦いが見れました。吉村さんは2007年のダイナマイト関西RXの放送を見て、出場を決めたのだそうです。かっこいいいな、そういうの(^^)

今回活躍が目立ったのが人力舎の面々。ラバーガール大水選手とキングオブコメディ高橋選手。それぞれ相方がセコンドについてました。キングオブコメディの今野さんは相方そっちのけで和田ラヂヲ先生にサインもらったり、ずいぶん楽しんでいたようです。
でもサドンデスのときに高橋さんがぎりぎりまで答えを書かなかったときは後から「何やってたんだよ!」と心配する一面も。なんだかんだで仲いいっぽい。(^^)

優勝経験者である笑い飯・西田さんとケンドーコバヤシさんの優勝戦は壮絶でした。普通だったらポイント移動してもおかしくないものでも続行かかっちゃうんですね。
パーマン100号ってどんなやつ?」のお題に関する西田さんの「行方不明」って答えが今大会のマイベスト。
西田さん、次回はリベンジしてほしいな。

レンタルDVDだったせいか副音声や予選の様子が入っていなかったのが残念。やっぱり買おうか…

ダイナマイト関西2008 [DVD]
よしもとアール・アンド・シー (2009-02-11)売り上げランキング: 8840

ダイナマイト関西2006~オープントーナメント大会~大喜利王決定戦 [DVD]

ダイナマイト関西RX
ダイナマイト関西2006
楽天レンタルで「ダイナマイト関西2008 〜オープントーナメント大会〜 1」を借りよう
楽天レンタルで「ダイナマイト関西2008 〜オープントーナメント大会〜 2」を借りよう

2009.04.23 Thursday

[DVD] チュートリアリズム

侍チュート!が面白かったので、もっとチュートリアルのネタが見たくなりました。
「チュートリアリズム」では漫才、コント、企画もの満載です。
やっぱりチュートリアルっておもしろいな!( ̄▽ ̄)


「トクイプラン」では、福ちゃんとのデート企画を提案する徳井さん。おそろいの帽子をかぶったり、「あーん」ってパフェを食べさせたり、その偏愛っぷりが半端じゃない。

コント「ウオーターレスキュー」ではR-1ぐらんぷり2007でみせた名物キャラ・ヨギータも登場!w( ̄Д ̄;)

M-1をとる前だったので福ちゃんの歯がもとのまま。かわいい。
チュートリアリズム [DVD]
R and C Ltd. (2006-07-12)売り上げランキング: 1806


チュートリアリズムII→
チュートリアリズムIII→

楽天レンタルで「チュートリアル/チュートリアリズム」を借りよう
JUGEMテーマ:お笑い


2009.04.22 Wednesday

[DVD] 凸base(デコベース) baseよしもとネタ全集2009

「凹base 〜baseよしもと裏面集2009〜」が面白かったので、今度はネタ版の「凸base(デコベース) ~baseよしもとネタ全集2009」を見てみました。
普段、関東ではなじみのない芸人さんや、知っている芸人さんの見たことのないネタが見れたのは面白かった。

・モンスターエンジン
やっぱりこの人たちの漫才、好きです。
子供に自転車の乗り方を教えるネタで子供役の西森さんがおっさんっぽい子供役。
「がんばる方向で〜」「レヴァーー!!」が最高(*゜▽゜ノノ゛

・銀シャリ
レッドカーペットで見て以来好きだった銀シャリ。面白いなあ。私はこういう正統派なのが好きなので見ていて安心して笑えます。(ルックスは別として)

「ラララライ」以外の藤崎マーケットのネタや、初めて見て面白かったGAG少年楽団、天竺鼠、スーパーマラドーナ、意外とツボだった大脇里村ゼミナールなど、base芸人さんたちのネタ満載でした。

凸base(デコベース) ~baseよしもとネタ全集2009~ [DVD]
凸base(デコベース) ~baseよしもとネタ全集2009~ [DVD]

楽天レンタルで「凸base 〜baseよしもとネタ全集2009〜」を借りよう
楽天レンタルで「凹base 〜baseよしもと裏面集2009〜」を借りよう
モンスターエンジンDVD→
暇をもてあました神々の紙々

2009.04.14 Tuesday

[DVD] 編集者 竹一平の苦悩 THE PLAN9

編集者・竹一平(浅越ゴエ)が様々な作家に苦労させられる物語。
THE PLAN9/編集者 竹一平の苦悩 」。

他のメンバー+竹中絵里さん扮する作家さんたちが、恋愛、戦争、ミステリー、SFなどハチャメチャなストーリーを書きだしては、ゴエさんにダメだしをくらいます。各作家ごとにいろんなシチュエーションが繰り広げられて面白い。(^^)

合間に挟まれるギャグやコント、ガチのリアクションも最高です。

作家さんに「PKに勝ったら続きを書く」と言われ、
PK(ちょっと小粋な一発ギャグ)を披露するゴエさん。
ロボットコンテスト地区予選一回戦のロボットのモノマネは最高でした(*゜▽゜ノノ゛
ゴエさんが体を折り曲げて「ういーん」と、サッカーボールを運ぼうとするけれどひっくり返ってしまうロボットのモノマネ、最高です。今度これをR-1に持っていってもいいんじゃないでしょうか?

その他、研究室のSFで分離された悪の心(チョップリン)とリアクションモノマネバトルも面白かった。チョップリンのお二人がマジでビビっている感じでしたが…

車にひかれそうになるブルース・リー」のリアクションをやったなだぎさんの顔芸がもう、なんというか、神の領域。(*゜▽゜ノノ゛
その前のミステリー小説の刑事役でもそのリアクションと顔で久馬さんとつかささんからも笑いをとっていたし、さすがR-12連覇実力者ですね。
UFOを見つけたHG(エイチジー)」のヤナギブソンさんのリアクション、「ユー フォー!!」も予想どおりではありましたが、うけました。

ただ、副音声も特典映像もなかったのが残念。

THE PLAN9/編集者 竹一平の苦悩 [DVD]
THE PLAN9/編集者 竹一平の苦悩 [DVD]

コントStyle「鍛えるぞ!鍛えるぞ!」→
「足痛いのにがんばった コントStyle」→
「THE PLANET9 Earth 見晴らしのええマンション」→
「弁斗とジェッ太 大阪ブレインドレイン」→
「こわがり」→
「アオいアオいアオい空」→
「銀行ノススメ」→
「仇男」→
「室内の人々」→
「何かが正解です」→
「W-MEN〜ウィンピーメン〜」→
「ウルグアイから来た男 ネタツアー」→

2009.04.05 Sunday

[DVD] M-1グランプリ2008完全版 ストリートから涙の全国制覇!!

M-1グランプリ2008のDVDが届きました(^^)
当日の緊張感やワクワクしながら見た気持ちを思い出しました。

●特典映像
いつもオンエアだけしか見ていなかったので、現場の裏側の映像や
敗者復活の様子が見れたのはうれしかった。ただ、モンスターエンジンのショットが少なかったのが残念。
もっと決勝出場者のオフショットが欲しかったなー。どっちかっていうと今年出場最後の芸人さんにスポットが当たっていました。
そしてなぜか井上さん(Day of the legend
)のライブ映像も入ってました。
なんというか…面白かったです(^^;)見てるとどんどんデイ様ファンになってきそうで怖い。
石田さんのツッコミ入りも楽しかった。

●NON STYLE優勝
DVDを買って一番最初にNON STYLEの漫才を見た。
私はやっぱりこの人たちの漫才が大好きだ。
何度も何度も見ていても同じところで笑っちゃう。( ̄▽ ̄)
もう一回、ほんとおめでとう。NON STYLE。
これからもまた面白い漫才を見せてくださいね。
島田紳助師匠が一回目の漫才を見てすぐに「NON STYLE」って紙に書いて置いておいたという話にはちょっとグッときた。
で、結局賞金は半々だったの?それとも8:2?

●麒麟…。・゚・(*ノД‘*)・゚・。
昨年がラストだったんですね、麒麟は。
エントリーから敗者復活までずっと麒麟を追いかけて撮ってました。田村さんは準決勝で敗退を聞いてまず随行スタッフを気遣い、そして相方を心配してました。ほんと、いい人なんだなあ。

実は私、一番最初に漫才が面白いって思ったのは麒麟だったんですよ。精神的にしんどい時期にずいぶん彼らの漫才に救われました。
麒麟が面白かったからこそ、他の芸人さんやNON STYLEを知るきっかけにになったし、M-1出場は終わってしまったけれど、これからも麒麟の漫才を楽しみにしています。

M-1グランプリ2008完全版 ストリートから涙の全国制覇!! [DVD]
M-1グランプリ2008完全版 ストリートから涙の全国制覇!! [DVD]

2009.03.30 Monday

[DVD] バカリズム ライブ「生命の神秘」

ブログ仲間のきょこさん絶賛のDVD「生命の神秘」を見ました。
R-1ぐらんぷり2009で斬新なネタを披露してくれたバカリズム。
この人にしかつくなれい独特のおバカ世界が大好きだ。( ̄▽ ̄)

私が特に好きだったのは「総合刑事」。
刑事の取り調べを総合司会のバカリズムが仕切っていくコントで、刑事なのにマイクを持っています。
犯人やベテラン刑事、若手刑事たちにコメントを求めながら取り調べを進行していきます。
「次回は公判でお会いしましょう!」には笑ったー!

あと「熊谷さん」も最高!( ̄▽ ̄)
バカリズム探偵が関係者全員を集めてなぞ解きをするのに、肝心の犯人「熊谷さん」が来ていない。あせる探偵。携帯で呼び出そうとするも、熊谷さんはバイトが入って木曜日しかこれない。
もちろんバカリズムしか出てこないんですが、ほかの人たちが見えるかような演技力はすごいなあ。どんどんバカリズムワールドにひきこまれていくんですよ。

ああ、もうバカリズムワールドは言葉で説明するのがの私の文章力ではうまく伝わんないのが残念(・_・;)
興味のある方はぜひ。↓

バカリズム ライブ「生命の神秘」 [DVD]
バカリズム ライブ「生命の神秘」 [DVD]


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    日月
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    ミィママ
  • 戦前の少女雑誌の美しさ『彼方の友へ』伊吹有喜
    Roko
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM