2013.09.12 Thursday

ミステリー・ゾーンが隔週刊 DVDコレクションとして復活!

私の好きな60年代のホラーSFドラマ「ミステリー・ゾーン」が隔週刊 ミステリー・ゾーンDVDコレクションとして復活しました!(*´∀`)ノ

ミステリー・ゾーンは昔、よくレンタルショップで借りて観たものです。
しかし、ある時からこうしたマニアックな映像は、レンタルショップから姿を消してしまいました。

多分原因は韓流ドラマやアメリカドラマ。シリーズが長くて人気があるドラマは、レンタルショップの棚の大半を占めるので、マニアックな品はどうしても扱われなくなるんです。好きなドラマの回だけでも、もう一度観たい、と思ってアマゾンを探しても高値が付いているために買うことができず…。

そんな時、書店で「隔週刊 ミステリー・ゾーンDVDコレクション」を見つけたときは嬉しくて!



隔週刊 ミステリー・ゾーンDVDコレクション 2013年 9/18号 [分冊百科]
アシェット・コレクションズ・ジャパン (2013-09-04)



私がすきだったミステリー・ゾーンは「みにくい顔」という話。
みにくい顔が社会的に差別され、隔離されている世界。ある女性が何度も整形手術を行うものの、失敗をくり返し、最後の手術に望みをつなぐ。これが失敗すると、彼女は同じ、みにくい顔の人々の施設に入れられてしまう…。

最後にあっと驚くどんでん返しが用意され、自分のもつ価値観が揺らぐくらいの衝撃を受けます。



JUGEMテーマ:SF映画 一般

2013.09.11 Wednesday

おっさんストリップ人情喜劇 [映画] フル・モンティ

例えるなら、おっさんストリップ人情喜劇でしょうか。かつて鉄鋼業で栄えたイギリス北部の街シェフィールド。工場が閉鎖され、失業したガズは、養育費が払えず親権を取りあげられそうになり、起死回生の策として仲間と男性ストリップに挑みます。

ガズが最初はしょうもないんですよ。万引きしたり、再就職の面接している元上司ジェラルドの足を引っ張ったり、息子にストリップの練習つきあわせたり。そりゃ嫁も愛想つかすよ…(;´Д`)
男というのは、困難が大きすぎると現実を受け入れることがなかなかできないんですよね。女は家族のために直ぐ切り替えて働きにでるんですけど。

けれど、最初は軽い気持ちで始めたストリップの練習も、どんどん本気になっていって、その姿が徐々にみんなの心に変化が起こる。息子ネイサンも、どうしょもないダメおやじだけど、愛してるんだよね。最後にビビるガズに「男を見せろよ!」と叱咤する姿は、どっちが親だかわかりませんが(^^;)

また女性たちがいいんだ。ガズの元妻も、ガズの親友デイヴの奥さんも、彼らの家族たちも最後は彼らのショーをみて大盛り上がり!
特にデイヴの奥さんがステキ。
デイヴが「デブの俺の裸なんて、誰が観たい?」と自虐的に告白した時「私が観たいわよ!!」って。いいなあ。

しょうもないけれど、どうも憎めない、愛おしいダメ男たちでした。(*´∀`*)

フル・モンティ [DVD]
フル・モンティ [DVD]
posted with amazlet at 13.09.10
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント (2004-04-02)売り上げランキング: 75,733
JUGEMテーマ:イギリス



レビューポータル「MONO-PORTAL」

2013.05.06 Monday

[映画] オズの魔法使

映画「オズの魔法使」を観ました。70年近く前の映画だとは思えなくらいクオリティの高い、すばらしい映画でした。アメリカって、こんなにすごい映画を戦前につくってるんですね。そりゃ、戦争負けるわな…。

有名な「オズの魔法使い」ですが、昔観たアニメ(かドラマ?)の記憶とは、だいぶ違いました。以前のはオズの魔法使いに会うまでが冒険で、カカシやライオン、ブリキ男たちは、その間に自分たちのほしいものを手に入れているって話だったのが、映画ではオズの魔法使いがドロシーたちに与えた試練として、西の悪い魔女のほうきを取りに行くというシーンがあり、ドロシーの家に帰る方法も記憶と違っていて、これはこれで新鮮に楽しめました。

美しい映像とテーマパークのようなの世界
ドロシーがカンザスの現実世界にいるときはセピア色の映像、竜巻でオズの世界に飛ばされてからは鮮やかな色彩のフィルムに変わります。ドロシーがドアを開けた瞬間、パアッと色彩が広がるシーンは本当にきれい!

CGと3Dで強引にリアルに感じさせる昨今の映画よりも、レトロな技法でも独創的な世界をみせてくれた方が楽しい。

CGなんて皆無の時代なのに、セットに広がりが感じられるし、魔法の世界の花や建物は、まるでテーマパークのように楽しい。オズの世界の住人達の衣装デザインも斬新で、何かに似ているな、と思ったら世界観が「チャーリーとチョコレート工場」の世界に似ているんです。「チャーリーとチョコレート工場」がオズの魔法使いに影響をうけたのかしら…?


現実世界とオズの世界
ドロシーの住むカンザスとまったく違ったオズの世界ですが、カンザスとオズ世界、それぞれ同じ役者さんが登場します。カカシ、ブリキ男、ライオン3人組はドロシーの農園で働く農夫ですし、西の悪い魔女はドロシーにいじわるをするミス・ガルチ。この魔女がほんと怖いんですよ。顔が緑でかぎ鼻で。(゚Д゚;≡;゚д゚) 

ところで映画のタイトルって「オズの魔法使い」じゃなく、本当は「オズの魔法使」なのね。なんでだ?



オズの魔法使 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)売り上げランキング: 3,280


「オズの魔法使い」オリジナル・サウンドトラック
サントラ SMJ (2010-07-07)売り上げランキング: 86,317


2012.08.05 Sunday

[映画] 過去のない男

アキ・カウリスマキの「過去のない男」鑑賞。

暴漢に襲われ、記憶喪失になった男が列車のコンテナに住む貧しい人々に助けられ、新しい暮らしをはじめる。ある日、食事を施す救世軍(福祉事業を行うキリスト教団体)の女性・イルマと出会い、男は恋に落ちる。そこから男は生きることに積極的になり、仕事を見つけ、イルマを食事に招待し、救世軍バンドでライブを企画する。しかし、口座を開きにいった銀行で銀行強盗にまきこまれ、名前がないことから警察に不法入居者と疑われてしまう。
しかし強盗事件をきっかけに、とうとう男の正体が判明し、男には妻がいることがわかり…。


普通の人々の営みを淡々と、でも丁寧に描いている作品。あたたかく、じわじわと感動がひろがる映画でした。お酒をちびちびと飲みながらみたくなります。どこか小津安二郎を感じさせる映画だな、と思ったら、カウリスマキ監督、小津安二郎に影響を受けていたそうです。
フィンランドの役者さんたちは欧米のような派手な喜怒哀楽の表現ではなく、淡々と、しかしじわりと喜びや悲しみを表現していく。このあたりも日本人のツボかもしれない。


70年台映画のフィルムを思わせる映像は、ノスタルジックでこの映画の雰囲気にぴったり。挿入歌はフィンランドの歌謡曲「イスケルマ」。イスケルマは日本の歌謡曲や演歌の曲調に近く、これもまた郷愁を誘われます。

私のフィンランドのイメージは「かもめ食堂」の美しい風景とカフェだったのですが、「過去のない男」では映像は美しいものの、コンテナハウスはお世辞にも綺麗とはいえないし、街並みもくすんだ感じ。
でもこれこそが本当のフィンランドの姿なのかもしれません。(過去のない男の主役・マルック・ペルトラさんはかもめ食堂にも出演)

しかし、福祉大国である北欧でも、家や仕事に恵まれない人たちがいるのには正直驚きました。


過去のない男 [DVD]
過去のない男 [DVD]
posted with amazlet at 12.08.01
アミューズソフトエンタテインメント (2003-09-26)売り上げランキング: 39904


「過去のない男」オリジナル・サウンドトラック
サントラ マルコ・ハーヴィスト&ポウタハウカ アンニッキ・タハティ&ポウタハウカ ザ・レネゲイズ タピオ・ラウタヴァーラ ブラインド・レモン・ジェファーソン クレイジーケンバンド マルクス・アッラン ビクターエンタテインメント (2003-02-21)売り上げランキング: 157758



JUGEMテーマ:北欧好き


2012.08.04 Saturday

モンロー・ウォーク、登場。 [映画] ナイアガラ

マリリン・モンローは知っていても、彼女の出演映画ってあまり観たことがなかったのです。
ナイアガラ [DVD]」は、マリリンが悪女を演じるサスペンス。

ナイアガラへ新婚旅行にに来たレイとポリイ夫妻は、同じコテージを借りるルーミス夫妻と知り合う。妻のローズは魅力的な女性だが、夫のジョージは朝鮮戦争従軍中に精神を病み、時々ヒステリックな行動を起こしてしまう。レイとポリィはその後ナイアガラ瀑布見物にでかけ、そこでポリィはローズの浮気現場を目撃する。
実はローズは浮気相手と夫殺害を計画していたが、そこで死んだのは浮気相手の方だった…。

物語の後半、なんだかんだで生き残ったジョージがローズに復讐しようとつけねらい、一人真実を知ったポリィは彼を止めようとします。ローズ殺害のシーンは50年台映画にありがちな「ジャーン!!」というド派手なBGMを一切使わず、シルエットで映しだすシーンはいま見ても斬新でカッコ良かった。(^^)


モンロー・ウォークを初めて披露したのが「ナイアガラ」だったそうです。おしりを振って歩く独特のポーズは、ヒールの高さを微妙に変えてつくりだしたものだとか。
実はモンローって、アクターズ・スタジオで演技指導を受けたり、演技も相当、研鑽を積んでいたらしいのですが、やはり世間の評価はセックスシンボル(オツムは少し弱いけどセクシーで気立てのいいブロンド娘)としての方が強いのです。でも、よくみるとモンローの演技力のすばらしさと、その神々しいまでの存在感に圧倒されていきます。主役ではないのだけど、完全に主役を食っていますね。浮気相手が夫殺害が成功したというメッセージを聞き、一瞬で恍惚とした表情に変わったり、表情の変化がとても多彩ですてきした。


ローズ殺害後は、ジョージの逃避行にポリィが巻き込まれるかたちになります。
このあたりは多少、間延びしている気もするのですが、この頃はまだモンローが主役格ではないので、しかたないのかもしれません。でも、モンローがハンパない存在感で美味しいところを全部もっていたのは間違いありません。

ナイアガラ [DVD]
ナイアガラ [DVD]
posted with amazlet at 12.07.31
ファーストトレーディング (2011-02-17)売り上げランキング: 11088



2012年に公開されたマリリン 7日間の恋 [DVD]。没後50年を経てもいまだ愛されるマリリン・モンロー。その人生は明るい役柄とかけ離れた、壮絶な人世でした。だからずっと愛されているのかもしれませんね。

マリリン 7日間の恋 [DVD]
角川書店 (2012-08-03)売り上げランキング: 1552

JUGEMテーマ:洋画


モンロー出演作感想
お熱いのがお好き


2012.07.14 Saturday

[映画] スティング

私の今年の目標は「気になっていたけれど、見逃していた名作映画を観る」です。
今回は「スティング」を鑑賞。ロバート・レッドフォードと、ポール・ニューマン主演の有名な詐欺師ムービー。

スティング あらすじ


若い詐欺師フッカーが騙した相手は、ギャングの集金係だった。そのせいで親同然の師匠・ルーサーを殺害され、フッカーは復讐のため、伝説的詐欺師・ゴンドーフを頼り、ギャングのボス・ロネガンから金をだまし取ろうと計画する。仲間を集め、ニセの賭博場を開き、計画は着々と進行するものの、フッカーはロネガンの雇った殺し屋や悪徳刑事・スナイダーからも追われることに。果たして計画は成功するのか…。

現代にも通用する痛快なトリック


現代のテンポの早い映画を見慣れていると、どうしても古い映画のトリックは分が悪いような気がします。
(「知りすぎていた男」とか)
けれど、「スティング」はやはりすごかった。何重にも張り巡らされた、用意周到なトリックは観客を飽きさせることなく、最後の最後まで引っ張っていきます。いくつか見破ったトリックもあったけれど、それでも最後までハラハラしながら観ることができました。

また、小さいシーンですが、ロネガンが「仲間と話をさせろ」といってきた時、他人のオフィスを「ペンキを塗るから」という理由で追い出して、まんまと仲間がオフィスの主になりすまし、相手を信用させてしまうテクニックはスマートで面白かったです(^^)。

スリルと痛快感、あっと驚くどんでん返し。なるほど、この映画が名作と言われる理由がわかりました。
映画のタイトル「Sting」は、「騙す、ぼったくる」の意味だそう

スティング コレクターズ・エディション (初回限定生産) [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2012-06-20)売り上げランキング: 1196


JUGEMテーマ:映画の感想


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2012.05.30 Wednesday

カッコいい女って、こういうことよ。 [映画] グロリア

カッコいい女って、こういうことよ。
そんな言葉が思い浮かぶほど、主人公グロリアのかっこよさが光ります。男の「かっこよさ」を表した映画が「紅の豚」ならば、女性のかっこよさを描いた映画は断然「グロリア」だと思います。
映画「グロリア」は、主人公グロリアが友人の子どもを預り、マフィアの追撃に立ち向かうストーリー。

マフィアを裏切った一家の生き残りである子ども・フィルと、彼が父親からもらった不正の証拠の手帳を守るためすべてをかけるグロリア。実は彼女は、フィル一家を殺したマフィア幹部の元情婦。やがてマフィアの追撃は激しくなり、フィルを守るため、グロリアは単身・マフィアの幹部へ話をつけに乗り込むことに。フィルに「3時間待って私が戻ってこなかったら、ひとりでピッツバークヘ行きなさい」と告げる…。

足を踏んばって拳銃を撃つグロリア。今だったら銃を撃つシーンはもっとスマートでしょうね。でも、だからこそこにグロリアの不器用な愛情とか、強さを、より感じるのです。
とにかく、グロリアのかっこ良さといったら!ハイヒールで走り回る間も、服の入ったスーツケースは手放さない。
頭の回転が早く、あの手この手でマフィアの追撃を逃れ、時には銃をぶっ放す。
そして、マフィアのボスとの会話でフィルについて聞かれた時のセリフが、いいんだ。(^^)
あの子は、私が「寝た」男のなかで最高よ。


グロリア [DVD]
グロリア [DVD]
posted with amazlet at 12.05.17
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2011-02-23)売り上げランキング: 11005


私は「赤の他人の大人と子どもが、逃避行しながら絆が深まる」という展開、好きなんです。グロリアとフィルは他人同士だけど、家族であり、親友であり、(精神的な)恋人でもあるんですね。フィルは、最初のうちはグロリアに反抗していますが、命がけで自分を守るグロリアに愛情が生まれ、幼いなりに、グロリアの事を守ろうする姿が、可愛くててけなげなの(*´ω`*)。

ラストシーンのフィルのテレたような仕草なんて、もう、いっぱしの大人の男なんですよ。きっといい男になるんだろうな。

「グロリア」の設定は後にリュック・ベッソンの「レオン」にも影響を与えたらしいです。でもラストシーンが真逆なのは、アメリカとフランスの違いか、男と女の違いなのかな?
公開は1980年。グロリアたちが住む薄汚れたアパートや汚い下町のホテル、落書きだらけの地下鉄、かつて犯罪都市と呼ばれた頃のニューヨークの面影が、この映画を引き立てています。



JUGEMテーマ:最近みた映画

2012.03.27 Tuesday

[映画]シャーロック・ホームズ

私もわずかながらシャーロキアンであるので、シャーロックホームズの映画はやはり興味があります。(^^)

名優・ジェレミー・ブレッドが主演したグラナダTV制作の「シャーロック・ホームズの冒険」から、ホームズの学生時代、を描いた異色作「ヤング・シャーロック ピラミッドの謎 [DVD]」なんてのも見ています。

今回の「シャーロック・ホームズ」はアクションを強調したつくりになってますね。
もちろん、明快な推理も披露されるのですが、イメージは「シャーロックホームズ+インディー・ジョーンズ」でした。(精肉工場のシーンなんて、もろインディー・ジョーンズ風でしたしねえ)

シャーロックホームズを描いた作品は数多く存在しますが、今回のはしっかりもののワトソンに、だらしないホームズのコンビ設定。ジュード・ロウ演じたワトソンはハンサムで格闘も得意な常識人。
一方、ロバート・ダウニーJr演じるホームズは、頭脳明晰なものの、生活にだらしなく、変人でトラブルメイカー。
もっとも、原作のホームズの生活もあまりほめられたものじゃありませんから、その性格を強調するとあんな感じになるのかな、と。

原作では女嫌いのホームズの「特別な女性」だったアイリーンは、峰不二子ちゃん的な役回り(TV版のアイリーンの声優沢城みゆきさんは次代の峰不二子声優でもある)。紹介でも「ホームズの元恋人」って書かれてましたし(^^;)

今回の映画「シャーロック・ホームズ」は、原作やTVシリーズの雰囲気を、とことんまでぶち壊してしまうのではないかと心配していたのですが、意外にもロンドンの陰鬱な空気や下町の汚さなんかは、TVシリーズっぽい雰囲気がでていました。

シャーロック・ホームズ [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-11-23)売り上げランキング: 120

JUGEMテーマ:洋画


2012.03.08 Thursday

[映画] ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を観てきました。

9.11事件で父親を失った9歳の少年オスカーが、父の遺品から見つけた「鍵」の秘密を探るためにニューヨーク中を探るという物語。オスカーは知識的で空想的で、人とのコミュニケーションがやや苦手。父親のトーマスはそんなオスカーの特性を伸ばすため、よく「調査探索ゲーム」を行なっていた。
そんな父とオスカーの間に親子以上の深い絆があった。
けれど、あの日突然失われてしまった。
鍵をみつけた日からオスカーは、父親のメッセージをみつけるため、鍵の袋に書かれた「ブラック」という文字から、NY中のブラックさんを訪ね歩く。

映像は、事件当時と現在が交錯する方式で描かれています。オスカーの心の動きとか、葛藤とか。
正直、このへんは見ていて痛かった。私は「ブラック探し」をする間に出会った人々との交流によって、オスカーが心をひらいていくのかとおもったのですが、オスカーがほしいのは、ただ、父親からのメッセージなんです。
行く先々で親切にしてもらっても(実はそれには秘密があったのですが)彼の心は動かない。
そして「ブラック探し」にのめり込むあまり、母親との距離が離れてしまいます。

サンドラ・ブロック演じる母親は、オスカーの行動に最初は戸惑うものの、まるであきらめたように振る舞います。けれど、それは違っていたのです。母親の大きな愛情がもう゜・(*ノД`*)・゜・
本心ではないにしろ「ママが死ねばよかった」などと子供にいわれながらも、この母親は、子供をまっすぐに愛することをやめないのです。

大事な人を失った時、どうやって悲しみを乗り越えたらいい?
文字をタイプするのはこんなに簡単なのに、人はそれを見つけ出すには、長い長い道をさがしてゆかねばならない。
でも、歩いてきたあとには必ず道は開けるのだ。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
ジョナサン・サフラン・フォア NHK出版 売り上げランキング: 437
JUGEMテーマ:洋画


2011.11.24 Thursday

[映画] 荒野の用心棒

マカロニ・ウェスタンの傑作「荒野の用心棒」は、黒澤明の「用心棒」を西部劇版にアレンジした映画。

保安官バクスターと無法者のロホ兄弟という2大勢力が争う街に、ある日ジョーと名乗る男がやってくる。
ジョーはたくみに2つの陣営に近づき、抗争を煽っていき双方から報酬を得るようになる。
ジョーの計画は順調だったが、ロホ兄弟最強のラモン、その情婦マリソルが実は幼い息子から引き離されていることを知り、「気まぐれだ」といいマリソルと家族を国境へ逃す。

しかし、出かけていたはずのラモンに見つかり、てひどい拷問をうけ、ジョーは半死半生に。隙をみて逃げ出し、顔見知りのカルロスの手助けで回復するものの、カルロスがラモンに捕まったことを知り、ジョーは秘策を胸にラモンとの決着に向かうのだった…

クリント・イーストウッドがアウトローのヒーローを演じています。このころクリント・イーストウッドは30代。いまの枯れた感じのシニアなクリントもいいですが、若いころはニヒルでクールな役柄がよく似あっています。
ジョーは最後まで謎の存在です。出自も経歴も一切明かされない。ただ、マリソルたちを逃したのは、彼にも過去に家族と離れ離れになった経験があるのではないかと想像させるのですが…。

でも、西部劇のヒーローは多くを語らないほうがいい

単なるガンアクションだけでなく、街の権力闘争や、権力に屈しなければならない弱者についても描かれています。
「暴力シーンあり」というわりには、それほどひどいものではありませんでした。(現代の映画の暴力シーンに慣れてしまったからかな?)


荒野の用心棒 完全版 スペシャル・エディション [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2006-12-22)売り上げランキング: 16449


「ペイルライダー」→
JUGEMテーマ:西部劇の深み



Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

オススメ

Archive

Selected Entry

Comment

  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    Fe
  • [ハッカ油活用法]綿棒より簡単!ベビーパウダー+ハッカ油スプレー
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM