2012.10.10 Wednesday

[映画] 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」を観てきました。
最後の作品だけあって見応えがあり、痛快でした。改めて「踊る大捜査線シリーズ」は観客を楽しませることをすごく考えた、良質の娯楽作品だったんだと改めて思いました。
特に好きだったのは湾岸署。人がごった返していて、各部署でいろんなことをやっている中で物語が進んでいく感じ。リアリティがあって、自分もその中にいるような気分になれるんですよ。

●物語
オープニングでいきなり青島くんとすみれさんが結婚して、下町のからあげ屋さんになっている(゚д゚)!実はこれ、張り込みの一環。
犯人逮捕の末湾岸署に戻った青島たちを待っていたのは男性の拉致、殺害事件。
捜査本部が湾岸署に置かれるものの、すべては本庁に仕切られ、情報も回ってこない。
実は、この事件には警察関係者が関わっているため、上層部は証拠の隠蔽と、無実の人間をスケープゴートに仕立て上げる。それに気がついた青島たちは捜査を行うものの、警察官僚たちは鳥飼の案をうけいれ、責任を青島と室井に押し付けようとする。そんなとき、真下署長の息子の誘拐事件が発生し…。

シリーズのラストらしく、今まで事件は解決しても、モヤモヤの残って部分も解決。タイトル通り、新たなる希望が始まりそうです。考えてみると踊る大捜査線シリーズはどんなに困難やがあっても、かならず希望がありました。青島くんたち湾岸署のメンバーは絶対にあきらめずに事件に向かっていく。そんなところが愛されてきた理由なのかもしれません。


●おまけ
ヨーロッパ企画の永井さんと石田剛太さんが出演してた。ヨーロッパ企画の業界関係者からの愛されっぷりが最近すごいぞ。

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望
君塚 良一 (脚本) 多田 洋一 (ノベライズ) 扶桑社 売り上げランキング: 25334


以下、ネタバレ

踊る大捜査線 THE LAST TV サラリーマン刑事と最後の難事件
踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!
JUGEMテーマ:話題の映画

2012.09.26 Wednesday

[映画] 鍵泥棒のメソッド

堺雅人さん主演、内田けんじ監督の「鍵泥棒のメソッド」を観てきました。

鍵泥棒のメソッドあらすじ


売れない貧乏役者・桜井は、風呂場で転倒し、意識を失った男の鍵を奪い、彼になりすます。一方、意識を失った男はこれまでの記憶を失い、残された状況から自分を「桜井」だと思い込んでしまう。

「桜井」となった男は、生来の生真面目さから状況を受け入れ、役者として生活していくことに。一方、本物の桜井は男の部屋に忍び込み、大金を使い込むが、実は男は伝説の殺し屋「コンドウ」で、桜井をコンドウと勘違いしたヤクザの男から桜井に殺人依頼が…。

一方、記憶のないまま懸命に生きるコンドウと、ふとしたきっかけで知り合った女性編集長・香苗は、お互いの性格や考え方に共感を持ち、コンドウに逆プロポーズを敢行する。
複雑に絡み合う3人の人間模様。ラストはやはり、びっくりする仕掛けが待っていました。(*´∀`*)


癖のある人物たちが面白い


今までの内田けんじ作品の、幾重ものトリックを駆使した展開を期待して観るとちょっとトリックが少ない気もしますが…。

だからといって、全く仕掛けがない訳ではなく、要所要所で意外なトリックが用意してあって、これとコレがこうつながるのか〜!確かに、布団が別の部屋に敷いてあったわ〜!Σ(゚∀゚;)←ラストに繋がるトリック

と、驚かされました。内田けんじ監督がよく使う「携帯電話のトリック」も健在。(相手がどんな場所で、どんな事をしながら会話しているのかわからないことを利用したトリック)今回も盲点と呼べる場所からこのトリックが使われています。


「鍵泥棒のメソッド」は、今までの映画よりトリックが減った分、登場人物たちの描写に力がはいっている気がしました。特に広末さんが演じた、几帳面で、なんでも計画を立てなければ気が済まない女性編集長役がよかった。

病気の父親のために結婚を決めるものの、相手探しから交際期間、結婚の日取りまで計画をたてて行動しようとする。広末さんは、はかなげな美人、ぶっ飛んだ性格の女性のイメージが強かったので、今回の役は意外でしたが、役にぴったりでした。


おまけ


・劇中、香川さんが広末さんと観に行った劇団がヨーロッパ企画!Σ(゚∀゚;) 内田監督、ナイスチョイス!

鍵泥棒のメソッド [DVD]
メディアファクトリー (2013-05-10)売り上げランキング: 1,231



●演劇集団キャラメルボックスが舞台化「鍵泥棒のメソッド」感想→

●内田けんじ監督作品


アフタースクール→
運命じゃない人→
WEEKEND BLUES→

JUGEMテーマ:話題の映画

レビューポータル「MONO-PORTAL」

2012.09.12 Wednesday

最先端の時代劇「るろうに剣心」を観て、戦前のチャンバラ映画を思い出した。

先日、映画「るろうに剣心」(実写版)を観た時、思ったこと。最高のアクションとCG技術で作られた最先端の映画なのに、なぜか、戦前の「「雄呂血」」「浪人街」「血煙高田の馬場」などの古いチャンバラ映画に共通したものを感じました。私の勝手な感想なのですが、感じたことを書いてみました。


迫りくるスピード感


戦前のチャンバラはフィルムのコマ数の少ないため、動きのあるシーンは独特なスピード感あふれる映像になっています。多少ぎこちなさはありますが、その迫力、疾走感はすさまじく、強く印象的。
それが、最新の映像技術で撮られた「るろうに剣心」にも感じられます。
圧倒的なスピード感で迫る映像。
技術的にはものすごく差があるものの、シーンの与える印象、影響力は共通する気がします。


主人公の苦悩・切なさ・孤独


戦前の映画は時代の閉塞感(不景気・戦争)からか、主人公がアウトローで、孤独や苦悩を抱えて生きる姿が人々の共感を呼びました。(もちろん、痛快活劇もありますが)「るろうに剣心」の主人公、剣心も、人斬りとしての過去をもち、傷を負ったヒーローです。

先の見えない不景気、格差、政治家の癒着など、戦前の日本と今の日本の抱える問題はとても良く似ています。
(ないのは戦争と娘の身売りくらい)そんな時代だからこそ、自身が苦しみながら、自らの大事なものを守るために戦う主人公が愛されるのかもしれません。


戦前、戦後、平成の時代劇


戦後、映画の黄金期になると、戦前チャンバラの疾走感、主人公の内面描写は消え、完全無欠のヒーローが敵を倒す勧善懲悪モノに変わります。ちょうど高度経済成長期「三丁目の夕日」の時代はひたすら前へ進もうとする世相と合っていたのでしょうね。

これはこれで面白いのですが、やはり胸を掴まれるような迫力と切なさに欠けました。

しかし平成の世になり「るろうに剣心」がつくられたことで、古き良きチャンバラ映画のスピリットが、最新技術とアクション、演技によって蘇ったのではないか。そんな気がしました。


るろうに剣心 予告編


1925年のチャンバラ映画「雄呂血」。生真面目さゆえに世間から疎まれ、転落していく主人公を阪東妻三郎(田村正和さんの父)が演じています。


るろうに剣心 DVDスペシャルプライス版
アミューズソフトエンタテインメント (2014-07-02)
売り上げランキング: 90


Talking Silents3「雄呂血」「逆流」 [DVD]
video maker(VC/DAS)(D) (2007-11-28)
売り上げランキング: 78,522


JUGEMテーマ:時代劇


2012.09.12 Wednesday

漫画も龍馬伝も観てないが、面白かった! [映画] るろうに剣心

映画「るろうに剣心」鑑賞。豪華三段重ね幕の内弁当のような映画でした。漫画も龍馬伝も観てないけれど、それでも十分楽しめました。やや予定調和な展開ではあったけれど、出演陣の演技、アクション、映像、どれをとっても素晴らしかった。

佐藤健くんの演技がすごい


ほわ〜っとしている剣心と、剣を振るう時の剣心、狂気に満ちた抜刀斎。表情、立ち振舞いみたいなものが、状況によって変化していく。素晴らしいと感じる反面「末恐ろしい」役者さんですね。

正直、共演した江口洋介や吉川晃司の20代って、こんなに演技うまくなかったと思う。彼らがが時間をかけて築いたモノを、健くんは20代にしてすでに獲得している。彼の今後の成長が楽しみです。それと同時に彼の役者としての進化をみ続けるためにも「長生きしたい」って、アラフォーの私は本気でそう思ったのでした。

超がつくほど豪華俳優陣


佐藤健、江口洋介、吉川晃司、武井咲、蒼井優、香川照之、綾野剛…。ほぼ全員が主役をはれる豪華俳優陣。クセのある悪役、武田観柳を演じた香川さんの振り切れっぷりがいい!(゚∀゚) 蒼井優さんの高荷恵も、ちょっとした目線の動きが、悲しみと色気を感じてゾクゾク。弥彦少年を演じた田中偉登くんも可愛かった。きっと数年後はイケメン俳優になっていくのでしょう。将来が楽しみだ(゚∀゚)

アクション!


剣心のアクションシーンはもうゾクゾクの連続。スピード感あふれたアクションは本当にかっこいい!須藤元気さんと青木崇高さんの拳のケンカもよかったわあ。(*´∀`*)須藤元気さんはああいうキャラクター似合うね。あんなゴツくてベジタリアンて!

意外にも、明治らしさが真実味を帯びていた


漫画が原作なので、もっとぶっ飛んだ世界感なのかとおもいきや、庶民の生活空間や洋館など描写が丁寧で、どこか「ラスト サムライ」のような上品さを感じました。

るろうに剣心 通常版 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2012-12-26)売り上げランキング: 817



SWITCH Vol.30 No.9 特集:『るろうに剣心』が斬り開く世界
スイッチパブリッシング 売り上げランキング: 3303


「るろうに剣心 京都大火編」
「るろうに剣心 伝説の最期編」



JUGEMテーマ:るろうに剣心

2012.05.15 Tuesday

[映画] プリンセス・トヨトミ

プリンセス トヨトミ」を観ました。最初は確かに荒唐無稽な話だとは思うのですが、みてるうちにぐいぐいっと、映画に引き込まれていきました。

豊臣家の末裔を守るため400年もの間ひそかに受け継がれてきた「大阪国」。会計監査院の松平、鳥居、旭・ゲーンズブールは、ある団体の予算を調査するうちに、謎の大阪国の真相を知ることになるのですが…。

旭が女から男へと設定が変わったり、原作からの大胆な設定変更が最後どうつながっていくか、ちょっと不安もありましたが、なるほど、ああいう落とし方もあったのか。変わったところも多いですが、原作のもつ面白みやテーマには沿った演出だったと思います。

映像ならではの面白さ


鳥居が大阪城でたこ焼きを落として下を向いていた同じ時、松平はその地下の大阪国議事堂で上を見上げている。お互いの場所を知らない2人が、地上と地下で目線をあわせているんですよ、こういう演出好きだなあ(・∀・)

人がごちゃごちゃしている大阪の街が無人になるところは圧巻。これは映像ならではの迫力。画面色もまたいいの。

豪華な役者さんたち


朴訥なお好み焼き屋の店主と大阪国総理大臣の顔を持つ、真田幸一を演じていた中井貴一さんがよかった。
個人的には、真田さんのスーツを着慣れてない感じがすき(*´ω`*)。正直で、飾らない感じがそんなところにも現れています。茶子役の沢木ルカちゃんもかわいかった。

セーラー服と機関銃」の時の薬師丸ひろ子さんにちょっと似ている気がするのだけど。これからの活躍が楽しみですね。

・おまけいろいろ


ドラマ「鹿男あをによし」に出演してた教師や、関西のアナウンサーがちょっとだけ出演してました。そして「鹿男あをによし」で主役の玉木宏がたこ焼き屋の兄ちゃんとして出演。鹿男で共演した綾瀬はるかさんとのやりとりもありました。万城目作品好き(映像含む)にはうれしいおまけでした。

プリンセス トヨトミ DVDスタンダード・エディション
ポニーキャニオン (2011-11-16)売り上げランキング: 2620


プリンセス・トヨトミ (文春文庫)
万城目 学 文藝春秋 (2011-04-08)売り上げランキング: 814

JUGEMテーマ:映画


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2012.04.12 Thursday

スネオヘアーの坊主がいい。[映画] アブラクサスの祭り

悩める坊さん、ロックする。

福島の小さな町に住む僧侶・浄念は元ロックシンガー。過去にうつ病を煩い、現在も薬を服用し続けている。
妻の多恵と息子・理有と静かに暮らしているが、時に常軌を逸した行動をとる浄念を快く思わない住人たちもいる。
ある出来事をきっかけに悩める浄念は音楽への情熱、今の自分を見つめるため、町での音楽ライブをやりたいと思い始める。

僧侶というのは一般人よりも達観しているイメージがありますが、主人公の浄念さんはずっと悩んでいます。
正直、映画の前半はちょっとうっとおしいかった(^^;)
でも上司(?)玄宋さんも、奥さんの多恵さんも浄念さんを見捨てないんです。
それは浄念さんが、今の自分に正直に真正面に向かっていくからかもしれない。

音楽ライブの理解者であった和菓子屋・菊地が自殺したことで、自分をコントロールできなくなり、失踪。
思い悩み、海でギターをかき鳴らす浄念。戻ってきた浄念は、自分をみつけ、菊地の家で経を唱える。

後半、自分なりの答えをみつけた浄念が、様々な人に影響を与えていく姿は、凛として美しかった。

父の自殺に思い悩む菊地の息子遼太に「わかりません。わからないまま(その思いを)抱えていくんです。」と諭す言葉が好きです。最低な自分を知って受け入れたからこその答えなのかもしれない。

浄念が口ずさむキリスト教の「ハレルヤ」と仏教の「南無」は同じ意味なんだそうです。自分を神(仏)に捧げるという意味なんだとか。

戦国鍋TVで活躍する村井良大くんが菊地の息子・遼太役で出演。
生意気だけども思い悩む青年役を好演していました。

アブラクサスの祭 [DVD]
バンダイビジュアル (2011-08-26)売り上げランキング: 39466




原作は現役僧侶の玄侑宗久さん。
アブラクサスの祭 (新潮文庫)
玄侑 宗久 新潮社 売り上げランキング: 260306
JUGEMテーマ:邦画


2012.04.03 Tuesday

[映画] 風が強く吹いている

三浦しをん原作の駅伝小説「風が強く吹いている」の映画化。
たった10人の陸上部員が箱根駅伝で奇跡を起こします。

高校陸上部で不祥事を起こしたカケルは、お金のないところを大学の先輩ハイジに誘われ、ボロアパート竹青荘に住むことになる。しかし、実は竹青荘は寛政大学陸上部の寮だった。ハイジは自ら才能を見出した他のメンバーたちと共に、「この10人で箱根駅伝を目指す」と宣言。
リーダー・ハイジの指導のもと、アフリカ留学生ムサ、ニコチャン先輩、ユキ、神童、キング、ジョージ・ジョータ(双子)、王子たちとともに箱根駅伝に向けての練習が始める。
最初は馴染めずにいたカケルも、ハイジの情熱と仲間たちの雰囲気に徐々に馴染んでいくものの、箱根を目指すには数々の試練が待ち受けていて…

10人の選手それぞれに個性があって、それが区間の特徴にもあっているキャラクターたちが魅力的で。
みんながみんな、いろんなものを抱えていて、それでも走るたびに成長していって。
そんな姿を見ているだけで、胸が熱くなります。

クライマックスの箱根駅伝のシーン。
長距離選手に必要なもの、それは速さではなく、強さなのだ。
その言葉を実感させるように、それぞれが「強さ」をみせた駅伝シーンでした。
漫画オタクで走りは素人の王子が、遅いながらも一生懸命走る姿、駅伝当日、体調を崩してしまい、最下位になっても山登り区間を登り切った神童、そして最終区、足の故障を抱えながらも懸命に走るハイジ。見ている方も本当の駅伝を見ているようで、ドキドキがとまりませんでした。

走ること。こんなにシンプルで難しくて美しい競技は他にはないのかもしれない。

カケルが文字通り風を切って走るシーンは、びゅうびゅうと吹く風の音も印象的で本当に美しかった。

風が強く吹いている [DVD]
バンダイビジュアル (2010-04-09)売り上げランキング: 15168





レビューポータル「MONO-PORTAL」

2012.02.15 Wednesday

[映画] しあわせのパン

ほっこりと、幸せな気分になれました「しあわせのパン

洞爺湖のほとり・月浦にカフェ・マーニを営む水縞くん、りえさん夫妻と、周囲の人々、訪れるお客さんたちとの交流を、四季を通して丁寧に描いた物語です。

・それぞれの季節に、それぞれのお客さん


マーニには春夏秋冬、それぞれの季節を象徴するお客さんたちが現れます。ちゃんと季節にあった演出なんですね。
夏には、生命力にあふれた若いカップルの恋
秋には、寂しさを抱えた父と子の絆
冬には、老夫婦が迎える人生の終焉。
そして、生命が再生する春には、新たな生命がやってきます。

・大泉洋と原田知世


相変わらず、大泉洋が演技で見せる切なそうな、泣きそうな表情がたまらない。
りえさんが悲しそうにしていると、水縞くんも悲しい顔になる。その表情がね、とてもいいんです。
どちらかといえば草食系男子の水縞くんを、大泉さんがどう演じるのだとうかとおもったけれど、、なかなかどうして、やさしくて繊細な男性になっていました。さすがです。
原田知世さんは、大人の表情と少女の表情が混在する女優さんだな、と感じました。彼女の少女時代の映画は何本も見ているのですが、その頃と全く変わらない透明感と、人々を温かく見守る大人の表情もまたステキでした。

・女性ならではの視点と演出


印象的だったのは「冬のお客さん」の老夫婦。十数年前に店と子供を子供をなくし、今また妻の余命がいくばくもない。その時、夫がとった行動は「思い出の地・月浦で死ぬ」という選択でした。
奥さんはそれを知ってか知らずか、夫についていこうとします。
でも、パン嫌いの奥さんが、お豆の入ったパンを美味しそうに食べるのをみて、夫は考えを改めます。
「人は、死の直前まで変化することができる」と。
困難にあって生命力を発揮するのが女、そこから逃げ出そうとするのが男。
そんな演出は女性ならでは、という気がしました。


パンを分け合う人々
水縞くんが好きな言葉「カンパニオ」のもともとの意味は「パンを分け合う」人々。
映画の中で何度もパンを分け合うシーンが出てきます。それはきっと、愛と信頼のあかしだと思います。
だってパンを分けあっているとき、みんな幸せそうなんだもの。(^^)

カフェ・マーニには、アコーディオン奏者、地獄耳のガラス作家、おいしい野菜を作る農家、郵便配達員など、個性豊かな面々があつまり、時に宴を催して共にパンを分けあい、乾杯をします。
その様子がすごく楽しそうで、美味しそうで、できることなら、この宴に混ざって乾杯したい!とすごく思いました。

小説「しあわせのパン」→
しあわせのパンのロケ地・月浦に行って来ました→

しあわせのパン (ポプラ文庫)
三島有紀子 ポプラ社 (2011-12-06)売り上げランキング: 201


【初回生産限定】しあわせのパン [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2012-07-06)売り上げランキング: 87



矢野顕子さんと忌野清志郎さんが歌う主題歌「ひとつだけ」これがもう、映画にぴったりなんですよ。歌詞も曲も。



映画が終わっても、カフェ・マーニの人々の日常がずっと続いているような、続いていて欲しいような気がします。
地獄耳のヨーコさんが、早速りえさんの妊娠を聞きつけてお祝いのガラスを持ってきたり、出産時に水縞くんが右往左往して全く役にたたなかったり、みんなで子供を見守っていったり。そんな風景が目に浮かぶようです。(^^)

JUGEMテーマ:邦画
レビューポータル「MONO-PORTAL」

2012.01.15 Sunday

[映画]つむじ風食堂の夜

映画「つむじ風食堂の夜」は、クラフト・エヴィング商會の吉田篤原作のく大人に向けたノスタルジックファンタジー。原作の不思議な雰囲気をそのままに、ほんわりとあたたかい映像に仕上がっています。

人工降雨の研究をしている「私」は、つむじ風食堂といわれる洋食屋に通うようになるが、そこには万歩計を「二重空間移動装置」と称する帽子屋、おこりんぼうの舞台女優、イルクーツクに行きたい果物屋の青年など、風変わりなひとたちがひしめいていました。

「私」の日常は、雑文書きのために唐辛子の本を探したり、果物屋の青年と宇宙の果てについて考察したり、舞台女優の奈々瀬さんに、強引に脚本を依頼されたり。たまに、手品師であった父との思い出の品や、帽子屋で偶然、父の帽子をみつけたり、どこかちょっと不思議なことも起こったりする。


架空の懐かしい町「月舟町」が映像に現れてました。洋館や、路面電車の走る街並み、「私」が住む古いアパート、「私」が昔、父親に連れられて訪れた珈琲店、果物屋のオレンジの淡い灯り。つむじ風食堂のクロケット定食…。
どれも本から出てきたように、懐かしく、不思議な空間に見えてきます。

何かが起こるわけではないけれど、寒い夜に温かい飲み物を飲みながら観たい映画です。

つむじ風食堂の夜 [DVD]
エピックレコードジャパン (2010-10-20)売り上げランキング: 28307




・原作 「つむじ風食堂の夜」→
JUGEMテーマ:邦画

2011.12.30 Friday

[映画] 容疑者Xの献身

東野圭吾さんのガリレオシリーズ、直木賞受賞の小説「容疑者Xの献身」の映画をようやっと観ました。原作を先に読んだのですが、ほんとうに原作に忠実で、映像化としてはすばらしい出来栄えでした。

相変わらず福山さん演じる湯川先生はかっこよく、そしてそれに相反するように、風貌のすぐれない石神役の、堤真一さんの演技が素晴らしかったです。石神の表情ひとつひとつがリアルに感じられました。

もともとガリレオシリーズは、物理実験による推理が見せ場でしたが、今回の相手は天才数学者。一見、地味になりそうな展開なのに、人物や推理を丁寧に描いていたので、まったく退屈することなく、結果を知っているにも関わらず、目が離せない推理戦に仕上がっていました。

また、石神役の堤さんの演技がハンパないというか、この人の一挙手一投足が実にリアルで、本当にこんな人がどこかにいるかもしれない、と思わせる存在感なんですわ。(((; ゚д゚))) 石神と湯川先生との友情もよかった。普段クールな湯川先生が石神の犯した行為に対し、感情をかき乱すシーンは切ないですね。

東野圭吾さんの小説では、ときおり、人間の内面がひどく醜く描かれていて、そいつらにまったく共感できずに、物語にのめり込めないこともありました。原作の「容疑者Xの献身」ヒロイン、靖子さんがまさにそんな感じで、あまり好きではなかったのですが、松雪泰子さんの靖子さんは、儚げで美しくて、石神がすべてをなげうって守りたいと、そんな風に思わせるだけの魅力のある人でした。

容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]
ポニーキャニオン (2009-03-18)売り上げランキング: 1157


JUGEMテーマ:映画の感想


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

おすすめ記事

検索

Archive

Selected Entry

Comment

  • 『白銀の墟 玄の月』第二巻 感想(ネタバレ)
    日月
  • 『白銀の墟 玄の月』第二巻 感想(ネタバレ)
    苗坊
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    日月
  • あさイチの『スーパー主婦ワールド』で紹介されたイヴォンヌブレンド洗剤が超便利!
    ミィママ
  • 戦前の少女雑誌の美しさ『彼方の友へ』伊吹有喜
    Roko
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    日月
  • 音楽をことばで表す『羊と鋼の森』宮下 奈都
    苗坊
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    日月
  • ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後
    あひる
  • ビブリア古書堂、その後の物語。『ビブリア古書堂の事件手帖 扉子と不思議な客人たち』三上 延
    日月

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM