2007.09.09 Sunday

「まんまこと」 畠中恵

しゃばけ」シリーズの作者、畠中恵さんの最新シリーズ「まんまこと」を読みました。

主人公の麻之助は、「しゃばけ」の若だんなとちがって、「悪童」とか、「お気楽者」と称される名主の家の跡取り息子。

名主とは、江戸時代、奉行所で裁ききれない民事事件を取り扱い捌きを行う権限をもつ家柄。

実は麻之助、昔は親も自慢の息子であったが、ある「切ない出来事」をきっかけにして、違った方向へ曲がってしまったらしい。

親には頭を抱えられるが、麻之助はどこ吹く風。日々飄々と生きている。

しかし、どうやら事件の方が麻之助をほおっておかないのか、次々と問題が持ち込まれる。

人と人のごんぐらがった問題を名主の息子である麻之助が解決してゆくのですが、自分自身の秘めた思いにはなかなか決着をつけることができないでいます。


NHKでドラマ化も→「まんまこと〜麻之助裁定帳〜」

まんまこと
まんまこと
posted with amazlet at 09.08.01
畠中 恵 文藝春秋 売り上げランキング: 12106


こいしり
こいしり
posted with amazlet at 09.04.01
畠中 恵 文藝春秋 売り上げランキング: 139


まんまことシリーズ
「こいしり」
「こいわすれ」
「ときぐすり」
「まったなし」

JUGEMテーマ:オススメの本

レビューポータル「MONO-PORTAL」

2007.01.22 Monday

「墨攻」 酒見賢一

酒見賢一さん原作の「墨攻」がアンディ・ラウ主演で映画化。とはいえ原作となったのはやはり漫画版の方でしょうね。

「墨攻」の主人公・墨家の革離は「城を守る」目的のためには手段を選ばない、ある意味非情な仕事人として描かれています。篭城に備えて死体を非常用食料として考えていたり…。けれど民は突然現れた救世主に熱狂していきます。しかし、権力者側はしだいに革離の人望に嫉妬しはじめ…


ストイックで高尚な理想を掲げる墨家の思想はやがて儒家に取って変わられ、歴史から消えてゆきます。小説「墨攻」では墨家のなりたちとその衰退のなかでも頑迷に自らの医師を貫き通す革離の姿が描かれています。しかし、その頑迷さが意外な結末を生むのですが…


原作はかなり短い話なのに、まるで長編小説を読んだような充実感。映画で興味をもたれた方は是非、小説もおすすめします。

墨攻 (文春文庫)
墨攻 (文春文庫)
posted with amazlet at 17.02.09
酒見 賢一
文藝春秋 (2014-04-10)
売り上げランキング: 139,865


墨攻(ぼっこう) 文庫版 コミック 全8巻完結セット (小学館文庫)
酒見 賢一
小学館
売り上げランキング: 93,168


レビューポータル「MONO-PORTAL」

2007.01.21 Sunday

「東福門院和子の涙」 宮尾 登美子

江戸時代初期。徳川家光の妹、東福門院和子は朝廷に幕府の権威を示すため、京都の朝廷に輿入れする。
なれぬ宮廷に戸惑いながらも、明るく愛らしい少女は、決して涙を見せなかった。枕の下の紅絹の布に涙を隠しながら…

物語は、輿入れから晩年まで東福門院に仕えた侍女、「ゆき」の視点で描かれている。

物語の最初に晩年の東福門院がゆきに、こんなことを言っている。
「人生の大半を京で過ごしたが、ゆきもわたしも、本当の京のひとにはなれなかったなぁ」
うろ覚えなのでセリフが少し違うかもしれないけれど。
いくら人生のほとんどを京都で過ごそうとも、どんなに努力をしようとも、「本当の京都人」になるのは難しいのかもしれない。
まあ、この方の場合、かなり特殊な環境下だったということもあるのでしょうが。

先日、学生時代を京都で過ごしたという人が、京都に詳しいと自慢していたが、本当の京都人から見たらきっと片腹痛いことだろう。「よそ者」かそうでないかは、本当の京都人にしかわからないのかもしれない。




宮尾 登美子 / 講談社
Amazonランキング:89839位
Amazonおすすめ度:
悲しみの先に
聖人のような
早くドラマ化を

2006.06.07 Wednesday

「白洲次郎 占領を背負った男」 北 康利

最近、白州次郎の関連本が人気だ。
戦後日本の復興を吉田茂の側近として支えるも、自らは決して表舞台に立たない清廉さが受けているのかもしれない。

吉田茂の側近としてGHQと渡り合い、
日本の復興に多大な功績を残した白洲次郎の伝記。
しかし、だだの伝記とあなどるなかれ。
英国留学時代には当時貴重だった高級車を何台も乗りまわし、
奥様(エッセイスト・白州正子)には英語でラブレターを送り、
占領時にもかかわらず最高指令マッカーサーを英語で叱りつけるなど破天荒なエピソードが満載。

ジーンズを日本で始めて履き、三宅一生デザインコートを着こなすなど晩年になってもおしゃれでダンディー。

戦後、誰もが進駐軍の影におびえていた中で白州次郎と吉田茂はアメリカに屈せず、孤高の戦いを挑んでいく。彼らにしてみれば敗戦後からが「本当の戦争」だったのだ。
英国留学経験を持ち、キングズイングリッシュを自在に話す白州さんにしてみればスラングまみれのGHQ高官などはこんな風な扱いになるわけだ(笑)
あるときGHQ高官に「英語がうまいね」といわれれば
「閣下も練習すれば、英語がうまくなりますよ」と切り返すこのユーモアと反骨。

残念ながら、こんな日本人は今は絶滅してしまった。
だからこそ、今「白州次郎」なのかもしれない。
白洲次郎 占領を背負った男 上 (講談社文庫)
白洲次郎 占領を背負った男 上 (講談社文庫)

白洲次郎 占領を背負った男 下 (講談社文庫)
白洲次郎 占領を背負った男 下 (講談社文庫)


NHKドラマ白州次郎 第1回「カントリージェントルマンへの道」→
NHKドラマ白州次郎 第2回「1945年のクリスマス」→
NHKドラマ白州次郎 最終回「ラスプーチンの涙」→
「白州正子自伝」→
JUGEMテーマ:人物伝


2006.02.17 Friday

「後宮」と「新とはずがたり」

KISSで連載中の海野つなみ「後宮」のベースとなった「とはずがたり」を二条の恋人の一人、西園寺実兼の視点から描いた小説、「新とはずがたり」を読みました。

ここには「後宮」とはまたちがった二条の姿があります。
実兼に「野の花のごとき容貌」と例えられた少女は、やがて成長して実兼と上皇、その他、やんごとなき男たちから求愛されるが、
人生の愛憎を20代半ばで味わいつくし、晩年は出家をし、全国を旅する生活を選んだのでした。

高校時代になんで古典の先生が「とはずがたり」がタブー書だったと言われたかがわかったよ…orz

海野つなみさんの作品、回転銀河で、姉と弟で恋愛感情を持ってしまい苦みながらも思いを寄せ合う樫本姉弟が描かれていましたが、「とはずがたり」の人物達は現代人でもタブーと考えることを、存外、ヘイキでやってしまってます。
伏字にしないと書けないようなことばっかりだ。。

鎌倉時代の京の貴族達は政治の実権を幕府に握られているので、朝廷内での地位の確保と源氏物語に見立てた退廃的な恋愛ゲームしかやることがなかったのだと作者の杉本苑子さんは書いています。

確かに、二条と御所様は紫の上と光源氏にも例えられるし、御所様、二条、実兼様の三角関係は同じく匂宮、浮舟、薫のようでもある。女性が最後に出家して男たちの元を離れたのも同じ展開。
二条の人生の選択にも源氏物語の影響があったのだろうか…
そして、自分を浮舟になぞらえて男たちと決別したのだろうか…

「後宮」では、いまだ愛らしい二条がこれから愛憎うずまく展開の中でどう生きていくのか、それを海野さんがどう描くのかが楽しみです。





↓樫本姉弟の秘めた恋、女子に大人気の須磨(女子)の恋、親友恭子の複雑な思いなど。恋心は回転し、連鎖する物語。
記念すべき第1巻。私の2005年ベストマンガ。


2006.01.13 Friday

「人斬り半次郎 幕末編・賊将編」 池波 正太郎

「新撰組!!」が終わってひと段落したので、今度は薩摩側からの幕末を読んでみたくなった。どうしても新撰組からみると薩長はずるくて嫌な連中としてイメージができてしまうので。。

「人斬り半次郎」は幕末、「人斬り」と恐れられた中村半次郎(後の桐野利明)の生涯を綴った物語。
貧困にあえぐ郷士の家に生まれながらも、「今にみちょれ!」と志を持ち剣術と畑仕事に精を出す青年時代。

やがて西郷隆盛に見出され幕末の世を駆け抜けてゆく。

美男、剣術で鍛えた立派な体躯、まっすぐな心根の持ち主。心酔する西郷と家族、恋人の前では「はぁい」とかわいらしい返事をする半次郎。敵に向かうときは鬼神のようだが、女に振られればおいおいと泣いたり、とにかく「かわゆい」オトコなのです。半次郎さん。

しかし、そのまっすぐ過ぎる心根ゆえか、西南戦争という大きな政局に巻き込まれてしまうのだが。。

人斬り半次郎 幕末編 (新潮文庫)
池波 正太郎
新潮社
売り上げランキング: 120,943



人斬り半次郎 賊将編 (新潮文庫)
池波 正太郎
新潮社
売り上げランキング: 164,813

2005.12.19 Monday

永倉新八が観た新選組 「幕末新選組」 池波正太郎

「鬼平犯科帳」で有名な池波正太郎先生が描いた永倉新八の視点から見た「幕末新選組」。
土方、近藤、沖田が主役で描かれた作品が多い中、永倉新八を主人公にした小説は珍しかったらしい。物語はやんちゃなこども時代から、試衛館の食客となり京へ上ってからの活躍と挫折、維新後、北海道での好々爺ぶりまでが描かれています。

松前藩江戸屋敷育ちの新八は、生粋の江戸っ子でやんちゃで、一本気な人。「新撰組!」でぐっさんが演じていたの新八とはまた違った印象で、口調はちゃきちゃきの江戸弁。どちらかといえば「新撰組!」で野田秀樹氏が演じたの勝海舟の口調にに近い。

とはいえ、一本気なところはぐっさんの新八とおんなじで曲がったことが大嫌い。
彼は最初から「武士」だったため、農民出身の近藤たちが当初の志から離れて「成り上がり」になっていったのに嫌気が差し袂を分かつが、維新後は新撰組隊士の碑を建てたり、記録を残したりと新撰組の汚名挽回に力を注いでゆく。

「新撰組!」では死んでしまった設定の恋人との間に女の子を授かり、親戚にあずけていたのを維新後30年近くたってから再会する時、えらく緊張してしまうかわいい一面や、孫と散歩していたときに、絡まれたやくざを一網打尽にするなど、年をとっても腕は衰えていなかったらしい。

池波先生は小説を書くときに永倉新八のお孫さん(やくざに絡まれた時一緒にいた)から直接聞き取りを行ったそうだ。やはり、幕末と現代はまだ少しの糸でつながっている。

幕末新選組<新装版> (文春文庫)
池波 正太郎 文藝春秋 売り上げランキング: 113,432



↓こちらは「ひ孫」の方々が出した本。こちらも面白そう。



JUGEMテーマ:時代小説

レビューポータル「MONO-PORTAL」

2005.08.30 Tuesday

「玉人」 宮城谷 昌光

古代中国を舞台にした短編恋愛編。
本当は、もっと女性がつらい目にあう酷な話ばかりだと思っていたけれど、全編を通じて女性に対する賛美や愛情が感じられる。宮城谷さんの作品は初めて読んだけれど、文章も難しい感じではなく読みやすい。
別の文庫の解説で宮城谷さんは中国の歴史小説を伝える「ことば」を探求した方だそうで、どの作品も難しい歴史背景を知らなくても人間ドラマとしても面白い。

それにしても、古代の女性は大変。良い夫に恵まれたとしても、夫が上司から「娘を嫁にもらえ」と言われたら、いままでいた妻は、正妻の座を後から来た上司の娘に渡さなければならないし、実家に帰されることもある。そうなればまた別のところに縁付かせられる。(条件が悪いときは妾として)

ちなみに、奥さんとなる人は実家から侍女または姉妹をつれて嫁に来る。それはいわば公認の妾で、実家との結びきが強くなるのため
奥さんも承知の上なんだそうな。

現代に生まれてて本当によかった。。

玉人 (新潮文庫)
玉人 (新潮文庫)
posted with amazlet at 08.10.02
宮城谷 昌光 新潮社 売り上げランキング: 231719


文字を発明したとされる殷の王武丁の冒険譚「沈黙の王」→
古代中国の名宰相「華栄の丘」→
誕生!中国文明展→


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

オススメ

おすすめ記事

Powered by 複眼RSS

おすすめ

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

お買い得

モッピー

☆ ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆ 

累計500万人が利用しているポイントサイト!

★タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★
貯めたポイントはAmazonギフトやiTunesギフト、
Webmoney、現金等に交換できちゃう♪

なんと、モッピーを通じて
\月間50万円以上/ 獲得している方も♪


▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト


登録が完了したら、メールが届くよ!
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪

あなたにオススメの広告が表示されるよ!
表示されただけでなんと、10ポイントGET♪

他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで
どんどんポイントが貯まっちゃいます!!

さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪

▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼

\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪
PCでもスマートフォンでも参加OK!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!

▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼

\ショッピングページがリニューアルOPEN/

ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪
最大50%OFF!人気のショップも充実!
今だけ限定キャンペーンも実施中★

▼▼▼ ゲーム課金で貯めたい方必見 ▼▼▼

モッピー経由でアプリを起動して
普段通り課金するだけで課金額の5%を還元!
お気に入りのゲームで楽しみながらポイントを貯めよう!

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト


★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★

モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!

貯めたポイントは
現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪

【現金】
全ての金融機関を取り扱っています!

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど


▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Selected Entry

Comment

  • 立川の本屋で聖☆おにいさんに遭遇!
    まりあ
  • 戦国のプロジェクトX 『家康、江戸を建てる』
    日月
  • 戦国のプロジェクトX 『家康、江戸を建てる』
    misachi68
  • もしもタモリさんが「精霊の守り人でブラタモリ」してみたら…
    日月
  • もしもタモリさんが「精霊の守り人でブラタモリ」してみたら…
    あひる
  • 不器用嫁・パリヤさんの婚活奮闘記『乙嫁語り9』 森 薫
    エンドウ
  • 負け組たちの敗者復活。『今はちょっと、ついてないだけ』伊吹 有喜
    日月
  • 負け組たちの敗者復活。『今はちょっと、ついてないだけ』伊吹 有喜
    日月
  • [ドラマ感想]精霊の守り人供“瓩靴破壊神 第1回
    日月
  • 負け組たちの敗者復活。『今はちょっと、ついてないだけ』伊吹 有喜
    苗坊

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM