2012.07.15 Sunday

節電の夏。充電の夏。

節電の夏。充電の夏。今年も消費電力を抑えるための節電グッズがいろいろと要られています。
私は以前、震災対策用にと、太陽光で発電できる、携帯用のソーラー充電器を購入しました。
スマートフォンに替えた今でも、ソーラー充電器でほぼフル充電が可能ですし、iPodなどのアダプタもついているので便利(^^)。
ただ、この携帯用ソーラー充電器。充電に思いの外時間がかかります。
晴れた日の直射日光でもフル充電には16時間
だからつい、普通に電源から充電してしまい、節電の意味があまりない……(^^;)



そんなわけで今年の夏は、もうちょっと効率の良いソーラー充電器が欲しいと思っています。
このソーラーフィルムはアメリカ軍も採用しているらしい。エネループ充電でもUSBにもつなげるのは非常に便利。
単三型充電池2本を約5時間でフル充電。これならだいぶ時間短縮できます。
くそ暑い直射日光、少しでも有効活用したいものです。



2012.06.21 Thursday

ラテマネー削減作戦

カフェでなにげなく使ってしまう小さなお金を「ラテマネー」といいます。1回数百円のコーヒーやスイーツも、年間を通じて換算すると大きな出費につながります。
会計上あまり好ましくない出費です。

でも、だからといってカフェ通いをやめるなんてことはとうてい無理!(>ω<、)

カフェは息抜き、ストレス解消、小腹を満たす、ノマドワークなどなど、いろいろな用途で使える癒し空間なのですから。ならば、カフェ通いを続けるため、1回の「ラテマネー」を削減しなくてはなりません。
いろいろ工夫をしつつ、カフェタイムを楽しみたいとおもいます。

・カフェラテをやめ、コーヒーにする
・比較的安いチェーン店を利用
・コンビニコーヒーを利用
・お菓子だけ買って家でコーヒーや紅茶を楽しむ
・チェーン店のカードやタンブラーを購入して割引を利用
・小腹がすいたら割高のケーキやサンドイッチではなく、レジ横のお菓子に。
・我慢した分、月に一度くらいは贅沢なカフェタイムを設ける

ドトールのコーヒーとクッキー。これで300円台。
ワンコインのケーキセットといきたいところだけれど、ガマンガマン(^^;)

ドトールコーヒーとクッキー


会計HACKS!
会計HACKS!
posted with amazlet at 12.06.20
小山 龍介 山田 真哉 東洋経済新報社 売り上げランキング: 116060

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店


2012.06.02 Saturday

[NAVERまとめ] 個人的にグッときた、マンガ・小説・映画の中の名言

最近、NAVERまとめにハマっています。
わざわざいくつものページにアクセスしなくても「まとめ」を見れば情報を取りやすいのが便利です。ホームページのURLや文章をコピペして貼り付ければ簡単に作成できます。紹介・伝播したい情報や、メモがわりに自分のブログをまとめたり。いろいろな使い方ができます。

今回は私もマンガ・小説・映画の中で個人的にグッときた名言を集めてみました。


JUGEMテーマ:心にきた名言


2012.05.22 Tuesday

エクスチェンジin 国分寺カフェスローVol.2

エクスチェンジin 国分寺カフェスローVol.2に行って来ました。
エクスチェンジとは、不要になったファッションアイテム(服、アクセサリー、バッグ等)を1点以上持ち寄ることで参加でき、会場内の気に入ったアイテムを持ち帰ることができる(10点まで)、新しい物々交換のシステムです。

ただし、持ち込むファッションアイテムは、最近洗ったもの、汚れがあっても目立たないもの、他の人に喜ばれるだろう、と思われるものに限ります。
詳しくはエクスチェンジのホームページをご参照ください。

いちど、エクスチェンジを体験してしまうと、その魅力にハマってしまい、何度も参加したくなります。

エクスチェンジの特徴
・服との出会いは一期一会(だけど欲張り過ぎない。これ大事)
・自分の服が選ばれる瞬間が見れる(これはうれしい!)
・自分の出した服より、グレードの高いブランド服がゲットできる「わらしべ長者」現象がたまに起こる

私が持っていったのは、パーティー用のドレス(数万円相当)以外は、通販のスカートやジャケットなど、数は多くても値段的に安かったものばかり。しかし、エクスチェンジには時々、思わぬ掘り出し物が見つかることも。
今回はブランド物のスカートやワンピース、ジャケット、海外製のシャツに交換でき、まるで「わらしべ長者」のような気分でしたよ。(^O^) 

また、会場内には自分の選んだ服の提供者がいることもあり、服のエピソードなどを直接聞いたり、思わぬところで交流が広がったりもします。

でも、最高10点まで持ち帰りが可能といっても、やっぱり欲張り過ぎない方がいいと思います。焦って持って帰ってもサイズあわなかったり、イマイチだったりするものもあるので。そういう場合はまたエクスチェンジに持ってくるという手もありですが…。

会場のディスプレイは、スタッフさんの手づくり。
20120514_183714.jpg

エクスチェンジ会場に掲げてある言葉。「日本人は1年間で10kgの服を買い、9kgを捨てています。」
DSC_0051.JPG

戦利品。まさに獲物!って感じ。普段だったら買えないブランドモノのスカートやワンピースなどがゲットできました。
20120514_183817.jpg


服としあわせのシェア | xChangeへようこそ!




2012.04.25 Wednesday

よく道を聞かれる不思議 とうとう、外国人…!

わたくし、どんな格好をしていても、どんな場所でも「よく道を聞かれる」と以前ブログに書いたのですが、とうとう、外国の方にもお声をかけられるようになりました。

今日、駅でスイカチャージをしようと券売機に行きましたら、隣にいた外国人の方からカタコトの日本語で話しかけられました。聞き取れた切れ切れの単語では「150円」「キップ」「シナガワ」とおっしゃっており、どうやら品川までのキップを券売機で買おうとしてできなかったらしい。

とりあえず、品川までのキップを変わりに買って渡したのだけど、本当にそれでよかったのかな〜(´・ω・`)
改札までついていってあげればよかったよ…。

しかし、よく声をかけられるのはしょっちゅうだけど、なぜか女性率が高い。

ああ、いつかかっこいいイケメンさんに道を聞かれる日が来ないものだろうか…( ´Д`)=3

JUGEMテーマ:ひとりごと


2012.04.25 Wednesday

xChange(エクスチェンジ)in Earth Day Tokyo 2012 へ行って行きました

おしゃれなファッションの物々交換、xChange(エクスチェンジ)
今回は2012年4月21日〜22日に開催されたEarth Day Tokyo 2012で開催されたエクスチェンジに参加してきました。(^^)

エクスチェンジのシステムは、不要になったファッションアイテム(服、アクセサリー、バッグ等)を1点以上持ち寄ることで参加でき、会場内の気に入ったアイテムを持ち帰ることができる(10点まで)、新しい物々交換のシステムです。ただし、持ち込むファッションアイテムは、最近洗ったもの、汚れがあっても目立たないもの、他の人に喜ばれるだろう、と思われるものに限ります。

エクスチェンジの特徴
・めまぐるしく入れ替わるファッションアイテムから、自分の気に入った服を選べる
・自分の服が選ばれる瞬間が見れる

エクスチェンジでは、参加者のみなさんが持ちこんだ服が常に入れ替わっていく状態なので、気に入った服はすぐにゲットしないと、もう二度と会えないため(ショップじゃないので在庫などはない)、まさに一期一会の真剣勝負です。それもまた楽しいのです。

自分が持ってきた服やバッグを、誰かが選んでくれるのを見るのってすごく楽しいんです。(^^)
お金は発生しないのだけど、なぜかうれしいんですよね。これは経験した人じゃないとわからないかも。

エクスチェンジでは最高10点まで持ち帰ることができますが、ここでもったいないからと、無理をしてたくさんもらうと、またタンスの肥やしになってしまう可能性があります。私は「少なくとも数年着られるか」「絶対にこれがほしい!」と思うもの以外は、数が少なくても無理に交換しないようにしています。


今回の戦利品。大好きな中国襟の服と、グレーのカーディガン。
エクスチェンジで交換した服

エクスチェンジin Earth Day Tokyo 2012の様子。会場内のデザインは主催するスタッフにより随分雰囲気が違います。Earth Dayのエクスチェンジは、DJブースなどもあって、楽しみながら服が選べます。
エクスチェンジin Earth Day Tokyo 2012 会場内
エクスチェンジin Earth Day Tokyo 2012 会場内
エクスチェンジin Earth Day Tokyo 2012 会場内

おしゃれな古着の交換会 xChange(エクスチェンジ)in 国分寺カフェスロー
エクスチェンジがテーマの映画「台北カフェ・ストーリー」


2012.04.16 Monday

よく道を聞かれる不思議

私は道を歩いていると、なぜかよく道を聞かれます。

どこへ行っても聞かれます。

家の近所から職場の近く、ほとんど土地勘のない外出先まで。

なぜなんだ…?


今日なんて、花粉症対策に、帽子、メガネ、マスク、フェイクレザーコート、長いデニムスカートといった怪しげな格好をしていたのに、通勤途中の交差点でとなりのおばさまに「○○病院てどういけばいいですか?」と聞かれました。
他にも周りに人がいたのに…!
その前はサラリーマンに「○○損保ビルはどこですか?」と聞かれました。(^^;)

どちらの場所も土地勘がないと、なかなか説明しづらい場所にある建物なのです。(帰り道に散歩がてら遠回りしてたので、場所はなんとなく知っていましたが)

なんで〜?(;´Д`)

・背が低くて、攻撃される心配がなさそうだから?(案外気が短いんですが)
・気の抜けたファンションで歩いているから?(地元の人と思われたのかしら…)

どうせなら、男前に道を聞かれたいものですが…。
そんな奇跡があると信じて、これかも職場近くの道を散策しながら帰ろうと思います。

お散歩ブック (角川文庫)
杉浦 さやか
角川書店
売り上げランキング: 25228




JUGEMテーマ:ひとりごと


2012.03.28 Wednesday

うれしいことがあった時は、お気に入りの貯金箱にコインを貯める。

映画「しあわせのパン」で、主人公のカフェ・マーニの主人、水縞くんとりえさんが、いいことがあると小銭をビンに貯めるというのをやっていました。

それはなにも、自分たちだけの幸せじゃなくて、カフェを訪れた人が幸せを感じた時でも貯められていきます。
ビンが小銭でいっぱいになると、それだけ幸せがたまるってことですね。

そんなわけでわたしも、小銭の貯金を始めました。
・楽しいお芝居やお笑い、映画館で映画を見た時
・おいしいカフェでスイーツを食べた時
・ずっと欲しかったものが手に入ったとき
・仲の良い友人に彼氏ができたり、結婚がきまったり

うれしいことがあったとき、いくらかでもいいので小銭をブタさん貯金箱(フィンランド製)にためていきます。
うれしいことでいっぱいになったお金は、誰かを助けるために使えたら、これもまた幸せなことですね。(^^)

フィンランド、ブタの貯金箱

しあわせのパン [DVD]
しあわせのパン [DVD]
posted with amazlet at 16.02.20
アミューズソフトエンタテインメント (2012-07-06)
売り上げランキング: 21,457


しあわせのパン (ポプラ文庫)
三島 有紀子
ポプラ社 (2011-12-06)
売り上げランキング: 17,047



+d ブタの貯金箱 オインコイン  d-910-WH
h concept
売り上げランキング: 290,454



JUGEMテーマ:幸せ貯金


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2012.02.13 Monday

おしゃれな古着の交換会 xChange(エクスチェンジ)

1月28、29に東京・国分寺で開催された、おしゃれな古着の交換会、xChange(エクスチェンジ)へ参加してきました(^^)
xChange(エクスチェンジ)とは、着なくなった洋服や、使わなくなったファッションアイテムをもちよる、新しいタイプのおしゃれな「物々交換」です。参加者は、自分の気なくなった服、使わなくなったファッションアイテムを会場に持込み、会場内で気に入った服などがあれば持ち帰ることができます。

ただし、洗ったもの、汚れの目立たないもの、他人がもらったら嬉しいだろうと思うもの」に限ります。

私もさっそく以下の3点を持って行きました。
・ポケットつきのセーター(着脱が便利でジャケットとしてもつかえる)
・ウエスト部分がゴムの柄セーター(柄がかわいい)
・グレーの冬用スーツ(私にしてはちょっと背伸びした買い物。でも太ってしまって…(^^;)

xChange(エクスチェンジ)をやってみてわかったのだけど、自分がもってきた服が、他の人にもらわれるのは本当にうれしい!xChange(エクスチェンジ)では値札の代わりに「エピソード・タグ」をつけます。
ここに、服の由来や思い出、こんな風に使うと便利、使用者へのメッセージなどを書き込みます。
いろいろなタイプの「エピソード・タグ」があり、見ているだけでも楽しいです。(^^)

エクスチェンジのディスプレイ


Tシャツに大さじ10杯の農薬


xChange(エクスチェンジ)スタッフさんがつくった会場デザイン。

xChange(エクスチェンジ)会場"



エピソードタグはこんな感じ。みんないろいろな工夫をこらしていて楽しい。もったいなくて捨てられません。
エピソードタグ

戦利品。レトロっぽいブローチにニットアンサンブル、帽子。ちょうどニットが欲しかったので、みかけたらすぐゲットしましたよ。
xChange(エクスチェンジ)戦利品

xChange(エクスチェンジ)詳細

エクスチェンジin Earth Day Tokyo 2012
エクスチェンジがテーマの映画「台北カフェ・ストーリー」


JUGEMテーマ:ボランティア



2012.01.01 Sunday

初日の出2012

あけましておめでとうございます。
今年も早起きして初日の出を撮影してみました。
あいにく関東地方は曇り空で、すっきりとした初日の出とはいかなかったのですが、雲に光がさして、これはこれで綺麗でした。今年はどんな年になるのでしょうか。一歩一歩進んでいきたいものです。

初日の出2012

初日の出2012


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    あひる
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    日月
  • ゴッホを支えた日本人『たゆたえども沈まず』原田マハ
    latifa

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM