2012.02.18 Saturday

[舞台] 演劇集団キャラメルボックス 「トリツカレ男」

演劇集団キャラメルボックス 2012 スプリングツアー「トリツカレ男」を観てきました。
もともと、いしいしんじさんの原作「トリツカレ男」が大好きで、再演されたら絶対に観よう!と思っていたので、今回その夢が叶いました。

原作「トリツカレ男」のストーリーはこちら→

すばらしかったです!
キャストも、演出も。
原作のよさを十分にいかしつつも、舞台としての楽しい演出になっていました。
本で想像した世界、それ以上の世界を舞台「トリツカレ男」でみせてもらいました。

原作にはない、ジュゼッペの姉アンナや、ジュゼッペの働くレストランの面々、ジュゼッペの幼なじみのイザベラなど、それぞれに小さな物語があるんです。そんな、バラエティ豊かな登場人物たちが物語をもりあげてくれました。
ハツカネズミのトトや、オウムのニーナなど擬人化キャラもよかったなあ。

そして、ジュゼッペ役の畑中智行さん、大変かっこよく、また演技もすばらしかった。後半、タタン先生にとりつかれた様子は、本当に人が変わったようでした。
ハツカネズミ・トト役の金子貴俊さん。
テレビではちょっとたよりない印象があったのですが、舞台では明るくてかわいく、頭のよいトトを演じてました。
いい役者さんですね〜(^^) ペチカ役の星野真里さんもかわいかった。

赤坂ACTシアター外の巨大ポスター。この下を通る人はみんなこのポスターの写真を撮っていました。「トリツカレ男」の舞台が、みんなに愛されているだなあ、と感じました。
トリツカレ男ポスター

トリツカレ男 (新潮文庫)
いしい しんじ 新潮社 売り上げランキング: 9840


演劇集団キャラメルボックス舞台感想
『TRUTH』2014年版
涙を数える
ジャングル・ジャンクション女組(ニコ生配信)
ジャングル・ジャンクション 男組
ナミヤ雑貨店の奇蹟
多田直人案 第2回発表会『ごー+(ぷらす)』
『隠し剣鬼ノ爪』、『盲目剣谺(こだま)返し』
キャロリング
クロノス・ジョウンターの伝説/南十字星駅で


JUGEMテーマ:演劇・舞台

2010.12.15 Wednesday

[DVD] 福澤一座 第2回公演 with CARAMELBOX Dr.TV 汐留テレビ緊急救命室

お友達から貸してもらったお芝居のDVD「Dr.TV 汐留テレビ緊急救命室」。
アナウンサーの福澤朗さんがアナウンサーの方々とご自身の劇団「福澤一座」を起ち上げての公演。そこに演劇集団キャラメルボックスが加わり、テンポのよいエンターテイメントに仕上がっています。

面白かった!( ̄▽ ̄)
そしてよくもまあ自分たちの仕事場であるテレビ局をここまで風刺のきいたパロディにできたものだと関心。一歩間違えばテレビ批判ですもん(^^;)
テーマは「テレビと言葉」かな。テレビが伝える言葉の限界と危険性がコメディの中にちりばめられています。福澤さんが「汐留テレビ」という架空のテレビ局内のお医者さん(なぜかちょっとオネエ風味)で、そこへ取材に来た親子やテレビ局内で様々な悩みを抱える人々が訪れます。

バッシングされたアナウンサーは生放送で無理やり帳尻をあわせる言葉に空虚さを感じ、言葉が出なくなってしまい、視聴率に追われるディレクターは悪夢にうなされ、現実では自分の息子の言語障害に目を背けてしまう。正義漢から番組の進行を変え、職を干されたタイムキーパーは、過去のトラウマから操作ボタンが押せなくなってしまう。

福澤さんは劇中、「テレビは不特定多数にむけてしゃべるもの。特定の人に向けて話さない言葉は受け手を失い、ただよっていく。」と。それはまるで言葉の墓場のようで、やがてゴーストと化した言葉は人をまきこんでゆきます…

今までアナウンサーが朗読劇や本業以外で活躍するのに偏見があったのですが、アナウンサーのみなさん、本当にびっくりするほど演技がうまい。そしてさすがに声がよくて、観終わったあとではアナウンサーの副業と思っていたことを深く反省。



JUGEMテーマ:演劇・舞台

2010.09.06 Monday

[舞台感想]  クロノス・ジョウンターの伝説/南十字星駅で

演劇集団キャラメルボックスのハーフタイムシアター(60分の短い演劇を2本立てで見せるシステム)「クロノス・ジョウンターの伝説/南十字星駅で」を観てきました。

2本立ての芝居はそれぞれ独立した話ですが、同じ登場人物がでてきたり、微妙にリンクしています。
ストーリーは「タイムマシンもの」。過去に物質を送ることのできる機械・クロノス・ジョウンターとそれを巡る人々の物語。

「タイムマシンもの」は先日広瀬正さんの「タイムマシンのつくり方」を読んだばかりだったので、なんだか最近タイムマシンに縁があります。


●ミス・ダンデライオン


鈴谷樹里は過去に難病で死んでしまった「ひー兄ちゃん」を救うために医者になった。現代に開発された特効薬を携え、野方耕市が開発したクロノス・ジョウンターで19年前の過去に向かう。

●南十字星駅で


野方耕市は、今では博物館に収蔵されているクロノス・ジョウンターの修理を頼まれる。修理をおこなううち、野方は高校時代の友人で不慮の死をとげた萩塚を思い出し、彼を救うために改造したクロノス・ジョウンターで57年前の過去へ飛ぶ。

あの時、萩塚の死の原因をつくった自分を止めるために…

クロノス・ジョウンターは設定が独特で、タイムトラベラーが過去に向かうと時間の反発にあい、未来にとばされてしまうというペナルティーが発生します。時には数十年に渡る遠い未来へ飛ばされてしまう。それでもクロノス・ジョウンターに乗り込む人々はみな、私利私欲ではなく「大切な誰かを救いたい」ために過去へ向かいます。大切なのは機械ではなくて、それをどう使うかなのですね。

未来に希望をつなぐため、現在を生きて過去へ記憶を残していく。時間を行き来する人たちを観ていたら、実は人間の体も一つのタイムマシンなのだな、と思いました。

キャラメルボックスのお芝居は、過去にテレビ放映で何度か見たことがあるのですが、実際の舞台は今回が初めてでした。昔の勢いをそのままに、新しい役者さんも加わり笑って泣けて楽しい舞台でした。前説デュオの劇場での注意点ソングも最高!

劇場には野方耕一役の西川さんがお出迎え。


原作も読んでみたくなりました。
舞台ではあまり語られなかったクロノス・ジョウンターの理論が読みたい。→読みました。感想はこちら

クロノス・ジョウンターの伝説 (ソノラマ文庫)
梶尾 真治 朝日ソノラマ 売り上げランキング: 185441




『ミス・ダンデライオン/南十字星駅で』DVD

『ミス・ダンデライオン/南十字星駅で』DVD
価格:8,500円(税込、送料別)



キャラメルボックス舞台感想


『TRUTH』2014年版
涙を数える
ジャングル・ジャンクション女組(ニコ生配信)
ジャングル・ジャンクション 男組
ナミヤ雑貨店の奇蹟
多田直人案 第2回発表会『ごー+(ぷらす)』
『隠し剣鬼ノ爪』、『盲目剣谺(こだま)返し』
「トリツカレ男」
「キャロリング」


JUGEMテーマ:演劇・舞台

2010.04.26 Monday

[舞台] U-1グランプリ CASE03「職員室」

放送作家、福田雄一さんと元ジョビジョバリーダー・マギーさんのユニット公演、U-1グランプリ CASE03「職員室」を見てきました。
今回の出演は六角慎司、ムロツヨシ、野波麻帆、植木夏十、山西惇。六角さんは元ジョビジョバメンバー。前回のハセに続きジョビジョバ1/3がそろったわけです。久しぶりに見た六角さんは相変わらずしゃくれていて、人一倍汗かいていました。
U-1グランプリは過去2回、舞台DVDで観てきたのですが、今回は今まで以上に面白かった。
妄想癖がある女性教師(野波麻帆)が生徒指導からどんどん妄想がふくらみ、ホームドラマ→アクション大作→なぜか冬のソナタへと話が広がっていく。最初は妄想に辟易していた教師たちもどんどん彼女のストーリーに引き込まれていってしまいます(^^;)。

そのほか、「おっぱいバレー」のパロディや教師が学校でうんこをしてしまったせいで学校中が大パニックになる話、学校の都市伝説「鬼叱り先生」などなど、なにもかもが面白い!
お約束のマギーさんの「相棒」モノマネもあり。今回は実際に相棒出演者の山西さんが、実際の小道具を持って登場してました。

そして、主宰のマギーさんと福田さんのコントが最高に面白かった!当直の教師(マギー)が目玉おやじ(福田さん)に遭遇して、無理難題を言わされるというコントなんですが、福田さん、段取りを完全に忘れている!(*゜▽゜ノノ゛マギーさんが「いま完全に次の展開忘れてたでしょ!」と突っ込むと、「俺役者じゃないもん!」と逆ギレ。でもマギーさんも袖に引っ込む場面ではわざと長いこと舞台に戻ってこないで福田さんを不安がらせたり、アドリブ連発で楽しかった。「キャラ決めてくださいよ」「まだ2日目だよ!無理!」みたいなやり取りも。

U-1グランプリ CASE02「厨房」
[DVD]U-1グランプリ CASE01 「取調室」


U-1グランプリ CASE03『職員室』 [DVD]
ポニーキャニオン (2010-09-15)売り上げランキング: 7149


U-1グランプリ CASE02『厨房』 [DVD]
excleQ(PC)(D) (2008-11-19)売り上げランキング: 31777



U-1グランプリ CASE 01 『取調室』

入口にあったお花。やっぱり福田さん関連が多かったなあ。
明水さんとか、マギーに送ってくれればいいのに。でも現・坊さんの明水さんだと、菊とかになりそうなイメージが…

2009.04.16 Thursday

舞台 「暁の誓い」

ずっと前から観ようか迷っていた舞台「暁の誓い」。
やっぱりどうしても観たくて、なんとか時間とお金に折り合いをつけ、行ってまいりました。
いやー、観てよかったです。
観終わってもすぐに立ち上がれませんでした。ずっとあの物語の中にいたかった。そう思わせる舞台でした。

【ストーリー】(引用)
幕末から明治維新を駆け抜け”偉大なる明治”の礎を作った四人の政治家、大鳥圭介、榎本武揚、陸奥宗光、山縣有朋、そして元新撰組隊士で警視官の斎藤一。彼ら五人が一堂に集められた謎の二日間があった。それは、明治九年三月、廃刀令の施行直前。
五稜郭に出るという「土方歳三の亡霊を退治せよ」という命が下されたのだ・・・。


NHKドラマ「土方歳三最後の一日」を見て以来、その後の大鳥圭介、榎本武揚の姿が描かれるのをずっと見たいと思っていたので、今回夢がかないました。2人とも箱館戦争以後はその才能を買われて明治政府で働いていたわけですが、心のどこかで土方をはじめ、死んでいった仲間たちに申し訳ない思いを抱きながら生き続けていた心情が描かれていました。
榎本も大鳥も斎藤も、過去の「亡霊」に囚われている部分があって、この亡霊事件に向き合うことで、己の過去とも向き合うことになったのですね。

で、キャストの感想

●萩野崇さん
私の中では正統派の男前なイメージでしたが、今回はちょっと気の弱い大鳥役。榎本さんを気遣ったり、榎本さんと親しくなる土方さんを見て、「(私が)釜次郎(榎本の幼名)って言ったら怒るのに…」と、二人の仲をちょっと嫉妬する、かわいいところもある大鳥さんを演じてくれました。

●弓削智久さん
これまたテレビでなどでは厭味なイケメンのイメージでしたが、こちらもいままでのイメージとは違い、懐の深いリーダーを好演されてました。仲間からは「弓削っち」と呼ばれているらしい。

●出合正幸さん
斎藤一役。義に篤く、土方への忠義をわすれない斎藤。かっこよかったです。この人の殺陣はきれいだった。そして顔小さかった。

●高根研一さん
山縣有朋役。一見、ムーディ勝山かと…(^^;)
私は会津びいきで長州嫌いなので、高根さんの演技に本当にムカついてしまった。まったく長州の連中は威張り腐って、旧幕臣をないがしろにしやがって!けれど彼には彼の一分があったのでしょう。
最後はちょっといいひとでした。

●平成ノブシコブシ 吉村さん
陸奥宗光役。そして物語の笑い部門担当。
逃げ脚がはやいということで山縣有朋からスカウトされて亡霊討伐に。確かに逃げ脚早かった。客席の通路からあっという間に舞台へ。「陸奥をひとりにしないでぇ〜!!」には爆笑!その他にも「ブログ炎上」とかタイムリーな話題も入ってました。でもかっこよかったですよ。(^^)

●平成ノブシコブシ 徳井さん
相方に対し、こちらは真面目な亡霊(?)役。
榎本や斎藤の回想シーンでは、クールでかっこよく、情に篤い土方を演じてくれました。

ノブコブを知らないお客さんの会話を漏れ聞くと、褒める声がけっこうあがっておりました。U-1グランプリ「取調室」を見て以来、ノブコブは舞台映えするなあと思っていたので、2人の出演の舞台を観れてほんとよかった。やっぱりこの2人って演技ができるひとたちなんだな。

●そしてトークショー
ノブコブ司会、荻野さん、弓削さんゲストでトークショーでしたが、最終的には全員あつまってました。
みなさん、ほんとに仲良さそう( ̄▽ ̄)
ただ、トークの途中からみんなどんどん後ずさりするので
ノブコブに突っ込まれてましたが。

2009.04.13 Monday

舞台 「その男」

上川隆也さん主演の舞台 「その男」を見てきました。
もともと池波正太郎の原作が大好きで、上川隆也さんも好きな俳優さんで、これは見るしかなかろう、と同じく池波好き、上川好きの母の接待もかねて観劇。

演出はラサール石井さん、音楽は津軽三味線奏者の上妻宏光さん。
時にロック調なものから、悲しいメロディーまで三味線の音色が多彩で芝居にすごくあっていました。

物語は
主人公、杉虎之助は旗本の嫡男に生まれたが義母にうとまれ、わが身を儚んで大川に身を投げるが、謎の剣士・池本茂兵衛(平幹二朗)に助けられた。
その後、剣の腕を磨き、成長した虎之助は中村半次郎(池田成志)や生涯の友、伊庭八郎(波岡一喜)と出会い、交流を深める。
虎之助は彼らの影響もあり幕府の隠密をしている師匠を助けたいと思うのだが、池本から与えられたのは、男装の女性・礼子を彦根まで送り届けるというものだった。
幕末、男子なら誰でも時流にのり、名を残したいと願うなかで池本は虎之助に「世の流れにかかわりなく生きよ」と諭す。

この杉虎之助という人物は原作によると、作者・池波正太郎先生が幼いころ出会った実在の人物をモデルにしているのだとか。

時代を変える力を持ちながら、波乱の世に流されず、あえて流れを見続けることを選んだ男の生涯。上川さんをはじめ、出演された俳優さん、みなさん素晴らしかったです。
平幹次郎さんは、さすがの存在感だったし、内山理名さんも若いながら男装の剣士と女の子らしいところの演じ分していたし、中村半次郎役の池田成志さんは、半次郎のコミカルなところと真面目なところがよく出てました。

演出もすばらしかったのですが、もうひとつあれば、晩年の虎之助が幼少時代の池波正太郎先生に会うシーンがあればよかったなと思います。

伊庭八郎役の波岡一喜さんにはなんと上地くんからお花が!(((( ;゜Д゜)))

上地くんから波岡一喜さんへのお花

その男 1 (1) (文春文庫 い 4-23)
池波 正太郎 文藝春秋 売り上げランキング: 16100

その男 2 (2) (文春文庫 い 4-24)
池波 正太郎 文藝春秋 売り上げランキング: 16831

その男 3 (3) (文春文庫 い 4-25)
池波 正太郎 文藝春秋 売り上げランキング: 16119


2008.06.22 Sunday

ジョビジョバ1/3+サラリーマンNEO+最笑役者=U-1グランプリ「厨房」

U-1グランプリ2「厨房」を観にいってきました。( ̄▽ ̄)/
U-1グランプリは放送作家 福田雄一さんと
元ジョビジョバリーダーのマギーとのコント公演。
「厨房」を舞台にしたコント満載。

今回の「厨房」はマギーの他にジョビメンバーの長谷川朝晴氏も
参戦。これでジョビジョバメンバー1/3が揃いました。
つっても2人ですが(^^;)
他にもサラリーマンNEOで活躍中の原史菜さんが参戦。
田口浩正さん降板は残念だったけれど、春海四方さんの
中年コントでは笑わせていただきました。

とにかく面白すぎて1時間40分笑い通し。
笑いすぎてのどが痛い。
では感想を。

[DVD] U-1グランプリ CASE01 「取調室」→
舞台 U-1グランプリ CASE03「職員室」→

U-1グランプリ CASE02『厨房』 [DVD]
excleQ(PC)(D) (2008-11-19)売り上げランキング: 20715

U-1グランプリ CASE01『取調室』
ポニーキャニオン (2007-08-17)売り上げランキング: 31859


続きを読む >>


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

オススメ

Archive

Selected Entry

Comment

  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    日月
  • バリューブックスで古本買取。送料無料で簡単。
    latifa
  • 「無伴奏ソナタ」 オースン・スコット・カード
    kazuou
  • いよいよ完結『ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~』三上 延
    latifa
  • [映画]箱入り息子の恋
    苗坊
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    日月
  • BAR追分シリーズ『オムライス日和』 伊吹有喜
    Fe
  • [ハッカ油活用法]綿棒より簡単!ベビーパウダー+ハッカ油スプレー
    日月
  • [ハッカ油活用法]綿棒より簡単!ベビーパウダー+ハッカ油スプレー
    牛くんの母
  • 活版印刷がつなぐ物語『活版印刷三日月堂 海からの手紙 』
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM