2019年あけましておめでとうございます。

2019.01.02 Wednesday

0
    2019年あけましておめでとうございます。

    今年も初日の出を撮りました。雲に隠れてしまっていたのですが、なんとか日が昇るまで粘って撮影。


    初日の出、雲2019
    初日の出2019
    すっきり晴れではなかったけれど、いい状態になるまで粘れという暗示かも。


    干支イノシシまんじゅうおいしかった。
    イノシシまんじゅう

    今年はいままで棚上げにしていた工作や手芸に手を付けていきたいし、読書もしていきたい。

    そんなわけで今年もよろしくお願いします。

    電子書籍か紙の本か。2018年の読書総括

    2018.12.31 Monday

    0
      2018年から電子書籍を使い始めました。いやもう便利でしょうがないです。紙の本もちょこちょこ買っていますが、カラーの漫画や専門書、あと、何度も読み返したい本やエッセイ、専門書などは電子書籍を使っています。

      私が思う電子書籍のメリット・デメリット


      電子書籍のメリット
      ・パブリックドメイン小説を大量に読める
      ・無料マンガが案外読める
      ・たくさんの本を持ち歩ける


      電子書籍で見つけたパブリックドメイン。本黒岩涙香「幽霊塔」は明治時代独特の文章の読みにくさはあっても、それを凌駕する物語の面白さです。

      幽霊塔





      電子書籍(というかKindleFireHD)のデメリット
      ・アプリが使えない
      ・Koboで買った電子書籍が読めない(できないことは無いらしいけど保証はないらしい)
      ・ちょっと重い

      それでも電子書籍用にと買ったのはAmazonのKindleFireHD。なんでKindleFireHDにしたかというと…

      Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) 16GB

      新品価格
      ¥8,980から
      (2018/8/4 23:14時点)




      カラーでが読めるから」です。最初は楽天Koboで書籍をつかっていたのですが、Koboリーダーだとカラーで見れないんですよ。

      専門書なんかは色がついていないと内容が分かりづらいことも多いし、漫画などは電子書籍限定でオールカラー版がでているので、せっかく電子書籍つかうのならば、カラー版が読みたいじゃないですか。

      【電子限定フルカラー版】ねことじいちゃん (コミックエッセイ)




      電子書籍と紙の本のこれから


      とはいえ、紙の本を嫌いになったわけでは決してなくて、書店は大好きで良く買いに行きます。
      ただ最近感じたのは「ネット書店で紙の本の在庫がすぐになくなる」んです。ネット通販で本や漫画を買おうとすると、新刊以外で数年たった本や漫画は在庫切れが多く、中古か電子書籍ばかりになってきています。

      本屋が在庫をもたなくなるって、ちょっと怖いですね。でも電子書籍のおかげで発表の場所が広がり、ネットで人気に火がついて出版という例もあるから、一概に電子書籍がわるいわけではないんだよな…

      電子書籍は気軽な読書や漫画への入り口として、紙の本は量は減る分専門的、技術的に特化した希少本を作っていけばいいんじゃないかな。

      さて、2019年は電子書籍も紙の本でも、どんな本に出会えるのかな?ワクワクしつつまとうと思います。
      皆様も良いお年を!

      ハチミツとクローバー外伝と3月のライオン14巻でハチクロメンバーその後のその後

      2018.12.29 Saturday

      0
        美大生たちの青春と恋愛を描いた名作まんが「ハチミツとクローバー」物語は完結したのですが、その後描かれた外伝2編は雑誌掲載からずっと単行本化されず、その存在は長く私の思い出の中にしまわれていました。が、ブログ仲間のあひるさんの記事で電子書籍で販売の情報を聞き、早速購入。

        あひるさんのブログはテレビやネット、ヲタクな情報から子育て、家事まで幅広いジャンルとセンスあふれる視点からの文章は本当に毎回楽しみなのです。

        あひるちゃんがゆく

        『ハチミツとクローバー』登場人物たちのその後


        あゝ、懐かしのハチクロ、青春スーツ、恋の甘酸っぱさと制作の楽しさ厳しさ。あゆの浜田山商店街の賑やかさ、藤原デザイン事務所の個性豊かなメンバーたち…。久々に彼らを見て、懐かしい友人にあったような、そんな気分になりました。

        私が本を閉じてから(3月のライオンを読んでいる間)も、ハチクロの登場人物たちは日々を過ごしていたのだなあ。ちょっと成長したり、してなかったり。

        やさしい風


        ハチクロのもうひとりのヒロイン、あゆの実家がある浜田山商店街。商店街の男たちはみんなあゆのことが好きなのですが、あゆはそれに気づかず、野宮という彼氏(?)が来たことで、男たちは屍累々…。
        そんな中、商店街青年のリーダーでパン屋の一平さんがお見合いをすることに。

        お相手は別の商店街のケーキ屋の娘さん。紆余曲折はあったものの、めでたく結婚式を迎えた当日、あゆと商店街の人々が考えたお祝いは…。

        あゆはほんとうに愛されてるなあ。真山の愛を得ることはできなかったけれど、この子は本当に愛される、それだけのことを人に与えることのできる子なんだよね。真山はほんと罪なやつだよ…ヽ(`Д´)ノプンプン

        私が個人的にものすごく切なかったのは、あゆの焼いた皿を、理花さんが気に入ってしまうところです。理花←真山←あゆの関係を知る藤原デザインの面々がアワアワ中、あゆは恋する真山の(妄信的に)愛する人と対峙することになっちゃって、事情を知らない理花さんはあゆの作品と人柄を気に入ってしまって…

        これは切ないよなあ…と、おばちゃんも青春スーツを着ていた自分を思わず思い出して、胸がしめつけられました。



        君は僕のたからもの


        あゆと野宮さんのお話。野宮さんはあゆのどこが好きか尋ねられると「恥ずかしい青春スーツをきた真山でもまるごと愛しているところ」と答える。

        野宮さんは大人なので、いろいろ我慢したり受け流したりすることに慣れている中で、あゆの全力で人を愛する(そしてなんでも顔に出ちゃう)ところが好きなんだろうね。

        何気ない会話の中で野宮さんから自分の実家で登り窯を作らないか、と誘われたあゆ。実はよくよく聞くとそれ、プロポーズなんですよ…。

        まだ真山のことを完全に振り切れるわけじゃなかろうが、この頃のハチクロメンバーはそれぞれの道を歩もうとしていたのですね。

        懐かしいハチクロメンバーたちのその後の姿が見れてよかった。



        『3月のライオン』14巻


        そしてさらに!『3月のライオン』14巻を読んでいたら、ハチクロメンバーたちのその後のその後が…!!
        零くんも参加している職団戦に真山と花本先生、野宮などが登場。対局の合間のトークによるとどうも野宮さん結婚しているらしい、で、そのヨメというは…

        ヨメが実家で登り窯って…!ヨメって…!!そしてそこにはぐちゃんと理花さんが入り浸っているって…(´;ω;`)あゝなんか嬉しい。そして男子ズがそれぞれのヨメ語りをしているのも嬉しい。

        まあ、真山は相変わらずのようですね…。真山が言うには「理花さんはオレの彼女」らしいのですが、自分で「彼女」とかゆっちゃうところが、他人に言うことで外堀から固めようとしている気がして、まだまだ理花さんの心の内堀には入れてもらえないじゃないかと私は考えるのですが。

        それにしてもハチミツとクローバーで花本先生と真山が将棋にハマって対局用の時計までネットで購入しちゃってましたが、それがここでリンクしてくるんですね。すげえなおい…。

        ハチミツとクローバー コミック 全10巻完結セット (クイーンズコミックス―コーラス)

        中古価格
        ¥3,500から
        (2018/12/29 20:03時点)





        零くんとひなちゃん


        うんもう、おばちゃんじれったいよ…。こちらもハチクロとは違った意味での青春スーツを装着してやがる…

        ひなちゃん零くんのことが好きなのに、零くんが文化祭にこれないのがっかりしてるくせに「おねいちゃんと零くんがお似合い」とか言っちゃうし…!

        ひなちゃんはもしかして(あかりさんもだけど)お父さんの最低ゲス野郎っぷりを体験しているせいか、零くんを恋愛対象として見るのが怖いのかもしれない。

        恋でも愛でもない。いとおしい気持ち。しばらくはこの小さな思いを育てていくのもいいのかもしれません。それを読者はゆっくりと見守ってゆきましょう。

        3月のライオン 14 (ヤングアニマルコミックス)

        中古価格
        ¥350から
        (2018/12/29 20:04時点)




        3月のライオン 14巻 白ウサギちゃんおでかけエコバッグ付き特装版 (ヤングアニマルコミックス)

        新品価格
        ¥1,350から
        (2018/12/29 20:05時点)



        おっさんが言う「若い女の子が入れるコーヒーはおいしい」問題について考える

        2018.12.27 Thursday

        0
          映画「かもめ食堂」や「マザーウォーター」で登場人物たちがゆっくりと丁寧にコーヒーを淹れる姿に影響を受け、休日は、家でゆっくりコーヒーを入れています。
          しかしコーヒーを入れながらふと、思い出したことが。

          槇村さとるさんの漫画『おいしい生活』で、シェフを目指す主人・百恵がコーヒーを淹れるシーンがありました。

          おじさんたちに振る舞ったそのコーヒーは大変好評で、おじさんたちはこんな風に言います。
          若い女の子が入れるコーヒーは美味しいねえ」と。
          この漫画が描かれたのは今から約20年前。なので男性が女性に対して、今よりあけすけな言葉を投げかけることが多かったのです。

          おいしい関係 [文庫コミック] (1-10巻セット 全巻) [コミック] 槇村 さとる [コミック] 槇村 さとる [コミック] 槇村 さとる [コミック...

          中古価格
          ¥1,100から
          (2018/12/27 23:04時点)



          おじさんたちも悪気は無いのですが、「思ったことそのまま」「忖度せず」「良かれと思って」言ってしまうのです。

          そんな、今聞いたら理不尽ともとられる言葉に対し、百恵はただ笑顔で返しますが、そのモノローグには彼女がその珈琲を入れるまでの過程が語られます。

          やすいコーヒー豆だけれど、丁寧に豆を選んでひき、適切な温度のお湯とネルのフィルターでじっくりと入れたのだと。それには自分の性別も若さも関係ない。プロとしての仕事をしているだけなのだと。

          そんな百恵の姿をかっこいいな、と思う半面「女の子」扱いでプロの仕事を無意識下で認めないおじさんたちの態度はどうなのか、とずっとひっかかっていたのです。

          若くてきれいな女の子が淹れたコーヒーじゃなきゃだめなのか。『かもめ食堂』で小林聡美さんがいれるコーヒーはとてもとても美味しそうだったし、『マザーウォーター』で小泉今日子さんがコーヒーを淹れる所作は本当に美しかったけれど、世のおじさんには通用しないのだろうか…。

          マザーウォーター

          新品価格
          ¥400から
          (2018/12/27 23:36時点)




          そりゃ女性だって汚いおっさんの淹れたコーヒーより、イケメンに淹れてもらったほうが美味しく感じるかもしれない。

          そんな事を考えつつ、今日もコーヒーをいれるのでした…

          愛用のドリップケトル。ちょっと重いけれど、デザインが最高にかわいいし、すぐにお湯が沸くので便利。キッチンに置いてあるだけで癒やされる存在。

          日本製 ovject オブジェクト ドリップケトル 1.8L IH対応 ガス対応 (オフホワイト)

          新品価格
          ¥7,560から
          (2018/12/27 23:29時点)




          布製のコーヒーフィルター。あらって何度も使えるのがうれしい。

          洗って繰り返し使えるコーヒーフィルター台形1〜6杯用 2枚入り 【日本製】

          新品価格
          ¥1,674から
          (2018/12/27 23:31時点)



          ここから旅は折返し『乙嫁語り11』森 薫

          2018.12.21 Friday

          0
            19世紀中央アジアの暮らしと風俗を描いた『乙嫁語り』。英国人・スミスは旅を終え友人の待つトルコのアンカラへ到着。するとそこには、3巻で別れたタラスさんの姿が…!

            アンカラでカメラを手に入れたスミスは記録を残すため、頼りになるガイドのアリさんと、今度はタラスさんを連れ、もときた道を引き返していくことに。

            タラスさん、すごい行動力です。タラスさん側の視点からのお話では、スミスのことを好ましくおもっていたこと、義母を安心させるため再婚したこと、再婚相手がいい人でタラスさんを助けるため一緒にアンカラに来てくれたことなど、再会するまでが語られます。

            乙嫁語り 11巻 (ハルタコミックス)

            中古価格
            ¥393から
            (2018/12/20 20:56時点)





            19世紀のカメラ


            湿板写真と呼ばれる当時のカメラ。材料も当然高価でしょうし、現像液は劇薬で調合も難しい。当時はガラスに焼き付けるタイプなので、持ち運びも大変、被写体は数十秒じっとしてなくてはならないと、とにかく大変です。

            そんなスミスが初めて撮影したのがタラスさんなのですよ…!何度も失敗の後、ようやくタラスさんの姿が浮かんでくるの、読んでいるこちらも感動しちゃうのですよ。

            スミスのように、当時の人は大変な思いをして記録を遺していったんですね。それは現代の写真にはない「遺したい思い」が詰まっているような気がします。

            100年前の写真で見る 世界の民族衣装

            中古価格
            ¥2,199から
            (2018/12/20 20:54時点)




            スミスの金時計


            さて、3巻で失恋の際に捨てた婚約の品の金時計。てっきりこれでスミスの身元がわかるのかと、それもかなり上級の貴族ではないかと推理していたのですが…

            実はあの金時計、拾われてから様々な人の手を伝わり、噂に尾ひれがついていつしかロシア皇帝にまつわる幸運のアイテムとして旅人の間を巡っていたのです。(幸運を運ぶが、長く持つと不幸を呼ぶと言われるため)

            これには、当の持ち主であるスミスも驚きましたが、そのままにしておきました。いつか自然に、スミスの手にもどってくるのかもしれませんね。

            アミルさんの近況


            今回はスミスの折返し旅の準備から出発までが描かれましたが、一話だけアミルさんたちの近況です。
            少年夫のカルルクさんは10巻でアミルさんの実家に修行(?)に行っており、現時点でもそちらで放牧民のしごとをしています。

            アミルさんは婚家での暮らしつつ、時々カルルクさんの元へ通っています。婚約が決まった友人のパリヤさんや、冬の暮らしの様子などが語られています。早く春が来て、カルルクさんとまた暮らせるといいですね。

            乙嫁語り 10巻 (HARTA COMIX)




            乙嫁語り


            「乙嫁語り10」→
            「乙嫁語り9」→
            「乙嫁語り8」→
            「乙嫁語り7」→
            「乙嫁語り6」→
            「乙嫁語り5」→
            「乙嫁語り4」→
            「乙嫁語り3」→
            「乙嫁語り2」→
            「乙嫁語り1」→
            森薫さんがつくる「乙嫁語り」レシピ→
            「乙嫁語り」の森薫さんが中央アジア料理を漫画で紹介。主催はなんと外務省!

            松居一代さんおすすめのクロゼットの整理にマワ社のハンガーが便利!

            2018.12.19 Wednesday

            0
              すべり落ちないスリムハンガー MAWAレディースハンガー。ドイツ・マワ社製のハンガーは細身で場所をとらず、型崩れしにくいのが特徴です。

              最初はハンガーにお金をかけるなんて…とおもっていたけれど、マワハンガーを使うともうプラスチックのおまけハンガーには戻れません。

              ↓我が家のクロゼット。
              右4つがマワハンガー。黒のプラハンガーとの違い、かさばり具合がよくわかる。これをすべてマワハンガーにしたらずいぶんとクロゼットに収納増えるはず。
              マワ社のスカートハンガーと普通のハンガーの違い


              スカート用ハンガー


              スプリングの力で外に広げて留めるタイプ。
              はさむタイプより丈が短くなり、クロゼットの下部に収納スペースが空くので便利♪

              マワ すべり落ちない MAWAハンガー スカート用 Mサイズ 10本組 ブラック 1511

              新品価格
              ¥2,989から
              (2018/12/19 23:44時点)




              アウター用ハンガー


              型崩れしにくく、滑り落ちない。スーツからブラウス、カーディガンなどに使用。滑り落ちない変わりに、ちょっとはずしづらいけれど、それを差し引いても便利。細いので省スペース対応。

              マワ すべり落ちない MAWAハンガー シャツ ブラウス用 レディース Mサイズ 10本組 ブラック MA3210-10a

              新品価格
              ¥1,745から
              (2018/12/19 23:40時点)





              掃除も愛情も、ほどほどがよいのでは、という話


              松居一代さんの超整理・収納術は、たまってしまう書類の整理や捨て方など、日々の収納に適したノウハウがたくさんのっていて本当にためになりました。

              一時期、いろいろ世間を賑わした松居一代さんですが、わたしは一連の騒動をほとんど見ていなかったので、いまだに私の松居一代さんのイメージは「掃除のひと」です。

              そんな愛情豊かでバイタリティーにあふれる「掃除のひと」が、どうしてあんなふうになっちゃったのか、それはわかりませんが、テレビから見る印象だけで私が勝手に解釈したのは「何もかも突き詰める人」なのではないかと。

              だから、掃除も愛情も、突き詰めてしまったのかな〜?なんて思ってます。

              そんなわけで、掃除も愛情も「ほどほど」くらいのにしておくのがちょうどよいのかもしれない。だから、大掃除も手を抜きつつつ、愛情も小出しにしつつ、年末を乗り切ろうと思います。


              松居一代の超整理・収納術

              新品価格
              ¥959から
              (2018/12/19 23:45時点)





              くらしキレイ。ダスキンのプロも使うお掃除用品





              レビューポータル「MONO-PORTAL」
              JUGEMテーマ:整理収納

              リーマンショックから10年。派遣社員は見た!求人の横暴と派遣営業の逆ギレ!

              2018.12.17 Monday

              0
                2018年はリーマンショックから10年目だそうです。経済番組では「リーマンショックから10年」「リーマンショックとは何だったのか」みたいな特集が多く放送されていました。

                さて、その頃私はなにをしてたかというと、リーマンショックのおかげでかなりの転職地獄を味わっておりました…。

                9・15 リーマンショック (祥伝社新書174)

                中古価格
                ¥1から
                (2018/10/14 22:05時点)




                派遣会社の営業が逆ギレ


                転職後、最初は派遣で働きました。それなりにキャリアがあったので仕事はそこそあったのですが、2008年、リーマンショックから派生した不景気の影響で、とにかく働き口がありませんでした

                通常、派遣の契約更新は数ヶ月前に確認するのが当たり前なのですが、当時の営業が慣れていない若い女子だったため、ぎりぎりまで何の連絡もなく、「あ、今月で終わりです。」と連絡があったのが、終了日の10日くらい前でした…。

                とにかく仕事がないので、まずは派遣の営業に相談をしてみようと連絡したところ、その女子営業ちゃんは「あなたにばかりかまってられません!仕事ないんだから連絡してもムダですよっ!」と、まさかの逆ギレ…。

                前任者は親切でいろいろ相談に乗ってもらっていたから、この営業女子ちゃんの逆キレにはショックでした…

                慣れない彼女が派遣先の人事担当に怒られていたのを、間に入ってあげたこともあったんですけどね…そういう態度をとるんですね…

                ハケンは見た! : 100社を経験した派遣社員の会社観察記

                中古価格
                ¥1から
                (2018/12/17 21:26時点)




                とにかく派遣会社(というか担当女子)はあてにならないとわかり、仕事を得るため、贅沢を言わずいろいろ探し始めました。

                求人側の横暴な応募


                アルバイトや派遣、正社員、さまざまな仕事をさがしましたが、この頃の求人募集はとにかく傲慢でした。面接に行くと募集に書かれたキャリアのほかに「プログラミングと、あと英語と中国語ができる人がほしいんだよね〜」など、まったく募集要項にない希望を言われました。

                そんな貴重な人材、企業が手放さないし、こんなしょぼい会社にはこねーよ!と心の中で毒づき、どんどんやさぐれていきました…。

                救いの神・東京しごとセンター


                仕事の見つからなさに加え、面接も全滅し、派遣会社からも見限られ、どんどんと心がやさぐれていった私の心の救いが「【女性しごと応援テラス・東京しごとセンター】」でした。

                仕事をやめた時、職安で紹介された施設で、転職に関する情報提供やアドバイス、面接の指導、資格のとり方など、説明会を開催したり、希望に合わせた職探しに親身になって話を聞いてくれました。

                仕事がないのであれば、その間に学べることは学んでおこうと切り替え、様々な講座に出席したり、カウンセリングを受けたりして、仕事がみつかるまでお世話になりました。キャリアアップだけでなく、メンタルな面でも支えになってくれたのは今でも忘れられません。ありがとうございました。




                東京都からの委託による事業のため、利用はすべて無料!安心サポート!


                不景気は忘れた頃にやってくるので、いつ何時、不景気に見舞われて仕事を切られても生きていけるスキルを身に着けておかないといけませんね。

                JUGEMテーマ:転職活動

                イスラム女子と日本女子の友情、最終章『サトコとナダ4』

                2018.12.16 Sunday

                0
                  サウジアラビアのナダと日本のサトコ。アメリカで出会った女の子たちは、国も宗教も育った環境も違うけれどルームシェアを通じて親友になりました。けれどサトコの留学が終わり、2人は別々の道を進むことになり…。


                  『サトコとナダ』、最終巻です。これまで日本人サトコからみたイスラム教徒の世界は新鮮で驚きに満ちていました。この漫画に出会わなければきっと、今でもイスラム教徒に対して多くの偏見を持っていたでしょう。

                  相手の宗教や風習に納得できないことがあっても、友達になれる」と、サトコは言いました。世界がサトコとナダのように、理解し合えたらいいな、と感じます。

                  サトコとナダ 4 (星海社COMICS)

                  新品価格
                  ¥691から
                  (2018/12/16 02:33時点)




                  ナダの婚約


                  3巻ですったもんだありましたが、ナダとアブダーラさんの婚約が成立。ここで正式に二人は顔を合わせることに。

                  サウジアラビアでは
                  1.親が相手を決める
                  2.婚約(この時点で会えない、写真はOK)
                  3.男兄弟を介して相手との連絡が可能に
                  4.シャウファを行う←イマココ!

                  シャウファ(見る)とは婚約が整った男女が初めて顔を合わせて話すこと。見合い→婚約→結婚ではなく、サウジでは婚約→見合い→結婚なんですね。

                  シャウファでは友人や家族立ち会いのもと、見合いのように「あとは若いお二人で…」と、ナダとアブダーラさんはここで初めて話をします。医者になる夢のため、アブダーラさんを待たせることになる(だから嫌なら断ってください)と思うナダに、アブダーラさんはそんなナダだから結婚したいと。

                  アブダーラさん、いい人や…(´;ω;`)。イスラム社会って男尊女卑の印象があったので、アブダーラさんみたいな男性もいるのだなと思うとなんか嬉しいですね。アブダーラさんは姉のアフレイマさんにも頭が上がらないようなので、イスラム社会、必ずしも男性上位というわけではないのかも。

                  サトコとナダ 3 (星海社COMICS)

                  新品価格
                  ¥691から
                  (2018/12/16 18:48時点)




                  インシャーアッラー、遠く離れても


                  そしていよいよ、サトコの留学期間が終りを迎えます。グレイスピリオド(留学終わり後、アメリカに数週間滞在が認められる制度)を利用してサトコとナダはふたり旅に出ます。

                  ナイアガラの滝ではサトコは国境が歩いて渡れることに感動し、ナダは一生分くらいの水量に感動するなど、育った国によって感動ポイントが違うのも興味深いですね。

                  ナイアガラの滝では2人で国境越え!ナダは親兄弟が一緒でないとできない国境越えを経験!

                  そしていよいよお別れの時、ナダはサトコに「インシャーアッラー」という言葉を教えます。意味は「もしも神様が望むなら」未来を語る時に使う言葉です。

                  また絶対会おう、と近い合ったサトコとナダ。遠く離れても心は通い合っていて、数年後2人は再会するのですが…。
                  未来の2人の近況はぜひ、コミックスで♪

                  そして、こんな本も。『サトコとナダ』から考えるイスラム入門 ムスリムの生活・文化・歴史ではユペチカさんがイラストを描き下ろしています。こちらも楽しみ。

                  『サトコとナダ』から考えるイスラム入門 ムスリムの生活・文化・歴史 (星海社新書)

                  新品価格
                  ¥1,058から
                  (2018/12/16 18:10時点)




                  [まとめ買い] サトコとナダ

                  新品価格
                  ¥1,977から
                  (2018/12/16 21:53時点)


                  やりたい仕事と向いてる仕事『校閲ガール トルネード』宮木 あや子

                  2018.12.11 Tuesday

                  0
                    『校閲ガール』シリーズも最終巻(?)。『校閲ガール トルネード』では悦子やその仲間たちにも、自分の仕事について考える時期がきているようで…。

                    辞令はある朝突然に


                    ファッション誌『Lassy』に憧れ、校閲部からなんども異動願いを出していた悦子に、ある日突然、辞令がおりた。

                    『Lassy』の結婚情報誌『Lassy noces』への1年間の期間限定だったものの、あこがれの雑誌編集の世界へ近づけることに喜ぶ悦子だったが、ファッション誌のの編集はとにかく激務。編集の仕事になかなか慣れず、おまけに憧れの雑誌『Lassy』の編集長は『noces』の編集長と犬猿の仲で、二人のバトルも気が気でない。

                    校閲ガール トルネード (角川文庫)

                    中古価格
                    ¥328から
                    (2018/11/25 01:08時点)




                    悦子は校閲部長の「今の部署で実績を上げれば希望の部署に移動できる」という言葉を真に受け、ファッション誌を読むことと、校閲の仕事の精度を上げることにばかりエネルギーを注ぎ、肝心の「Lassyで何をすべきか」を全く考えてなかったんですね。

                    悦子の仕事も恋も思い込んだら猪突猛進なところは読んでいて小気味いいのですが、本当にやりたい仕事につきたいのなら、ちゃんと仕事の内容調べたり、企画考えたりしておくべきでは…と思ったり。

                    そうはいっても持ち前の直感と推理力で、雑誌の内容から編集長同士のいさかいを探り当てる能力はさすがです。

                    「辞令はある朝突然に」、タイトルの元ネタはこちら。

                    フェリスはある朝突然に (字幕版)

                    新品価格
                    ¥199から
                    (2018/11/30 22:25時点)




                    校閲ガールの成長


                    一目惚れの作家(兼モデル)の是永と両思いになったり、憧れの部署(に近いポジション)に移動できたりと、悦子の人生は順風満帆…と思われましたが、実は夢って叶えてからが重要で、それを続けるのがいちばん難しいのです。

                    そんな中、同期の編集者・森尾はモード系の高級ファッション誌にヘッドハンティングされ、恋人の是永も仕事で海外へ行くことになり、悦子についてきてほしいという。

                    やりたいけれど大変なファッション誌の仕事、向いている校閲の仕事、恋人についていくか、それとも日本に残るのか。悦子にも、周囲の人々にも新しい選択をする時期がきたようです。

                    就職して2〜3年というのは、ようやく仕事に慣れて周りが見えてくる時期なので、そこから自分がどんな仕事をするのか考える時期なのかもしれません。

                    悦子はとても成長しましたね。今までは自分の好きなものや好きなことにしか興味がなく、思ったことには猪突猛進でしたが、校閲の仕事を通じて知り合った人や小説が、彼女に影響を与えていったようです。

                    悦子のことですから、どんな道を選んでも、突き進んでいくことでしょう。校閲ガール悦子に幸あれ。

                    校閲ガール ア・ラ・モード (角川文庫)

                    中古価格
                    ¥158から
                    (2018/12/10 23:55時点)




                    校閲ガール (角川文庫)

                    中古価格
                    ¥1から
                    (2018/12/10 23:56時点)




                    『菓子屋横丁月光荘 歌う家』ほしおさなえ

                    2018.12.08 Saturday

                    0
                      愛読していた『活版印刷三日月堂』が終了して寂しくおもっていたら、ほしおさなえ先生の川越シリーズ新刊『菓子屋横丁月光荘』が刊行されました。

                      タイトルにある「菓子屋横丁」とは、埼玉県川越市で駄菓子や土産物を売る店が軒を連ねている、人気観光スポットです。




                      『菓子屋横丁月光荘』あらすじ


                      大学院生の遠野守人は幼い頃から古い家の『声』を聞いたことができた。あるとき、担当の木谷教授から「川越の古い家の管理人をやらないか」と声をかけられる。

                      通学時間や、今の家の立ち退き問題から守人は管理人を引き受け、川越の家に住むことになったが、その家からはかすかに誰かが歌うような声が聞こえた。

                      しばらくして守人は近所の人たちから、かつて月光荘と呼ばれたその家に住んでいた人たちの話を聞いた。そこにはいくつかの家族が住んでいて、さまざまな思い出が家に染み込んでいた。

                      そんな思い出に呼応するように家はまた歌い出し、守人もまたその声に呼応するように今まで抑えていた感情を吐きだすのだった…。

                      家の声、家の記憶


                      守人が聞く家「声」は、家自身の声もあるのですが、月光荘はそこに住んでいた人々の「思い」を記憶していて、どうやらそれを伝えたたがっているようなんです。

                      なぜ、守人には家の声が聞こえるのか。

                      今の守人は両親を亡くし、住んでいた家からも離され、厳格で傲慢な祖父に育てられました。そんな祖父も亡くなり、よるべのない身の上です。

                      そんな彼だから、家の「声」を聞き、寄り添うことができたのかもしれません。

                      特に最初の「歌う家」のお話は物語の最後に歌の謎が明かされるのですが、その描写が詩のようで美しいです。読んでいてぽおっと心が暖かくなる文章です。

                      月光荘の謎がとけた後も、守人は管理人として川越の古い家にまつわる出来事に関わるようになり、別の家にはまた違った形の家の思いが残っていて、それを聞くことになります。

                      これから守人はどんな家の声を聴くことになるのか、そこにはどんな物語があるのか…




                      菓子屋横丁月光荘シリーズ


                      『菓子屋横丁月光荘 浮草の灯』
                      『菓子屋横丁月光荘 文鳥の宿』

                      活版印刷三日月堂シリーズ


                      『活版印刷三日月堂 星たちの栞』
                      『活版印刷三日月堂 庭のアルバム』
                      『活版印刷三日月堂 海からの手紙』
                      『活版印刷三日月堂 雲の日記帳』
                      『活版印刷三日月堂』の舞台を訪ねて

                      レビューポータル「MONO-PORTAL」