2010.05.24 Monday

[映画] 宇宙へ。挑戦者たちの栄光と挫折

NASA50周年を記念したドキュメンタリー映画「宇宙へ。挑戦者たちの栄光と挫折」。人類の宇宙への挑戦の歴史が美しい映像でつづられています。
冷戦時代、ソ連との開発競争、チンパンジーをのせた最初の宇宙船、地球周遊、そして月へ。

初期のころのロケットが、これでもかってくらい豪快に爆発してます。(^^;)空中分解したり、ギャグのようにガラガラと崩れたり。そんなところからよく月までいったものです。

ジェミニ計画からアポロ計画へ。
初めて月に降り立ったアポロ11号の月着陸は、アームストロング船長の機転で手動(!)で危機を免れたのだとか。結構ギリギリだったんですね。(^^;)
その後、ベトナム戦争悪化によりアポロ計画は終了。
新たな宇宙船・スペースシャトルの登場、チャレンジャー、コロンビアの失敗事故…数々の失敗を乗り越えて、ハッブル望遠鏡の打ち上げ、宇宙ステーションの開発へ。

宇宙の映像がほんとすばらしい!
数々の映画やアニメで使われるようになった有名なブースター切り離し時の映像や、宇宙遊泳、地球の出など、見るたびに「おー!!(((( ;゜Д゜)))」と叫んでしまいました。

残念だったのは、「輝かしい失敗」といわれたアポロ13号の内容にほとんど触れられていなかった。それと火星などの探査についても紹介してほしかったのですが、映像は迫力満点でした。

宇宙へ。挑戦者たちの栄光と挫折 [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-04-28)売り上げランキング: 740


宇宙へ。挑戦者たちの栄光と挫折 コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-04-28)売り上げランキング: 991

宇宙へ~Reach for the sky~


宇宙へ~Reach for the sky~
posted with amazlet at 10.05.23
ゴスペラーズ KRE (2009-08-19)売り上げランキング: 13055

2010.02.24 Wednesday

[映画] 知りすぎていた男

アメリカ人家族が休暇で訪れたモロッコで政治家の暗殺にからんだ陰謀に巻き込まれる「知りすぎていた男

医師ベン・マッケナは妻で元歌手のジョー、息子のハンクを連れ休暇でモロッコを訪れた。乗り合わせたバスでフランス人ベルナールと知り合いになるが、ベルナールは謎の言葉を残して市場で殺されてしまう。ベルナールは最後に「近々政治家がロンドンで暗殺される。アンブローズ・チャペル…」と謎の遺言を残す。
その直後、息子のハンクが誘拐されてしまう。
ベルナールの遺言を警察に話すとハンクの命が危ない。
マッケナ夫妻はロンドンに向かい、「アンブローズ・チャペル」を探そうとするが…

昔一度観たことがあるのですが、今観返すと印象がだいぶちがいました。有名なシンバルのシーンに合わせて暗殺が行われるところはハラハラしたのですが、実は物語自体はそんなに複雑ではないのですね。現代の伏線張りまくり、展開多すぎのミステリに慣れてしまったせいか、ちょっとのんびりしているような気もします。
とはいえ、効果的なショットや音楽での演出はさすがで、何度見ても面白いサスペンス映画でした。

知りすぎていた男 [DVD]
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005-12-23)売り上げランキング: 50220



ドリス・デイの有名な「ケ・セラ・セラ」はこの映画の挿入歌。
ドリス・デイ/ケ・セラ・セラ
ドリス・デイ エー・アール・シー株式会社 (2008-07-25)売り上げランキング: 187658




○ヒッチコック作品
「ハリーの災難」→

2010.02.08 Monday

[映画] キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

1960年代、パンナム航空のパイロットや医師、弁護士になりすまし、小切手偽造詐欺を働いたフランク・W・アバグネイルJr.
大胆不敵に数々の犯罪を行ったフランクはまだ10代の若者だった。
FBI捜査官・カールは上司からの勧告を無視し、全米各地へフランクを追いかける。これがまた実話をもとにした話だというのが驚きの「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」。

フランクが偽造や詐欺を行う手口がどんどん巧妙になっていき、時には窮地に陥るものの、その才覚でピンチを切り抜けていきます。彼はパイロットや医師といった権威の象徴として人々が疑いを抱かないような信用ある職業(60年代なら特に)に扮して実に堂々とその役を演じていました。そういう権威を逆手にとって銀行をだますのはフランクの姿は痛快でした。父親が銀行や税務署からひどい仕打ちを受けたのもこうした犯罪を行った一因だったのでしょうね。
たしかに銀行ってところは「晴れの日に傘を貸し、雨の時に傘を取り上げる」ところですから。(^^;)

カールとの追いかけっこのような逃亡劇はルパン三世と銭型警部を思い出します。追いつ追われつしていくうちに、2人の間には奇妙な絆が芽生えていくんです。結局最後までフランクを見放さなかったのはカールだったんですね。

また、この映画ではフランクが捕まった後、カールの力を借りて更生するまでを描いています。父親が亡くなった後フランクを見守り続けたカールとの友情や、過去の経歴を利用して小切手犯罪の専門家として活躍するというのもアメリカらしいですね。

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2009-04-10)売り上げランキング: 3617






1960年代の風俗や、憧れのパンナム航空の様子が再現されているのもエアラインデザイン好きにはたまりません。このころのエアラインデザインや制服はほんと、かっこいいな。
レトロエアラインデザインブック  エイムック
エイ出版社 売り上げランキング: 262878



こちらも60年代の犯罪映画「太陽がいっぱい」→
懐かしのエアラインデザイン→

2010.01.26 Tuesday

[映画]太陽がいっぱい

金城一紀さんの「映画篇」に出てくる映画を見ようシリーズ。
今回は「太陽がいっぱい」。

貧乏な青年トム・リプレーは友人の金持ちの放蕩息子フィリップをアメリカに連れ戻そうとするが、彼はいうことを聞かず恋人のマルジュや友人フレディと遊び呆けている。トムはフィリップを殺し、彼の財産、恋人を手に入れようと画策するのだが…。

太陽がいっぱい 【特典DVD付2枚組】 [Blu-ray]

新品価格
¥4,654から
(2018/9/30 14:33時点)




おしゃれでかっこいいクライム・ムービーでした。
ストーリーのオチは知っているものの、実際に映画そのものを見たことはなかったので、リプレー(「リプリー」ではない)が、どうやって犯罪を犯したか、どうやってそれを偽造したかが今回初めてわかりました。リプレーは、フィリップを殺害するまでは用意周到だったのですが、そのあと予想外の人物に怪しまれて、今度は発作的に殺人を犯してしまいます。それをまたすでに殺したフィリップの犯行に見せかけるために策を講じるのですがこれが結構ギリギリの行為で見ていてハラハラさせられます。

そしてあの有名なラストシーン。
全てを手に入れたリプレーと、発見されたフィリップの死体。
ラストに映る黒い帆のヨットが殺したフィリップを象徴していて、ふたりの関係がホモセクシュアルの暗喩していると、水野さんか淀川さんが言っていたけれど、確かにちょっと危うい感じもする。
フィリップの死体もずっと彼のそばを離れていなかったのも、ふたりの関係性を示したものなのかもしれません。

リプレーが市場を歩くシーンに挿入された魚の頭や天秤の映像や、イタリアの漁師(?)のセリフなど、その後のリプレーの姿を暗示しているような意味深なシーンがあったのもかっこよかった。

ちなみに、アラン・ドロンはこの映画で素足のまま靴を履いてましたが、石田純一が元祖じゃないのですね。(^^;)
セクシーさとかっこよさは当然アラン・ドロンの勝利ですが。


「映画篇」でも、原作のラストについて主人公が語る場面があるのですがどうやら原作は映画と違ったラストらしい。

太陽がいっぱい (河出文庫)
パトリシア ハイスミス 河出書房新社 売り上げランキング: 207203



こちらはリメイクというより原作に沿った映画らしい。
見比べてみようかな。

リプリー [DVD]
リプリー [DVD]
posted with amazlet at 10.01.22
松竹ホームビデオ (2000-12-21)売り上げランキング: 38578


「太陽がいっぱい」原作本→
映画と原作は人物像も犯行現場も、有名なラストも違う。

2009.12.12 Saturday

[映画] 慕情

年末が近づくとなぜか古い映画が見たくなります。
特に50年代の映画は独特の色彩とファッション、当時の世界情勢なども合わさって現代の映画よりも非日常的な雰囲気を味わえます。
「慕情」は1955年の作品。ベルギー人と中国人の血を引く女医ハン・スーインとイギリス人(映画ではアメリカ人?)特派員・マークとの恋物語です。
ノスタルジックで異国情緒あふれる香港の風景と音楽。
総天然色の美しい色彩。それに主演のジェニファージョーンズが着る高襟のチャイナドレスがまた美しい。

香港で医師として働くスーリンはパーティで知り合ったマークから食事の誘いを受ける。マークにはシンガポールに妻がいるため、最初は彼の求愛をを拒んでいたスーリンだったが、次第にマークを愛し始めるようになる。しかし、ハーフという立場と既婚者のマークとの恋愛はスーリンの医師としての立場にも影響し、病院を追われることに。さらにはマークも朝鮮戦争に記者として従軍することになり…

昔この映画を見たときは、マークがかなり強引にスーリンに求愛するチャラい男に見えたのですが、スーリンの方も後半はマークとの愛を受け入れて強く美しくなっていきます。

でも、やっぱり、マークって無責任ですよね。
この恋はスーリンにばかりがしんどい気がします。
結局マークは奥さんとの離婚協議がうまくいかないし、マークとの恋愛のせいでスーリンは病院の職を失うし、最後は勝手に戦死しちゃうし。だいたい、離婚が難しいなら弁護士たてるなり策を講じるべきだし、医師であるスーリンの立場を考えるなら病院まで訪ねていくなんて非常識。危険な戦場に行くのならせめて遺品や財産をスーリンに残すように手配するくらいすればいいのに。
映画で「君に何も残してやれなかった」というマークにスーリンは怒りますが、責任を果たしてスーリンのことをちゃんとしていってほしかったと思います。ロマンチックな展開よりもついつい現実的なことを考えちゃうんですよねぇ。。

慕情 [DVD]
慕情 [DVD]
posted with amazlet at 09.12.09
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2006-11-24)売り上げランキング: 5234

Love Is a Many Splendored Thing
Love Is a Many Splendored Thing

レトロエアライン好きにはたまらない。
作中に懐かしいエアラインやバッグもでてきます。
素敵なエアライン―デザインで楽しむ空の旅 (Design Collection)
素敵なエアライン―デザインで楽しむ空の旅 (Design Collection)

2009.12.09 Wednesday

戦う牧師ウエスタン [映画]ペイルライダー

金城一紀さんの小説「映画篇」が好きで、「映画篇」に出てくる映画はできるだけ見ることにしています。
今回の「ペイルライダー」はクリント・イーストウッド主演の西部劇。町の独裁者に立ち向かう旅の牧師との対決を描いていきます。


ずいぶん映像がきれいだな、リマスター版かしらと思ったら1985年の作品なんですね。西部劇というと1960〜70年代のイメージがありそれ以降はつくられていないのだと勝手に思い込んでいたんですが、全盛期以外でも作られ続けていたのですね。

ペイルライダーあらすじ


カーボン渓谷で金の採掘を行っている人々は、大きな鉱山会社を経営するラフッド一家から立ち退きを迫られ、なんども襲撃をうけていた。飼い犬を殺された少女・メガンは奇跡を神に祈る。
カーボン渓谷のリーダー的存在のハルは襲撃で壊れた家財を買いに町へと出かけるが、そこでラフッドの家来たちに襲われる。

助けられたお礼にと男をカーボン渓谷へ招くハル。最初はよそ者を嫌っていたサラや娘のメガンだったが、彼が「牧師」であるとわかると彼を受け入れるようになる。やがて牧師を中心に渓谷の人々が一つにまとまるようになるが、ラフッド一家は立ち退かない連中に対して殺しもいとわない保安官を雇うことにする。

そんな折、突然牧師が姿を消してしまうが、再び現れたとき、彼の手には銃が握られていた…

謎の牧師


ハルが襲われた時、偶然助けてくれたのがクリントイーストウッド扮する旅の男で、木の棒だけで荒くれ者たちをなぎ倒してしまう。

このシーンが時代劇の殺陣のような動作。西部劇だからといってむやみに拳銃を打ち合わないのがいい。

保安官一味に一人で立ち向かうため、預けていた(封印していた?)銃を手に戦う決意をする牧師。戦いを止めようと訪れたサラとの会話がかっこいい!
「あなたは誰?」
「そんなことが知りたいのかい?」

結局、彼が本当の牧師だったのか、保安官たちと過去にどんな確執があったのかなど、何一つ彼は語らずにまた町を去っていくのでした。とにかく、クリントイーストウッドのかっこよさといったら!

全体的にとてもかっこよい西部劇でしたが、唯一つ残念というか、不快に思ったのはサラとメガン母子がみせる、女のずるさとかわがままさ。サラは面倒見てもらってるハルを手元に置きながらも牧師にひかれちゃうし、メガンは少女らしいわがままさで、牧師に思いを受け入れないなら出て行けとか言っちゃうし(^^;)
ほんと、女って怖いなあ。

ペイルライダー [DVD]
ペイルライダー [DVD]
posted with amazlet at 09.12.08
ワーナー・ホーム・ビデオ (2009-11-18)売り上げランキング: 33326



映画篇
映画篇
posted with amazlet at 09.12.08
金城 一紀 集英社 売り上げランキング: 9044



JUGEMテーマ:映画の感想


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2009.12.06 Sunday

クリスマスにおすすめの映画 [映画] SMOKE

ニューヨークの下町ブルックリン。煙草屋を舞台にオーギー、ポール、トーマス(ラシード)三人を中心に、人の思いが交錯するヒューマンドラマ「SMOKE」。特に派手な演出があるわけではないのですが、じんと心にしみる映画でした。

SMOKE あらすじ


タバコ屋を営みながら毎朝決まった時間に同じ場所の写真を撮り続けるオーギー。妻を失ったショックから立ち直れない作家、ポール。嘘を繰り返しながら父親を探し続けるトーマス。

ポールは道で引かれそうになった自分を助けてくれた黒人の青年、ラシードと出会い、2晩家に泊めてやる。実は彼の本名はトーマスといい、12年前に失踪した父親を捜すために叔母の家を飛び出したらしい。

ひょこり戻ってきたトーマスを問い詰めると、ギャングの金を偶然拾い追われているという。トーマスをオーギーの店で働かせながら彼をかくまうポール。

しかしギャングがポールの家を突き止めるとトーマスはまた姿を消してしまう。一方オーギーは、昔裏切られた女、ルビーから「あなたの娘が麻薬中毒なの、助けて」と懇願される…。


ポールとオーギーのおっさんふたりがいいやつで。トーマスに何度嘘をつかれても拾ってやるし、父親の店に偽名を使って働いていたトーマスを探し出し「決着をつけろ」と諭すんですよ。2人ともいろんなものを失っているから、同じ思いをもつトーマスのことも見捨てないんですね。オーギーなんて結局ルビーにおカネ出してやるしね。いい人すぎだよ、全く。・゚・(*ノД‘*)・゚・。

オーギー・レンのクリスマス・ストーリー


そしてクリスマスの話がまた素敵で。この話だけで一つの映画になりそう。

煙草屋で働き始めたオーギーが万引き犯の財布を拾い、クリスマスの日に家に届けてやることにした。そこには盲目の老女しかおらず、彼を孫だと勘違いする。ちょっとした嘘をきっかけに奇妙なクリスマスの夜が始まる…という話。このときのシーンがDVDの表紙になっていますが、すごく表情がいいんですよ。

物語の舞台になった煙草屋は日本のものとは違い、雑誌やお菓子、サイダーなんかも売っているドラックストアに近い感じ。そこで常連たちはたばこや葉巻をくゆらせながら野球や世間話に花を咲かせるわけです。

SMOKE [DVD]
SMOKE [DVD]
posted with amazlet at 09.12.03
ポニーキャニオン (2002-03-20)売り上げランキング: 19420



レビューポータル「MONO-PORTAL」

2009.09.27 Sunday

スイスのおばあちゃん、ランジェリーをつくる[映画] マルタのやさしい刺繍

スイス映画「マルタのやさしい刺繍」を観ました。
スイスの田舎町に住むマルタおばあちゃんは夫を亡くした悲しみから立ち直れずにいる。心配した友人リージがマルタおばあちゃんの夢だったランジェリーショップを開くことをすすめるが、保守的な田舎町では変人扱いされるし、友人や牧師の息子からも反対を受ける。けれど、反対を受けながらも生きる喜びを見つけたマルタはランジェリーショップを開くことを決める。それ見た友人たちもまた新しいチャレンジを始める。

すごくかわいい映画でした。(^^)
おばあちゃん映画というより、これはもうガーリー映画です。
マルタおばあちゃんとその友達たちがすごくキュート。

マルタの友人・ハンニも足の不自由な夫の看病をしていますが、
政治の仕事が忙しい息子が病院に連れて行ってくれなくなったため、一念発起して車の免許を取りに行きます。
その資金は夫が大切にしていた金貨(記念コイン?)なんですが
黙って持ち出したハンニに夫は「自分が渡した」と息子に嘘をつくんです。この夫婦愛いいな(^^)

スイスという国はのどかに見えて実はすごい保守的な国家なのだそうで。
おばあちゃんたちも、最初は家族問題や田舎のルールにしばられています。親子の問題や介護についても日本とあまり変わらない。
もっとヨーロッパ諸国は自由かと思っていたけれど、こういう問題はどの国でも共通なのかもしれません。



マルタのやさしい刺繍 [DVD]
CCRE (2009-04-03)売り上げランキング: 2658


・こっちはアメリカのじじばば大活躍映画→「ヤング@ハート
『マルタのやさしい刺繍』遅咲き乙女たちの紡ぐ夢 - CINRA.NET


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2009.07.26 Sunday

少年バレリーナとイギリス労働者の物語[映画] リトル・ダンサー

イギリス・貧しい炭鉱町の11歳の少年がバレエの魅力に夢中になり、周囲の反対にあいながらもダンサーとして成長していく物語リトル・ダンサー

ビリーは父親の要望でボクシング・クラブに通っていたが、偶然からバレエ教室の様子を目にして面白半分に踊ってみると、自分でも驚くほどたのしく、才能を見いだされたウィルキンソン先生によってバレエ教室に通うようになる。やがてロンドンのバレエ学校へのオーディションへの誘いがくるのだが…

ビリーの周りの生活はうっ屈だらけ。
母に死なれた悲しみや寂しさ、炭鉱夫として働く父と兄は過激なストを行い、警察からマークされている。祖母は軽度の痴ほう症で世話が必要…そんな生活の苦悩から、バレエは解き放ってくれる唯一の方法なんですね。

バレエなんて女のものだ!と反対していた父親も、ビリーのはげしい踊りをみて、彼の才能をのばすべきだと思い直します。

だけどそれにはお金がいる。「俺達には未来は無い。でもあいつには未来があるんだ」と、信念を曲げて組合ストを抜けて働こうとするんです。その姿を見た兄トニーもまた譲歩して組合を動かします。
それにしてもイギリスって階級社会ですね。(´Д`)=3

ビリーの家族がストをしたのもおそらく過酷な労働条件だったからだろうし、確かにあの街にいたら他の条件のいい職業につくのは難しいでしょう。

ビリーが受けたロンドンのバレエ学校も格式が高く、ビリー親子は完全に浮いた存在だったしなあ。

リトル・ダンサー [DVD]
アミューズ・ビデオ (2001-07-27)売り上げランキング: 4278


ラストはベタだけれども、とてもすてきな展開でした。

2009.07.20 Monday

[映画] ハリー・ポッターと謎のプリンス

映画ハリー・ポッターと謎のプリンス観ました。
原作の感想はこちら→

・じれったい恋物語


まずはハリーとジニー。ジニーがかわいいです。かわいくてしっかりもので、ハリーがピンチの時になりふり構わず駆けつけるところもけなげです。原作ではずっとハリーの片思い状態なのですが、映画ではじれったいながらも、ジニーとハリーはお互い意識しあっています。

一方、ロンとハーマイオニーはこじれにこじれ、お互い意地を張ったり、ほかの相手とつきあったりします。でも最終的にはロンが倒れたとき、うわごとで呼んだのはハーマイオニーの名前でした。このシーン、ひねりはないけれどシンプルで好きです。(^^)

・映画で加えてほしかったシーン


いきなりルーピンとトンクスがくっついてる!w( ̄Д ̄;)原作ではだいぶ後のほうなのに…あと、ヴォルデモートの過去に関するシーンはもうちょっと欲しかった。母親のエピソードとか。それにしても若いころのトムはかなりの美少年。

雰囲気は「オーメン」に似ています。こんな子に質問されたらスラグホーン教授でなくてもしゃべっちゃいますよねえ(^^;)


・敵側たちも魅力的


私はヘレナ・ボナム・カーターさん演じるベラトリクス、結構好きなのです。ぶっとんでいてヴォルデモート命のところとか。スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 [DVD]とメイクが同系列。すっかりこのイメージが定着してますね。

ドラコは相変わらずヘタレですね。そしてスネイプ教授。相変わらずかっこいい。あの声でささやかれてみたいものです。スネイプは本当に敵なのか、すべては「死の秘宝」で明かされているのですが…


原作ももちろん好きですが、魔法が実際に映像になるのをみるのはまた格別です。



映画との違いを楽しみたい方はこちら↓
ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)




ハリー・ポッターと謎のプリンス (1枚組) [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2009-12-02)
売り上げランキング: 87



[映画] ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2→
[映画]ハリー・ポッターと死の秘宝 Part1>
[映画] ハリーポッターと不死鳥の騎士団→
[原作] ハリー・ポッターと謎のプリンス 第6巻→
レビューポータル「MONO-PORTAL」


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    日月
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    ミィママ
  • 戦前の少女雑誌の美しさ『彼方の友へ』伊吹有喜
    Roko
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    latifa
  • 読者という希少種を、作家と出版社が奪いあう…というSFが読みたい
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM